何だっていい、大好きな事を通じて自分を大好きになってほしい

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

 

この記事では、

僕がこの趣味ブログで1番伝えたい事・・・
それは、大好きな人やモノと触れ合って自分と大好きになってほしいって事だった。

をお話しします。

 

スポンサーリンク

 

あなたがちょっとでも自分を大好きになってくれたら嬉しいです。

 

 

本当は大好きなのにいつの間にか嫌いになってた・・・

本当は大好きだったのに、いつの間にか大嫌いになっていた・・・
あなたにも、好きな事がそんな風になってしまった時がありませんか??

 

僕は、こうしてブログを書いてみんなに楽しんでもらうのが大好きです。
僕が好きな事を通じて出逢ってくれた、あなたのような素敵な読者さんと一緒に楽しみたいし生きたい。

 

例えば、僕は今まで色々な好きな事をやってきました。
バスケもしたし漫画を読んだしアニメも観たしゲームもやったし、筋トレや釣りも。

 

人付き合いが苦手で、友達0人でも好きな事があるのが唯一の救いでした。

 

そうして出逢ってきた大好きな人やモノからもらった感動や楽しさを、このブログで思いっきり伝えたい。

 

でも、最初は大好きな事をやって伝えていても、なかなかブログを読んでもらえませんでした。
やめようと思ったことは何度もあります。

 

読まれないなんて存在しないのと同じだから、やってもしょうがない。

 

しかもですよ、大好きな事が大嫌いになってしまったんです・・・

 

なぜそうなったのかは大好きな人やモノへの嫉妬があるからです。

 

尊敬する大好きな人が活躍したり、大好きな漫画がみんなに読まれたり、みんなにとても愛されている。
その時に、同じようになりたいって感じて、心を思いっ切り焼かれるんですよ。

 

「あー、自分は何をやってるんだろうね。」
「本当に劣ってるし、もう何をやってもダメなんじゃないかな。」

 

そう、僕には大好きな事がたくさんあっても、特別な事はできない。
バスケが上手いわけでもなければ漫画について誰よりも詳しいわけでもない。

 

結局、ブログで好きな事を伝えたいと思っても、何をやってもダメなのか。
みんなに僕の事を知ってさえもらえないのは、あまりにも寂しい。

 

このままずっと1人でブログを書き続けると思うと死にそうになる。

 

そんな時でも助けてくれたのが・・・

 

 大好きな事への愛情が読者さんと繋げてくれて報われた

そうしてこのブログをやめようと決めた時、とあるメッセージが届きました。

 

読者さんからの嬉しいメッセージ

今からを始める友達に、リョウさんの攻略記事を紹介して効率良く進んでます!
いつも協力プレイをしてくれてありがとうございます!

 

大好きなアプリゲームの記事を夢中で書いていたら、読者さんからこんなに素敵なメッセージが・・・
感動して泣きました。

 

僕はそのアプリゲームを今でも好きでやっているけど、別に上手じゃない。
誰よりも詳しいわけでもない。

 

でも、アプリゲームが大好きだという愛情がある。
それが届いてくれて、素敵な読者さんと繋がれた。

 

今までやってきた事が報われた瞬間でもあり、寂しがり屋で友達がいない自分に居場所があるんだ。

 

こうして、僕は大好きな事を通じて自分も大好きになって生きられるようになりました。

 

自分が一生懸命やった事を、誰かが楽しんでくれて応援してくれる。

 

そして、それが大切な「宝物」になって僕たちの生きがいにもなる。

 

自分の中で大好きな人やモノが生まれて、それらと触れ合って繋がりができて。
大好きな事を通じて自分も大好きになっていく。

 

そう、本当はみんなそれぞれ宝物を持ってるんだけど、忘れてしまっているんですね。

 

僕たちの大好きな事を忘れてしまった時は・・・

大好きな事を続けていても、必ず周りと比べられてしまう時が来るんですよね。

 

周りと比べられて、「アイツは才能が無い」とか「やっぱりダメだったか」と言われる。
どれだけ宝物を大切にしていても、そういう周りの評価に潰されてしまう。

 

今はネットで色々な事を言われる時代でもあるから、誹謗中傷だってある。
好きな事をやっていてもそれに押し潰されそうにもなる。

 

本当は応援してくれる人がいると分かっていても、やっぱり何をやってもダメだ好きで続けていてもダメだってなってしまう。

 

才能が無い、続けても無駄、好きな事をやってもダメ・・・
その一言がどれだけ絶望を感じるかを分かってほしい。

 

こんな風に言う人は軽い気持ちで言ってるかもしれないけど、最初はみんな好きな事に一生懸命だったんだよ。
こういった一言が宝物を壊しているって気づいてほしい。

 

だから、僕たちが大切にしてる宝物に簡単に触れないでほしい。
相手を大切に1つ1つ理解して声をかけてあげてね。

 

僕もそうだけど、あなたも宝物が壊されて忘れてしまわないように。
大好きな事をやってみるのを諦めないように。

 

本当はみんな才能あるし、好きな事をして生きれば最高の人生になっていくんです。
それは今後も僕が証明し続けます。

 

・・・というのも、最近読み始めた「ちはやふる」とう漫画からエネルギーをもらいまして。

 

【出典:漫画・ちはやふる7巻第三十九首より】

 

主人公の千早がかるたの大会で天才少女である梨理華と試合した時があって、梨理華は小学生で才能豊かなんですけど負けそうになって泣いてしまうんです。

 

スポンサーリンク


 

【出典:漫画・ちはやふる7巻第三十九首より】

 

それでも得意な札を取って心の底から喜んで楽しんで、かるたが大好きなんです。

 

【出典:漫画・ちはやふる7巻第三十九首より】

 

そんな梨理華を見た千早は、「なにかを大好きになってほしい、自分を大好きになってほしいー」と想いを込めて勝ったのでした。

 

僕はこのシーンが大好きで、やっぱり好きな事をやってる人って輝いていて眩しいじゃないですか。
それは子供でも大人でもみんな一緒です。

 

【出典:漫画・ちはやふる7巻第三十九首より】

 

試合後に千早も梨理華もそのお母さんも涙をこらえているのは、それぞれの愛情があったからなんですよね。
かるたという大好きなモノを通じて、自分も大好きになっていくんです。

 

【出典:漫画・ちはやふる7巻第三十九首より】

 

でも、天才と言われながらも試合に負けた梨理華に、大人たちは容赦なく言葉をぶつけます。
それでも千早が守ってくれたのでした。
そんな事を言ったら梨理華がかるたを嫌いになってしまうかもしれないから。

 

【出典:漫画・ちはやふる7巻第三十九首より】

 

千早は新にかるたの楽しさや才能を伝えてもらって今がある。
梨理華もまた、誰かに才能があると言ってもらえて嬉しくて一生懸命に続きてきた。

 

好きな事(かるた)を通じて出逢った自分自身とみんなは大切な宝物です。

 

【出典:漫画・ちはやふる7巻第三十九首より】

 

その宝物に簡単に触れたら、大好きなモノが嫌いになってしまう。
千早の愛情と優しさが伝わって感動するシーンですね。

 

・・・と、ちょっと長くなりましたけど。
「ちはやふる」もまた、僕に大好きな事をして生きる楽しさを伝えてくれた、大好きな漫画です。

 

僕はこんな風に、大好きな漫画の事などブログで伝えて、あなたのような素敵な読者さんと繋がりたいんです。

 

そして、あなたにも大好きな事をして生きてほしいし、自分自身も大好きになってほしいです。

 

もしも、あなたが大好きな事を忘れたり嫌いになってしまったら・・・
リョウという仲間がいることを思い出してください。

 

梨理華には千早がいますが、あなたには僕がいますから。
いつでも相談メッセージなどお待ちしてますよ!!

 

→リョウへのメッセージはコチラからどうぞ!!!

 

大好きな事をして生きるのも時には怖かったり不安もありますが、諦めずに伝え続ければ一緒に楽しむ仲間と出逢いますから。

 

実際に僕は、このブログで1日15000人以上の読者さんに来てもらうというのを経験してます。
本当にありがとう。

 

まだまだ僕は大好きな事を続けて生きます、死ぬまで。
あなたも諦めないで、負けないで。

 

今後もお互い、大好きな事を大切に人生を楽しみましょう!
それでは、またお逢いしましょう!

 

スポンサーリンク




流行を先取り!鬼滅の刃の遊郭編の完全ネタバレ特集はコチラ!
人と比較して落ち込んでばかりのあなたこそスーパースターになる筋トレ特集

ダメ人間の僕でもできた!筋トレ効果がグングン上がった食事法はコチラ!


漫画やスポーツが教えてくれた、社会不適合者が人生を大逆転させる方法はコチラ


読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!