芸能人がyoutuberになり失敗・面白くないのはなぜ?人気の人に共通する3つの点とは

芸能人がyoutuberになり失敗・面白くないのはなぜ?人気の人に共通する3つの点とは

芸能人がyoutuberになっても失敗したり面白くない・・・
その理由は超シンプルで、人気ある人を見れば分かる3つのポイントがありました。

どうも、タガメ王国の防人リョウです!

・「芸能人がyoutuberになって失敗するのはどうして?」
・「芸能人なのに面白くないよね・・・」
・「人気が出る芸能人はなぜ人気が出るの?」

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、「youtuberとなり人気が出ない芸能人に共通する3つの特徴」をお伝えします。

あなたがもっと、youtubeを好きになってくれたら、とても嬉しいです!

youtuberとなり人気が出ない芸能人に共通する3つの特徴

ちょっと昔までのyoutuberは、芸能人がほとんどいませんでしたよね。
でも今は、嵐など大御所の芸能人がたくさん参入しています。

それでも、残念ながら人気が出ない芸能人がいて・・・
反対に、ごく少数ですが、しっかりと人気が出ている芸能人もいます。

そして、人気が出ない芸能人に共通した3つの特徴は、次の通りです。

①他のyoutuberの真似をしている
②自分の強みや魅力が消えている
③視聴者が求めている事とマッチしていない

何も難しいことは無くて、youtuberとなって人気が出ている芸能人は、この3つがちゃんとできています。

①他のyoutuberの真似をしている

youtubeで人気になるには、トップyoutuberの真似をすればいい・・・
これは、やり方を間違えると100%失敗してしまいます。

ただ人気のyoutuberの企画を持ち込んで、真似したり。
それだと、視聴者は動画を観ないんですよね。

僕もyoutube大好きなのでよく観るのですが、今もし「メントスコーラやってみた!」という動画を芸能人がアップしても、まず見ません。

その理由は、もう見飽きていて、オチが知れているからです。

分かりやすく例えると、youtuberで人気が出ない芸能人は、このように企画を丸パクリしているような状態です。

ヒカキンさんとか、はじめしゃちょーさんとか・・・
彼らの企画を持ち込んだけでは、人気が出ません。

ヒカキンさんもはじめしゃちょーさんも、まだ「youtubeって何?」という超初期の頃から、活動していました。

彼らは先駆者だからこそ、何をやっても評価される動画ばかりでした。
そうです、10年以上もやっているから、今の地位にいます。

それを、新規参入した芸能人がやっても・・・
って視聴者は感じますよね。

もちろん、芸能人じゃない人が動画投稿するよりも観られますが、それで人気になるかと言われるとなりません。

今のyoutubeを楽しむ視聴者は、ドンドン目が肥えています。
オチが分かる動画には興味を持ちづらいですし、芸能人にヒカキンさんやはじめしゃちょーさんのような企画を望んでいません。

「その芸能人だからこそ面白い!」って動画を、視聴者は求めています。

②自分の強みや魅力が消えている

「①他のyoutuberの真似をしている」にも通じる部分がありますが、その人本来の魅力や強みが消えている芸能人は本当に勿体ないです。

芸能人は、それなりに影響力を持って、youtubeに参入していますが。
今まで以上に人気が出ている、つまり新しくファンを増やしている芸能人は僅かですよね。

その理由こそが、その芸能人本来の魅力や強みが消えてしまっているからです。

youtubeで動画投稿する以上、視聴者は芸能人というよりもyoutuberと判断する事が多いです。

「芸能人という見方をするのは、テレビの中だよね。ここはyoutubeだから動画を楽しませてよ。」という認識の視聴者が多いんじゃないかと。

だからこそ、「自分は芸能人だから人気出て当然だよね」というプライドを持ったままだと、youtubeの世界じゃ生き残れなくなります。

それはあくまでも、TVの世界での話です。
youtubeで活動する以上、視聴者もワクワクしながら芸能人の動画を1つの動画として楽しみにしています。

「芸能人だから~」というよりも、「1人のyoutuberとして自分の魅力を生かして活動しよう」という気持ちが大切です。

スポンサーリンク

芸能人として生きてきて、何が自分の魅力・強みなのか?

例えば今、宮迫さんがyoutuberとなって活動再開していて、僕も動画を楽しみたいと感じているのですが・・・

宮迫さんの強み・魅力を生かした動画が少ないんじゃないかなと、凄く勿体ない感じがするんですよね。

宮迫さんが本来バスケットボール選手とするならば、今は野球選手として活動しているようなイメージです。
だから、凄く勿体ないと思うんですよね。

宮迫さんといえば、アメトークのように司会進行が凄く上手で面白いですし、「お前なんやねん!」とかツッコミを入れたりするのが、魅力・強みなのに・・・

一部、人気の人とコラボした動画は再生数が多い(ヒカルさん・DJ社長さん・DaiGoさん・ホリエモンさん)ですが、それ以外は軒並み少ないので勿体ないですよね。

③視聴者が求めている事とマッチしていない

「その芸能人だからこそ楽しい、面白い企画やネタを魅せてほしい!」と、多くの視聴者は求めています。

それなのに、他のyoutuberの真似をするだけとか・・・
自分の魅力や強みが出せていなかったりとか・・・

それだと、視聴者が求めている事とミスマッチが起こってしまって、人気が出なくなってしまいますよね。

例えば、中田敦彦さんが凄く分かりやすいかと思います。

中田さんはお笑い芸人として活躍していましたが、「人にモノを伝える」のが凄く得意というか、強みであり魅力でもあります。
人に何かを教える・伝えるという事を、面白おかしく表現できますよね。

一見難しそうな単語とかも、噛み砕いて分かりやすく面白く伝えたり、プレゼンテーションが上手だったり・・・

そういった中田さんがTVの世界でも人気でしたよね。

でも、中田さんも実は、youtuberとなって最初の頃は、今とは全く違う動画を投稿していました。
それでも、それを全て非公開にして、今の「YouTube大学」に変えてから人気爆発しています。

ここでも1つ、芸能人で人気が出る考え方が学べますよね。

「芸能人らしさ」よりも「自分らしさ」を表現する人が人気になる

芸能人でもyoutuberとなった以上、それを楽しむ視聴者は、芸能人というよりも1人のyoutuberとして楽しみます。

だからこそ、「芸能人らしさ」よりも、「自分らしさ」が大切なんじゃないかなと思います。

自分の強みや魅力って何なんだろうか?
視聴者が楽しめるコンテンツって何なんだろうか?

自分だからこそ表現できる事と視聴者が楽しめる事(求めている事)が一致していけば、youtubeで人気が出る芸能人になります。

それを証明しているのが、youtubeで人気が出ている芸能人たちです。

カジサックさん・江頭2:50さん・中田敦彦さん、彼らは芸能人で磨いた魅力・強みを生かして、なおかつ視聴者が楽しめる動画を提供しているからこそ、人気が出ています。

ここでお伝えした3つの特徴を、しっかりと出来ている人達です。

変にヒカキンさんやはじめしゃちょーさんを真似たりせず、自分がやるべき事に集中しているのが分かります。

「ヒカキンさんやはじめしゃちょーが人気だから~」とか言って、真似をしても人気は出ません。
それで人気が出るならば、全員が大人気になっています。

勘違いしないでほしいのは、僕はヒカキンさんやはじめしゃちょーさんを否定するつもりは全くありません。
彼らは歴史を作り続けている人でもあるので、尊敬しています。

ただ、彼らは彼らなりに魅力や強みがあって、それは人それぞれ違うからこそ、自分らしさを表現していく事が大切だと学べますよね。

・・・という事で、ここまで読んでくれてありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国の防人リョウより

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする