【漫画・鬼滅の刃】3巻のネタバレ・感想・あらすじまとめ!バカ2人の登場でカオスだね(笑)

これは、残酷でもありとても温かくもあり、時には大爆笑もあり(笑)
そんな素敵な物語!!!

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

・「鬼滅の刃ってどんな作品なの?」
・「3巻はどんな内容なの?」
・「優しく感動するシーンがあるって本当?」

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、漫画・鬼滅の刃3巻のネタバレ・感想・あらすじをお伝えしています。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!

鬼滅の刃が大人気の理由はコチラ

→鬼滅の刃が超人気なのはなぜ?大ヒットした7つの理由が衝撃過ぎた

鬼滅の刃全巻のネタバレ・感想・あらすじはコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】これで丸わかり!ネタバレ記事特集

鬼滅の刃・漫画3巻の話数は17~25で構成されている

鬼滅の刃の漫画3巻は、全9話で構成されています。

第17話:「矢印鬼」
第18話:「呪縛」
第19話:「ずっと一緒にいる」
第20話:「我妻善逸」
第21話:「鼓屋敷」
第22話:「突然の猪」
第23話:「猪は牙を剥き善逸は眠る」
第24話:「元十二鬼月」
第25話:「己を鼓舞せよ」

それでは、順番にネタバレをお伝えしていきますので、楽しんでくれると嬉しいです!

第17話「矢印鬼」の感想:え!?矢琶羽までこんなに強いの?(笑)

第17話を読んでみて感じたのは、

おいおいおーい!!
朱紗丸も異常に強いけど、矢琶羽もこんなに強いって大丈夫かw

という事です。

矢琶羽の血鬼術は、人だろうが物だろうが、触れたら矢印の方向へ吹き飛ばすようです・・・

うん、これまたチート過ぎますよね(笑)

矢印は高速で飛ばす事ができるので、離れた距離から一方的に攻撃できる。

朱紗丸の毬攻撃もそうですが、距離を詰めるのが超大変ですよね・・・

ちょっと、ワニ先生、いらっしゃい!!!

ワニ先生、あなたは本当に炭治郎へ厳しいようですね!
というよりも、こんなにチートな能力を、こんな序盤に見せていいんですか??

・・・もしかして、これからもっともっと、エグイ血鬼術を使う鬼をドンドン出すつもりですかw

なんて、僕はツッコミたくなります(笑)

今回は、朱紗丸がメインで矢琶羽がサブ的な活躍をすると思ったんですが、バリバリ最前線出てくるやんけ!

これはもう、炭治郎がボロボロになるコースまっしぐらですね!

・・・ワニ先生、あなたは主人公に厳しすぎだよ(笑)

そんな風にヘタレ男が感じた第17話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】3巻17話のネタバレ・感想!矢琶羽の本領発揮で炭治郎危うし!!

第18話「呪縛」の感想:朱紗丸の最期が閲覧注意でグロすぎる!!!

第18話を読んでみて感じたのは、

ちょっとちょっと、朱紗丸の最期がヤバ過ぎないか??
こんなのよく、少年ジャンプで掲載できたなw

という事です。

無惨の呪いというモノが発動して、朱紗丸の口と腹から巨大な腕が突き抜けてくる。
朱紗丸は、ただただ恐怖に怯えている・・・

これが、無惨の呪い・・・
あまりにも、残酷すぎやしませんかね。

鬼滅の刃は、週刊少年ジャンプに掲載されていますが。
「少年」がこんなシーンを見たら、ショックが大きいと思いますよ!!

マジで、閲覧注意レベルににえげつないです!!!

なんとなく分かってきたけど、鬼滅の刃ってちょこちょことエグいシーンを出してくるんだなと感じました(笑)

ちょっと目をそむけたくなるような、そんなシーンが今後もありそうですね。
僕も、ちょっとこのシーンは苦手かなw

そんな風にヘタレ男が感じた第18話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】3巻18話のネタバレ・感想!朱紗丸の衝撃の最期に閲覧注意!!!

第19話「ずっと一緒にいる」の感想:よく分からん金髪ヘタレ男が登場したぞ!!!

第19話を読んでみて感じたのは、

なんだなんだ、この金髪男はw
いかにもヘタレ感満載で、あきらかにギャグ担当キャラじゃないか(笑)

という事です。

次の目的地へと向かう炭治郎の前に、初対面であろう女へ結婚してほしいと願うw
謎の金髪男が登場しましたね!

ただ、この金髪男は、炭治郎と一緒に最終選別に合格した鬼殺の剣士なんです。

え??
こんなビビリでヘタレ野郎に、鬼なんか倒せるの?(笑)

いかにも弱々しいし、女好きだけど女に好かれなさそうだし・・・
うん、何も取り柄が無いヘタレ男にしか見えん!!!(笑)

なんて、僕は突っ込みました!

一体、このヘタレ金髪男は、どんな活躍を見せてくれるのか?

ひとまず、なぜそこまで結婚してほしいのかw

あるいは、もしかしたらとんでもなく強いのか!

そんな風にヘタレ男が感じた第19話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】3巻19話のネタバレ・感想!結婚願望しかない謎の金髪男が登場?

第20話「我妻善逸」の感想:善逸のヘタレ男ぶりと雀の本音に大爆笑(笑)

第20話を読んでみて感じたのは、

善逸、あまりにもヘタレ男で面白すぎるw
雀の本音が世話女房みたいで大爆笑(笑)

という事です。

ネガティブ発言ばかりで、「お前、よく最終選別を突破したな!」と感じる善逸ですが、超ヘタレ男ですよね!

ヘタレ中の、ヘタレ男です!!w

鬼と戦う、鬼殺の剣士となるからには、覚悟が無いと無理だと思うのですが・・・
善逸は死んでしまう発言ばかりで、鬼を恐れているようですね。

いや、恐れるのは分かるんですけど・・・
死んでしまうような気持になるのも分かるんですけど・・・

善逸君さ、ビビリ過ぎじゃない??(笑)

しかも、自分は死んでしまうから結婚してほしいとか、無理やり女の子へお願いするなど。

そのヘタレ男ぶりは天下一品です!!!

「あ、コイツは鬼滅の刃のギャグ担当なんだな」という感じですよね(笑)

ビビリでヘタレ男だけど、何かしらやってくれる感も、あるようなないようなw
善逸は、そんな男に見えますね!

また、善逸の鎹だけ、なぜ鴉じゃなくて雀なのか?
という事も、気になりますよね!

その理由については、コチラでお伝えしています。

→【鬼滅の刃】善逸だけ鎹(かすがい)が雀なのはなぜ?3つ理由を知ると命に優しくなれる

善逸の可愛い雀ですが、この雀の本音がまた面白いです!

炭治郎(雀の声を代弁)

いや、善逸がずっとそんな風で
仕事も行きたがらないし
女の子にすぐちょっかい出す上に、イビキがうるさくて困ってるって・・・
言ってるぞ

【出典:漫画・鬼滅の刃3巻20話より】

このように、炭治郎が翻訳した訳ですが・・・

何これ、雀だけど、善逸の世話女房みたいですね(笑)

ヘタレ男な善逸だからこそ、こういった世話女房(雀だけど)が必要なんでしょうね!

というように、僕はこの20話を楽しんでいました!

善逸も鬼殺隊となったからには、何かしら活躍してくれるはず・・・
ヘタレ男がどんな実力を持っているのか、気になりますね!!

そんな風にヘタレ男が感じた第20話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】3巻20話のネタバレ・感想!善逸のヘタレ男ぶりに爆笑必死(笑)

第21話「鼓屋敷」の感想:この猪頭の男は何がしたいの?(笑)

第21話を読んでみて感じたのは、

えーと、この猪頭の男は何がしたくて家の中にいるの?
鬼殺隊にしては、あまりにも破天荒すぎないか?(笑)

という事です。

突如、善逸の前に登場した、猪頭の男ですが・・・

善逸達を助ける事もなく、まるで獲物を狙うが如く、走り去っていましたよね。

この猪頭の男が鬼殺隊とするならば、あまりにも破天荒すぎます!

というか、他の隊員と全く連携が取れずに、自滅してしまうんじゃないでしょうか(笑)

「猪突猛進!!」と叫びながら、異能の鬼へと斬りかかっていますが、本当に猪突猛進なんですよね(笑)

炭治郎が近くにいるのですから、協力すれば鬼を倒しやすくなるって分からないのでしょうかw

もはや、人間と言うより、野生の猪ですね!

「自分が鬼を倒していけば、それでいい!」というような、それ以外はどうでもいいような男ですね!
鬼へ向かって猪突猛進という、見た目通りの男のようです(笑)

はたして、この猪頭の男は強いのか?
もしかしらた、鬼と間違って炭治郎にも襲い掛かってくるんじゃないのか?w

そんな風にヘタレ男が感じた第21話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】3巻21話のネタバレ・感想!意味不明な血鬼術を使う異能の鬼登場!

スポンサーリンク

第22話「突然の猪」の感想:猪頭の男と善逸を足して2で割れば丁度いい(笑)

第22話を読んでみて感じたのは、

猪頭の男よ、お前は、猪突猛進すぎるから危ない!
善逸よ、お前は、もっと鬼に挑め!!(笑)
つまり、この2人を足して2で割れば丁度いいw

という事です。

猪頭の男は、あろうことか、炭治郎にも襲い掛かっていましたよねw
同じ鬼殺隊なのに、どうして協力しないのでしょうか??

とにかく、自分が鬼を倒して、目立ちたいだけなのかもしれませんね。
そこに、敵も味方もないという考えなのでしょうか?

猪頭という事で、もうまさに、気が狂った猪そのものですよ(笑)
もうちょっと、考えてから行動しようね、というかんじですw

また、善逸は、その真逆の行動をしていますよね!

鬼殺隊である以上、人間である男の子を守る必要があるのに・・・
その男の子は、頼りないとかんじているようですw

それはそうですよね、いつになってもビビりっぱなしで、鬼と戦いたくないオーラ全開ですもんね(笑)
まさしく、ヘタレ男です!

善逸ー、お前は何の為に鬼殺隊になったんだ!
鬼にビビリ過ぎずに、挑戦していけ!!!
なんて、ツッコミたくなりますよね(笑)

猪頭の男は、猪突猛進で周りが見えない・・・
善逸は、ビビリ過ぎてヘタレ男・・・

どちらもかなり、アンバランスですよねw

・・・という事は!!!

この猪頭の男と、善逸を足して、2で割れば!
丁度いい感じの、鬼殺の剣士が誕生するじゃないか(笑)

なんて、妄想も膨らんでしまいますよね!

でも本当に、この2人のアンバランスさは爆笑モノですよw

猪頭の男も善逸も、良い意味で炭治郎へ協力してくれれば、もっと楽に鬼を倒せるのに・・・
と思うのですが、今後どうなるのでしょうか?

そんな風にヘタレ男が感じた第22話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】3巻22話のネタバレ・感想!善逸に猪男にバカ2人が迷走しまくる!

第23話「猪は牙を剥き善逸は眠る」の感想:覚醒した善逸のギャップが超面白い(笑)

第23話を読んでみて感じたのは、

善逸、普段はビビリだけど、こんなに強かったのか!!!(笑)

という事です。

鬼に対して、異常なまでにビビっていた善逸だけどね・・・

いざ戦ってみると、めちゃくちゃ強いじゃんか(笑)

鬼が反応できない速度での、居合斬り!!
まさに、一撃必殺!!!

眠ると強くなる男、我妻善逸
普段は緊張や恐怖で体が強張り、うまく動かせない

命の危機を前に、緊張・恐怖が極限を超えると
失神するように眠りに落ちる

【出典:漫画・鬼滅の刃3巻23話より】

なんだこの、善逸の説明は(笑)

しかもしかも、善逸が覚醒する方法が眠る事って・・・・
一体、どんな設定なんだよ(笑)

というように、僕はツッコミ入れました!

何なの何なのもう、この我妻善逸ってキャラクターは!

だって、いつもはあんなにビビりまくりのヘタレ男・・・
頼れる部分なんてこれっぽっちもないのにさw

いざ、怖くて緊張して失神して眠ると、覚醒して超強くなるんだってさ。

いやいや、どんな設定のキャラやねん(笑)

とてもインパクトがあって、面白いわ!
こんなにギャップがあるキャラは、なかなかいないから貴重だぞ!!

きっと今後も、眠って覚醒して、めちゃくちゃ強い姿を見せてくれるでしょう!

善逸、また見たいぞー、お前のへなちょこぶり(笑)

そんな風にヘタレ男が感じた第23話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】3巻22話のネタバレ・感想!善逸に猪男にバカ2人が迷走しまくる!

第24話「元十二鬼月」の感想:ワニ先生、炭治郎を休ませてあげてよw

第24話を読んでみて感じたのは、

おいおいワニ先生、もう炭治郎を休ませてあげてよ!!!
骨が折れた状態で戦わせるなんて、大人でも絶叫するよ?w

という事です。

そうなんです、そうなんですよ!

炭治郎は、肋骨と足を折っていたんですよ!!!

そんな状態で、これまで行動してきた訳です・・・

しかも、まだ炭治郎は少年ですよ?
少年がここまで苦しい思いをする事って、まず無いですよねw

・・・というか、今までも炭治郎は自分の身体に鞭打ってやってきましたよね。
鞭どころじゃなくて、大砲かもしれないけど(笑)

ワニ先生、頼むから!!
炭治郎を休ませてあげてくれw

どうして、ここまで主人公が痛めつけられるんだ(笑)
僕が炭治郎の立場なら、肋骨と足を折ってたら、痛くて痛くて絶叫して鬼退治どころじゃないぞ!!w

つまり、ワニ先生こそが、本物の鬼なのでは??
なんて思っちゃいますよ(笑)

・・・というように、僕はツッコミを入れてました(笑)

一体、炭治郎はどうなってしまうのでしょうか?

元・十二鬼月の響凱は、相当強いハズです。
手負いの状態で、水の呼吸を駆使して、何とか倒すのでしょうか??

そんな風にヘタレ男が感じた第24話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】3巻24話のネタバレ・感想!炭治郎が水となり鬼を圧倒する!?

第25話「己を鼓舞せよ」の感想:響凱の想いに僕も頑張ろうって思えた

第25話を読んでみて感じたのは、

響凱の想いに凄く感動した、僕も頑張ってみようって感じる事ができた。

という事です。

人間時代は小説家を目指し・・・
鬼となってからは無惨について行こうとして・・・

だけど、どちらも認めてもらえず、辛い思いをしていた響凱ですが。

これって、僕自身とも凄く重なる部分があるんですよね。

僕は、会社で普通に仕事するのが難しくて。
だから今、こうしてブログやyoutubeで活動しています。

響凱のように、会社だとなかなか認めてもらえずに、凄く辛い思いをしました。
鬱病になった事もあります。

だけど、別の人生を始めたら、あなたのような素敵な人に楽しんでもらえるようになった。
僕が生きる場所は、ココにあったんだと感動しました。

自分なりに動いてみる事で、道は開ける。
響凱のように悩んでいても、ちょっとずつ行動すれば、人生楽しめる。

今はそのように感じて、この活動を楽しんでいます。

あなたは、どうでしょうか??

響凱の純粋な想いに、とても感動しませんか?

あなたもきっと、何か一生懸命になれる事がありますよね。
響凱を見ていると、それを頑張ってみようって感じませんか?

僕達なりに行動すれば、明るい未来を引き寄せる・・・
そう想って、僕も今後の活動を楽しみます。

そんな風にヘタレ男が感じた第25話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】3巻25話のネタバレ・感想!響凱の生き様に感動して思わず涙。

【ヘタレ男の感想】善逸と猪男のバカっぷりにビックリする(笑)

ここまで、第3巻のネタバレを僕なりにお伝えしてきましたが。
最後に、僕の感想をお伝えします。

この第3巻は、なんと言っても・・・
善逸と猪男のバカっぷりにビックリします(笑)

いや、真面目なシーンや感動するシーンもあるんですよ?

でも、この3巻は、善逸と猪男のバカっぷりが目立ちますw
とにかく目立ちます!!!

善逸は、超ビビリなヘタレ男だけど・・・
眠ると覚醒してめちゃくちゃ強いという、訳分からん設定です(笑)

善逸くーん、そんなに強いならさ、もっと活躍してくれよ!!
周りは君を見ていて、凄く不安そうだぞw

なんて感じてしまいますが、それもまた、善逸の魅力なのですね!

という事で、善逸はヘタレ男っぷりが超面白いですね!!

また、猪男はというと・・・
コイツは、ぶっ飛んだバカですね(笑)

本当にぶっ飛んでます。

同じ鬼殺隊なのに、炭治郎に攻撃してくるし。
しかもその時、目の前に鬼がいるしw

禰豆子が入った箱を守っていた善逸を、ボコボコにしてしまうし。
いやいや、善逸が本当に可哀想ですよ!!

猪男よ、お前は脳ミソまで獣なのか!?w
もっとこう、もうちょっとだけでも、考えてから行動できないのか?(笑)

というように、僕は感じていました!

善逸にしても猪男にしても、どちらもハッキリした特徴があるので面白いですが・・・
めちゃくちゃカオスな奴らですよね(笑)

この2人が今後、どうなっていくのか?
4巻も楽しみですね(#^^#)

・・・という事で、ここまで読んでくれてありがとうございます!

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする