【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】7巻54話のネタバレ・感想!煉獄のぶっ飛び感が爽快(笑)

煉獄さん、こうも裏表ない人間だと、逆に超面白い(笑)
そして、めちゃくちゃ強そうじゃないか!!!

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

・「かまぼこ隊はこれからどこへ行くの?」
・「炭治郎とカナヲに結婚フラグが立ったよね!
・「伊之助は汽車にビビリ過ぎじゃない?w」

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、漫画・鬼滅の刃54話「こんばんは煉獄さん」のネタバレと感想をお伝えしています。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

前回:第53話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】7巻53話のネタバレ・感想!炭治郎とカナヲが恋人同士になる!?

鬼滅の刃7巻・第54話「こんばんは煉獄さん」のあらすじ

第54話の内容をザックリまとめると、次の通りです。

・汽車の事を全く知らない炭治郎と伊之助にドン引きの善逸(笑)
・煉獄があまりにもド直球に登場したぞ!!!
・下弦の壱の血鬼術に煉獄も炭治郎達も全滅!?

汽車について全く知らない炭治郎と伊之助を前に、ドン引く善逸・・・
2人共、汽車が乗り物って知らないんだね(笑)

そうして汽車に乗ると、そこには炎柱・煉獄杏寿郎が乗ってるじゃんか!

煉獄は、とてもストレートな性格で、めちゃくちゃ面白いぞ(笑)

でも、この汽車には鬼がいるんだってさ!!

そして、気づいたら、みんなが眠っている!

一体、この汽車の中で、何が起きているのだろうか・・・

汽車の事を全く知らない炭治郎と伊之助にドン引きの善逸(笑)

目の前の汽車に、伊之助はビックリしている・・・

伊之助

コイツはアレだぜ、この土地の主・・・
この土地を統べる者

この長さ、威圧感、間違いねぇ
今は眠ってるようだが、油断するな!!

【出典:漫画・鬼滅の刃7巻54話より】

いやいやいや、これは汽車、乗り物だよ!
伊之助は、何を勘違いしてるんだ(笑)

でも、炭治郎までもが勘違いしてるぞ!

炭治郎

この土地の、守り神かもしれないだろう
それから、急に攻撃するのも良くない

【出典:漫画・鬼滅の刃7巻54話より】

おーい、炭治郎まで意味不明な事を言うなよ(笑)
汽車だって、これは乗り物なの!!w

ここで、珍しく、善逸がまともな事を言ってるぞ!

善逸

いや汽車だって言ってるじゃんか
列車わかる?
乗り物なの、人を運ぶ
この田舎者が

【出典:漫画・鬼滅の刃7巻54話より】

そうそう、善逸が言う通りなの!
どうしたんだよ、2人共さ(笑)

でも、何で汽車に乗る必要があるのかな??

炭治郎

「無限列車」っていうのに乗れば、煉獄さんと会えるはずなんだけど
すでに煉獄さん、乗り込んでるらしい

【出典:漫画・鬼滅の刃7巻54話より】

そうか、炭治郎はヒノカミ神楽について、煉獄に聞きたかったんだもんね!

そして、かまぼこ隊の3人と禰豆子は、汽車に乗り込んだ・・・

煉獄があまりにもド直球に登場したぞ!!!

汽車に乗ると、なんだか大きな声が聴こえてくるぞ・・・

「うまい!」
「うまい!」
「うまい!」
「うまい!」

うまいうまい、そう言っているこの人こそ、炎柱・煉獄杏寿郎だった!

煉獄は、たくさんの弁当を美味しそうに食べていた!

・・・っていうか、どんだけ食べんねん(笑)

そこに、炭治郎が話しかけてみると・・・

炭治郎

あの・・・
すみません
れ、煉獄さん

煉獄杏寿郎

うまい!

炭治郎

あ、もうそれは、すごくわかりました

【出典:漫画・鬼滅の刃7巻54話より】

煉獄は、10個以上のもの弁当を美味しそうに食べていた(;^_^A

そんな煉獄に、炭治郎はヒノカミ神楽の事を聞いたみたいだけど・・・

煉獄杏寿郎

うむ!
そういう事か!

だが、知らん!
「ヒノカミ神楽」という言葉も初耳だ!

君の父がやっていた神楽が戦いに応用できたのは、実にめでたいが
この話は、これでお終いだな!!

炭治郎

えっ!?
ちょっと、もう少し・・・

煉獄杏寿郎

俺の継子になるといい、面倒を見てやろう!

【出典:漫画・鬼滅の刃7巻54話より】

いやいやいや、ちょっと話がストレートに進み過ぎじゃんか(笑)
煉獄は、炭治郎を継子にして育てたいんだね!

あまりにもストレートな煉獄に、ビックリしている炭治郎(;^_^A

そうして煉獄は、炎の呼吸について話し出す・・・

煉獄杏寿郎

炎の呼吸は歴史が古い!

炎と水の剣士は、どの時代でも必ず、柱に入っていた
炎・水・岩・雷が、基本の呼吸だ

他の呼吸は、それらから枝分かれしてできたもの
霞は風から派生している!!

溝口少年、君の刀は何色だ!

炭治郎

!?
俺は、竈門ですよ
色は黒です

煉獄杏寿郎

黒刀か!
それはきついな!

炭治郎

きついんですかね

煉獄杏寿郎

黒刀の剣士が柱になったのを、見たことがない!
さらには、どの系統を極めればいいのかも分からないと聞く!

【出典:漫画・鬼滅の刃7巻54話より】

・・・溝口少年(笑)
竈門少年じゃなくて、溝口少年(笑)
どこをどう間違えたら、竈門→溝口になるんだよw
煉獄って、面白い奴だな!!!

また、炭治郎には、柱になる才能が無いのかな!?
煉獄の言い方だと、そんな風に聞こえちゃうよね(;^_^A

そうして、汽車が動いた・・・

煉獄杏寿郎

俺の所で鍛えてあげよう、もう安心だ!

炭治郎

(面倒見のいい人だな・・・)

【出典:漫画・鬼滅の刃7巻54話より】

スポンサーリンク

そして、汽車の走るスピードに、伊之助は興奮してるぞ!
まるで、子供みたいにはしゃいでるね!

伊之助

俺、外に出て、走るから!!
どっちが速いか、競争する!!

善逸

馬鹿にも、程があるだろ!!

【出典:漫画・鬼滅の刃7巻54話より】

伊之助VS汽車の、スピード競争開始か!?
なんて思ったけど、伊之助が勝てる訳ないよねw

そこに、煉獄が忠告する!!!

煉獄杏寿郎

危険だぞ!
いつ鬼が出てくるか、わからないんだ!

【出典:漫画・鬼滅の刃7巻54話より】

・・・何!?
この無限列車には、鬼が居るのか!?

善逸

嘘でしょ、鬼出るんですか、この汽車

煉獄杏寿郎

出る!

善逸

出んのかい、嫌ァーッ!!
鬼の所に移動してるんじゃなく、ここに出るの嫌ァーッ
俺、降りる

煉獄杏寿郎

短期間のうちに、この汽車で四十人以上の人が、行方不明となっている!
数名の剣士を送り込んだが、全員消息を絶った!
だから、柱である俺が来た!

【出典:漫画・鬼滅の刃7巻54話より】

善逸は、鬼となると相変わらず、かなりビビってるね(笑)

でも、鬼殺隊員も行方不明って、どう考えても鬼の仕業だよね!
しかも、かなり強そうな鬼のね!!

一体、どんな鬼が待ち受けているのかな・・・

下弦の壱の血鬼術に煉獄も炭治郎達も全滅!?

そんな時、死んだような顔で、車掌が切符を確認しに来た・・・

この車掌、生きる気力を失っているのか!?w
めちゃくちゃ暗いんだけど!

そこで、炭治郎が異変を感じる・・・

炭治郎

(んっ?)
(何だろう、嫌な匂いがする・・・!!)

【出典:漫画・鬼滅の刃7巻54話より】

おっと!?
炭治郎が嫌な匂いを察知したら、良くない証拠だよねw

煉獄もまた、鬼の気配を察知したのか、立ち上がる!

煉獄杏寿郎

車掌さん!
危険だから下がってくれ!
火急のこと故、帯刀は不問にしていただきたい!

【出典:漫画・鬼滅の刃7巻54話より】

・・・すると、どこからともなく、汽車の中に鬼が現れた!!!

「ズウン」

何で!?
マジで、どこから来たの!?(;^_^A

煉獄杏寿郎

その巨躯を!!
隠していたのは、血鬼術か
気配も探りづらかった

しかし!
罪なき人に牙を剥こうならば
この煉獄の赫き炎刀が、お前を骨まで焼き尽くす!!

炎の呼吸・壱ノ型
不知火

【出典:漫画・鬼滅の刃7巻54話より】

一瞬にして、鬼の頸を斬る煉獄・・・
柱なだけあり、かなり強い!!!

「ズウン」

鬼は、瞬殺されたぞ!
何コイツ、大して強くないのか?(笑)

でも、炭治郎達の様子がどこかおかしいw
いつものかまぼこ隊じゃないんだけど・・・

炭治郎

すげえや兄貴!!
見事な剣術だぜ、おいらを弟子にしてくだせぇ!!

煉獄杏寿郎

いいとも!!
立派な剣士にしてやろう

善逸

おいらも!!

伊之助

おいどんも!!

煉獄杏寿郎

みんなまとめて、面倒みてやる!!

【出典:漫画・鬼滅の刃7巻54話より】

・・・あれれ!?
炭治郎も善逸も伊之助も、喋り方が違くない?(笑)
煉獄は、おかしく思わないのか・・・

すると、実は・・・
なんと、汽車に乗っている全員がグッスリと眠っていた・・・

炭治郎達も煉獄も、他の乗客も、全員が眠っている!!!

一体、何が起こっているのか??

そんな中、列車の上に、1人の鬼が立っていた!
それは、下弦の壱だった・・・

下弦の壱

夢を見ながら死ねるなんて、幸せだよね

【出典:漫画・鬼滅の刃7巻54話より】

どうやら、下弦の壱の血鬼術により、煉獄も炭治郎達も、眠らされているぞ!!
このままずっと、眠ったままなのか?

誰かが、みんなを起こしてくれるのか??

このままだと、全滅コースまっしぐらじゃんか(;^_^A

・・・という事で、第55話もお楽しみに!

第55話のネタバレ・感想はコチラ

→検索 55 【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】7巻55話のネタバレ・感想!炭治郎一家が復活?

【ヘタレ男の感想】下弦の壱の血鬼術がある意味で最強!?

ここまで、鬼滅の刃7巻:第54話のネタバレを、僕なりにお伝えしてきました。
最後に、僕の感想をお伝えします。

第54話を読んでみて感じたのは、

下弦の壱の血鬼術って、ある意味で最強じゃないか!?

という事です。

無惨のパワハラ会議で唯一、生き残った下弦の壱だけど・・・

無惨の血を与えられたことで、かなり強くなってるね!!

下弦の壱が使う血鬼術は、人々を眠らせてしまうようなモノだと思うけど!
それって、ある意味で最強じゃんか!!!

だって、眠ってしまったんじゃ、何もできないじゃん(;^_^A

いくら柱である煉獄とはいえ、眠っていては鬼を倒す事もできよね・・・

案の定、煉獄までもがグッスリと眠ってるし(笑)

煉獄はストレートすぎる性格なだけに、こういった血鬼術も効果抜群なのかもねw

・・・いやいや、それでも柱なんだから、何とかしてよ煉獄!!!
お前がいないと、炭治郎達も乗客も、全滅だそ!

なんて、僕はツッコミを入れたのですが、煉獄は夢の中・・・

でも、煉獄はなんだかんだで自力で起きて、鬼を倒してくれそう!
そうじゃないと、登場した意味が無い(笑)

・・・という事で、第55話も、楽しんでいきましょう!!

第55話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】7巻55話のネタバレ・感想!炭治郎一家が復活?

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!!

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする