【鬼滅の刃】漫画114話のネタバレ感想!半天狗がカチカチおじさんになる!

おーい!!!
何で半天狗は、こんなに硬いんだよ(笑)

 

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

 

スポンサーリンク


 

この記事では、漫画・鬼滅の刃114話「認められたかった」のネタバレと感想をお伝えしています。

 

あなたがちょっとでも鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

 

前回:第113話のネタバレ・感想はコチラ

→【鬼滅の刃】漫画113話のネタバレ感想!炭治郎が最強剣士になる!?

 

各登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

 

 

鬼滅の刃13巻・第114話「認められたかった」のあらすじ

第114話の内容をザックリまとめると、次の通りです。

 

・玄弥が半天狗の本体を狙う!
・半天狗の本体が超小さい!!!
・玄弥の攻撃が半天狗に効かない!

 

半天狗の本体を狙う玄弥を、炭治郎と禰豆子が一生懸命サポートしてます・・・

 

炭治郎はヒノカミ神楽で、禰豆子は血鬼術で!
可楽達と互角以上に渡り合ってますね!!

 

そのおかげで玄弥が半天狗の本体を発見するのですが・・・

 

何だコレ!?
めちゃくちゃ小さい(笑)
何でこんなに縮んでるの?(笑)

 

しかも、玄弥の攻撃が全く効かないのです!
弱そうに見えて防御力がカチカチなのでした!!!

 

・・・半天狗の本体、最強説!?
こんな防御カチカチおじさんをどうやって倒すのでしょうか(笑)

 

玄弥が半天狗の本体を狙う!

炭治郎がついに、半天狗の本体を発見した!!!

 

炭治郎

玄弥―っ!!!
北東に真っ直ぐだ!!

 

五体めは、低い位置に身を隠してる
向かってくれ!!
援護する

 

禰豆子!!
玄弥を助けろ!!
鬼に玄弥の邪魔をさせるな!!

 

【出典:漫画・鬼滅の刃13巻114話より】

 

すると、可楽の猛烈なうちわ攻撃が来る・・・

 

「ゴウ」

 

炭治郎は、木にしがみついてやり過ごします(;^_^A
相変わらず強烈な突風です!

 

禰豆子は雷攻撃をしようとする積怒を止めようとしますが、哀絶に槍で串刺しにされてしまった。
でも、炭治郎が積怒の錫杖を一閃して助かりました。

 

すると、禰豆子が哀絶にしがみついて血鬼術で燃やしていく!!

 

そうして炭治郎が叫ぶ・・・

 

炭治郎

玄弥―っ!!
右側だ、南に移動してる
探してくれ!!

 

【出典:漫画・鬼滅の刃13巻114話より】

 

・・・よし!
これで玄弥が本体をぶっ飛ばせば勝ちですぞ!!!

 

半天狗の本体が超小さい!!!

玄弥は必死に森の中を探している・・・

 

不死川玄弥

(探してる!!)
(探してんだよ、ずっと)

 

(術か!?)
(また何かの術で見ねえのか!?)

 

(くそっ!!くそっ!!くそっ!!どこだ!!)
(長引けば長引く程、こっちが消耗してしまう)

 

【出典:漫画・鬼滅の刃13巻114話より】

 

半天狗の本体って何でこんなに発見できないのか!?
炭治郎が教えてくれてから、すぐに見つかると思うのですが・・・

 

って思ったら、炭治郎がまた叫んでます!

 

炭治郎

西だ、もっと右!!
近くにいる、低い!!
玄弥!!

 

【出典:漫画・鬼滅の刃13巻114話より】

 

玄弥はそれでも戸惑ってます(;^_^A
近くにいるならすぐ気づくと思いますが・・・

 

すると、遂に発見しました!!!

 

半天狗

ヒィィ

 

不死川玄弥

(ちっさ!!!)

 

【出典:漫画・鬼滅の刃13巻114話より】

 

えー!?
木の葉っぱくらいの大きさの半天狗がいる!!!

 

いやいやいや、小さすぎです(笑)
小さいから可愛げもあります(笑)

 

こんなに小さいなら、そりゃ玄弥も発見できませんよ!

 

スポンサーリンク


 

玄弥の攻撃が半天狗に効かない!

半天狗は慌てて逃げ出す・・・

 

不死川玄弥

(小さすぎだろ)
(本体こいつか!?)
(こいつが!?)

 

(くそったれが、見つけられるかこんなもん普通)
(野ネズミ程度の大きさじゃねぇか)

 

(あの四体が強力すぎんだよ)
(あんなのを、このチビが操ってんのか!?)

 

(あの四体を相手しながら、このネズミ捕り)
(クソ面倒くせぇ)

 

【出典:漫画・鬼滅の刃13巻114話より】

 

玄弥のツッコミはごもっともですわ(笑)
半天狗ってマジで面倒な相手ですw

 

でも、あとは頸を一閃するだけです!

 

「ギャガッ」

 

半天狗

ギャッ

 

【出典:漫画・鬼滅の刃13巻114話より】

 

そうして玄弥は、半天狗の頸を一閃しようとするのですが・・・

 

「ピキィン」

 

なんと玄弥の日輪刀が折れちゃいましたよ(;^_^A
どういう事だ!?

 

半天狗、何でこんなにカチカチなんだよ(笑)

 

不死川玄弥

(きっ・・・)
(斬れねえ!!)
(斬れねえ!!)

 

(馬鹿なっ!!)
(馬鹿なっ!!)

 

(こんな・・・)
(指一本の大きさしかねえ頸だぞ)

 

【出典:漫画・鬼滅の刃13巻114話より】

 

そうなのです、どう考えてもあり得ないのです(;^_^A

 

「ドンドン」

 

得意の銃撃も効かない・・・

 

このチビおじさん、カチカチの最強防御力じゃんか!!!

 

そうこうしているうちに、後ろから積怒が攻撃してきました・・・

 

不死川玄弥

(しまった、もたつきすぎた)
(避けられねぇ、やられる)
(頸は回復できねぇ)

 

(兄貴)

 

(俺は柱になって、兄貴に認められたかった)
(そして、「あの時」のことを謝りたかった)

 

【出典:漫画・鬼滅の刃13巻114話より】

 

死を覚悟した玄弥は、兄の不死川玄弥を思い出してますが・・・
何があったんだろう??

 

あとは、頸以外の部分は再生できるって事なのか!?
やっぱり鬼に近い存在なのかな!?

 

色々とモヤモヤしますわ!!!

 

・・・という事で、第115話もお楽しみに!

 

第115話のネタバレ・感想はコチラ

→【鬼滅の刃】漫画115話のネタバレ感想!不死川兄弟の家族愛に感動!

 

【ヘタレ男の感想】半天狗がカチカチやねん(笑)

第114話を読んでみて感じたのは、

半天狗の防御力、凄すぎじゃない!?

という事です。

 

半天狗の本体を発見したかと思いきや、まずその小ささにビックリです(笑)
木の葉っぱと同じくらいなのです!

 

そんな奴に森の中で隠れられたら、そりゃもう炭治郎の匂いで察知しないと発見できません(;^_^A

 

しかも、いざ攻撃しても全く効かないのはなぜだ!!!
玄弥の日輪刀は折れちゃうし、銃撃も効かないし・・・

 

何これ!?
このチビおじさん、何でこんなにカチカチなのさ(笑)

 

小さくなった分だけ弱くなってるのかと思いきや、逆に強くなってるパターン!?

 

このままだと頸を一閃できませんし、玄弥が積怒に倒されちゃいますよ!

 

という事は、やっぱり炭治郎の出番かな!?
それとも甘露寺でも来てくれるのかな!?

 

・・・という事で、第115話も楽しんでいきましょう!!

 

第115話のネタバレ・感想はコチラ

→【鬼滅の刃】漫画115話のネタバレ感想!不死川兄弟の家族愛に感動!

 

あなたがちょっとでも鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!!

 

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!
またお逢いしましょう!

 

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

 

登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

 

スポンサーリンク




流行を先取り!鬼滅の刃の遊郭編の完全ネタバレ特集はコチラ!
人と比較して落ち込んでばかりのあなたこそスーパースターになる筋トレ特集
読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!