筋トレ効果が増す超おすすめの野菜3選!コレを食べて筋肉増やそう!

筋トレ効果が増す超おすすめの野菜3選!コレを食べて筋肉増やそう!

どうも、passです!

「この人、筋トレしたら絶対に強くなるのに!!!」って人が結構いる

筋トレで筋肉をつけるには肉も大事だけど野菜も大事!
筋トレ効果をアップさせる3つの野菜を食べて、あなたの筋肉が成長する!

スポンサーリンク

筋トレの3大基礎知識についてはコチラ

超回復で筋肉痛が筋肥大になるために必要な時間は部位ごとに違う!

「筋トレして筋肉をつけるには、肉を食べればいい!」というのは、正しいです
でも、肉と一緒に野菜も食べると筋トレ効果がさらにアップします

そこで今回は、筋トレ効果をアップさせる3つの野菜をあなたへお伝えします

ただ、野菜も好き嫌いがあるので無理に食べる必要はないです
これからお伝えする野菜の中から、あなたが好きな野菜を食べてみてください!

野菜も食べると筋肉はさらに成長する

筋トレ後には、たんぱく質を多く摂ると筋肉が成長する
これは、大切な考え方です

そして、たんぱく質と一緒に炭水化物や脂質もバランスよく摂ると、筋肉はもっと成長します

でも、何か忘れていませんか?

そうです!

実は、野菜もバランスよく食べる事で、筋肉はさらに成長します!!!

野菜も食べるかどうかで、長い目で見れば見るほど筋肉の成長に大きな差が出ます

筋肉はたんぱく質だけで作られるわけじゃありません

野菜に含まれているビタミンやミネラルなどを一緒に摂る事で、たんぱく質の効果を引き出してくれます

筋肉を大きくするたんぱく質が主役ならば、そのたんぱく質を支える野菜は大切な脇役です

筋トレ効果が増す3つの野菜

それでは、筋トレ効果が増す3つの野菜をお伝えします
この3つだけでも、食べて行くと徐々に筋トレ効果がアップしていきます

是非、この3つの中から、あなたが食べられる野菜を食べてみてください

・ブロッコリー
・アボカド
・大豆

それでは、それぞれの特徴をお伝えしていきます

ブロッコリーを食べてドラゴンボールのブロリーみたいになれる!?

筋肉を成長させるために必要なたんぱく質が、ブロッコリーには多く含まれています
100gあたり4.3gもあるんです

肉や魚で摂るたんぱく質は動物性なので、野菜から摂れる植物性のたんぱく質は貴重です!

また、ブロッコリーはビタミンがバランス良く含まれています

筋肉を増やすには、ビタミンも大切な栄養です
特に、ビタミンC・ビタミンB1・ビタミンB6は筋トレで欠かせない栄養素です

例えばですが、疲労回復に必要なビタミンCは1日に100mgが目安と言われています

これは、ブロッコリー100gに含まれるビタミンCとほぼ一緒なんです
つまり、ブロッコリーを100g食べれば1日分のビタミンCがカバーできます

ビタミンCをしっかり摂って疲労回復力を高めることで、さらに筋力アップに繋がります

さらに、ビタミンB1は糖質の分解・ビタミンB2は脂質の分解をサポートしてくれます
ビタミンB6は筋肉を合成させる栄養素です
ビタミンB6が不足してしまうと、いくらたんぱく質を摂っても筋肉として合成されません

特に、脂肪を落として筋力を高めた人方にとっては、ビタミンはCだけでなくビタミンB群もバランス良く摂ることが大切です

これだけバランス良く栄養素が含まれているのは、野菜の中でもブロッコリーだけなんです

たとえビタミンが豊富でも、糖質が多すぎたりカルシウムやカリウムが少なかったり・・・・・
といった野菜もあります

でも、ブロッコリーは、ブロッコリー1つで多くの栄養を摂ることができます!
タンパク質やビタミンだけでなく、カルシウムや食物繊維も豊富なのが魅力です

まさに、筋トレしている僕たちにとって助かる野菜がブロッコリーです

食べて行くと、ドラゴンボールのブロリーみたいにマッチョになれます
・・・・・すいません、ちょっと言いすぎました(笑)

美味しいブロッコリーの選び方と超簡単な調理法はコチラ

→ブロッコリーは茹でる蒸すどっちが栄養満点?簡単な食べ方で筋力アップ!

スポンサーリンク

アボカドは良質な油を含んでいる

次にお伝えするのは、アボカドです
正確には果物ですが、野菜としての栄養素をたくさん含んでいます

アボカドは、たくさんの良質な油を含んでいます

ファーストフードなどの油は筋肉をつけるうえでよくありませんが
アボカドの油はその反対で、めちゃくちゃ良い油なんです!

また、アボカドには抗酸化作用もあります

抗酸化作用というのは、その名の通り「酸化するのを防ぐ作用」です

酸素は僕たちが生きていくために大切ですが、酸素を取り込みすぎると細胞が傷ついてしまいます

ですので、たくさん運動する人は酸素を多く取り込んで、細胞が傷ついたり肌荒れを起こしやすいです

細胞が傷つくということは、筋肉も同じです

筋トレする時は、、呼吸を意識してやりますよね
重い負荷でやっていると息があがります

その影響で、筋トレをしている人もたくさん酸素を取り込みます
その結果、筋肉が痛んで筋肉痛が治りにくくなったり
筋肥大がスムーズにいかなかったりという事になります

そこで、細胞が酸化して痛むのを防ぐのがビタミンEです
アボカドには、ビタミンEがたくさん含まれています

ですので、アボカドを食べるれば筋肉の修復が早くなって、筋肉もつきやすくなっていきます!

そしてアボカドには、意外にたんぱく質も含まれています
100gあたり2.5gと、意外と多いんです

ですので、サラダなどに入れるだけでも、たんぱく質を摂る事ができます

良質な油と抗酸化作用、さらにたんぱく質まである
アボカドはまさに、筋トレする人のための野菜です

美味しいアボカドの選び方や超簡単な調理方法はコチラ

→筋トレの強い味方!アボカドは調理が簡単で栄養素はスポーツに必須!

「畑の肉」である大豆で筋肉増強&修復を助ける

大豆は、「畑の肉」と言われています

たんぱく質を多く含んでいるので、肉の代わりにもなります

大豆をそのまま食べる人はあまりいないので、大豆を使った食べ物で表現するとこうなります
それぞれ、100gあたりに含まれているたんぱく質になります

・豆腐(約7g)
・納豆(約16g)
・油揚げ(約18g)

このように、大豆食品には多くのたんぱく質が含まれています

豆腐や納豆なら、気軽に食べられますよね
僕は、納豆が嫌いなので豆腐を食べています

こういった大豆食品を筋トレ後に食べると、筋肉修復のために必要な栄養素をたくさん摂ることができます

もちろん、筋肉を増やす助けにもなります!

筋肉を増やす、そして筋肉を修復する
強い味方になってくれるのが、畑の肉である大豆です

そして、大豆食品の中でも豆腐ならば、手軽に美味しく食べれるので特にオススメです

豆腐の種類と美味しい食べ方はコチラ

→豆腐のタンパク質は筋肉のためにある!超簡単な豆腐の食べ方とは?

野菜を美味しく食べて筋トレ効果アップ

ここまで、筋トレ効果をアップさせる
3つの野菜をお伝えしました

他にも、筋トレ効果をアップさせる野菜がありますが
僕は、あえてこの3つをあなたへお伝えします

その理由は、

・スーパーやコンビニで手軽に買える
・料理も簡単にできる
・お金もそこまでかからない

というメリットがあるからです

ブロッコリーもアボカドも大豆もスーパーへ行けば買えますし、料理も簡単です

是非、あなたが食べやすいようにして、美味しくこの3つの野菜を食べてみてください(^^♪

もちろん、無理に食べようとは言いません
あなたが食べたい野菜を食べてください!

僕の場合でしたら、ブロッコリーは蒸してドレッシングで食べたり
アボカドはわさび醤油で食べたり
豆腐を冷奴で食べたりしています

とても美味しいです!

やっぱり美味しいのが一番なので、無理して食べる事を僕はオススメしません

それは、野菜を作っている人への感謝でもあります
農家さんからすれば、自分が作った野菜を美味しく食べてほしいと思っています

だから、美味しく食べて、僕たちの筋肉をパワーアップさせていきましょう!

また、野菜以外にもコンビニで簡単にGETできる
筋トレ効果がグッとアップする食べ物があります!
それについては、以下の記事でお伝えしているので、どうぞご覧ください!

筋トレ効果がアップするコンビニ飯はコチラでお伝えしています

→筋トレで筋力アップする食事はコンビニで揃う!超おすすめ商品10選!

そして、筋トレ後に食事するタイミングも超大切なので、以下の記事で僕の黒歴史と一緒にお伝えしています!

→筋トレ後の食事の時間帯を理解した僕が筋肉質になった1つだけの秘密!

それではまた!

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする