【漫画・鬼滅の刃】9巻73話のネタバレ・感想!善子(善逸)が上弦の鬼と遭遇して危ない!?

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

・「かまぼこ隊の水商売が面白い(笑)」
・「善子(善逸)はナンバーワン花魁になるの?(笑)」
・「今回も上弦の鬼が登場するの?」

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、漫画・鬼滅の刃73話「追跡」のネタバレと感想をお伝えしています。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

前回:第72話「遊郭潜入大作戦」のあらすじ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】9巻71話のネタバレ・感想!かまぼこ隊の3人が吉原で水商売開始?

鬼滅の刃9巻・第73話「追跡」は善子(善逸)のが上弦の鬼と遭遇!?w

第73話の内容をザックリまとめると、次の通りです。

・猪子(伊之助)が鬼の尻尾を掴む!?
・あと1歩の所で鬼に逃げられる猪子(伊之助)
・善逸が早くも上弦の鬼と遭遇!?

宇随の嫁の1人である「まきを」は、「荻本屋」のどこかで、異能の鬼に捕まってます!

荻本屋には、猪子(伊之助)が潜入していましたね!

伊之助もまた、鬼の気配をしっかりと感じています・・・

そうして、必死に鬼を追いかけますが、途中で邪魔が入り逃げられてしまうのでした。

また、善子(善逸)は、とある女の子が困っていると知り助けようとしています!

いやー、女となると夢中になるのは、女装しても変わりませんね(笑)

ですが、その先で、なんと上弦の鬼らしき奴と遭遇してしまうのでした!!!

鬼にビビリまくりの善逸ですが、どうやって対応するのでしょうか??

猪子(伊之助)が鬼の尻尾を掴む!?

宇随の嫁の1人である「たまを」は、なんとか宇随へ連絡しようとしています。

口を封じられていて、いかにも苦しそうですね・・・

でも、すぐ近くまで、猪子(伊之助)が来ているのでした!
野生の勘で、鬼の気配を察知しているようですね!
いやー、頼りになるやんけ、伊之助!!

そうして猪子(伊之助)は、まきをの部屋を発見して、いかにも怪しい気配を強く感じています!

そうなの、そうなの!
今まさに、まずい状況なんだよ猪子(伊之助)!!!
急げ急げ、鬼はすぐそこにいるぞ!

扉を開けると、そこには異様な光景が広がっています。
部屋の至る所に、不自然な傷が入っている・・・
これはもう、何もない方がオカシイ状況ですね(笑)

いるぞ、いるぞ、鬼がいるぞ、猪子(伊之助)よ!!!

猪子(伊之助)の野生の勘は鋭く、天井裏に鬼の気配を感じると、うどんを投げつけるのでした!

どうじゃ、異能の鬼よ!
「必殺、熱々うどん」じゃw
熱っついうどんでも喰らって、火傷しやがれ!!!
そして、大人しく猪子(伊之助)の前に登場しやがれ(笑)

お!?
「必殺・熱々うどん」が効いたのか、慌てて動き出したな鬼よ!

やはり、天井裏に鬼がいるようですね!
野生の勘がズバリ的中、流石です!!!

鬼よ、猪子(伊之助)のスピードを舐めるなよ!
山育ちで鍛え上げた体で、お前なんてすぐに追いつくからな!

あと1歩の所で鬼に逃げられる猪子(伊之助)

このまま行けば、鬼を捕まえる事ができるかもしれない・・・
そう感じた猪子(伊之助)は、猪突猛進に追いかけます!

鬼が壁伝いに移動する瞬間を、猪子(伊之助)は狙っているようですね!

このように、鬼と戦う時の伊之助って、とんでもない集中力を発揮しますよね!
・・・普段はアホ丸出しのキチガイなのに(笑)

そして、遂に鬼に一撃を入れられるのかと思った、その瞬間!
酒に酔っぱらったような客(男)が登場して、猪子の前に立ちはだかるのでした・・・

おーい、おっさんよ!
「可愛いのがいるじゃないか!」、じゃないよw
確かにね、猪子(伊之助)は可愛いけどね、今はあなたにサービスしてる暇はないの!!

・・・って、あー、やっちまったよw
猪子(伊之助)渾身の右ストレート炸裂で、一撃KOですね(笑)

本来なら、鬼に当たるハズだった右ストレートですが、おっさんに当てちゃいましたね!

この間に、鬼は逃げきってしまったようです・・・

鬼からすると、「お!?変なおっさんに助けられたぜ!ラッキー!」って感じですね(笑)

そして、猪子(伊之助)は鬼に逃げられて、おっさんに腹を立てるのでした。

善逸が早くも上弦の鬼と遭遇!?

