【漫画・鬼滅の刃】9巻72話のネタバレ・感想!善子(善逸)が吉原一の花魁になる?(笑)

善子(善逸)が吉原ナンバーワンの花魁になったら、世界がひっくり返るわな(笑)

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

・「宇髄天元ってバカな柱なの?」
・「かまぼこ隊3人の女装が面白い(笑)」
・「今回も上弦の鬼が登場するの?」

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、漫画・鬼滅の刃72話「お嫁さんを探せ」のネタバレと感想をお伝えしています。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

前回:第71話「遊郭潜入大作戦」のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】9巻71話のネタバレ・感想!かまぼこ隊の3人が吉原で水商売開始?

鬼滅の刃9巻・第72話「お嫁さんを探せ」のあらすじ

第72話の内容をザックリまとめると、次の通りです。

・吉原一の花魁を目指し無双する善子(善逸)!!
・鬼の存在を確信する炭子(炭治郎)!!
・宇随の嫁「まきを」が異能の鬼に捕まっていた!?

善子(善逸)は、ようやく就職する事ができたようだねw
女装してかなり不細工だけどさ、三味線が上手で無双してるぞ(笑)

目指すは、吉原一の花魁という事で、善子(善逸)の花魁への道が、始まり始まり!!!

また、就職した「ときと屋」で働く炭子(炭治郎)は、鬼の存在を確信する出来事に遭遇したけど・・・

何やら遊郭には、「鬼にとって都合の良い仕組み」があるみたいだね・・・

うんうん、間違いなく、この遊郭の何処かに、鬼が潜んでいますね!

そして、宇随の嫁の1人「まきを」が、世にも奇妙な異能の鬼に捕らわれているじゃんか!
これは、緊急事態だね!

このままでは、殺されてしまうので、今こそ鬼殺隊の出番!!!

そしてそして、この遊郭に潜む鬼は、上弦の鬼なのかな?

吉原一の花魁を目指し無双する善子(善逸)

猪子(伊之助)は、就職した「荻本屋」で随分と可愛がられてるな・・・

女装のメイクを取ると、そこには美しき美男子・・・
じゃなくて、美しき美女(猪子)がいたのでした!

猪子(伊之助)はこのまま、売れっ子にまで成長するのかな?
それとも、いつも通りのぶっ飛び発言連発で、男だとバレてしまうのかw

そしてそして、なんと善子(善逸)が遂に、就職決定したぞ!
こんなに不細工な奴を、雇うお店があったとはな(笑)

善子(善逸)が就職したのは、「京極屋」というお店!
ここで善子は、一丁前に三味線を披露してるぞ(笑)

どうやら耳が良いとの事で、三味線が得意なんだね。
・・・善逸って、こんな特技もあったとは!
超意外だよね、女の子にしか目が無いと思ってたからね(笑)

だが、しかし・・・
善子(善逸)は、とてもとても不細工(笑

もうね、とにかく不細工過ぎるくらいに、不細工!!!(笑)
不細工の代名詞とも言える顔になってるぞ!

でも、そんな善子は、「これから、のし上がる女」だと評価されている♪

実は・・・
宇随に捨てられるように売られたのが、よほど悔しかったんだってさ(笑)

それは、宇随が善子(善逸)をお店におすすめする時に、こんな事を言っていたからね・・・

宇髄天元

便所掃除でも何でもいいんで
貰ってくださいよォ

いっそ、タダでもいいんで
こんなのは

【出典:漫画鬼滅の刃9巻72話より】

そうして、宇随から捨てられるように売られてしまった善子(善逸)は、怒り狂ってるw

・・・うん、こんな事を言われたら、そりゃ怒るよね(笑)

善子(善逸)

見返してやる、あの男・・・!!
アタイ絶対、吉原一の花魁になる!!

※なれません

【出典:漫画鬼滅の刃9巻72話より】

怒り満点の善子(善逸)、ここからナンバーワンの花魁目指して武者修行だぜ!

そして、おいおいおい、善子を舐めるなよ宇随!
不細工な善子は今、三味線で無双しとるからな!!
聴いてみてくれよ、この圧倒的な三味線の音をw

そして、善子はお前を見返そうと、吉原一の花魁になるからな!
この善子を安売りした事、後悔させてやるぜ!

そうだ!
そうだ!
アタイ(善子よ)、頑張りんしゃいよ!!!

・・・って、吉原一の花魁にはなれないんだけどね(笑)

でも、善子は地の底から這い上がるように、このお店の売れっ子になりそうな予感!
ひとまず、様子を見ていましょうか(笑)

鬼の存在を確信する炭子(炭治郎)

炭子(炭治郎)が潜入しているのは、「ときと屋」。

あらまぁ、炭子ちゃん、なんだか可愛らしいじゃないのさ!
これはもう、あっという間に売れっ子街道まっしぐらかな!?

元気いっぱいに働く炭子だけど、お店の人はちょっと違和感を感じているぞ・・・

それは、炭子があり得ないくらいの量の物を担いでたからねw

・・・うん、そりゃそうだよね。
可愛い女の子がさ、こんなに物を持って力があったら、違和感しかないよねw

おーい炭子、一生懸命なのは可愛いけど、もっとさ、か弱くいこうぜ(笑)
これじゃお前、男だってすぐにバレちゃうぞ!!
もっと、女の子らしく、か弱くね!

でも、そんな中、お店の子達の会話から、「足抜け」というやつでお店の子がいなくなっているのを知った炭子。

スポンサーリンク

これはなんだか、鬼の匂いがプンプンするぞ・・・

というか、絶対に鬼の仕業だよね。

という事で、炭子は「足抜け」について、聞いてみました!

足抜けとは・・・
借金を返さないで、お店から逃げる事を言うんだってさ。
見つかったらもう、ひどい目に遭わされるのだとか。

そして、なんと!
宇随の嫁である「須磨花魁」が、姿を消したのだとか!!

衝撃の事実を知った瞬間、とある花魁が登場して、炭子へお菓子をあげるのでした。

そして、気になりまくる炭子は、須磨花魁の事を聞いてみた・・・

炭治郎

あの・・・
「須磨」花魁は、足抜けしたんですか?

【出典:漫画鬼滅の刃9巻72話より】

ここはもう、炭治郎の素直でストレートな性格が表現されてるね!

でも、花魁は、どうしてそんな事を聞くのかと言い、炭子はモロにカウンターを受けてしまったw

まずいぞ炭子、相手は警戒しているぞ!
上手い事、須磨花魁の事を聞き出すのだ、炭子よ!
頑張れ、炭子!

そんな時、炭子はとんでもない顔で「須磨花魁は、私の姉なんですよ」と大嘘をついてしまった・・・

そして、炭治郎の顔が酷い事になってる。
なんだ、この「今私は、嘘をつきました、ごめんなさい!」感が半端ない顔は(笑)

もうこれは、見た人にしか伝わらないので・・・
ぜひ炭治郎がどんな顔をしているか見て、会社の仕事中にでも思い出してください!
間違いなくあなたはツボに入ってしまい、笑い出して周りの人に変な目で見られますよ(笑)
・・・ちなみに、僕は電車の中で思い出して、周りから冷たい目で見られましたw

炭治郎は素直な性格ゆえに、嘘をつくのがめちゃくちゃ下手なんだよねw

でも、花魁は「須磨花魁」について、教えてくれた。

足抜けするとは思えないほど、しっかり者だったんだって。

だけど、「足抜けする」という日記を書いていたらしい・・・

はいはい、炭治郎の感じる通りですね!
これはもう、鬼の仕業だよねw

炭治郎はこのまま、鬼を発見する事ができるのかな!?

宇随の嫁「まきを」が異能の鬼に捕まっていた

宇随は宇随で、独自に鬼の調査を続けていた。

でも、柱の宇随でさえも、鬼の尻尾を掴めないようですね。
これはもう、上弦の鬼がいるって事なのかな・・・・

・・・って思った、その時!

怪しい!
怪しいぞ、この花魁!!!

何これ!?
まさかの、鬼が花魁をやってるパターンなの??

だったらもう、かなり見つけ辛いよねw
だって、普通に働いてるんだもんね・・・

でも、炭治郎なら匂いで!
善逸なら音で!
鬼だと分かるかもしれないから、逆にチャンスかも!!

そうして場面は、猪子(伊之助)が潜入している「荻本屋」へと変わる。

お!
「荻本屋」には、宇随の嫁の「まきを」がいるんだね!

でも、いかにも状況がおかしい・・・
具合が悪くて部屋に閉じこもって出てこないって、どういう事?

猪子(伊之助)もまた、そのように感じてるね!
これは、伊之助が鬼の第一発見者になるかも!!

でも、伊之助はかなりストレスを感じてるぞ・・・

宇随の命令により、絶対に喋ってはいけないとの事w
それに加えて、山育ちの伊之助は、ずっと建物の中に居るのもが苦手なのだとか!

頑張れ、猪子(伊之助)!!!
いつも通りに爆弾発言できないけど、頑張れ(笑)

すると、何やら不穏な展開に・・・

なんだなんだ、「まきを」がいるけど、着物に雁字搦めにされてるじゃないか!!!
それに、「まきを」に話かけてるのは、唇だけ?
これは、異能の鬼の血鬼術なのか!?

次の鬼は、着物を操る血鬼術を使ってくるのかもね!

いずれにしても、「まきを」が危ないぞ、猪子(伊之助)!
得意の猪突猛進で、鬼退治に行ってくれ!!

やはり、お前が鬼の第一発見者だ!!!

・・・という事で、第73話もお楽しみに!

第73話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】9巻73話のネタバレ・感想!善子(善逸)が上弦の鬼と遭遇して危ない!?

【ヘタレ男の感想】善子(善逸)よ、吉原ナンバーワンはお前だよ(笑)

ここまで、鬼滅の刃9巻:第72話のネタバレを、僕なりにお伝えしてきました。
最後に、僕の感想をお伝えします。

第72話を読んでみて感じたのは、

善子(善逸)、お前はもう吉原一の花魁だよ(笑)
アタイ(善子よ)、頑張ってくれ!!!

という事です。

女装して一気に不細工になってしまった善子(善逸)ですが、最初はなかなか就職(お店に潜入)できなかったんだよね!

そう、あまりにも不細工だからw

でも、自分を捨てた宇随への憎しみを胸に(笑)
誰よりも上手に豪快に、三味線を披露しててね!

もう、見てくれよ、必死なまでに不細工な善子を!!!
不細工を通り越して、得体の知れない何かになってるぞ(笑)

そして、アタイ(善子)は、吉原ナンバーワンの花魁になると決めたんだけどねw

・・・なれないんだけどね!!!

いやいや、もうお前は、ある意味でナンバーワンだよ!
ナンバーワン不細工でね(笑)

善子(善逸)は、不細工を通り越したような不細工・・・
うん、めちゃくちゃ面白いじゃんか(笑)

・・・という事で、第73話も、楽しんでいきましょう!!

第73話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】9巻73話のネタバレ・感想!善子(善逸)が上弦の鬼と遭遇して危ない!?

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!!

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする