【鬼滅の刃】伊黒小芭内の誕生日&誕生花に甘露寺への愛があって涙腺崩壊!

おばみつの愛は永遠だね・・・

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

・伊黒の誕生日にこんな意味があるって知ってた?
・誕生花にはタップリと愛情が込められるよ!
・伊黒と甘露寺って本当に切ないね。

スポンサーリンク

この記事では、

「伊黒小芭内の誕生日&誕生花に秘められた、甘露寺への純粋な愛情」

について、お伝えします。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

各登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

伊黒小芭内の誕生日9月15日には甘露寺への愛情が込められている

伊黒の誕生日は、9月15日だよね。

この、「9月15日」には、まさに伊黒らしい想いがギュッと詰まってるよ!

それは、誕生花を観れば分かるハズ。

9月15日の誕生花は・・・

「ダリア」

って花なんだけどね。

この、ダリアの花言葉が、まさに伊黒らしい意味で、僕は凄く感動しました。

誕生花「ダリア」の花言葉がまさに伊黒らしくて感動!

ダリアは、「メキシコでは国花になるほど愛されている花」で、日本には江戸時代後期に持ち込まれ、今でも愛されているんだね。

ダリアと言えば、白・赤・黄って3色あるけど・・・

やっぱり白いダリアがとても爽やかで美しいね!!

そんなダリアの花言葉は、花の色によって違うんだけど!

豊かな愛情・感謝
栄華・華麗
黄色 栄華・優美

この中で、伊黒に似合う花言葉は、白いダリアの「豊かな愛情・感謝」だわ。

これってまさに、伊黒の温かい恋そのままじゃんか!!!

・・・という事で、じゃあ伊黒は誰に豊かな愛情を込めて感謝してるのかな?

それはもう、この人って決まってるんだよね!!!

伊黒はずっと甘露寺を愛していたよね

そう、伊黒はずっと甘露寺を愛してたんだよね。

最期は2人共、無惨に殺されちゃうんだけど・・・

それでも、そこまでの2人の恋が儚くて美しいんだわ。

まさに伊黒は、甘露寺と一緒に「豊かない愛情」を育んでいて。
ずっとずっと「感謝」してたんだよね。

伊黒も甘露寺も、出逢った時からお互いの事が好きだったんだよね。

甘露寺がお館様の屋敷で迷ってた時に、伊黒と出逢ったんだけど・・・

伊黒小芭内

あの日会った君が、あまりにも普通の女の子だったから
俺は救われたんだ

ささいなことではしゃいで鈴を転がすように笑い
柱になるまで苦しい試練もあっただろうに
それを、少しも感じさせない

君と話していると、とても楽しい
まるで自分も、普通の青年になれたようで幸せだった

【出典:漫画・鬼滅の刃23巻200話より】

でも、伊黒は自分なんか不釣り合いだって思ってた・・・

「普通の青年になれたように幸せだった」って言ってるのには、深い理由があるんだよね。

スポンサーリンク

伊黒は自分の血が許せなくてずっと苦しんでた

伊黒は、人を殺して私腹を肥やす、汚い血族の人間だったからね。
その血族のトップが、気持ち悪い蛇鬼(女)だった訳で。

伊黒は、その蛇鬼が大切に育てて、ゆくゆくは喰われる運命だった。
だから、鏑丸と一緒に逃げ出した。

途中で蛇鬼に殺されそうになったけど、当時の炎柱が殺してくれた!

炎柱は、伊黒と生き残った従姉妹を会わせてくれたんだけど・・・
従姉妹はめちゃくちゃ怒り狂ってたんだわ。

従姉妹

あんたが逃げたせいで、みんな殺されたのよ!!
五十人死んだわ、あんたが殺したのよ
生贄のくせに!!
大人しく喰われてりゃ良かったのに!!

【出典:漫画・鬼滅の刃22巻188話より】

従姉妹は、泣きながら怒りをぶつけてくる。

そうして伊黒は、深く心を傷つけてしまった・・・

逃げれば親族がどうなるかは、考えなかったわけじゃないし。
でも、逃げたかったし生きたかった。

ただ、それだけなのに・・・

屑の一族に生まれた自分も、また屑・・・
もう、普通の人生を生きる事ができなかった。

だから、こんな自分が甘露寺と付き合うなんて絶対ダメだって苦しんでた・・・

それでも伊黒と甘露寺の恋は実を結んだ

それでも、伊黒と甘露寺の恋は実ったんだよね。

無惨に攻撃されて、もうあと僅かで死んでしまう時に・・・

2人は、素敵な約束をしてたんだよね。

甘露寺蜜璃

伊黒さん、伊黒さん、お願い
生まれ変われたら
また人間に生まれ変われたら

私のこと、お嫁さんにしてくれる?

伊黒小芭内

勿論だ、君が俺でいいと言ってくれるなら
絶対に君を幸せにする
今度こそ死なせない、必ず守る・・・

【出典:漫画・鬼滅の刃23巻200話より】

この約束は、最終話で見事に果たされる事になってね。

伊黒と甘露寺の生まれ変わりが、仲良く愛情たっぷりに定食屋さんをやってるんだ。

その定食屋さんは、伊黒そっくりで目が怖い店主と、甘露寺そっくりの優しい店員がいてね!
しかも、超大盛りで有名なんだ(笑)

→伊黒と甘露寺の生まれ変わった恋はコチラで伝えてます!

・・・そう、伊黒と甘露寺の恋は実った。

とても温かく、とても優しくね。

だから伊黒は、甘露寺と「豊かな愛情」を育んで。
そして、「感謝」してたんだよね。

まさに、ダリアの花言葉「豊かな愛情・感謝」に繋がるよ!

伊黒と甘露寺を見てると「今」を大切に生きようってなる

以上、伊黒の誕生日&誕生花について、僕なりにお伝えしけどさ。

・・・もうね、色々と感動して涙が溢れてくるよね。

なんて儚くて、なんて温かくて優しい恋なんだろうね。
本当に素敵だわ。

伊黒と甘露寺を見ていると、「今」を大切に生きようってなる。

今、自分ができる事を精一杯やっていこうって気持ちになるわ。

大切な人は、いつ死んでしまうか分からない。
未来はどうなるのか、誰も分からない。

だからこそ、「今」を生きる・・・

そう、僕達には「今」しかないんだよ。

今を精一杯生きて、大切な人を優しく見守ってあげたいね。
そうすると、未来も明るくなるんじゃないかな。

そんな温かい気持ちを、伊黒小芭内の誕生日と誕生花から感じました。

ちなみに、伊黒とダリアがセットになっているキーホルダーが売られていますよ!

・・・という事で、ここまで読んでくれてありがとうございます!

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!!

それでは、また、お逢いしましょう!

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

各登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする