【鬼滅の刃】漫画163話のネタバレ感想!童磨は最後までキチガイだった!

童磨はどこまでブッ飛んでんねん(笑)

 

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

 

スポンサーリンク


 

この記事では、漫画・鬼滅の刃163話「心あふれる」のネタバレと感想をお伝えしています。

 

あなたがちょっとでも鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

 

前回:第162話のネタバレ・感想はコチラ

→【鬼滅の刃】漫画162話のネタバレ感想!しのぶの作戦で童磨を倒す!?

 

各登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

 

 

鬼滅の刃19巻・163話「心あふれる」のあらすじ

第163話の内容をザックリまとめると、次の通りです。

 

・童磨は死ぬ事さえ何も感じない。
・童磨があの世でしのぶに告白!?
・伊之助とカナヲの想いに泣けてくる。

 

童磨は死ぬ時でさえ何も感じないのです。
怖くも何ともないのかな??

 

そうしてあの世へ行った童磨はしのぶと再会したのですが・・・

 

そこでしのぶの話を聞いているうちに、しのぶに恋しちゃったのです(;^_^A
一緒に地獄へ行きたいみたいです。

 

・・・童磨ってどこまでもブッ飛んでますね(笑)

 

そして、伊之助とカナヲはようやく死闘を終えました。

 

伊之助は、殺されたお母さんを思い出して涙を流します。

 

カナヲは、彼岸朱眼を使った反動で右目がほぼほぼ見えない状態です。
それでもしのぶとカナエの事を思い出して涙を流します。

 

しのぶとカナエも天国にいる両親と再会しました。
こうして想いは受け継がれるのですね・・・

 

童磨は死ぬ事さえ何も感じない。

童磨は頸が一閃されてことを実感して、色々と感じる事があるみたいです・・・

 

雑魚だと思ってたカナヲに負けた。
頸を斬る力が無いしのぶに負けた。
めちゃくちゃな攻撃をする伊之助に負けた。

 

童磨

これで消滅するなんて、俺が可哀想すぎる
これ程人に尽くし世の中に貢献して、生きてきた俺が・・・

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻163話より】

 

何とかして生き延びようって思ってます・・・

 

もしかしたら、無惨みたいに頸を斬られても死なないかもしれない。
猗窩座みたいに復活できるかもしれない。

 

でも、そうはならない。
童磨に待っているのは「死」でした。

 

「ボロ・・・」

 

童磨の体が崩れていく・・・

 

童磨

死ぬんだ、俺
・・・・・・・

 

あ――
やっぱり駄目だ、何も感じない

 

死ぬことが怖くもないし、負けたことが悔しくもない
ずうっとこうだったなぁ俺は

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻163話より】

 

童磨は子供の時から何も感じなかったのです。

 

浮気ばかりする夫をめった刺しで殺した母が狂いながら毒で自殺した時も、童磨は全く動じなかった。

 

部屋を汚さないでほしいとか、血の匂いが嫌で早く換気してほしいとか・・・
そんな事ばかり感じていたのです。

 

寂しいとか悲しいとか、そんな風には感じなかったそうです。

 

もう子供の時から盛大に狂っていました(;^_^A

 

童磨

二十歳の時に鬼にして貰って
百年以上、生きたけど
結局、人間の感情というものは俺にとって他所事の夢幻だったなあ

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻163話より】

 

・・・という事は、童磨は鬼になっていなくても人間の事を何も感じなかったのです。
珍しい人間もいるんですね。

 

童磨があの世でしのぶに告白!?

すると、真っ暗な空間に童磨はいた・・・
ココはあの世かな??

 

そこでしのぶと再会しました!!!

 

胡蝶しのぶ

あ、やっと死にました?
良かった
これで私も安心して、成仏できます

 

童磨

・・・やあ
しのぶちゃんだったかな?
カナエちゃん?

 

胡蝶しのぶ

ああ、いいですよ覚えなくて
私のことも姉のことも
気色悪いので名前呼ばないでください

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻163話より】

 

しのぶが笑顔でとんでもあい事を言ってますわ(笑)

 

そんな笑顔でそんな悪い事を言ったらもう・・・
物凄いギャップで混乱します(;^_^A

 

童磨はしのぶの毒を凄いって言ってますが、しのぶは毒は珠世が協力したものだと言います。

 

だから、自分が作った毒で童磨を殺せなかった事が悔しいそうです。
でも、結果には満足してるみたいですね。

 

胡蝶しのぶ

まだ鬼の始祖が残っていますが、きっともう大丈夫
仲間の誰かが必ずやり遂げてくれる
私はそう確信している

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻163話より】

 

そうして、しのぶは仲間達へ託しました。
すると童磨がとんでもない事を言い出します・・・

 

童磨

・・・わぁ
何だろうこれ、何だろう

 

胡蝶しのぶ

どうしましたか?

 

童磨

今はもう無い心臓が、脈打つような気さえする
これが恋というやつかなぁ
可愛いねしのぶちゃん

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻163話より】

 

一体何を言ってるんだ?(;^_^A
しのぶも、こんな事を言われて呆れるのさえ通り越してますよ(笑)

 

童磨はこのタイミングでしのぶに恋したのです!!!
もうブッ飛び過ぎてますわ!!!

 

童磨

本当に存在したんだね、こんな感覚が
もしかすると天国や地獄もあるのかな?

 

ねぇしのぶちゃん、ねぇ
俺と一緒に地獄へ行かない?

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻163話より】

 

あちゃー、もうダメだこりゃ・・・
完全にしのぶを好きになってます(笑)

 

胡蝶しのぶ

とっととくたばれ糞野郎

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻163話より】

 

しのぶは満面の笑みでお断りです(笑)
こんなに素敵な笑顔なのに、物凄い殺意が込められてますわ(;^_^A

 

そして、童磨は完全に崩れ去りました・・・

 

スポンサーリンク


 

伊之助とカナヲの想いに泣けてくる。

童磨を倒したと分かった伊之助は、炭治郎と善逸との会話を思い出す・・・

 

伊之助

俺に母親はいねぇ!!

 

炭治郎

誰にでもいるよ、お母さんは

 

伊之助

だったら俺は捨て子だ、母親はいらなかったんだ

 

善逸

やむにやまれぬ事情があったんだろ
本物の捨て子ならおくるみに名前もいれねえよ、俺みたいにな

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻163話より】

 

善逸は本当に捨て子ですが、伊之助は無理やりお母さんがいない事にしてたのでした。
物心つく前に別れたので記憶が無いのも当然ですね。

 

でも、炭治郎や優しくこう言ってあげました・・・

 

炭治郎

伊之助のお母さんはきっと、伊之助のことが大好きだったと思うよ

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻163話より】

 

そうして伊之助は、お母さんに優しく抱かれた事を思い出した・・・

 

琴葉

伊之助

 

伊之助

母ちゃん・・・

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻163話より】

 

伊之助は温かい思い出を感じて涙を流します。
ようやくお母さんと出逢えましたね。

 

その一方でカナヲはしのぶの髪飾りを探してます
右目がほとんど見えない状態になってるので苦労してますわ。

 

そうしてカナエが死んだ時の事を思い出す・・・

 

カナヲ

カナエ姉さんが死んだとき、泣けなくてごめんなさい
みんな泣いてたのに
私だけ泣かなかった、とても動揺していたけど

 

体中、汗をかくばかりで涙は出なかった
だけど誰も、誰も私を責めなかった

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻163話より】

 

その時は、しのぶが優しく抱きしめてくれたのです。
カナヲの気持ちを分かってるからこそ、無理しなくていいよって事でしょうか・・・

 

カナヲ

泣くと蹴とばされるの、踏まれるの
引き摺り回されて水に浸けられるの

 

動きをよく見てないと、“悪いところ”に当たって
次の朝には、冷たくなった兄弟が何人もいた

 

ずっとそうしてきたから、泣かないようにしてきたから
急に泣けなかったの、ごめんなさい

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻163話より】

 

・・・カナヲが異常に動体視力が良い理由は、ココにあったのです。

 

幼い時の過酷な環境を生き延びる為に、相手の動きを正確に読んで暴力からの逃げる必要があったのでした。

 

泣けない理由も、泣いたら殺される環境だったからですね。

 

絶望の中を生きたカナヲが、こうして童磨を倒すまでに成長して感動ですわ・・・

 

カナヲ

ごめんなさい姉さん
でも私、今度はちゃんとできたよね?
頑張ったよね?

 

姉さんに言われた通り、仲間を大切にしていたら
助けてくれたよ
一人じゃ無理だったけど、仲間が来てくれた

 

(あっ・・・)

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻163話より】

 

しのぶの髪飾りを見つけました・・・

 

「バッ」

 

カナヲが髪飾りを抱きしめると、目の前には天国からカナエとしのぶがやって来た・・・

 

胡蝶カナエ&しのぶ

がんばったね、カナヲ

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻163話より】

 

気がつくと、目の前には2人がいない。

 

でも、カナエとしのぶは天国で両親と出逢っていたのです・・・
2人は笑顔で手を繋いで桜吹雪の中を駆け巡ります。

 

胡蝶カナエ&しのぶ

お父さん、お母さん!

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻163話より】

 

これからは天国で、4人一緒に幸せに生きるのでしょう。

 

カナヲは、カナエとしのぶの髪飾りを抱きしめながら泣いています。

 

2人はもう死んでしまった。
でも、この胸には温かい記憶が残っている。

 

この悲しい経験は、カナヲもっと強くするでしょうね。

 

さて、次は誰が上弦の鬼とぶつかるのかな!?

 

・・・という事で、第164話もお楽しみに!

 

第164話のネタバレ・感想はコチラ

→【鬼滅の刃】漫画164話のネタバレ感想!無一郎VS黒死牟が開幕!

 

【ヘタレ男の感想】童磨のキチガイっぷりは異常だねw

第163話を読んでみて感じたのは、

童磨ってどこまでキチガイやねん(笑)

という事です。

 

童磨は、最後の最後までキチガイでしたね(;^_^A

 

最終的にはしのぶに恋しちゃいました(笑)
ブッ飛び過ぎでですよ(笑)

 

童磨

今はもう無い心臓が、脈打つような気さえする
これが恋というやつかなぁ
可愛いねしのぶちゃん

 

本当に存在したんだね、こんな感覚が
もしかすると、天国や地獄もあるのかな?

 

ねぇしのぶちゃん、ねぇ
俺と一緒に地獄へ行かない?

 

胡蝶しのぶ

とっととくたばれ糞野郎

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻163話より】

 

このやり取りって真剣なシーンなんでしょうけど、童磨のキチガイぶりが存分に伝わってきますね(;^_^A

 

それと、しのぶの可愛くて残酷な笑顔も忘れずに(;^_^A

 

しのぶからしても、告白されたのはビックリ通り越して唖然としてますからね(笑)

 

そんな童磨に勝てたのは、しのぶとカナヲと伊之助が力を合わせたからです。

 

しのぶが毒まみれの自分の体を喰わせて、毒が回ったタイミングでカナヲと伊之助が倒す。
1人でも欠けていたら勝てませんでした。

 

それくらい童磨は強かったのです。
・・・キチガイだけど(笑)

 

さてさて、残るは上弦の肆・鳴女と上弦の壱・黒死牟です!!!

 

誰が誰と戦うのかな??

 

・・・という事で、第164話も楽しんでいきましょう!!

 

第164話のネタバレ・感想はコチラ

→【鬼滅の刃】漫画164話のネタバレ感想!無一郎VS黒死牟が開幕!

 

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたらとても嬉しいです!!

 

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!
またお逢いしましょう!

 

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

 

登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

 

スポンサーリンク




流行を先取り!鬼滅の刃の遊郭編の完全ネタバレ特集はコチラ!
人と比較して落ち込んでばかりのあなたこそスーパースターになる筋トレ特集
読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!