「自分なんて・・・」って言葉は自分も相手も下げて100%不幸になる話

誰かに褒められたりしたら、素直に「ありがとう」で人生逆転していく。
「自分なんて」は、人生不幸になる言葉だから要注意。

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

・「自分なんて、大した事ないよ!」
・「自分なんて、ダメ人間だよ!」
・「自分なんて、自分なんて・・・」

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、
「自分なんて」を「ありがとう」に変えるだけで人生逆転する話!!!
を、お伝えします。

あなたがちょっとでも、ありのままの自分で生きてくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

「自分なんて」って言うと謙虚だと感じるよね

日本人は謙虚だから、とか言われるけど・・・

確かに、謙虚な事は素敵でカッコイイよね。

でも、「自分なんて」っていう事が謙虚だよね!

・・・って感じる人、たくさんいると思います。

僕も、そう感じていたので(笑)

だけどそれは、大きな大きな勘違いでした。

誰かに、「○○さんって、凄いね!」とか。
「○○さんって、こんな事が得意なんだね!」とか。

こういった事を言われた時って、とても嬉しいよね。

そう、心の中では、「ありがとう!!!」って本音を言ってるんだよね。

だけど、その相手に伝える言葉は・・・

「自分なんて、大した事ないよ」とか・・・
「自分なんて、ダメだよ」とか・・・

こういうケース、あなたもたくさんありませんか??

もちろん、僕はたくさんありましたよ(笑)

そして、気づいたんです。

「 自分なんて・・・」って伝える事は、自分も相手も下げてしまう。
お互い悲しくなってしまう、超危険な言葉だって。

「自分なんて」は自分も相手も100%不幸にしてしまう

自分自身を「大した事ないよ!」って伝えてしまうと、それは自分にも相手にも失礼なんです。

実際に、僕が経験した事からもお伝えします。

僕は、バスケットボールが大好きで、社会人バスケでのとある試合での事・・・

相手チームには、憧れの先輩がいて、「1回でいいから、この人のディフェンスを抜いて点を取りたい!!!」って思ってて。

結果として、その先輩の厳しいディフェンスを振り切ってシュートを決めて、試合にも勝ちました。

そうして、次のようなやり取りがありました。

憧れの先輩

お前、バスケ上手くなってるな!
見事に抜かれたよ、やられたわ(笑)
今回はやられたけど、次はそうはいかないからな!

ヘタレ防人リョウ

いやいや、僕なんて大した事ないですよ!
先輩だって、この試合で1番、点取ってたじゃないですか!

憧れの先輩

おいおいおい、そんな言い方ないだろ(笑)
俺は、「大した事ない奴」に抜かれたのか??(笑)

お前は凄く成長したよ!
そこは素直に感じていいと思うぞ!
気持ちがついてくれば、お前はドンドン伸びるよ!

また試合する時は、よろしくな!
ナイスゲーム!

ヘタレ防人リョウ

あ!!!
全然、そんな事ないです!
ここで僕が大した事ないってなったら、先輩のイメージも下がっちゃいますもんね(;^_^A

コツコツ努力してバスケ楽しんで、先輩から点を取れて最高でした!
今日はありがとうございます!
また一緒に、バスケしましょうね!

・・・どうですか、このやり取り??

スポンサーリンク

僕は、憧れの先輩を、無意識のうちに下げてしまってたんだよね。

「自分なんて大した事ないですよ!」って言えば、謙虚だと感じてもらえるし、相手にも喜んでもらえると思ってたからね。

でも、それは、全く逆だったんだよね。
「自分なんて大した事ないですよ!」は、自分も相手も下げてしまう・・・
とてつもない「負の力」を持ってるって、気づいたから。

もちろんね、とても嬉しかったよ。
だから素直に、先輩が伝えてくれた事に感謝すればよかったんだなって。

まず、「自分なんて」って言ってる時点で、ありのままの僕を受け入れたなかったって事にもなるから・・・

そして、そんな自分と関わってくれた相手に対しても、失礼な事なんだよね・・・

だから、「自分なんて大した事ない」とか「自分なんて○○だよ」って事は、全然謙虚じゃなくて。
格好良くもなくて、自分に素直になれてないんだよね。
自分も相手も、イメージダウンしちゃう、お互い不幸になってしまう言葉なんだって。

だから、「自分なんて大した事ない」って言葉を、「ありがとう!」に変えるだけで、自分も相手も一緒に喜べるんだなって。

・・・こういった事を、憧れの先輩から気づきました。

自分も相手も素直に受け入れると一緒に笑顔になれる

きっとあなたも、こういう感じで、「自分なんて大した事ないですよ!」って相手に伝えた経験がありますよね?

その気持ちは、凄く分かりますよ!!!

だって、その方が、謙虚だし格好良くも感じますもんね・・・

でも、ここまでお伝えした通り、
「自分なんて大した事ない=あなたも相手も下げてしまう最悪な言葉」
なので、要注意です。

それは謙虚でもないし、格好良くもない。
ただ、自分に素直になれてないから、相手にも素直になれてないって事なんです。

だから、相手に嬉しい事を言われたら、素直に「ありがとう!」って感謝してみましょう。

相手が何か嬉しい事を言ってくれたって事は、あなたに魅力を感じていたり、「あなたが凄い!!」って感じているからですよ!!!

そこは、相手がそう感じてくれてるんですから、素直に「ありがとう!」って伝えてみましょう。

だって、嬉しい事を言われたら、嬉しいじゃないですか。
それが、僕達の本心って事です。

だから、ありのままの感謝の気持ちを、「ありがとう!」で伝えましょう。
それこそが、自分も相手も受け入れて、一緒に笑顔になれる事にも繋がります。

た・だ・し!!!

自分から「俺って凄い奴なんだぜ!」とか言うのは、全く別の話だからね(笑)

それは、ただの自己陶酔で、自分を見失ってる状態だから危ないですよ(;^_^A

ちょっと想像してみてほしいんですが・・・

「俺はさ、こんなスキルがあって、こんな事ができるんだよ!どうだどうだ!」

・・・って、押し売りみたいに言われたら、ドン引きしますよね(笑)

僕がお伝えしたのは、
「相手が嬉しい事を伝えてくれたら、それを素直に受け止めて、感謝の気持ちを伝えよう!」
って事だからね!

ここは、勘違いしないでね(笑)

・・・という事で、「自分なんて大した事ない」って勘違いしてる人がめちゃくちゃ多くて、凄く勿体ないと思ったので。

それは、自分で自分の才能に蓋してるし、関わってくれる相手にも失礼だからね。
だから、素直に感謝の気持ちを伝えてね。

そして、お互い笑顔で、人生楽しみましょう!

・・・なんて、ヘタレ男の想いをお伝えしました。

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする