奈良公園の鹿は怖い?怒ってしまう3つの理由と仲良く触れ合う3つの方法

奈良公園の鹿は、仲良く触れ合う事ができるぞ!

 

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

 

この記事では、

奈良公園の鹿が怒る3つの理由と安全に楽しく触れ合う3つの方法

を紹介します!

 

スポンサーリンク

 

あなたがちょっとでも鹿と仲良く触れ合ってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

 

奈良探検の初日にやらかしまくった話はコチラ

→10年ぶりの探検で奈良県に行ったら初日にやらかしまくりだった(笑)

 

 

奈良公園の鹿って狂暴で怖いの?

奈良公園には、1000頭を超える鹿さんがいるのですが・・・

 

その可愛い鹿さんが「狂暴じゃないか!」っていう意見もあるんですよね。

 

おいおいマジかよ、あんなに可愛いのになぜだ!!!

 

そう感じた僕は、探検も兼ねて地元茨城から奈良へ行って確認してみました!

 

結論を伝えると・・・

 

奈良公園の鹿は、本当に優しい!
ただ、触れ合い方を間違えると怒ってしまうから要注意!

 

・・・です!!!

 

じゃあ鹿さんは、どんな時に怒っちゃうのか・・・

 

実際に触れ合ってみて、鹿さんが怒る理由はこの3つだと感じました!

 

怒る理由① 鹿せんべいをあげるとお辞儀するのを誤解するから

鹿せんべいは、奈良公園の至る所で売られてるのですが。
200円で買えるから、お手軽に鹿と触れ合うチャンスにもなるんですよね。

 

でも、鹿せんべいをあげようとすると鹿さんがお辞儀するのです!
このお辞儀がこれまた超可愛いんですけど!!!

 

鹿さんがお辞儀してるって事は、「鹿せんべいをくれてありがとうね!」ってことでしょうか!
そんな風に思いましたが、実は違うのです。

 

実は、「早く鹿せんべいをちょうだいよ!焦らさないでくれよ!」って頭を上下に振っているんです。

 

だから、「あー!お辞儀してる可愛い!」って鹿せんべいをあげない状態が続くと、頭突きされたりしちゃうですね(笑)

 

・・・僕も鹿せんべいあげようとして「ちょっと待って!」って躊躇してたら、頭突きもされたし噛まれたりもしました(;^_^A

 

まあ、僕はどっちも全く痛くなかったのですが。
ただ、角が生えてる鹿さんもいるから危ないのと、初めての人やお子さん連れの人は要注意ですね。

 

怒る理由②ビビッて逃げてしまうから

奈良公園の鹿さんは、野生動物ですからね。
そこを理解しないと、鹿さんが襲ってくることもありまして・・・

 

鹿さんは野生動物だから、自分より弱い者には強いのです。

 

野生の世界だと、食うか食われるかの生活にもなります。
自分より弱いと感じた相手を食べて、自分より強いと感じた相手からは逃げる。

 

それが、野生動物の本能でもある。

 

つまり、自分より小さい相手や逃げる相手には強気になるんです。

 

僕も実際に見たのですが・・・

 

小さい子供がビビッて逃げて、鹿さんがそれを追いかけていたのですね。
親の人が助けたから大丈夫でしたが、転んだりしたら危ないですよね。

 

転んじゃうと奈良公園の地面は鹿さんのウンコだらけだら、別の意味で嫌かもしれないですしね(笑)

 

でも、親と一緒にいる子供には鹿さんは全く襲わなかったのです。
それは、自分(鹿さん)より体が大きい親と手を繋いでいたからでした。

 

ビビッて逃げちゃうのは、鹿さんが怖いからですよね?
それって、鹿さんも同じように「怖い」って感じるから襲ってきます。

 

だから、ビビったとしても逃げ回らないようにするのが大切ですね。

 

また、野生の世界で「背中を向けて走る」って行為は、「負けを認める」ってことになります。

 

だから、鹿さんは「あ!コイツには勝てるな!」って思うから追いかけるのです。

 

そういった、「野生の本能」を理解するのを大切にしましょう。

 

だからこそ、鹿さんの事を怖がらないようにしてあげてくださいね。
子供連れの人は、「怖くないから大丈夫だよ!」って子供に声をかけて一緒に触れ合ってあげてください。

 

怒る理由③子連れの母鹿に近づくから

小鹿さんを守る母鹿さんに近づくと、襲われてしまいます。

 

母鹿さんは、愛する小鹿さんを守り抜きたいと思ってるからですね。
それは僕達人間も一緒ですよね。

 

だから、近づこうとすると威嚇されたり襲われたりもする。
そっと見守っておいてあげましょうね。

 

「あ、小鹿さんだ!1頭でポツンといて可愛い!」と思って触れようとすると、母鹿さんがやってきて攻撃されることもあるんです。

 

だから、小鹿さんはそっとしておいてあげましょうね。

 

あとは、小鹿さんからすると人間が大きく見えるから怖がることあって逃げる時もある。
無理に追いかけ回すとストレスを感じるから、それはやめましょうね。

 

そして、乳離れしていない生まれたての子鹿さんは絶対に触らないようにしてくださいね!

 

無理やり触ると人間の匂いがついて、母親から育児放棄されて死んでしまうケースがあるんです。

 

そうなると悲しいから、もし向こうから近付いてきたとしても見るだけにして、触らないようにしましょう。

 

スポンサーリンク


 

 鹿と安全に楽しく触れ合う3つの方法

次は、鹿さんと仲良く触れ合う為の方法をお伝えしますが・・・

 

それは、怒る理由とは逆の接し方をすれば大丈夫です!!!
そうすれば、鹿さんと仲良く触れ合う事ができますよ!

 

とっておきの時間を、鹿さんと楽しんでくださいね!!!

 

仲良く触れ合う方法①鹿せんべいをすぐにあげよう

鹿せんべいをあげる時、焦らして攻撃される人が多のですが・・・

 

なかなか鹿せんべいをあげないから、鹿に何度もお辞儀させている様子を実際に見ました。
その人達は共通して、鹿に頭突きされたり噛まれたりしてましたわ(;^_^A

 

大切な事だからもう1度伝えますが・・・

 

あのお辞儀はお礼じゃなくて、催促・威嚇してます。

 

鹿さんが「はよ鹿せんべいくれや!」って言ってるのに何回も焦らされたら、そりゃ怒りますよ!!!

 

実際、僕は動画を撮る時にちょっと焦らしちゃって怒られました(;^_^A
その後にごめんねって謝りましたわ。

 

あとは、鹿せんべいをあげる時は半分に割ってあげると、より多くの鹿さんにあげられるからオススメです!!!

 

でも、小さくしすぎて手を噛まれないように注意してくださいね!

 

 仲良く触れ合う方法②鹿さんに危害を加えない

ふざけて鹿を蹴っ飛ばしたりする人もいるから、それはやめましょうね。
鹿さんが怒って逆襲されます!!!

 

蹴っ飛ばして追っ払っている人も中にはいますが、鹿さんだって悲しいしそれを見る人達だって悲しいですよ。

 

鹿さんを攻撃するのは、鹿さんも人間も悲しむからやめましょうね!

 

仲良く触れ合う方法③ありのままの自然体で接する

もう、この一言に尽きるって言っても過言じゃないです!!!

 

ビビらずに、攻撃せずに・・・

 

ありのままに自然体で接すれば、鹿さんだってありのままに自然体に接してくれる。
攻撃してきたりもしないし、撫でさせてくれます。

 

超シンプルに表現すると、僕達がビビったら鹿さんもビビる。
僕達が優しく接すれば、鹿さんも優しく接してくれる。

 

鹿さんだって、色々と考えて生きてるから・・・

 

例えば、鹿せんべいを中々あげないでいて、追いかけ回され続けてようやくあげたとしますよね??

 

そうすると、鹿さんはどう感じると思いますか??

 

「あ!人間はこうして追いかけ回してビビらせれば、鹿せんべいをくれるんだな!」って感じちゃうんです。

 

鹿さんだって必死で食べたい訳だから、そんな風に考える。

 

鹿さんは野生の世界で生きてるから、そこは理解しましょう。

 

だからこそ、優しく接してあげる事が1番なんだと感じました。

 

鹿さんと触れ合って命の温かさを感じよう

僕は、実際に奈良公園へ行ってみて、たくさんの鹿さんと触れ合いましたが・・・

 

やっぱり大切に感じるのは、鹿さんとも共存して生きるってことです。

 

鹿さんだって一生懸命に生きていて、それは僕達人間が生きる世界とは違う。
過酷な野生の世界で生きてるからこそ、攻撃してきたりもする。

 

でも、優しく接すれば優しくしてくれる。

 

それが、とても大切なことなんじゃないかと思います。

 

そして、それは鹿さんだけじゃなくて人間と接する時も同じ・・・

 

今この世の中は、インターネットが発達していて自由に情報発信できる素晴らしい時代です。

 

自由に情報発信できるから、誹謗中傷が終わらないって一面もあります。

 

でも、僕達は選ぶことができます。
暇を弄ぶように誹謗中傷して、誰かを叩きまくるのか。
それとも、その人を理解して応援するのか。

 

だったら、相手が本当に喜んでくれる方を選ぶって僕は決めました。

 

それは、奈良公園で鹿さんと触れ合っていても強く感じて。

 

鹿さんは本当に素直だから、攻撃すると攻撃してくる。
でも、優しく接すれば優しくしてくれる。

 

鹿さんは本当に優しいからこそ、僕も優しい気持ちを思い出す。
そうして、インターネットを使ってブログやyoutubeを通じてそういったことを伝え続ける。

 

「生きる」っていう事は、こんなに温かくて素敵な事なんだぞってことを伝える。
1人1人がそれを思い出せば、お互い優しく接する世界にしていける。

 

奈良公園で鹿さんと触れ合う事で、大切なモノを思い出しました!

 

実際に鹿さんと触れ合った動画はコチラ!
ココでお伝えしたように、しかせんべいをすぐにあげないとこうなります(笑)

 

パート①

 

パート②

 

・・・という事で、ここまで読んでくれてありがとうございます!
またお逢いしましょう!

 

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

 

スポンサーリンク




流行を先取り!鬼滅の刃の遊郭編の完全ネタバレ特集はコチラ!
人と比較して落ち込んでばかりのあなたこそスーパースターになる筋トレ特集

ダメ人間の僕でもできた!筋トレ効果がグングン上がった食事法はコチラ!


漫画やスポーツが教えてくれた、社会不適合者が人生を大逆転させる方法はコチラ


読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA