ブックライブのメリット・デメリットを全て暴露!カギは「Tポイント」にあり!

ブックライブで漫画を楽しむかどうかは、「Tポイント」によって決めよう!!!

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

・「ブックライブってどんな所なの!?」
・「鬼滅の刃を読むのにオススメなのかな??」
・「メリット・デメリットを教えて!」

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、「ブックライブのメリット・デメリット」を、それぞれ暴露します。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を読んでくれたら、凄く嬉しいです!

結論:Tポイントを貯めてる人なら超オススメ!!!

最初に、ぶっちゃけた結論をお伝えします!

あなたが「Tポイントを色々と活用してるよ!」という事であれば、ブックライブをかなりオススメします!
電子書籍を買えば買うほど、自然とTポイントが貯まりやすくなります!

会員登録すれば50%オフクーポンがもらえるので、まずは気軽に登録して、お得に電子書籍を購入して・・・
あなたが大好きな漫画など、楽しんでください!!!

・・・だけど、メリット・デメリットが気になりますよね。

という事で、順番にお伝えします。

BookLive!(ブックライブ)のメリット6選

BookLive!(ブックライブ)のメリットは、以下6点です。

・品揃えが幅広い
・無料試し読み機能がある
・会員登録で50%オフクーポンがもらえる
・Tポイントが使えるし貯まる
・オート購入機能で新刊を見逃さない
・フォロー機能で作者や作品の情報がすぐ分かる

品揃えが幅広い

BookLive!(ブックライブ)で取り扱いのある本は幅広いです。
ジャンプやマガジンの連載漫画はもちろんありますし、週刊誌も読めます。

漫画だけでなく週刊誌や小説、ラノベもあるで、ココに登録しておけば、電子書籍の購入に困ることはないと言っても過言じゃないです。

無料試し読み機能がある

BookLive!(ブックライブ)では一部漫画の1巻が、無料で読める特典があります。

作品数やラインナップは時期によって異なりますが・・・
気になるマンガの1巻が無料で読めるのは嬉しいですね!

試しに1巻読んでみて、続きを読みたくなったら、購入するのもオススメです1

会員登録で50%オフクーポンがもらえる

今なら、BookLive!(ブックライブ)の会員登録で50%オフのクーポンがもらえます!!!

このキャンペーンはいつ終わるかわからないので、今のうちに登録しましょう!

無料で読みたい漫画の1巻を読む!
続きが気になれば、半額クーポン使って半額で購入する!

・・・という、黄金の流れもありますよ!

Tポイントが使えるし貯まる

BookLive!(ブックライブ)では、Tポイントに対応しています。

貯まったTポイントが使えますし、電子書籍の購入でも貯められます。

Tポイントに紐付いているYahooIDを、BookLive!の会員情報に紐付けるだけなので、めちゃくちゃ簡単です。

また、電子書籍を買えば買うほど、Tポイントが貯まりやすくなります。
詳細は、以下をご覧ください。

会員ランク ランク判定条件 付与率
オレンジ BookLive! 会員であること。 0.5%
シルバー 前月の累計購入金額が2,000円(税込)以上。 1%
ゴールド 前月の累計購入金額が5,000円(税込)以上。 2%
プラチナ 前月の累計購入金額が10,000円(税込)以上。 3%

例えば・・・
毎月マンガを数冊買えば、すぐにシルバーランクに昇格です。
この時点で、20ポイント貯まる計算になるので、次回の購入よりポイントが使えてお得です。

オート購入機能で新刊を見逃さない

BookLive!(ブックライブ)には「オート購入機能」があります。
これを設定しておくと、新刊が発売されたタイミングで自動的に購入できます。

特に続きが気になるマンガって、最新刊の発売日が気になってしょうがないですよね!

そこで、オート購入機能なら、発売日を忘れても自動で購入できて、マイページから読めるようになります。
とても便利な機能です!

このオート購入機能は、漫画と雑誌が対象になります。

フォロー機能で作者や作品の情報がすぐ分かる

BookLive!(ブックライブ)には「フォロー機能」があり、好きな作品や作者をフォローできます。

好きな作品や作者をフォローしておくと・・・
その作品や作者の新刊のお知らせや、セール情報がすぐ確認できるようになります。

この通知はメールでも受け取れますし、LINEアカウントと連携しておけばLINEで受け取る事もできます。

そうすれば、LINEで新刊やセール情報がすぐ確認できて、便利ですね!

BookLive!(ブックライブ)のデメリット4選

BookLive!(ブックライブ)のデメリットは、以下4点です。

・スマホだと読みづらい
・ダウンロードのしすぎに注意!
・ポイント還元率が低い
・Mac用のアプリが無い

スマホだと読みづらい

これはBookLive!に限った事じゃなく、電子書籍全般に言える事ですが・・・
スマホだと読みづらいんですよねw

マンガは大丈夫ですが、雑誌は文字が小さくなって、かなり使いづらいです。
拡大すれば読めますが、ページをめくる度に拡大するのが面倒なんですよね。

ですので、タブレットだと問題なく読めますので、タブレットでの利用をオススメします!

スポンサーリンク

ダウンロードのしすぎに注意!

雑誌やマンガをダウンロードしすぎると、それだけスマホの容量が小さくなってしまうので要注意です。

ある程度、貯まってきたら、削除していくのがオススメです。

※ダウンロードはあくまでオフラインでも読めるようにする機能なので、削除してもマイページ内からは読めます!

ポイント還元率が低い

ブックライブは、「前月に電子書籍を1万円以上購入する」という条件をクリアすればTポイントの還元率が3%になります。

これ、Tポイントで3%還元はかなり高いですが、「ポイント還元率」だけで判断すると、実は低いんです。

例えば・・・
楽天Koboで無料会員登録をして、楽天カードで買い物するだけでポイント還元率が3%になります。

条件は、楽天カードを作るだけなのでブックライブに比べてかなり楽ですよね。
※楽天Koboで貯まるのは楽天スーパーポイントです!

そして、楽天カードの利用に加えて、楽天Koboで電子書籍を買ったり。
楽天銀行、楽天モバイルなどのサービスを利用するれば、最大16%までポイント還元率を高められます。

今回の例だと、Tポイントと楽天スーパーポイントを比較する必要がありますが、単純に還元率だけみれば圧倒的に楽天Koboが高くなります。

他にも、「ebookjapan」や「BOOK☆WALKER」など・・・
ブックライブよりもポイント還元率の高い所があります。

でも、Tポイントにも利点があります!
それは、ブックライブ以外で使えるお店がたくさんある事です

ですので、あなたが普段から、Tポイントが使えるお店を利用する頻度が高いなら、ブックライブを利用するメリットは十分にありますよ!!!

Mac用のアプリが無い

ブックライブは、Windows・iOS・Android用のアプリは提供していますが・・・
なぜかMac用のアプリは提供していません。

ですのでMacユーザーは、ブラウザ読み(ブラウザビューアー)で読む事になります。

ブラウザビューアーなので読むだけなら不自由ないですが、読みかけの本の同期・本棚の整理・ロック機能などが利用できないので、要注意です!

活用するかは「Tポイント」次第!!!

ここまで、BookLive!(ブックライブ)のメリット・デメリットについて、お伝えしました。

ブックライブのメリット

・品揃えが幅広い
・無料試し読み機能がある
・会員登録で50%オフクーポンがもらえる
・Tポイントが使えるし貯まる
・オート購入機能で新刊を見逃さない
・フォロー機能で作者や作品の情報がすぐ分かる

ブックライブのデメリット

・スマホだと読みづらい
・ダウンロードのしすぎに注意!
・ポイント還元率が低い
・Mac用のアプリが無い

BookLive!(ブックライブ)は特に大きな欠点が無いですし、かなり使いやすい電子書籍サービスです。

そして、あなたが「Tポイントを色々と活用してるよ!」という事であれば、かなりオススメします!
電子書籍を買えば買うほど、自然とTポイントが貯まりやすくなります!

会員登録すれば50%オフクーポンがもらえるので、まずは気軽に登録して、お得に電子書籍を購入して・・・
あなたが大好きな漫画など、楽しんでください!!!

それでは、ここまで読んでくれて、ありがとうござます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする