【漫画・鬼滅の刃】2巻9話のネタバレ・感想!禰豆子のサラッと復活ぶりに爆笑必死(笑)

【漫画・鬼滅の刃】2巻9話のネタバレ・感想!禰豆子のサラッと復活ぶりに爆笑必死(笑)

おいおい禰豆子ちゃん、サラッと完全復活しすぎじゃない!?(笑)

どうも、タガメ王国の防人リョウです!

・「禰豆子はまだ眠ったままなの?」
・「炭治郎はこれからどうするの?」
・「ついに炭治郎も日輪刀を持つの?」

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

この記事では、漫画・鬼滅の刃9話「おかえり」のネタバレと感想をお伝えしています。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

第8話「兄ちゃん」のあらすじ・感想

僕が第8話を読んでみて感じたのは、

炭治郎の鬼を想う優しさは、今の僕達にこそ必要で、優しい気持ちになれば色々な事に感謝して生きられる

という事です。

敵であったはずの手鬼は、炭治郎をサポートしてくれていた錆兎や真菰を殺していましたよね。

炭治郎はそれに怒って、手鬼を攻撃しまくりました。

でも、いざ、手鬼が死にそうなると・・・
手鬼の気持に共感しているんですよね。

手鬼もまた、禰豆子のように人間から鬼になってしまったんだという事を、炭治郎は理解していました。

人間から鬼になってしまう悲しさ虚しさは、妹が鬼になってしまった炭治郎だからこそ理解できるんですね。

手鬼が鬼になる前は、兄を想う心優しい少年でした・・・
寂しがり屋だから、兄と一緒に生きたかったのですね。

でも、鬼になって鬼を殺してしまった。
寂しい気持ちはずっと消えずに残っていたのでしょう。

だからこそ炭治郎は、手鬼が消えてしまうまで、優しく手を握っていました。

神様、どうか・・・
この「人」が今度生まれてくる時は、鬼になんてなりませんように

この手鬼への想いに、炭治郎の溢れんばかりの優しさを強く感じますよね。

手鬼を、この「人」と表現しているんです。
鬼じゃなくて、人として見ています。

つまり、1人の人間の命として、それは尊くて素敵な存在だから・・・
という事を表現しているようにも見えます。

そうして手鬼は、天国にいる兄の元へ帰りました。
炭治郎の優しい想いは、ちゃんと届いていたのですね・・・

まさしく、「これは誰よりも優しい鬼狩りの物語」という事を表現している第8話なんです。

第8話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】2巻8話のネタバレ・感想!炭治郎は鬼を想う優しさに溢れていた

鬼滅の刃2巻・第9話「おかえり」は禰豆子のあっさり復活ぶりに爆笑する

第9話は、なんと言っても、禰豆子の復活ぶりに爆笑してしまいます(笑)

最終選別に合格して、鱗滝の家へと帰る炭治郎・・・

一刻も早く、禰豆子に会いたい。
禰豆子は今もまだ、眠ったままなのだろうか??

そうして、鱗滝の家に着くと、そこには元気な元気な禰豆子の姿がありました。

復活した禰豆子は、とても元気になっています。

というか、元気すぎて元気すぎて、笑ってしまうくらい復活していました(笑)

普通なら、感動の再開と言うべきでしょうが、ちょっと笑いの要素も入っていてですね・・・
思わず、色々とツッコミたくなるシーンがあります!

・・・というのが、第9話のザックリとした内容です。

ヘトヘトになりながらも鱗滝の家に帰る炭治郎

ついについに最終選別を切り抜けた炭治郎は、木の棒を松葉杖のように使って、なんとか鱗滝の家へと帰ろうとしていた。

眠ったままの禰豆子が心配だし、鱗滝にも生きて帰った姿を見せたい・・・

ただ、炭治郎は残念に感じている事があった。

甘かったなあ

最終選別で8人の鬼と戦っていた炭治郎。
それぞれを倒したのは良いのだけど、どの鬼も問答無用で殺しにくるから、会話が難しかったらしい。

なぜ、鬼と会話する必要があったのか?
それは、炭治郎は、禰豆子が人間に戻る方法を求めていたからだった・・・

鬼なら、その為に必要な事を何か知っているに違いないと思っていたけど、それをちゃんと聞く事ができず、悔しがる炭治郎。

ごめんな禰豆子、ごめんな

ボロボロになりながらも、妹を想う炭治郎。
一刻も早く帰りたいけど、体中が痛くてしょうがない・・・

そして、日が暮れる頃にようやく、鱗滝の家へ着いた。

はたして、禰豆子は無事なのか??

あまりにも元気すぎる禰豆子を見て安心する炭治郎

ドガッ

そう音を立てて、鱗滝の家の扉を蹴っ飛ばす人がいた・・・

何だ一体、鬼か!?
せっかく帰ってきたのに、また鬼と遭遇してしまうのか?
とツッコミたくなりますが、鬼は鬼でも可愛い鬼登場です。

なんとなんと、扉を豪快に蹴っ飛ばして外へ出てきたのは、妹の禰豆子だった!!!

テクテクテクと、可愛らしい姿で外を歩く禰豆子・・・

あーっ、禰豆子ォ、お前っ・・・
起きたのかぁ!!

嬉しさのあまりに禰豆子に駆け寄る炭治郎。

禰豆子もまた、ギュッと優しく炭治郎を抱きしめている。

スポンサーリンク

お前、何で急に寝るんだよぉ
ずっと起きないでさぁ
死ぬかと思っただろうがぁ!!

そう言って、嬉し涙を流す炭治郎。

だが、嬉し涙を流すのは炭治郎だけではなかった・・・

よく生きて戻った!!!

鱗滝もまた、炭治郎と禰豆子を抱きしめて、炭治郎が無事だったことに嬉し涙を流している。

そうして、15日が過ぎた・・・

鋼鐵塚(はがねづか)に日輪刀を貰う炭治郎

チリンチリン、チリンチリン・・・

鈴を鳴らして、鱗滝の家へやって来た人がいた。

俺は鋼鐵塚(はがねづか)という者だ
竈門炭治郎の刀を打った者だ

ついについに、炭治郎専用の刀、日輪刀を手にする時が来た。

・日輪刀の原料は砂鉄と鉱石で、太陽に一番近い山で採れる
・太陽に一番近い山は陽光山(ようこうざん)といい、1年中、陽が射している
・陽光山は曇らないし、雨も降らない

鋼鐵塚はそう伝えて、炭治郎へ顔を向けた。

なんとその顔は、ひょっとこのお面をつけている。

・・・鱗滝が天狗仮面、鋼鐵塚はひょっとこ仮面ですね。
鬼滅の刃は、なんだかカオスなお面が登場して面白いです(笑)

鋼鐵塚が言うには、炭治郎は「赫灼(かくしゃく)の子」だという・・・

髪の毛と目が赤みがかっていると、縁起が良いと喜ぶそうだ。

こりゃあ、刀も赤くなるかもしれんぞ

と、期待する鋼鐵塚。

・・・刀が赤くなると何か良い事があるんでしょうね。
今の段階では、何を言っているのか意味不明です。

そして、刀を抜く炭治郎・・・

日輪刀は別名、色変わりの刀と言って、持ち主によって色が変わるようだ。

炭治郎の日輪刀は、漆黒に染まっていく。
どうやら、漆黒は珍しいようだ。

俺は鮮やかな赤い刀身が見れると思ったのに、クソーッ

そう言って暴れる鋼鐵塚であった。

危ないから落ちついてくださいと、何歳なんですかと伝える炭治郎・・・

「37歳だ」と答える鋼鐵塚。
なかなかのベテランさんなのかもしれませんね。

と、そこに、鎹鴉がやって来て喋り出す・・・

竈門炭治郎ォ、北西ノ町ヘェ向カェェ!!
鬼狩リトシテノォ、最初ノ仕事デアル

心シテカカレェェ、北西ノ町デワァァ
少女ガ消エテイルゥ

毎夜毎夜、少女ガ、少女ガ、消エテイル!!!

どうやら炭治郎は、鬼殺隊として初めての任務に向かう事になりそうだ・・・

それにしても、喋る鴉ってなんだか可愛いですね!!
ちょっとカオスなんだけど、愛嬌があって面白いです(笑)

第10話へ続く・・・

第10話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】2巻10話のネタバレ・感想!異能の鬼の血鬼術がチートすぎるw

【9話の感想】禰豆子ちゃん、元気に復活しすぎ(笑)

ここまで、鬼滅の刃2巻第9話のネタバレを、僕なりにお伝えしてきました。
最後に、僕の感想をお伝えします。

第9話を読んでみて感じたのは、

禰豆子ちゃん、いきなり元気に復活しすぎじゃない??(笑)

という事です。

鬼となってしまい、眠ったままの状態だった禰豆子ですが・・・

炭治郎が最終選抜を終えて帰ってみると、鱗滝の家の扉を豪快に蹴っ飛ばして・・・
何事も無かったかのように、テクテクテクと歩いているじゃないですか!!!

いやいやいや、禰豆子ちゃんは相変わらずキックが強いんだね!!
元気で何より何よりだよ、うん!

・・・じゃなくて、流石に元気すぎやしないですか??(笑)

だって、あれだけ眠っていて、だから炭治郎も心配しまくってたんですよ?

普通に起きて可愛らしく扉を開けて、ひょっこり出てくるなら分かります!

だけど、バーンと扉を豪快に蹴っ飛ばして、テクテクテクって・・・

一気に元気になりすぎじゃないですかー!!!
インパクトありすぎですよ、もう!
可愛いけどね!!!

という感じに、僕はツッコミたくなって爆笑していました(笑)

そんな第9話について動画でもお伝えしているので、よろしければご覧ください。

・・・という事で、第10話も、楽しんでいきましょう!!

第10話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】2巻10話のネタバレ・感想!異能の鬼の血鬼術がチートすぎるw

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!!

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国の防人リョウより

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする