【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】8巻67話のネタバレ・感想!無惨の姿に驚愕!!

【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】8巻67話のネタバレ・感想!無惨の姿に驚愕!!

あれ!?無惨の姿が坊ちゃんになってる??
無惨は鬼じゃなくて人間として生きるのか・・・

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

・「煉獄の生き様に感動する!!!」
・「炭治郎、お前が煉獄の遺志を継ぐんだ!
・「柱達も、煉獄の想いを継いで無惨を倒して!」

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、漫画・鬼滅の刃67話「さがしもの」のネタバレと感想をお伝えしています。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

前回:第66話「聡明に散る」のあらすじ・感想

僕が第66話を読んでみて感じたのは、

煉獄の言葉を胸に、僕も泥臭く努力を続けて行こう。
そして、大切な人の為でもある人生を生きよう。

という事です。

煉獄は、最期の最期まで、優しい強さを見せてくれました。

自分がどれだけ弱かろうと、挫けずに前を向いてほしい。
そうすれば、未来は輝く。

こんな風に、僕は煉獄からの言葉を感じました。

僕は超ヘタレ男なので、すぐ弱気になるばかりなんです(笑)

こうやってブログ記事を書いていても、「こんな記事、本当にあなたに楽しんでもらえるかな?笑顔になってもらえるかな?」って不安になります。

動画を撮っていても、「こんな動画、視聴者に喜んで観てもらえるかな?」って気持ちになります。

これが、素直な僕なんです。
だから、超ヘタレ男です。

気持ちがあまり強くないので、何度も何度も挫けそうになります・・・

でも、煉獄の言葉に、物凄く勇気をもらいました。

煉獄の最期の言葉に泣き崩れる、炭治郎に感情移入もしました。

この煉獄の生き様を忘れない為にも、僕なりに努力を続けよう。
例えそれがちっぽけな事でも、諦めずにやってみよう。
そうすればきっと、僕のファンも楽しんでくれる。

そう感じて、この記事も書きました。

あー、もー、ダメですね・・・

こんなにかっこよくて、優しくて強い人が、こんなに早く死んでしまうなんて。
僕は、なかなか受け入れる事ができません。

ワニ先生、あなたは本当にズルいですよ(笑)
こんなのもう、涙腺崩壊する以外、何もないじゃないですか。

できるなら、また煉獄の姿を見たいです。
きっとこれから、天国から炭治郎を応援するシーンとか、あるんじゃないかな。
というか、あってほしい!!!

そして、かまぼこ隊の3人の成長を楽しみながら、僕自身も優しく強く成長して生きます!

そんな風にヘタレ男が感じた第66話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】8巻66話のネタバレ・感想!煉獄の最期に涙腺崩壊!

鬼滅の刃8巻・第67話「さがしもの」は無惨の姿に目が点になってしまう

第67話の内容をザックリまとめると、次の通りです。

・無惨が何故か坊ちゃんの姿になっている
・無惨に怒られた猗窩座は炭治郎に怒り狂う
・炭治郎が煉獄の父から信じられない事を伝えられる

前回と違い場面がまるっきり変わり、無惨が坊ちゃんの姿になっている。
見た目はもう、可愛い子供だ。

子供の姿をして人間と一緒に暮らす事で、鬼殺隊を避けようとしているのか?

