【サラリーマン覚醒】残業続きの僕が筋トレと仕事を両立させた3つの裏技とは?

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

 

この記事では、

残業続きの僕が筋トレと仕事を両立させた3つの裏技

を紹介します!

 

スポンサーリンク

 

あなたがちょっとでもマッチョに近づいたら、とても嬉しいです!

 

→【器具不要】筋トレ初心者が自宅で悟空になれる秘密のメニューはコチラ!

 

 

筋トレと仕事はちょっとしたコツで両立できる

今まで筋トレできていたのに、急に仕事が忙しくなって残業続き・・・
ストレスが多い部署へ異動して、疲れ果ててしまう・・・

 

その悩みは、3つのコツで解決していきますよ!

 

①筋トレする時間を減らす
②部位毎に分けて筋トレする
③優先順位を決めて仕事して残業時間を減らす

 

僕自身、会社の仕事が忙しくて筋トレできない日々を経験しました。
とにかくモチベーションが下がって、何もかもうまくいかないんですよね。

 

でも、今回お伝えする「コツ」をちょっとずつ実践したら仕事と筋トレが両立できました。

 

難しく感じるかもしれませんが、筋トレと仕事は3つのコツを継続すれば両立できます。

 

①筋トレする時間を減らす

いつも通りに筋トレするのが難しい時は、思い切って時間を減らしましょう。

 

全くやらないよりも、できる範囲でちょっとずつ継続する事が大切です!!!

 

僕の場合は、いつもは3セットやっていたのを2セットに減らすなどして続けました。
筋トレする時間を短くすれば、それだけ集中してやりやすくなります。

 

パッと筋トレして、パッと終わりにする!
いつも通りにできなくても、集中してやれば筋トレ効果もアップします!

 

僕の場合は、仕事で忙しい時は短い時間で筋トレした方がスッキリして、仕事もテキパキと進められるようになりました。

 

何事も、「いかに効率良くできるか?」を考えるのが大切ですね!

 

②部位毎に分けて筋トレする

鍛える筋肉を細かく分ければ、1日の筋トレ時間を短くできますよね!

 

例えば、いつも1時間で全身を鍛える10種類の筋トレメニューをやっていたら・・・
次のようにメニューを決めて時間を短くしてみましょう。

 

参考例(1日30分・週4日で筋トレする場合)

1日目:胸+腕(上腕三頭筋)
2日目:背中+腕(上腕二頭筋)
3日目:肩+腕(上腕三頭筋)
4日目:下半身+腕(上腕二頭筋)

 

僕が仕事で忙しい時は、こんな風にスケジュールを決めて継続してました。
1日たった30分くらいなら、どんなに仕事が忙しくても筋トレできますからね。

 

筋トレを継続すれば習慣になり、それが当たり前のようにできるようになります。

 

「あ!今日は筋トレの日だから絶対にやらないと!」という気持ちになって、筋トレしないと落ち着かないようになりますよ(笑)

 

スポンサーリンク


 

③優先順位を決めて仕事して残業時間を減らす

仕事の優先順位を決めていけば、効率的に進められるようになり筋トレの時間を増やせます。

 

「今日終わらせるべき仕事」・「そうじゃない仕事」で優先順位をつけてみてください!

 

たったこれだけで快適に仕事できるようになりますよ。

 

僕もついついやってしまいがちですが、「それ今やる必要ある?」という事を先にやってしまうんですよね(;^_^A

 

優先順位が高くないメールに返信したり、期限に余裕がある資料を作り出したり・・・
そうして今日やるべき仕事を後回しにして残業の連続でした。

 

でも、今日やるべき仕事から進めたらめちゃくちゃ効率的になって楽にもなったんですよね!

 

ただし、「その日にやるべき事」が「重要な仕事」とは限りません。

 

「その日にやるべき事」をしながらも「重要な仕事」をしていくんです!

 

重要な仕事を優先したいと思いがちですが、その日にやるべき資料作成などもありますからね。

 

そういった仕事を後回しにすると、定時になって「あ!送らないといけない資料作成してないや!」となって残業になってしまいます。

 

だから次の日に仕事を持ち越して、また次の日に持ち越して・・・
筋トレする時間が減ってしまうんですよね。

 

「今日やるべき仕事に集中する」のを続ければ、自然と仕事のスピードも早くなるハズです!
そうして筋トレの時間を作り出せますよ!!!

 

筋トレが続かない自分を褒めるとモチベーションが上がる

仕事で忙しかったり疲労が続いたり、どうしても筋トレできない時もありますよね・・・

 

「あー、今日も筋トレできなかった・・・」
「絶対やるって決めたのにやってない自分はダメだ・・・」

 

こんな風に感じてしまいますよね。

 

でも、そういうあなた自身を褒めてあげるのが大切ですよ!!!

 

僕もあなたと同じように筋トレできない日が続いて、そういう自分をダメな奴だと否定してました。
それを繰り返すほど、ドンドンやる気も無くなるんです。

 

筋トレできない自分→自分への約束も守れないダメ人間→落ち込む

 

負のスパイラルに入ってしまい、モチベーションが下がる一方でした。
自分で自分を責めているとそうなるんですよね(;^_^A

 

「今日は筋トレできなかったけど、仕事が忙しくて体も疲れてるね・・・」
「そういう日もあるさ!」
「じゃあ、筋トレできなかった原因は何だろう?」
「それをちょっとずつ改善していこう!」

 

こんな風に自分を褒めてあげると、モチベーションもちょっとずつ上がってきました。

 

自分を否定する→うまくいかない
自分を褒める→うまくいく

 

あなたも仕事で忙しい毎日の中で、筋トレを楽しみたいのですよね!
その気持ちを大切にして、今のあなたにできる事から始めてください!

 

まとめ

今回は、

残業続きの僕が筋トレと仕事を両立させた3つの裏技

をお伝えしました!

 

筋トレも仕事も、小さな事をコツコツ続けると効率良く進められて結果も出るようになります!

 

どうしても仕事が忙しい時は・・・

 

・筋トレする時間を減らしてみる
・部位毎に分けて筋トレしてみる
・仕事の優先順位をつけて残業時間を減らす

 

この3つを実践してみてください!

 

そして、筋トレできない日が続いてもあなた自身を責めないであげてください!
そういう日もあるさと褒めれば、ちょっとずつモチベーションも回復しますよ!!

 

たった1度の人生、筋トレしながら楽しみましょう!

 

それでは、素敵な筋トレライフを!!!

 

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

 

→【器具不要】筋トレ初心者が自宅で悟空になれる秘密のメニューはコチラ!

 

スポンサーリンク




流行を先取り!鬼滅の刃の遊郭編の完全ネタバレ特集はコチラ!
人と比較して落ち込んでばかりのあなたこそスーパースターになる筋トレ特集
読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!