腕立てすると肘が痛い原因とは?改善する為の魔法のストレッチはコチラ!

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

 

腕立て伏せで肘を痛めると、一気にやる気をなくしますよね(;^_^A
できるだけ早く改善したいというあなたの気持ちが聴こえてきます。

 

そこで、

腕立て伏せで肘を痛める原因&あっという間に改善する魔法のストレッチ

を紹介します!

 

スポンサーリンク

 

あなたがちょっとでもマッチョに近づいたら、とても嬉しいです!

 

→【器具不要】筋トレ初心者が自宅で悟空になれる秘密のメニューはコチラ!

 

 

腕立て伏せで肘を痛める原因

原因を知れば改善する方法も分かる!
という事で、腕立てすると肘を痛める原因は2つあります。

 

①フォームが崩れている
②筋力が足りない

 

意識すれば確実に改善できるので、確認してみてくださいね!

 

①フォームが崩れている

間違ったフォームで腕立て伏せすると、肘や肩を痛めてしまいます。

 

僕は肘も方も痛めた経験があり、「とりあえず回数をこなそう!」とフォームが崩れた状態でやったからです(;^_^A

 

具体的には次のようにフォームが崩れてました。

 

間違ったフォーム

・背中を反らしすぎる、お尻を浮かせる
・顔を下に向けてしまう
・肘を外に広げる

 

意外とこんな風になっている場合が多いんですよね。
ちょっと意識すればすぐ改善するので、あなたも注意してみてください!

 

そうして正しいフォームを覚えていけば、肘を痛める事はなくなっていきす!

 

→腕立て伏せの正しいフォームはコチラで紹介しています!

 

スポンサーリンク


 

②筋力が足りない

腕立て伏せに使う筋肉は意外と多いので、全身をバランスよく使っていないと腕に負荷が集中してしまいます。
そうしてフォームが崩れてしまうので、肘を痛めてしまうんです。

 

そういう場合は、負荷が軽い腕立て伏せがおすすめです!

 

負荷が軽い腕立て伏せ

・壁で腕立て伏せ
・膝つき腕立て伏せ

 

この2つを実践すれば、徐々に筋力もついてきて肘を痛めにくくなります。

 

詳しくはコチラで紹介しています!

→腕立て伏せができないヘタレ男が分析した3つの原因&簡単な解決方法

 

肘の痛みが改善する魔法のストレッチ

肘を痛めた時は、このストレッチをやってみてください!!!
ほぼ確実に痛みが改善していきますよ!

 

僕はこのストレッチの効果をすぐ実感して、肘を痛めた時は欠かさずやってます。

 

「え!?こんな簡単に肘の痛みが改善するの??」ってビックリしました(;^_^A
今までやってなかった事は大損でしたね。

 

もっと早く、このストレッチの事を知っていれば良かったのに・・・

 

そんな魔法のストレッチはコチラです!

 

是非やってみてくださいね!

 

まとめ

今回は、

腕立て伏せで肘を痛める原因&あっという間に改善する魔法のストレッチ

を紹介しました。

 

肘を痛める原因は2つあり、

 

①フォームが崩れている
②筋力が足りない

 

特にフォームが崩れてしまう場合が多いので、まずフォームから見直してみましょう。

また、肘を痛めた時はしっかりと魔法のストレッチを実践してくださいね!
ビックリするくらい改善します!!

 

あなたが腕立て伏せを再開して、ちょっとでもマッチョになれば嬉しいです。

 

それでは、またお逢いしましょう!

 

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

 

→【器具不要】筋トレ初心者が自宅で悟空になれる秘密のメニューはコチラ!

 

スポンサーリンク




流行を先取り!鬼滅の刃の遊郭編の完全ネタバレ特集はコチラ!
人と比較して落ち込んでばかりのあなたこそスーパースターになる筋トレ特集
読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!