場面は、善子(善逸)が働く「京極屋」に変わります。

善子(善逸)は、今回の目的は宇随の嫁「雛鶴」を探す事だと思い出したようですね。
必死に三味線を頑張ってましたが、うん、目的が違うよねw

しかし、まぁ・・・
相変わらず不細工だよなー、善子(善逸)はw
不細工中の不細工、不細工を超えた不細工!
もう、とにかく、ブ・サ・イ・ク(笑)

でもね、こんな顔でも、雇ってもらえたんですよ!
潜入できただけでも、有難いですよね!

そんな善子(善逸)ですが、得意の耳の良さを発揮して、女の子の泣き声を察知しました!

もうね、すぐに女の事ばかり考えちゃうんだよね、この子はw

スポンサーリンク

何だよ善子(善逸)、急に真剣な顔になっちゃってさ(笑)
女の子の事を考えた瞬間、キリッとした美人に大変身じゃないか!!!

その顔だよ、その顔!
すっとぼけた不細工顔じゃなくて、その顔で仕事しなさいw

そうして、心配して女の子に声をかける善子(善逸)ですが・・・
その後ろには、キツイ顔した花魁がやって来たのでした。

「何コイツ!?いかにも、腹黒そうだなw」って感じの顔ですね!

でも、善子(善逸)の様子がおかしいぞ・・・

さっきまで心配して女の子と話してたのに、冷や汗かきまくりじゃないか!
もしや、この腹黒そうな女!!

あー、この花魁、鬼だったか!
善逸は、音で相手の事を知る事ができるので、これはもう間違いないですね!

しかも、近づくまで分からないとなると、気配の消し方を知っている鬼かもしれません・・・
そうなると、善子(善逸)が言う通り、上弦の鬼となるのかな!?

この花魁の名前は、「蕨姫(わらびひめ)」というらしいです!
蕨姫は、善子(善逸)に対して、「不細工だから死んだ方がいいんじゃない?」って、かなりのパワハラ発言をしてきましたw

何、善子(善逸)が不細工だと!?
確かにそうだけどな、コイツは今、お前を超える花魁を目指して頑張ってる不細工なんだぞ(笑)
バカにするなよな!!!

そして、女の子に手を出した蕨姫。
腹黒そうな顔の通り、性格もかなり悪そうですね!

でも、いいのかな、蕨姫?
女の子に手を出したら、善子(善逸)が許さんぞ!

そうだ、そうだ、善子(善逸)!
女の子を守ってくれ!
それが、お前の仕事だ!!(←いや、目的は雛鶴を探す事ねw)

蕨姫は、上弦の鬼かもしれない・・・
けど、人前で鬼だと分かるのは、かなり嫌だと思うので!

ここは、善子(善逸)の言う通りに、女の子をイジメるのをやめてくれそうですね!

そして、やるじゃん、善子(善逸)!
コイツが上弦の鬼なら、あとは宇随に連絡すれば、きっと何とかしてくれるぞ!!!

第74話へ続く・・・

第74話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】9巻74話のネタバレ・感想!善子(善逸)の予感的中で上弦の陸が登場!!!

【ヘタレ男の感想】不細工な善子(善逸)の大手柄じゃんかw

ここまで、鬼滅の刃9巻:第73話のネタバレを、僕なりにお伝えしてきました。
最後に、僕の感想をお伝えします。

第73話を読んでみて感じたのは、

善子(善逸)、上弦の鬼を発見したのか!?
それならもう、かなりの大手柄じゃんか(笑)

という事です。

宇随に捨てられるように売られた恨みから、「アタイ、吉原ナンバーワンの花魁になる!!!」と、三味線を弾きまくっていた善子(善逸)ですが(笑)

本来の目的は、宇随の嫁である「雛鶴」を探すために、「京極屋」へ就職したのだと、思い出しましたね。

そこで、女の子の為に覚醒しようとした善逸ですが、そこに花魁「蕨姫」が登場し、冷や汗をかきまくる事にw

この蕨姫こそ、上弦の鬼なのでしょうね!

何せ、あの善逸が、近づくまで鬼だと察知できない「音」を出しているからですね!!!

・・・という事は、相当の手練れで、鬼殺隊と戦う事に慣れている証拠にもなりますよね! 

また、見てくださいよ、この根性悪そうな顔をw
いかにも、性格が最悪な顔してますよね(笑)

そりゃ、善子(善逸)も、コイツが鬼じゃなくても嫌な顔になりますわ!

でも・・・
善子(善逸)よ、超大金星じゃんかよ!!!

上弦の鬼を発見した事は、めちゃくちゃデカイぞ!
柱の宇随でさえ、その存在が分からなかったんだから、お前は凄いよ!

・・・でも、善逸だけで上弦の鬼は無理だから、早く来てあげて、みんな(笑)

・・・という事で、第74話も、楽しんでいきましょう!!

第74話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】9巻74話のネタバレ・感想!善子(善逸)の予感的中で上弦の陸が登場!!!

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!!

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする