漫画・鬼滅の刃18巻のネタバレ感想あらすじ!猗窩座の過去に泣きまくりだわ。

18巻の内容は、とにかく猗窩座の過去に泣きまくるわ。

 

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

 

・炭治郎と義勇は猗窩座に勝てるの!?
・炭治郎のお父さんってめちゃくちゃ強いじゃん!!!
・猗窩座の過去が気になるわ。

 

あなたは今、このように感じていませんか?

 

スポンサーリンク

 

そこでこの記事では、漫画・鬼滅の刃18巻のネタバレ・感想・あらすじをお伝えしています。

 

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!

 

鬼滅の刃が大人気の理由はコチラ

→鬼滅の刃が超人気なのはなぜ?大ヒットした7つの理由が衝撃過ぎた

 

鬼滅の刃全巻のネタバレ・感想・あらすじはコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】これで丸わかり!ネタバレ記事特集

 

各登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

 

 

鬼滅の刃・漫画18巻の話数は152~160で構成されている

鬼滅の刃の漫画18巻は、全9話で構成されています。

 

第152話:「透き通る世界」
第153話:「引かれる」
第154話:「懐古強襲
第155話:「役立たずの狛犬」
第156話:「ありがとう」
第157話:「舞い戻る魂」
第158話:「破茶滅茶」
第159話
:「顔」
第160話:「重なる面影・蘇る記憶

 

それでは、順番にネタバレをお伝えしていきますので、楽しんでくれると嬉しいです!

 

第152話「透き通る世界」の感想:透き通る世界を応用すれば無惨も倒せる!?

第152話を読んでみて感じたのは、

透き通る世界を応用していけば、無惨も圧倒できるんじゃないかな??

という事です。

 

もうね・・・

 

炭治郎が発動した透き通る世界が、異常なまでに強いよね(;^_^A
反則レベルの技だよ、もう!!!

 

相手の筋肉や血管の動きが透けて見えて丸分かりになって、自分の体も同じように透けて見えるって事は!

 

相手の動作も自分の動作も分かるから、それを先読みして動けるって事だよね。

 

つまり、コレを応用すれば、どんな相手の攻撃にも対応できて!
しかも、自分の攻撃も正確無比になるんだよね!

 

だから、猗窩座は全くと言っていい程、炭治郎の斬撃に気づかなかったよね。
そう、あの猗窩座でさえも!

 

多分、この透き通る世界を応用していけば、無惨にも通用して倒せるんじゃないかな??

 

それくらいのポテンシャルを秘めた技だと思うんだけど!!!

 

でも、無惨はその遥か上を行くのかもしれないね(;^_^A

 

もう猗窩座を倒せたと思うから、次はいよいよ無惨の所へ行くのかな!?

 

それとも、猗窩座がココから復活するとかあり得るのかな??
めちゃくちゃ強いだけに、何でもアリな気がするんだけど!!

 

そんな第152話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃18巻152話のネタバレ感想!超覚醒の炭治郎が猗窩座を一閃!?

 

第153話「引かれる」の感想:とある女が猗窩座を止めるカギになりそうだわ。

第153話を読んでみて感じたのは、

とある女の言葉なら、猗窩座に響いて止められるんじゃないかな??

という事です。

 

最後に登場した、とある女は何者なんだろうね??

 

実体は無くて、意識だけが存在するような感じだと思うんだけど・・・

 

何より重要なのが、猗窩座の人間時代の名前を知ってるんだよね!

 

狛治(はくじ)っていうのが、猗窩座の本来の名前なんだよね。

 

つまり、本来の名前を知ってるって事は、猗窩座と親密な関係だって事にもなるよね!
もしかしたら、家族や恋人だったとかさ!

 

でも、この女は死んでしまって、狛治はそれを守れなかった。
だから、鬼となって猗窩座になった今でも、強くなることを求めてるのかもね。

 

いずれにしても、この女の言葉なら猗窩座に響くんじゃないかな。

 

・・・というか、ココで猗窩座を止めないと炭治郎も義勇も殺されてしまうぞ(;^_^A

 

頼むよ猗窩座(狛治)!!!
人間時代の自分を思い出して、止まってくれ!!!

 

そんな第153話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃18巻153話のネタバレ感想!猗窩座が不死身で何をしても勝てない!?

 

第154話「懐古強襲」の感想:猗窩座がとても温かい人間で感動したわ。

第154話を読んでみて感じたのは、

猗窩座って本当はめちゃくちゃ優しい人間じゃんか。

という事です。

 

狛治はお父さんの為に、一生懸命に生きてたのにさ。

 

お父さんが盗みを繰り返す現実に耐え切れなくて、自殺してしまうなんて。
そうなったらもう、子供の狛治は耐えられないじゃんか。

 

どうして、こんなにも現実は無慈悲なのか・・・

 

思わず、何度も何度も狛治に感情移入しちゃうんだよね。

 

僕が狛治の立場だったら、もう辛くて自分も自殺しちゃいそうだよ。
生きる意味が無くなってしまうもんね。

 

やっぱりね、大切な人に生きていてほしいよね。

 

その為に、命懸けで生きる狛治が尊くて尊くて尊くて・・・

 

何度も思い出しては泣いてしまう、素敵なシーンじゃんか。

 

お父さんが自殺してしまったのは、本当に残念だけど。

 

狛治は、慶蔵と恋雪と出逢ったんだよね。
きっと、この2人が狛治の新しい支えになってくれるんじゃないかな。

 

慶蔵も、最愛の妻が自殺してしまって。
愛する娘は、狛治のお父さんのように病弱なんだよね。

 

つまり、狛治が強く共感する2人でもあるんだよね。

 

大切な人を守りたい・・・

 

ただ、それだけ・・・

 

ありのままの狛治に、涙腺崩壊しまくりの神回だわ。

 

そんな第154話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃18巻154話のネタバレ感想!猗窩座の過去に感動の大嵐!

 

第155話「役立たずの狛犬」の感想:猗窩座(狛治)の想いは永遠に不滅だよ。

第155話を読んでみて感じたのは、

猗窩座(狛治)の想いに、ただただ感動してしまうw。

という事です。

 

いやー、ワニ先生!!!

 

よくもまぁ、こんな残酷なストーリーを考えてくれたもんだぜ。

 

いや、こんなにも感動するストーリーを考えてくれたもんだわ。

 

だって、猗窩座の想いに物凄く共感するからね・・・

 

大切な家族や、大切な人を守りたい。
その為に一生懸命に生きた猗窩座の過去は、つまらない話じゃないぞ。

 

逆に、多くの人に感動を届けてくれた素敵な話だよ。

 

もちろん、僕もその中の1人だよ。

 

何だかもう、色々と強く響いてくるモノがあってね・・・

 

僕の両親は元気で生きてるんだけど、やっぱりいつか死んでしまう時が来てさ。

 

そうなる前に、僕も狛治みたいに必死に行動するんだろうなぁ。
なんて、想像するんだよね。

 

やっぱり、大切な人が死んでしまうのは悲しいよ。
とても悲しいから、死んでほしくない。

 

でも、人間でも他の生物でも、必ず死がやって来る。
どこかのタイミングで、受け入れないといけない。

 

だからこそ、今この瞬間、生きてくれている事へ感謝する気持ちが芽生えるんだよね。

 

ありきたりな事かもしれないけどさ、そう感じると涙が溢れ出てくるんだよね。

 

頼むから、大切な人に生きていてほしい。
それだけで、深い幸せになってくれるんだよね。

 

猗窩座と恋雪のストーリーは、そんな風に感じることができて感動したわ。

 

あー、しばらく引きずりそうだなぁ、こりゃ。

 

そんな第155話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃18巻155話のネタバレ感想!猗窩座と恋雪の物語にナミダが止まらんわ。

 

第156話「ありがとう」の感想:どんな人でも生きる姿は美しくて感動するね。

第156話を読んでみて感じたのは、

どんな人でも、みんな大切なんだって思うと、優しい気持ちになるよね。

という事です。

 

とても温かくて、とても感動する最期だったね。

 

狛治は、罪人として生きる人生だったけど、慶蔵と恋雪と出逢って生まれ変わったんだよね。

 

大切な人を、守りたい。
素敵な想いは、お父さんが死んでも尚、受け継いでたんだよね。

 

しかも、それは猗窩座(鬼)になってからも、受け継いでいたんだね。

 

無惨の支配は相当強いよね。
普通なら、上弦の鬼でさえ、無惨の支配に打ち勝つなんてできないと思うわ。

 

でも、猗窩座は狛治となって、人間として死ぬ事を選んでね。
無惨の支配に打ち勝ったんだよね。

 

そこにはやっぱり、恋雪の温かい姿があったからこそなんだよね。

 

スポンサーリンク

 

そうなんだよ、猗窩座(狛治)はめちゃくちゃ優しい男なんだよ。

 

それは、罪人になっていたとしても、絶対変わらないんだよ。

 

こういう事って、僕達が生きる現実世界でも一緒なんだって感じるんだよね。

 

間違いをしてしまっても、いつだってやり直せる。

 

僕達は普通に生きてても、色々と間違うよね。
っていうか、間違いだらけの人生だよね。

 

僕なんて、毎日やらかしてばかりだからさ(笑)

 

プロ野球選手で例えたら、エラーしまくりの選手が僕なんだよね。

 

会社の仕事は、覚えが悪くて怒られたり。
普通の会話でさえ難しくなる時があったり。

 

そんな僕は、間違いだらけの人生というか、他人の評価を気にしてばかりの人生でね。
それは今も、ずっとあるんだけど。

 

そんな中でも、このブログは、誰に言われるまでもなく僕の意志で始めた。

 

誰に何を言われようと、僕は死ぬまでこのブログを続けようって思って。

 

せっかくね、僕が好きな事をやってみたいから、色々と記事を書いてる。
今もまだ、その探検の途中。
道中を楽しみたいって思ってるし、この記事を書いてる今も凄くやりがいを感じてる。

 

このブログ(探検)が、どこに辿り着くのかは分からない。
それもまた、面白いなって感じててね。

 

こうして記事を読んでくれるあなたがいてくれて、とても嬉しいからね。

 

人生、捨てたもんじゃないわ。

 

猗窩座(狛治)の人生を観て、素直にそんな事を思い出しました。

 

本当は、みんな優しい気持ちを持ってるんだよね。
それを忘れてしまってるだけで。

 

今回の、猗窩座(狛治)の温かい最期のシーンは、きっとみんなが優しい気持ちを思い出すんじゃないかな。

 

そんな第156話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃18巻156話のネタバレ感想!猗窩座よ温かい最期をありがとう。

 

第157話「舞い戻る魂」の感想:カナヲの豹変ぶりにビックリだわw

第157話を読んでみて感じたのは、

カナヲ、いつものおしとやかさが全く無いぞ(笑)

という事です。

 

いやいやいや、急にどうしちゃったのさカナヲ!!!

 

とんでもない毒舌タイムが始まっちゃったじゃないの(笑)

 

こんなのもう、童磨じゃなくて誰が聞いてもブチギレするぞ(笑)

 

いつもの可愛くておしとやかなカナヲとは、全く違うカナヲだよね(;^_^A

 

でもまぁ、カナヲの成長を強く感じもするんだよね。

 

カナヲは炭治郎に出逢わなかったら、こんな風に毒舌を言う事はおろか、普通の会話でさえ難しかったもんね。

 

カナヲが炭治郎に惚れて覚醒するシーンはコチラでお伝えしています。

 

炭治郎に、ありのままに生きる事の大切を伝えてもらったあの時から、カナヲの生き方が変わっていったんだよね。

 

そうしてカナヲなりに一生懸命に生きてきたからこそ、こうして毒舌攻撃まで使えるようになったと(笑)

 

しかも、童磨の攻撃をちゃんと避けられる反応力まであるからね!

 

これは、もしかしたら勝つかもしれんぞ!!!

 

間違いなく言えるのは、ココでカナヲまで死ぬって展開はやめてくれよな(;^_^A

 

ワニ先生も、そこまで鬼じゃないと信じたいわ!!

 

そんな第157話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃18巻157話のネタバレ感想!毒舌カナヲが可愛くてしのぶより強い!?

 

第158話「破茶滅茶」の感想:童磨はやっぱり超強いじゃんか!!!

第158話を読んでみて感じたのは、

童磨ってやっぱり強過ぎるから、協力しないと勝てないぞ!!!

という事です。

 

カナヲは、目が良いから童磨の攻撃を次々と避けられる!
それは、確かに凄いんだけどさ!

 

一方で、花の呼吸による攻撃が童磨に通用してないと思うんだよね。
だって、童磨が笑いながら対応してるからさ(;^_^A

 

つまり、童磨にとってカナヲの攻撃は、遊んでるくらいの感じなんじゃないかな。

 

だから、時間が経つほど童磨が有利になってしまう。
しかも、カナヲの日輪刀を奪ったから、さらに有利になってるしね。

 

・・・って事は、童磨はまだ本気を出してないって事だよね!
笑っていられるくらい余裕があるもんね!

 

でも、ココに登場したのが、我らの伊之助様だぜ!!!
ぶっ飛んでる奴だぜ(笑)

 

伊之助の勢いで、童磨を倒せるかな!?

 

いやいやいや、単純に突っ込んだらもう、一瞬で凍って終わりだわなw

 

だからこそ、ここはちゃんとカナヲに協力してあげてほしいわ!

 

カナヲの超人的な動体視力&伊之助の猪突猛進で、どうにかして童磨を倒せないかな??

 

うーん、今後の展開が気になるわ!

 

そんな第158話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃18巻158話のネタバレ感想!カナヲの大ピンチに伊之助が登場!

 

第159話「顔」の感想:伊之助の変幻自在な動きって最強かな!?

第159話を読んでみて感じたのは、

伊之助の変幻自在の動きって、応用次第で最強じゃんか!!!

という事です。

 

見事、童磨への一撃を決めた伊之助だけど・・・

 

あんな動きされたらもう、どんな鬼もビックリしちゃうよね(笑)

 

だって、急に手が伸びるんだもん!
ワンピースのルフィみたいじゃん!

 

ルフィはゴムゴムの実の力だけど、伊之助は体が異常なまでに柔らかいんだよね。

 

カナヲは動体視力が凄いから、それで攻撃を避けてるけど。

 

伊之助は体の柔軟性をフル活用して、それで攻撃を避けてるんだよね。

 

2人共似たり寄ったりな感じだけど、面白いよね!!

 

でも、2回目はもう童磨に通用しないと思っちゃうわ(;^_^A

 

童磨も戦闘経験が豊富だし、カラクリが分かればすぐ対応しそうだしね。
上弦の弐はやっぱり強いね!!!

 

それでも、伊之助とカナヲが協力すれば勝てるかも!?

 

何はともあれ、童磨と伊之助の関係が気になるわ!
伊之助の過去に繋がるヒントがあるかもね!

 

そんな第159話のネタバレ・感想はコチラ

→【鬼滅の刃】悲鳴嶼行冥の誕生日&誕生花には感動必死の壮絶な物語がある!

 

第160話「重なる面影・蘇る記憶」の感想:伊之助が琴葉譲りの戦い方で泣いてしまうわ。

第160話を読んでみて感じたのは、

伊之助は、優しい琴葉譲りの戦い方で感動するわ。

という事です。

 

伊之助のお母さんが、童磨に殺されていたなんて・・・

 

もうね、今まで伊之助の事をバカにしてた事があったんだけど、それは違うんだって感じるよね。

 

伊之助のお母さん、琴葉は、頭が良くなかったんだけど感覚が鋭かったんだね。

 

コレってまさに、伊之助も一緒じゃんね。

 

伊之助も、なかなか言葉を覚えられなかったり、猪突猛進で行き当たりばったりな感じったじゃん(笑)

 

でも、めちゃくちゃ感覚が鋭くて、独特の動きができるんだよね。

 

まさしく琴葉譲りの伊之助で、感動するわ。

 

伊之助も伊之助で、一生懸命に生きてるんだもんね。
琴葉は残念ながら殺されてしまったけど、その想いは伊之助が継いでるもんね。

 

琴葉が崖から伊之助を落としたのを、童磨はバカにしてたけどさ。
その結果、巡り巡って伊之助は生き延びてるんだよ。

 

つまり、琴葉の鋭い感覚は間違ってなかったんだよね。

 

だから、あとは伊之助が童磨を倒すだけ!!!

 

琴葉譲りの鋭い感覚で、頼んだぞ伊之助!!!

 

そんな第160話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃18巻160話のネタバレ感想!童磨との真実に伊之助がブチギレ!

 

【ヘタレ男の感想】やっぱり猗窩座の過去に泣きまくるわ。

ここまで、第18巻のネタバレを僕なりにお伝えしてきましたが。
最後に、僕の感想をお伝えします。

 

この第18巻は、やっぱり猗窩座の過去に泣きまくるわ。

 

猗窩座は人間の頃、大切な人を守れなかったんだよね。

 

お父さんは自殺してしまって、慶蔵と恋雪は毒殺されてしまった・・・

 

そうして狛治(猗窩座が人間の時の名前)には、もう憎しみしか残ってなかった・・・

 

だから、守る拳でたくさん人を殺した。
そうして、無惨に鬼にされてしまった。

 

鬼になってからも、ただひたすらに「強さ」を求める。

 

強くなければ、大切な人を守れないから・・・

 

こういった猗窩座の人生を知ると、もう共感するしかないんだよね。

 

大切な人を守りたいだけなのに、それが叶わない人がどれだけいるだろう。

 

本当は、大切な人に死んでほしくないのに、目の前で死んでしまう経験をする人がどれだけいるだろう。

 

ただ、生きたい。
ただ、守りたい。

 

命の尊さは、僕達の周りに溢れてるよね。

 

そう感じると、優しく接する事の大切さを思い出すんだよね。

 

幼い頃、両親の愛情をたっぷり受けて育った。
学校では、少ないけど友達もできた。

 

社会に出てからは、仕事ができなくても優しく声を掛けてくれる人がいた。

 

みんな、僕と出逢ってくれてありがとうって気持ちになるんだよね。

 

そういった純粋な気持ちを思い出させてくれたのが、猗窩座(狛治)の生き様だったわ。

 

一生懸命に生きて、大切な人を思い出す。

 

とても儚くてとても感動する物語をありがとう、猗窩座。

 

・・・という事で、ここまで読んでくれてありがとうございます!

 

また、お逢いしましょう!

 

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

 

各登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

 

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!