【30代男の闇】人間関係が難しく仕事が長続きしないから自分で仕事始めて人生変えた話

【30代男の闇】人間関係が難しく仕事が長続きしないから自分で仕事始めて人生変えた話

僕は30代男だけど、ずっと会社の仕事が続かないんだよね・・・
だから自分で仕事始めたら、ちょっとずつ人生変わりました。

どうも、タガメ王国の防人リョウです!

・「会社の仕事が続かなくて悩んでいる」
・「こんな自分なんて、ダメなんだ」
・「これから先、どう生きれば良いの?」

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、「どんな仕事も長続きしなかった30代男の僕だからこそ、ちょっとずつ人生変えた話」をお伝えします。

あなたは今、20代・30代で仕事が続かず苦しんでいるからこそ、思い切って僕の闇も暴露して、その経験があなたに生きれば嬉しいです!

僕はどんな会社のどんな仕事も長続きしなかった

僕は今年で32歳になるのですが、これまでアルバイト・派遣・正社員あわせて7社くらいで仕事してきました。

最高で続いたのが、2年半くらいですかね・・・

そうです、僕は会社の仕事がなかなか続かない男なんです。
つまり、ヘタレ男です。

経理事務の仕事や、工場で部品生産の仕事など、色々な仕事をさせてもらいました。
大手企業も中小企業も経験しています。
でも、長くは続きませんでした。

その理由は、2つあります

①会社での未来に絶望したから
②人間関係を築くのが難しかったから

あなたもきっと、僕と同じような経験をしているかと思います。
この2つ、かなり厄介ですよね(笑)

①会社での未来に絶望したから

僕は、大手企業も中小企業も経験してきましたが、どこであろうとその会社の未来に絶望したんですよね。

「あなたの周りの人を見れば、それが未来のあなたですよ」って、聞いた事がありませんか?

これって、あながち間違ってないんですよね。

僕の経験談をお伝えすると、大手企業の社員も中小企業の社員も、なんだかつまんなそうに仕事していました・・・

「給料の為だから、しょうがないよね」
「この仕事が好きかって?嫌いだよ、こんな仕事・・・」

みんな、こんな事ばかり言ってたんですよね。

なんだかみんな、黒い空気の中で仕事している。
もっと楽しくやりましょうよ!
せっかく仕事しに来てるんですから!!

そう伝えても、こういう人達って変わらないんですよね。
そんなんで変わるなら、誰も苦労しないよって話です。

これが、未来の僕の姿なのか・・・

僕の未来は愚痴を言いまくって、会社のせいにしたりして、つまらなそうに仕事するのか・・・

こんな人生を、僕は生きたくないぞ。
例えお金を貰えても、こんな人生は嫌だ。

会社で仕事している時、僕の心の奥底にはこういった気持がずっとありました。

だから、会社で仕事する事に絶望していたんです。

「あー、会社に居てもみんなと同じようになるのは絶対嫌だな。」
「だったら、別の会社に転職しよう」

そうして、色々な会社を転々としてきました。

だけど、目の前の現実は変わらないままでした・・・

②人間関係を築くのが難しかったから

あとは、そもそも僕は、人間関係を築くのがとても難しかったです。

普通に挨拶とかはできるのですが、仕事の話とかするのが難しくて・・・

仕事で失敗して怒られたりすると、急に落ち込んでしまって。
その後は、怖くて怖くて会話できない事が多かったです。

スポンサーリンク

そうした事を繰り返すうちに、鬱病を経験した事もあります。

「うわー、僕も鬱病か・・・」
「笑えないな、人生このまま終わるのかな?」

なんて、絶望したのを今でも思い出します。

僕だって、みんなと話をして仕事して生きたかったですよ、本当は・・・

だけど、緊張して怖くて、なかなか声が出ないんです。

そうして、仕事で失敗するのがあまりにも怖くなって、仕事が進まなくて怒られて・・・
それを繰り返して、余計に会話が難しくなって・・・

という事に、何度も何度も悲しい気持ちになりました。

「僕って、生きてる価値ある?」
「僕は、誰かの役に立ってるのかな?」

鬱病の時のは、自問自答を繰り返しては、なんとか会社で生き残ろうとしましたが、限界でした。

会社の仕事が無理だから自分で仕事を始めたら世界が変わった

もう僕は、みんなと同じように会社で仕事を続けるのは無理だな・・・
本当はそうしてみたいけど、とても難しいや。

そう感じた僕は、だったらどうしようかと考えた結果。

自分で仕事を始めてみる事にしました。

会社で仕事するのが難しいなら、自分で仕事を始めればいいよ。
お金を稼ぐ為に無理してまで会社に居る必要はない。

みんなは会社で仕事しているけど、僕がそうしないといけない決まりはない・・・

今まで僕は、周りに流されて生きてきたけど、もうそれはやめようと思いました。

周りは周り、僕は僕。
それぞれ違う人生があるのだから、好きなように生きればいい。

そうして僕は、このタガメ王国を作りました。
ブログやyoutubeを通じて、僕の好きな事を表現して、人に楽しんでもらいたいから。

「今更、そんな事して何になるの?」
「バカじゃないの?現実見なよ・・・」
「お前みたいなヘタレ男が成功する訳ない」

時には、こんな声を貰う事もありました。
「死ね」と言われて事もあります。

でも、僕は選んだ道だから、進んでみたくて。
今もこうして、ブログやyoutubeで活動しています。

こうしてタガメ王国を作って活動してみる事で、ちょっとずつちょっとずつ、僕の人生が変わり始めました。

タガメ王国をもっと多くの人に楽しんでもらいたい。
あなたのような素敵な人に、楽しんでほしい。

そういった想いで、活動しています。

こんなヘタレ男な僕だからこそ、応援してくれる。
かけがえのない人にも出逢う事ができました。

だから、会社から独立する人生を選んで、本当に良かったと感じています。

まだまだ、僕には影響力がありません。
ヘタレ男なのもずっと変わりません。

だけど、これからの事が楽しみでしょうがない自分もいるんですよね。

もういいよ、別に、会社の仕事は・・・
僕が生きたい人生は、僕にしか生きられないから・・・

もちろん、こんなヘタレ男の僕に、会社で話しかけてくれた人には感謝しています。
なかなか会話できなくてごめん、という気持ちと。
ありがとう、という気持ちが今も残っています。

会社で関わってくれた人達には、その人達の人生がある。
僕には、僕の人生がある。

だから、それぞれの道を選んだまでの事です・・・

どっちも正解なんです。

こんな僕の記事を読んでくれているあなたにこそ、あなたの人生を諦めてほしくないです。
ヘタレ男の僕を見て、何かちょっとでも感じる事があったら、何か行動するキッカケになってくれていたら嬉しいです。

僕達の人生は、僕達が生きましょう。
1歩踏み出せば、世界が変わって行きますから、お互い楽しい人生を生きましょう。

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国の防人リョウより

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする