【ちはやふるplusきみがため】第六首のネタバレ感想。菫の葛藤と想いに涙腺崩壊。

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです。

 

この記事では、漫画「ちはやふるplusきみがため」の2巻第六首のネタバレと感想をお届けしています。

 

まさかの釣り人!?の登場に、キャプテンの美しい嫉妬と葛藤に涙腺崩壊な第六首を一緒に楽しみましょう!!

 

前回:第五首のネタバレ・感想はコチラ

【ちはやふるplusきみがため】第五首のネタバレ感想。競技かるたの魅力が溢れる神回じゃないか!

 

みんな温かくて優しい!!気づいたら鬱も回復してたちはやふるファンとの交流会の様子はコチラ

第4回太一杯に初参加した感想。温かいファンに囲まれて鬱まで回復!?

 

スポンサーリンク

 

 

「ちはやふるplusきみがため」第六首の名言(名シーン)の感想

第六首から感じた名言や名シーンの感想は・・・

 

・「圧倒的“陽”」な謎の釣り人が登場!?
・「千隼」という名前に込められた想いとは

・菫の美しい嫉妬と本音に涙腺崩壊

 

この3つシーンに感動しました。

 

とくに最後は菫の想いに泣いてしまい、嫉妬があるんだけどそれがとても美しくて。

 

憧れの人を嫌いになっちゃう気持ちも凄く分かるし、でもそれを素直にオープンにする恐怖を乗り越えて人としても成長していく姿に感動しました。

 

ではでは、ネタバレと感想スタートです!

 

「圧倒的“陽”」な謎の釣り人が登場!?

初段認定大会でD級になった千隼ですが、凛月から今後は「秋野」と呼ぶと伝えられる・・・
去年まで千早がいて「ちはや」と呼ぶと先輩たちが気にするからですね。

 

でも、千隼はどこか残念そうな感じです。

 

そんな中、菫は瑞沢かるた部の奥の手があると発表すると、「パシャンッ」と水が弾ける音がする・・・??

 

宮内先生

待ちなさあああああい

 

どうしてこんな水浸しになってるの
ふた開いてるふた

 

凛月&菫

なに?

 

宮内先生

クーラーボックスどうしてこんなに持ってくるの

 

凛月&菫

漁師?
釣り人?

 

宮内先生

大学生になってもやりすぎなのよ
綾瀬さん

 

【出典:漫画・ちはやふるplusきみがため2巻第六首より】

 

おおおぉぉぉー・・・!!!
クーラーボックスにペットボトルを大量に入れて、釣った魚をいっぱい持ってきたかのように千早が登場!!!

 

パッと見たら本当に釣り人に見えちゃうぞ(笑)

 

綾瀬千早

OBの綾瀬千早です

 

花野菫

OG・・・

 

綾瀬千早

OGです
会いたかったよみんな!!

 

かるた部一同

圧倒的“陽”

 

【出典:漫画・ちはやふるplusきみがため2巻第六首より】

 

まばゆい輝きだ・・・
それが千早だ・・・

 

みんな圧倒されるけど、千隼はどこか落ち込んでいるのかな??
千早がいるから自分が苗字呼びになったのが寂しかったのですね・・・

 

それにしても、千早はバイト代で飲み物を大量に買ってきたそうですが、何のバイトしてるんだろう??
かるたをやってる以上、耳に影響がないバイトだろうなぁとは思いますよね!

 

そして、同じ「ちはや」という名前ということで千早が千隼へ声をかけます。
千隼も「ちは」が得意なのかと・・・

 

千早にとって「ちは」は得意で、一番呼ばれる名前だから一番反応する。
でも千隼は・・・

 

秋野千隼

「ちは」ですか・・・

 

名前呼びしてくれる友達いなかったし
親も怒る時しか名前呼ばないから
自分はちょっと違うかもです

 

【出典:漫画・ちはやふるplusきみがため2巻第六首より】

 

凛月は隣で千隼の心の傷を感じているような目で見つめてて、意外な返答に千早はキョトンとしてしまう。

 

でも、千隼は試合の札の流れを全部書き出していてエグイ記憶力があるのだとビックリ・・・
ビックリしすぎてクイーンが冷や汗をかいてます(笑)
千隼も才能ありますよね!!

 

そうして千早は大山札の取り方を教えようとしますが・・・

 

西田優征

綾瀬!!
お前が大山札の指導とか10年早えんだよ!

 

綾瀬千早

に・・・
優征!

 

【出典:漫画・ちはやふるplusきみがため2巻第六首より】

 

おぉ~!!!
肉まんくんまで来てくれたのか!!!

 

でも、なんで千早は「肉まんくん」って呼んでたのに今は「優征」って呼ぶのかな??
かるた部のみんなも疑問に思ってます。

 

どうやら千早が、団体戦の戦術や構えは優征がアドバイスする方が適任かと思って連れてきたのですね。
たしかに、優征は教えるのが上手ですからな!!

 

綾瀬千早

つく・・・
勉くんは忙しくて・・・

 

【出典:漫画・ちはやふるplusきみがため2巻第六首より】

 

また名前で呼んでる!
机くんって言ってたのが勉くんになってる!

 

そんなこんなで優征を連れてきた千早ですが、優征は浪人中で予備校に行ってるかなど心配してます。
優征からするとオカンみたいでうるさいそうです(笑)

 

そんなこんなでOG・OBといざ練習開始!!!
C・D級は優征がアドバイスして上達を目指す、A・B級は千早と対戦して全国大会で猛獣と会ってもビックリしないように鍛える!!

 

も、猛獣って・・・(笑)
でも全国に行けば強豪たちと戦いますし、クイーンの千早ならこれ以上の相手はいませんね。

 

そんな猛獣と戦った凛月は、その強さを肌で実感します・・・

 

長良凛月

これが現クイーン
美しき猛獣

 

【出典:漫画・ちはやふるplusきみがため2巻第六首より】

 

千早は圧倒的な強さを見せて、畳の上を虎の如く駆け抜けます。
その目は真剣に獲物を狙う虎そのものです!!!

 

「千隼」という名前に込められた想いとは

また別の日も千早と優征が来て一生懸命に後輩たちへアドバイスしますが、そこで田丸が素朴な疑問を・・・

 

田丸翠

そういえばなんで西田先輩のこと「優征」呼びに?
ずっと「肉まんくん」とか「机くん」だったじゃないですか

 

【出典:漫画・ちはやふるplusきみがため2巻第六首より】

 

そうそうそう、急にどうしたのでしょうか!?

 

それは、千早が大学に入ってある出来事があったからで・・・

 

綾瀬千早

大学行き始めたころ
一瞬私のあだ名が「クイーン」になりかけてね・・・

 

西田優征

ものっそい恐ろしいあだ名だな
すぐクイーンじゃなくなるしれねーのに

 

綾瀬千早

ひどい
でもその通りで
思いがけないあだ名って困るっていうか・・・

 

その時思ったんだ
優征と勉くんにも悪かったなあって

 

【出典:漫画・ちはやふるplusきみがため2巻第六首より】

 

うんうん、たしかに思いがけない呼ばれ方って困りますよね。
さらに千早は続けて・・・

 

百人一首の人たちだって「右大将道綱母(うだいしょうみちつなのはは)」や「儀同三司母(ぎどうさんしの母)」など・・・

 

なんでこれだけ才能のある人が「だれだれの母」とかで呼ばれているのか。
本人に聞けたらもっと違う名前で歴史に残りたかったって言うかもしれないのにと言う。

 

・・・本当にそうだよなぁ。
百人一首はその人の想いが込められた和歌なのだから、その人が望む名前で残してあげたいですよね。

 

綾瀬千早

だから聞いたんだ
「これから先どんなふうに名前呼んだらいい?」って

 

優征とも勉くんとも一生つきあいたいからさ

 

西田優征

いまさらだけどな

 

【出典:漫画・ちはやふるplusきみがため2巻第六首より】

 

・・・2人とも最高の笑顔が溢れていて感動して泣いちゃいました。
こんなに素直な想いで繋がっていける人って、人生でそうそうできるもんじゃないですよ。

 

スポンサーリンク


 

その話を聴いた凛月は・・・

 

長良凛月

秋野のことを「千隼」って呼んでもいいでしょうか?
綾瀬先輩を差し置いてなんですが

 

ていうかおれが呼びたいんです

 

「秋野千隼」ですよ
百人一首の一番歌
天智天皇(てんじてんのう)の「あきの」と
高速勝負になる在原業平(ありわらのなりひら)の「ちは」

 

百人一首的には最強だ

 

この名前が自分に特別に響かないなんてもったいなさすぎる

 

【出典:漫画・ちはやふるplusきみがため2巻第六首より】

 

凛月の想いを聴いた千隼は嬉しくて泣いてしまいます・・・

 

実は今まで、「千隼」と呼ばれる時は嫌だった思い出がたくさんあったのですね。

 

千隼の母は、友達とゲームをさせてくれなかったり、千隼は嘘つきだから罰が必要だと父に言っていたり、そうして何度も「千隼」と呼んで怒ったりしていたのでしょうね。

 

だから千隼は幼い頃から自分の名前を言われる時、悲しく辛い気持ちだったのです。

 

秋野千隼

呼んでもらいたい
呼ばれてみたいです
いろんな「千隼」・・・

 

【出典:漫画・ちはやふるplusきみがため2巻第六首より】

 

でもこれからは、辛い意味で名前を呼ばれなくて大丈夫。
ありのままに自分の名前を読んでもらえるから嬉しくて泣いていたのでした。

 

このシーンも深く共感するなぁ・・・
僕も自分の名前を呼ばれた時は、親に怒られたり友達にバカにされたりする時が多かったから。

 

でも、由紀さんやちはやふるファンのみなさんに「リョウさん」って呼んでもらえた時は本当に嬉しくて心の中でこっそり泣いてました。

 

菫の美しい嫉妬と本音に涙腺崩壊

すると、菫が顔を覆って泣き出す・・・
何があったんだろう??

 

千早とかるたを取りたいと言い出して、がむしゃらに挑んで19枚差で負けて、再び涙を流しながら・・・

 

花野菫

私ずっと先輩のこと怖くて
尊敬もしてるのに好きなところもあるのに
き・・・
嫌いって思う自分もいて

 

先輩はすごい人だから部のみんなは絶対好きになる
空気が綾瀬先輩の色になる
持ってかれちゃうって思ってて・・・

 

でも
でも新しいかるた部好きなんです
この子たちに強くなってほしい
先輩が怖いとか言ってられない

 

ダメな3年なりにがんばりたいんです

 

【出典:漫画・ちはやふるplusきみがため2巻第六首より】

 

・・・思わずこのシーンにも泣きました。

 

憧れるとプライドも生まれて、猛烈に嫉妬する気持ちも生まれるんですよね。
それでも本当はみんなが大切だからと、大きな壁を乗り越えた菫はさらに素敵なキャプテンですよ。

 

菫ってどこか太一のような一面もありますよね。

 

太一がかるたが好きじゃなかった(本当は好きになった)のに、かるた部のみんなの為に尽くしていたように。
菫もいっぱい耐えて耐えて耐えて、かるた部のみんなの為に千早に頼った。

 

その姿もまた尊くてカッコよくて、人として大きな成長を遂げているのを感じて涙腺崩壊です・・・

 

そんな菫の周りには、田丸や筑波を筆頭にみんなが抱き寄せています。
一部、出遅れた男子たちもいましたが、みんなが菫を抱きしめたい気持ちでいっぱいだったのですね。

 

出遅れなかった男子は筑波だけですが、近くで菫を見てきたから共感することもあるんですよね。

 

筑波秋廣

1年からずっと花野を見てるから
人のためにがんばれる花野になってきたんだなあって思う

 

メイクどんどん薄くなって
ギラギラしたところなくなって
責任感あって真面目なとこが残った

 

真島部長いないほうが人間として成長・・・

 

ゴツ
(菫のカウンターパンチを受ける)

 

【出典:漫画・ちはやふるplusきみがため2巻第六首より】

 

・・・筑波よ、最後の一言がなかったら綺麗に感動が伝わっていたかもしれないぞ(笑)
でもそこが筑波らしい(笑)

 

その一方で凛月は「真島部長」という言葉に反応して、名人戦・クイーン戦でのみんなの集合写真を見つめている・・・!
やっぱり気になりますよね!!

 

そして、菫が流した涙の意味は・・・

 

最初に泣いたのは千早が来てくれて嬉しかったから。
千隼の本音も聞けましたしね。
みんなの為に一生懸命なキャプテンです。

 

花野菫

絶対無理だと思ったけどやれるかもって思ったんです
うちの子たちめちゃめちゃ可能性ある

 

そして私は名人から4枚
クイーンから6枚取ったキャプテン

 

【出典:漫画・ちはやふるplusきみがため2巻第六首より】

 

新しい時代を感じた千早も・・・

 

綾瀬千早

うん
そうだね

 

伸びしろしかない

 

【出典:漫画・ちはやふるplusきみがため2巻第六首より】

 

時代は変わって戻らないけど、みんなの想いはずっと繋がっていくんですね。

 

そしてそして、菫が重大なことを千早に聴いて・・・!

 

大好きな真島先輩は元気にしてるのかと、最近の写真とか持ってないのかと!!!
やっぱり好きな気持ちは変わらないのですね。

 

その話を聴いた千早が恋する乙女になってて、とても輝いていて真っ直ぐ見れないくらい最高に可愛いのです。

 

そんな千早の顔を見た菫は、ムカついてもう教えに来なくていいと言ってしまう(笑)
千早は今月バイト休んだから来たいという(笑)
素敵な先輩後輩ですね!!

 

そんな可愛い菫に恋をする凛月は、集合写真を見て太一は誰だと探します・・・!
太一・千早の父・広司の3択に絞ることはできるから見事に当てられるか??

 

長良凛月

新しい夏が来る
花野先輩がいる最後の夏が来る

 

【出典:漫画・ちはやふるplusきみがため2巻第六首より】

 

最後の夏・・・
寂しい感じもするけど、絶対に泣いちゃう展開が待っているのは間違いない。

 

何ならもう、色々と最後の展開を妄想して泣いてる自分もいる。

 

全国大会に凛月の恋に、太一も来るのか、などなど!
ワクワクドキドキが止まらない!!!
次回もとても楽しみです!!!

 

末次由紀さんの「今回のひとこと」は・・・

BELOVEの最後に掲載されている、漫画家さんへの「今回のひとこと」・・・

 

第五首が掲載された7月号のお題は「タイムスリップできるとしたら、何がしたいですか?」

 

・・・です!

 

さて、由紀さんはどんな答えを・・・

 

末次由紀

恐竜時代に行って、本物のティラノサウルスに会いたいです。

 

【出典:BELOVE7月号より】

 

おぉ~!!!
「大きな生物が好き」という由紀さんらしい答えですね!!!

 

でも由紀さん、本物のティラノサウルスに会ったらどうするのでしょうか??

 

逃げる??
戦う??
じっくり観察する??
ティラノサウルスをモデルにして漫画を描く??
大好物の焼き芋をあげて見逃してもらう??

 

・・・なんて姿が思い浮かびました。

 

由紀さんには必殺技としてサツマイモがありますからね。
でも焦がしちゃうんですよね(笑)

 

ティラノサウルスってロマンがありますよね・・・!
あの巨大な体を近くで体感したい気持ちが凄く分かりますよ!!

 

まとめ:菫の葛藤にありのままの自分が重なって泣いてしまう

第六首を読んでいて、千早の登場にも千隼の名前にも感動したのですが、やっぱり僕にとっては菫の葛藤が物凄く響いてきたんですよね。

 

菫は、千早のことが本当は大好きで来てくれて嬉しかった。

 

そんな千早には圧倒的な実力があってみんなを笑顔にできて、自分には絶対そんなことはできないから憧れるし嫉妬だってする。

 

全部を千早に持っていかれて、何にもない自分なんてダメダメだと思ったりもする。

 

だけど本当はかるた部のみんなも千早も大好きだから、一生懸命にやれることを尽くしたい。

 

そんな菫は気づいたらみんなに抱きしめられていて、実際にみんなの為になれていたんですよね。
菫がみんなを大好きなように、みんなも菫も大好きなんです。

 

・・・ヤバイ、また泣けてしまうじゃないか。
菫が葛藤しつつも美しく成長する姿に自然と共感するんです。

 

僕は素敵な漫画を描いてくださっている由紀さんに憧れて猛烈に嫉妬して、自分なんて空っぽだ何にもできないよって落ち込んだこともあります。

 

漫画という大好きな事にいつも一生懸命で、時には大好物のサツマイモを焦がしちゃってみんなに笑いを届けることもできて、いつだって素直に生きている姿を感じると憧れんですよね。

 

それと同時に、嫉妬だって生まれるもので。
自分にはブログしか書けないし、こんなにも眩しい愛情を表現できないし、ついつい比べてしまう。

 

でも憧れたり嫉妬したりするのは、その人の中に本当になりたい自分が見つかったからです。

 

自分も好きな事を表現して、誰かの背中をちょっとでも押していけるようになりたい。
というか、なる。

 

自信なくて失敗ばかりで、鬱になった時もあるけど、それでも好きな事を続けて生きる。
その姿を届けることでしか、魂を揺さぶるものは届けられない。

 

そんな想いでブログを書いていたら、ここに来てくれた素敵なあなたのような大切なファンの方もいてくださるようになって。

 

だから本当は憧れる存在と比べて嫉妬して落ち込んでも、自分は自分のままで生きていい。
みんな違って魅力溢れているのが素敵な事なのだと今は思えるようになりました。

 

・・・というようなことを、菫が葛藤するシーンから響いてきました。

 

そんなこんなで次は、太一が来てくれるのかな??
キャプテンの次は部長の登場かもしれませんね。
凛月は誰が太一か当てられるのかな!!?

 

大学生になった太一はさらにイケメンぶりが増してモテモテな学校生活を送ってそうですよね!!
ワクワクドキドキな第7首も楽しみです!!!

 

それでは、ここまで読んでくださってありがとうございます!
またお逢いしましょうね!

 

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

 

スポンサーリンク




流行を先取り!鬼滅の刃の遊郭編の完全ネタバレ特集はコチラ!
人と比較して落ち込んでばかりのあなたこそスーパースターになる筋トレ特集

ダメ人間の僕でもできた!筋トレ効果がグングン上がった食事法はコチラ!


漫画やスポーツが教えてくれた、社会不適合者が人生を大逆転させる方法はコチラ


読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!