【モンスト】ギガファイターがそこそこ使えて愛嬌もある!

どうも、passです!

いつもブログにお越しいただきまして、ありがとうございます!

スポンサードリンク

僕はようやく、ギガファイターの運極を完成させました!

難しいクエストではないですが、ブロックが邪魔で邪魔でw

レーザーバリアも邪魔で邪魔でw

運枠に明智光秀、適正でアリスやルシファーを入れて、

グダグダと周回しての運極達成です(-_-;)

%e3%82%ae%e3%82%ac%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%bc%e9%81%8b%e6%a5%b5

グダグダ周回した分、この瞬間は嬉しいー!

また1体、運極が増えました♪

そして、このギガファイターなのですが、

そこそこ優秀なんじゃないかなと思うのです(^^♪

そこで、僕なりにギガファイターのメリット・デメリットをまとめてみました!

それぞれ3つずつあります☆

%e3%82%ae%e3%82%ac%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%82%b9

まず、メリットから紹介しますね!

コチラです!

1.12ターンで打てるSSがまぁまぁの威力

2.友情が広範囲を攻撃できて、雑魚が多いほど強い

3.尖ったギミック対応能力

それでは、順番にメリットを紹介します!

1.12ターンで打てるSSがまぁまぁの威力

12ターンという短い時間で打てるSSは、乱打してレーザーで追い打ちします!

乱打SSの割には、弱点ヒットで80万以上のダメージなので、

なかなか強いですね!

DWを避けることなどにも使えるのも良いところだと思います!

2.友情が広範囲を攻撃できて、雑魚が多いほど強い

友情が貫通ロックオン衝撃波なので、広範囲を一気に削れますね!

雑魚が多いほど、当たる敵も多いので、なかなか優秀です(^^♪

また、SSで張り付くことができるので!

至近距離からの友情で大ダメージを狙えるところも見逃せません!

3.尖ったギミック対応能力

アビリティは、AWとABです!

尖ってますよねぇ(笑)

ワープとブロックが一緒に出てくるクエストは、あまりないですよねw

ですが、シューベルトやコアラスなどでは、

この尖ったギミック対応能力で活躍が期待できるかなと思いました!

超絶なら、運枠の妥協枠でドゥーム・イザナギ零・ツクヨミ零ですかねw

本当に妥協枠ですよ(笑)

はい、以上がメリットです!

次は、デメリットを紹介します!

デメリットは、次の3つですね!

スポンサードリンク

1.攻撃力が低くて、通常攻撃が期待できない

2.スピード型なのに、スピードが400ない

3.ギミック対応がイマイチ

それでは、順番に紹介します!

1.攻撃力が低くて、通常攻撃が期待できない

タスカンしても攻撃力が2万ちょっとしかないので、

通常攻撃でのダメージが期待できませんw

そこはスピード型なのでしょうがないですが、

味方の友情発動が主な役割になりそうです!

2.スピード型なのに、スピードが400ない

スピード型なのに、スピードが400を下回りますw

せめて400はいってほしかった(;´・ω・)

速いと言えば速い!

そんな感じではないでしょうか!

3.ギミック対応がイマイチ

これはメリットでもあり、デメリットでもありますねw

連れて行くクエストによりますが、

重力バリアやダメージウォールがあると、まともに動けません!

尖ったギミック対応能力なので、そこまで対応できないのが残念ですねw

以上、僕なりのギガファイターを使うメリットとデメリットを、

紹介させていただきました!

皆さんは、ギガファイターをどう思うのでしょうか?

僕は、そこそこ優秀だと思っています!(^^)!

愛嬌もありますし!

ちょっとネットで調べてみたところ・・・・・

ギガファイターは、鳥獣戯画(ギガ)が元ネタのモンスターらしいですね!

戯画とギガを掛け合わせた感じでしょうか♪

あとは・・・・・

・SSのボイスが好き

・進化前がおそろいのポーズで可愛い

など、可愛らしい印象があるようですね(^_-)-☆

僕も、愛嬌があるモンスターだと思いますよ!

これから、この愛嬌あるギガファイターが活躍するクエストが、

ちょっとでも増えることを祈ります!

せっかくなので、活躍してほしいですね(^^♪

それではまた!

スポンサードリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする