好きな人の前でかっこつけるヘタレ男が気づいたありのままの大切さ

無理に格好つけない方が、僕達の人生はもっともっと楽しくなるよ!!!

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

・「好きな人の目の前では、つい格好つけちゃう!
・「だけど、ずっと疲れるな・・・」
・「なぜか、地に足つかないフワフワな状態だよ!」

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、
「自然体の、ありのままのあなたが、本当に素敵だよ!」
という事を、お伝えします。

あなたがちょっとでも、あなたの人生を生きてくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

好きな人の前だと格好つけたくなるよね(笑)

いきなりですが、僕の恥ずかしい話を暴露します。

会社で、好きな女の子がいた時の事です・・・

僕は、「好きな女の子がいる前では、カッコつけないといけない!!!」と思ってました(笑)

だから、無理に仕事できるフリしたりね!

・・・仕事、あんまりできないのにね(^_^;)

もう、無理してでも、好きな女の子には格好よく見られたくてね(笑)

仕事できないけど、一生懸命やってみるのが、本当の僕なのに。
それを押し殺して、幻の僕を演じてたんです。

無理に格好つけてると色々と破滅するよね

でも、それはありのままの僕じゃないので、凄く疲れました。
それに引っ張られて、なんだか落ち着きがなかったです。

「あ!好きな人の目の前だから、何が何でも仕事できるフリして、格好つけないと!」

って感じで、ずっとずっと、それに引っ張れて、もう疲れ果ててました。

気づいたら、心身共に落ちていたんですね。

会社が終わって家に帰って、大好きな筋トレやゲームをしていても。
休日に、大好きな釣りをしていても。

・・・なぜか、あまり楽しくないんだよね。

気持ちが落ち着かなくて、

「どうしたら、好きな女の子が、僕を認めてくれるかな?」

って事が、頭から離れなかったんです。

そうなっていく程、僕らしさが死んでました。

僕の人生よりも、好きな女の子に認めてもらう人生を、生きてたんだよね。

でも、それは違うんだ。
それじゃ、僕自身が死んでいっちゃうんだ。

そんな風に、ハッキリと分かった出来事がありました。

恋愛感情を抱かない相手からありのままの僕を知った

僕は、好きでも何でもない人とは、特別に好かれようとも何とも思っていませんでした。

例えば、会社での人間関係が分かりやすいです。

好きでもない人の前(恋愛対象じゃない人の前)では、カッコよく思われようという気持ちが無いので、自然とありのままの僕になっていたんです。

「あー、別にこの人は好きじゃないし、どう思われてもどうでもいいや!」という感じでね。

ある意味、失礼な事なんだけどね(笑)

もちろん、その人達の事が嫌いって事じゃなくてね!
勘違いしないでね(笑)

だから、ありのままの僕でいられて、自然とふざけた話もできてました。
自然と、僕は笑顔だったんです。

恋愛対象じゃない人には、特別な感情が出てこないからね(笑)

別に、その人にカッコ悪いと思われようが、関係なかったんです。

その結果、ありのままの僕で居られて、いい環境で仕事ができていた。
周りの人達と笑いながら、楽しく仕事できたんです。

そうです・・・
こんな所に、僕は答えを見つけました。

スポンサーリンク

ありのままの僕で人生楽しめばいいと覚醒した

ありのままの僕で、いいじゃん!!!
自然体の僕で、いいじゃん!!!

そうだったんですね。

相手が、ありのままの僕を見て、それが嫌なら嫌で、別にいいんだよね。
それを決めるのは相手であって、僕が決める事じゃないからね。

無理に相手に好かれようって事は、変に格好つける事にもなるから・・・
僕自身が殺されるって事にもなるんだよね。

それは、相手へ依存するって事だからね。

好きな人がYesなら、僕もYesって言う。
好きな人がNoなら、僕もNoって言う。

僕は、そんな感じに生きてたって気づきました。

・・・何だよこれ、おかしな奴隷じゃんか(笑)
僕は、操り人形かい(笑)

だから・・・

無理に僕を好きになってもらう必要は無いし、僕も無理に好きにはならないよ。
その方が、お互いの人生の為だもんね。

もちろんこれは、相手を否定するって事じゃないからね。

これが、本当に、お互いの為なんだよね。

でも、ありのままの僕を好きでいてくれるなら、僕も好きになる。

だから、無理にカッコつけたりは逆効果だと、ハッキリ分かりました。

人生に承認欲求はそこまでいらないって事だよね

以上の事から、僕があなたへ伝えたい事があります。

承認欲求は、そこまで必要じゃないです。
「認められたい」って気持ちは、凄く素敵で、大切なモノです。

だけど、それが暴走すると・・・
過去の僕みたいに、暴走して自分から破滅しちゃいます(笑)

好きな人に、好かれたい。
好きな人に、認めてもらいたい。

その気持ちは、凄く分かります。

だけど、そうなって行く程、あなた自身を見失ってないですか??

好きな人に意識が全集中していて、本来のあなたが消えていませんか??

これは、なかなか気づかない時もあるんです。
僕がそうだったから(笑)

でも、気づいたからこそ、こうして大切なあなたへ伝えられてよかった。

ありのままの僕達でいましょう。

ありのままの僕達を好きになってくれるなら、恋愛でも何でも、相手と同じ方向を見て楽しめます。

だって、「好きだからさ、付き合ってよ!」って言って付き合えるなら、誰でも付き合えるからね(笑)
何の苦労もないよね(笑)

もちろん、好きって伝えるのは、とても大切です。
でも、そこから先を決めるのは、相手なんです。
僕達じゃないんです。

ここを忘れてしまうと、僕達自身を見失ってしまって、負のスパイラルに陥ってしまいます。

だから、承認欲求は、そこまでいらないよ、って事なんです!!!

認めてもらいたいとか、格好いい姿を見てほしいとか、色々あるよね。

でも、格好いいとかを決めるのは、相手だから。
そこは、相手にお任せしましょう。

ありのままの僕達を、格好いいって感じてくれる相手こそが、理想のパートナーです。

無理に相手に認めてもらおう、好きになってもらおう、そんな風に付き合っても、お互い疲れちゃうよね。

いつか必ず、価値観が合わなかったりで、別れてしまったり。

それもまた、学びの1つとして大事だけどね・・・

だけど、あなたにはあなたの人生があるからこそ、あなたの人生を生きてほしい。
ありのままのあなたで、大好きな事をして生きてほしい。

その想いで、この話をお届けします。

・・・あ、ちなみに!

僕が好きだった女の子とは、どうなったのかと言うと・・・

まるっきり、相手にされないで終わりました(笑)

・・・という事で、ここまで読んでくれて、ありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする