【筋トレ効果アップ】3つの呼吸の仕方で初心者男が1ヶ月でムキムキの秘密!

呼吸するだけで、こんなに筋トレ効果があるなんて!!!

 

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

 

この記事では、

筋トレ初心者男だった僕が効果を実感した超簡単な3つの呼吸法

を紹介します!

 

スポンサーリンク

 

あなたがちょっとでもマッチョに近づいたら、とても嬉しいです!

 

→【器具不要】筋トレ初心者が自宅で悟空になれる秘密のメニューはコチラ!

 

 

3つの呼吸法で筋トレ効果は確実にアップする

「なぜ筋トレする時に呼吸が大事なの?」って思いますよね!

 

僕も最初は「呼吸の仕方で筋トレ効果が出るなら苦労しないよ!」って思ってたんですよ・・・

 

でも、正しい呼吸法をマスターすれば筋トレもやりやすくなるし結果も出るのだと分かりました。

 

しかも、呼吸を忘れると大怪我する場合もあるのだと痛感しました。

 

そんな僕が実践した呼吸法は3つあります!

 

【呼吸法①】筋肉が縮む時に息を吸って伸びる時に吐く
【呼吸法②】口で呼吸して多くの酸素を取り入れる
【呼吸法③】呼吸を止めずにリズムを大切にする

 

あなたが今スグ実践できる事なので、是非やってみてくださいね!!!

 

【呼吸法①】筋肉が縮む時に息を吸って伸びる時に吐く

呼吸するタイミングはとてもシンプルです!

 

筋肉が縮む時→息を吸う
筋肉が伸びる時→息を吐く

 

たったこれだけなんです!
これならスグ実践できますよね!

 

でも、ちょっとイメージし辛いかもしれないので、スクワットと腕立て伏せを例にしてお伝えします。

 

腕立て伏せをする時の呼吸法は・・・

 

体を下ろす時(筋肉が縮む時)→息を吸う
体を上げる時(筋肉が伸びる時)→息を吐く

 

スクワットをする時の呼吸法も・・・

 

体を下ろす時(筋肉が縮む時)→息を吸う
体を上げる時(筋肉が伸びる時)→息を吐く

 

筋肉が縮む時に息を吸ってパワー(酸素)を入れる!
筋肉が伸びる時に息を吐いてパワーを解放する!

 

というようにイメージすると分かりやすいと思います!

 

【呼吸法②】口で呼吸して多くの酸素を取り入れる

僕の経験上、鼻で呼吸するよりも口で呼吸する方が消耗しにくく筋トレに集中できました。

 

口で呼吸すると鼻で呼吸するより多くの酸素を取り込めるので、より筋トレに集中できるんです!!!

 

人によっては鼻だけで呼吸したり、鼻で吸って口から吐くという呼吸もあります。
呼吸しづらいと意味が無いので、あなたが呼吸しやすい方法でやってみてください!

 

【呼吸法③】呼吸を止めずにリズムを大切にする

筋トレしていると、ついつい呼吸を止めてしまうんですよね(;^_^A
いつの間にか苦しくなってしまったり・・・

 

あなたもそういった経験がありませんか?

 

僕は、つい呼吸を忘れてダンベルを持ち上げてフラフラになってしまいましたw
酸欠状態です・・・

 

まさにこんな感じです(笑)
いや、笑えないんですけどね。

 

あと少しで倒れてしまいそうだったので、怪我するところでした。
やっぱり呼吸を意識するのも大事なのです。

 

その為には、自分なりに呼吸のリズムを掴むのが大切だと痛感しました。

 

筋肉が縮む時に吸って伸びる時に吐くのを忘れなければ、ちょっとずつ呼吸のリズムを体が覚えるからです。

 

僕は最初、筋トレするスピードがゆっくりでした。
1つ1つの呼吸を意識する事から始めたからです。

 

そうすると、いつの間にか呼吸ができるようになってました。
それ以降は筋トレ中にフラフラになる事もなくなったので、安全に効率的に結果を出せるようになりました。

 

スポンサーリンク


 

筋トレで呼吸すると分かる3つのメリット

正しい呼吸法で筋トレしていけば、素敵なメリットがあるんです。

 

【メリット①】筋トレ効果がアップする
【メリット②】効率的に脂肪燃焼する
【メリット③】怪我のリスクを減らせる

 

筋トレ初心者だった僕は、こんな風に感じてます!

 

【メリット①】筋トレ効果がアップする

何よりも嬉しかったのが、マッチョになった事ですね!!!

 

筋トレをやめてしまう最大の理由は「体が変わらない」というものですが、やっぱり結果が出ないと嫌になるんですよね。

 

でも、呼吸を意識するだけでも確実にマッチョに近づくんです!

 

「呼吸」という小さな意識が大きな結果に繋がるんですね!

 

僕の体験をお伝えすると、呼吸を意識して1ヶ月で徐々に体が筋肉質になりました。
継続は力なりですね!

 

【メリット②】効率的に脂肪燃焼する

効率的に筋肉がつけば、脂肪も効率的に燃やせます!
脂肪が燃えればバキバキのマッチョに近づくので一石二鳥ですね!

 

つまり、正しい呼吸法はダイエットにもなるのです!!

 

【メリット③】怪我のリスクを減らせる

僕のように筋トレ中に力を込めるのに夢中になって酸欠状態になると、倒れてしまうケースもありますからね。

 

実際、それで骨折とかしたら最悪ですもんね。
体を鍛える筋トレが体を壊す事になったら悲しいじゃないですか。

 

呼吸法を実践すれば酸欠状態にならないので、そういった怪我も防げますよ!!!

 

【要注意】筋トレ効果を減らす呼吸のNGパターン3選

反対に、呼吸する時のNGパターンもお伝えします。

 

【NG①】呼吸を止める
【NG②】タイミングが逆になる
【NG③】呼吸が乱れる

 

3つありますが、ちょっと注意すれば防げるの安心してくださいね!

 

【NG①】呼吸を止める

呼吸を止めてしまうと、あなたの体に酸素が入らなくなります。
酸欠状態になってしまい危険なんです!

 

筋トレで力を入れると呼吸が止まりがちなので、まずはゆっくりでも大丈夫なので呼吸のリズムを体で覚えましょう!

 

【NG②】呼吸のタイミングが逆になる

タイミングが逆になると筋トレ効果が落ちやすいです。

 

NGな呼吸

筋肉が縮む時→息を吐く
筋肉が伸びる時→息を吸う

 

正しい呼吸

筋肉が縮む時→息を吸う
筋肉が伸びる時→息を吐く

 

このタイミングを大切にしましょう!
せっかく筋トレするのですから、より結果が出る方が良いですよね!!

 

【NG③】呼吸が乱れる

筋トレ初心者は、呼吸が乱れる事が多いかもしれません。
いや、経験者でもめちゃくちゃな呼吸になってしまう人もいます。

 

本当にもったいないです・・・

 

呼吸が乱れると筋トレ効果も落ちるし怪我するリスクもあるので、ちょっとずつでもタイミング・リズムを覚えましょう!

 

まとめ

今回は、

筋トレ初心者男だった僕が効果を実感した超簡単な3つの呼吸法

をお伝えしました!

 

筋トレするからには、やっぱり早く結果を出したいですよね。
その為にドンドンやりたい気持ちは分かります。

 

でも、そこで呼吸を意識すると結果が出るのも早くなりますよ!!!

 

どんな筋トレをするにしても・・・

 

筋肉が縮む時→息を吸う
筋肉が伸びる時→息を吐く

 

これが正しい呼吸法です!!!
たったこれだけで効果アップするなら、やった方が得ですよね!

 

しかも、正しい呼吸は怪我を防いでくれるので良い事しかありません。

 

最初は難しいかもしれませんが、ゆっくり筋トレしてでも呼吸のリズムをあなたの体で覚えるとグッドです!

 

1つ1つの小さな継続が、あなたを理想の体へ導きます。

 

そして、筋トレした後は美味しい食事で体を癒してあげましょう。

 

美味しく手軽にタンパク質が豊富なコンビニ飯もオススメです!

→筋トレで筋力アップする食事はコンビニで揃う!超おすすめ筋肉飯10選!

 

お互い、筋トレライフを楽しみましょうね!!!

 

それでは、またお逢いしましょう!

 

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

 

→【器具不要】筋トレ初心者が自宅で悟空になれる秘密のメニューはコチラ!

 

スポンサーリンク




読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!