そこに、猗窩座が報告に来て、無惨に怒られてしまう。

煉獄という柱を殺しても、炭治郎達を殺せなかった猗窩座に、無惨は怒り攻撃するのだった。

そんな猗窩座は、刀を投げつけてきた炭治郎に怒り狂っている・・・

そして、炭治郎は煉獄の家族に会いに行った。
煉獄の言葉を伝えるのと、ヒノカミ神楽について聞く為だ。

だが、そこで、煉獄の父より衝撃的な言葉を伝えられてしまう・・・

無惨が何故か坊ちゃんの姿になっている

とある裕福そうな家族の中に、1人の坊ちゃんがいた・・・

この坊ちゃんは、この家の跡継ぎになるようだ。

坊ちゃんは、いかにも頭が良さそうな一方で、皮膚の病によって昼間は外に出られないのだそうだ。

そう、「昼間は外に出られない」のだ。

まるで、鬼と一緒だ・・・

そう、この坊ちゃんは、実は鬼舞辻無惨が人間に化けた姿だった・・・

人間の子供の姿になれば、鬼殺隊の目を避けられると思っているのだろうか?
無惨は無惨で、色々と考えているようだ。

無惨に怒られた猗窩座は炭治郎に怒り狂う

そんな坊ちゃんの姿をした無惨の元へ、猗窩座がやって来た・・・

猗窩座

ご報告に参りました
無惨様

鬼舞辻無惨

「例のもの」は見つけたのか?

猗窩座

調べましたが、確かな情報は無く
存在も確認できず・・・

「青い彼岸花」は見つかりませんでした

青い彼岸花とは、一体何なのか?
なぜ、無惨はそれを探しているのだろう?

鬼舞辻無惨

で?

猗窩座

無惨様の御期待に応えられるよう、これからも尽力致します
ご命令通り、柱の1人を始末して参りましたので御安心くださいますよう・・・

鬼舞辻無惨

お前は何か、思い違いをしているようだな
猗窩座

無惨は、急に怒り、猗窩座を攻撃し始める。
無惨の圧力で、猗窩座の体が次々と傷つけられていく・・・

鬼舞辻無惨

たかが柱・・・
それを始末したから、何だと言うのか?
鬼が人間に勝つのは、当然の事だろう

私の望みは、鬼殺隊の殲滅
1人残らず叩き殺して、2度と私の視界に入らせない事

複雑な事ではないはずだ
それなのに、未だ叶わぬ・・・

どういう事なんだ?

お前は得意げに柱を殺したと報告するが
あの場にはまだ、3人の鬼狩りがいた

なぜ、始末してこなかった?
わざわざ近くにいたお前を向かわせたのに・・・

猗窩座
猗窩座
猗窩座

猗窩座!!

 

猗窩座の顔の至る所から、出血が見られている・・・
無惨の圧力でダメージを受けているようだ。

スポンサーリンク

鬼舞辻無惨

お前には、失望した
まさか、柱でもない剣士に一撃を受けるとは
「上弦の参」も堕ちたものだな

下がれ

猗窩座は、この言葉に反応しながら、外へ出た・・・

外の木には、炭治郎の日輪刀が刺さっている。
無惨が言っていた事は、炭治郎に刀を投げつけられた事だったのだ。

猗窩座は怒り狂い、炭治郎の日輪をバラバラに破壊してしまう。

「卑怯者!!」という、炭治郎の言葉を思い出す・・・

猗窩座

貴様(炭治郎)の顔・・・!!
覚えたぞ小僧

次会った時は、お前の脳髄をぶちまけてやる!!!

猗窩座は、炭治郎の事を絶対に許さないようだ。
次に戦う時が、来るのだろうか・・・

炭治郎が煉獄の父から信じられない事を伝えられる

場面は一転して、胡蝶しのぶの蝶屋敷へと変わる。

かまぼこ隊の3人は、この屋敷でまた体を休めているようだ・・・

善逸

炭治郎でも、落ち込んだり、ダメかもしれないって思っちゃう事、あるんだな

そりゃそうだよな
煉獄さんみたいな鍛え抜かれた「音」がする人でさえ、死んじゃったんだからな

悲しいし、取り乱すよな

伊之助だって、ギャン泣きだった
いっぱい悔しかったんだろうな

人間なんだから、そんなパッパと切り替えらんないよね

どんな強そうな人だって、苦しい事や悲しい事があるんだよな
だけど、ずーっと蹲ってたって仕方ないから
傷ついた心を、叩いて叩いて、立ち上がる

煉獄さんもきっと、そういう人だったはず
そういう音の人だった
ちょっと風変わりだったけど、強くて優しい音なんだ

そうして、2人を心配している善逸は、炭治郎へ饅頭を届けたいようだ。
ちょっとでも、元気を出してほしいという、善逸の優しさなのだろう。

だが、炭治郎はもう、蝶屋敷にはいなかった。

炭治郎はまだ、腹の傷が治っていない・・・
それにも関わらず、煉獄の生家へと旅立っていたのだった。

そうして、煉獄の鎹鴉が、炭治郎を煉獄の生家へと導いていた。

炭治郎

(煉獄さんの鎹鴉・・・)
(ありがとう)
(煉獄さんの意を汲んで、案内してくれている・・・)

すると、炭治郎の目の前には、煉獄の弟(千寿郎)がいた・・・
千寿郎は、外をほうきで掃除している。

炭治郎

千寿郎・・・
君?

煉獄千寿郎

!!

炭治郎

煉獄杏寿郎さんの訃報は、お聞きでしょうか・・・
杏寿郎さんから、お父上と千寿郎さんへの言葉を預かりましたので・・・

お伝えに参りました

炭治郎は、汗だくで疲れ切った表情で伝える。
まだまだ、腹の傷が回復していないのだろう。

煉獄千寿郎

・・・兄から?
兄の事は、すでに承知しておりますが・・・
あの・・・
大丈夫ですか?
あなた、顔が真っ青ですよ

千寿郎は、炭治郎を心配そうに見つめている。

そんな時、煉獄の父が登場した。

煉獄の父

やめろ!!
どうせ、くだらん事を言い遺しているんだろう

たいした才能も無いのに、剣士などになるからだ
だから死ぬんだ!!

くだらない・・・
愚かな息子だ、杏寿郎は!!

なんと、煉獄の父は、死んだ息子を侮辱するような事を言っていた・・・

それを聞いて、表情が険しくなる炭治郎。
煉獄の言葉を、伝える事ができるのか?

そして、ヒノカミ神楽の事を知る事ができるのか??

第68話へ続く・・・

第68話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】8巻68話のネタバレ・感想!煉獄父に炭治郎の石頭が炸裂!

【ヘタレ男の感想】青い彼岸花って一体何なの??

ここまで、鬼滅の刃8巻:第67話のネタバレを、僕なりにお伝えしてきました。
最後に、僕の感想をお伝えします。

第67話を読んでみて感じたのは、

無惨が求めている「青い彼岸花」って何?
なぜ、無惨はそれを求めてるんだろう?

という事です。

無惨は猗窩座へ、青い彼岸花を探してくるように命令していましたね!

そこで、そもそもこの青い彼岸花とは、何なんでしょうか?
何か、物語の鍵になる感じがするんですよね・・・

無惨にとって、もっと言うと鬼にとって、青い彼岸花を手に入れるとメリットがあるんでしょうね!

そこで、僕なりに無惨達のそのメリットを考察しました!

恐らくは、青い彼岸花を手に入れる事で、鬼の弱点を克服できるんじゃないかと思います!!!

それはつまり、「太陽を克服できる」という事になるのかなと!
そうすれば、鬼は昼間でも外へ出られますからね!!

・・・というように、考察してみました!

もし、これが本当なら、無惨は今すぐに青い彼岸花が欲しいですよね!

鬼としての決定的な弱点である、太陽が克服できれば・・・
より生きやすくなりますし、鬼殺隊との戦いも、かなり楽になりますよね!

鬼がもし、昼間も普通に活動できるのなら・・・
人間からしたら、もう怖さしか無いですよねw

昼間は安全じゃなくなるので、普通の生活が送れなくなってしまいます!

それはつまり、「青い彼岸花を手に入れる事で、より鬼が生きやすく、反対に人間は生き辛くなる」という事です!

・・・だとしたら尚更、鬼殺隊は無惨より先に、青い彼岸花を見つけて対応する必要がありますね!

などなど、色々と考える事ができるのも、この鬼滅の刃の面白さですよね!

・・・という事で、第68話も、楽しんでいきましょう!!

第68話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】8巻68話のネタバレ・感想!煉獄父に炭治郎の石頭が炸裂!

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!!

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国の防人リョウより

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選!