【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】8巻67話のネタバレ・感想!無惨の姿に驚愕!!

あれ!?無惨の姿が坊ちゃんになってる??
無惨は鬼じゃなくて人間として生きるのか・・・

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

・「煉獄の生き様に感動する!!!」
・「炭治郎、お前が煉獄の遺志を継ぐんだ!
・「柱達も、煉獄の想いを継いで無惨を倒して!」

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、漫画・鬼滅の刃67話「さがしもの」のネタバレと感想をお伝えしています。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

前回:第66話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】8巻66話のネタバレ・感想!煉獄の最期に涙腺崩壊!

鬼滅の刃8巻・第67話「さがしもの」のあらすじ

第67話の内容をザックリまとめると、次の通りです。

・無惨が何故か坊ちゃんの姿になっているぞ!?
・無惨に怒られた猗窩座は炭治郎に怒り狂う!!!
・炭治郎が煉獄の父から信じられない事を伝えられる。

前回と違い場面がまるっきり変わり、無惨が坊ちゃんの姿になっている。
見た目はもう、可愛い子供じゃんか(笑)

子供の姿をして人間と一緒に暮らす事で、鬼殺隊を避けようとしているのかな?

そこに、猗窩座が報告に来て、無惨に怒られてしまう。

煉獄という柱を殺しても、炭治郎達を殺せなかった猗窩座に、無惨は怒り攻撃する・・・

そんな猗窩座は、刀を投げつけてきた炭治郎に怒り狂っている・・・

そして、炭治郎は煉獄の家族に会いに行った。
煉獄の言葉を伝えるのと、ヒノカミ神楽について聞く為だよね!!

だけど、そこで、煉獄の父より衝撃的な言葉を伝えられてしまう・・・

無惨が何故か坊ちゃんの姿になっているぞ!?

とある裕福そうな家族の中に、1人の坊ちゃんがいた・・・

この坊ちゃんは、この家の跡継ぎになるようだ。

坊ちゃんは、いかにも頭が良さそうな一方で、皮膚の病によって昼間は外に出られないんだってさ・・・

そう、「昼間は外に出られない」って事は・・・

まるで、鬼と一緒だ・・・!!!

そう、この坊ちゃんは、実は鬼舞辻無惨が人間に化けた姿だった!!!

人間の子供の姿になれば、鬼殺隊の目を避けられると思っているんだろうね!
無惨は無惨で、色々と考えているんだね!!

普通に考えて、これが無惨だって、誰も分からないよ!
もう本当に、可愛い坊ちゃんだもんね(笑)

無惨が見つからない理由が、ハッキリしたね!
こんなに人間と変わらない見た目なら、まず気づかれないよ!!

無惨に怒られた猗窩座は炭治郎に怒り狂う!!!

そんな坊ちゃんの姿をした無惨の元へ、猗窩座がやって来た・・・

猗窩座

御報告に参りました、無惨様

鬼舞辻無惨

「例のもの」は見つけたのか?

猗窩座

調べましたが、確かな情報は無く
存在も確認できず・・・

「青い彼岸花」は見つかりませんでした

【出典:漫画・鬼滅の刃8巻67話より】

・・・青い彼岸花って、一体何?
なぜ、無惨はそれを探しているの??

この青い彼岸花を手にする事で、無惨はどうなるんだろうね・・・

そうして、話しは続く。

鬼舞辻無惨

で?

猗窩座

無惨様の御期待に応えられるよう、これからも尽力致します
ご命令通り、柱の一人を始末して参りましたので御安心くださいますよう・・・

鬼舞辻無惨

お前は何か、思い違いをしているようだな
猗窩座

【出典:漫画・鬼滅の刃8巻67話より】

「ミシッ」

無惨は、急に怒り、猗窩座を攻撃し始める。
無惨の圧力で、猗窩座の体が次々と傷つけられていく・・・

鬼舞辻無惨

たかが柱・・・
それを始末したから、何だと言うのか?
鬼が人間に勝つのは、当然のことだろう

私の望みは、鬼殺隊の殲滅
一人残らず叩き殺して、二度と私の視界に入らせないこと

複雑なことではないはずだ
それなのに、未だ叶わぬ・・・

どういうことなんだ?

お前は得意げに柱を殺したと報告するが
あの場にはまだ、三人の鬼狩りがいた

なぜ、始末してこなかった?
わざわざ近くにいたお前を向かわせたのに・・・

猗窩座
猗窩座
猗窩座

猗窩座!!

【出典:漫画・鬼滅の刃8巻67話より】

 

猗窩座の顔の至る所から、出血が見られている・・・
無惨の圧力でダメージを受けているみたいだね。

それにしても、無惨、怒り過ぎじゃない!?w
猗窩座は煉獄を倒したんだから、ちょっとは褒めて良いと思うけどね(;^_^A
相変わらず、凄まじいパワハラだね(笑)

鬼舞辻無惨

お前には、失望した
まさか、柱でもない剣士に一撃を受けるとは
「上弦の参」も堕ちたものだな

下がれ

【出典:漫画・鬼滅の刃8巻67話より】

猗窩座は、この言葉に反応しながら、外へ出た・・・

外の木には、炭治郎の日輪刀が刺さっている。
無惨が言っていた事は、炭治郎に刀を投げつけられた事だったんだね。

「ドガガガガガ」

猗窩座は怒り狂い、炭治郎の日輪をバラバラに破壊してしまう!!!

猗窩座

貴様(炭治郎)の顔・・・!!
覚えたぞ小僧

次会った時は、お前の脳髄をぶちまけてやる!!!

【出典:漫画・鬼滅の刃8巻67話より】

猗窩座は、炭治郎の事を絶対に許さないみたいだね(;^_^
次に戦う時が、来るのかな・・・

スポンサーリンク

炭治郎が煉獄の父から信じられない事を伝えられる。

場面は一転して、胡蝶しのぶの蝶屋敷へと変わる。

かまぼこ隊の3人は、この屋敷でまた体を休めているようだ・・・

善逸

炭治郎でも、落ち込んだり、ダメかもしれないって思っちゃうこと、あるんだな

そりゃそうだよな
煉獄さんみたいな鍛え抜かれた「音」がする人でさえ、死んじゃったんだからな

悲しいし、取り乱すよな

伊之助だって、ギャン泣きだった
いっぱい悔しかったんだろうな

人間なんだから、そんなパッパと切り替えらんないよね

どんな強そうな人だって、苦しい事や悲しい事があるんだよな
だけど、ずーっと蹲ってたって仕方ないから
傷ついた心を、叩いて叩いて、立ち上がる

煉獄さんもきっと、そういう人だったはず
そういう音の人だった
ちょっと風変わりだったけど、強くて優しい音なんだ

【出典:漫画・鬼滅の刃8巻67話より】

おー!!!
良い事を言うじゃんか、善逸!!

煉獄が伝えたくれた事を忘れずに、かまぼこ隊も頑張らないとね!

そうして、2人を心配している善逸は、炭治郎へ饅頭を届けようとしている!
ちょっとでも、元気を出してほしいという、善逸の優しさだね!

だけど、炭治郎はもう、蝶屋敷にはいなかった(;^_^A

炭治郎はまだ、腹の傷が治っていない・・・
それにも関わらず、煉獄の生家へと旅立っていた!!

そうして、煉獄の鎹鴉が、炭治郎を煉獄の生家へと導いていた。

炭治郎が煉獄の生家に着くと、そこには、煉獄の弟(千寿郎)がいた・・・
千寿郎は、外をほうきで掃除している。

炭治郎

千寿郎・・・
君?

煉獄千寿郎

!!

炭治郎

煉獄杏寿郎さんの訃報は、お聞きでしょうか・・・
杏寿郎さんから、お父上と千寿郎さんへの言葉を預かりましたので・・・
お伝えに参りました

【出典:漫画・鬼滅の刃8巻67話より】

炭治郎は、汗だくで疲れ切った表情で伝える。
まだまだ、腹の傷が回復していないのに、大丈夫かな??

煉獄千寿郎

・・・兄から?
兄の事は、すでに承知しておりますが・・・
あの・・・
大丈夫ですか?
あなた、顔が真っ青ですよ

【出典:漫画・鬼滅の刃8巻67話より】

千寿郎は、炭治郎を心配そうに見つめている。

千寿郎は、兄の杏寿郎とは真逆の性格だね!
杏寿郎は色々と熱い性格だけど、千寿郎は控えめな性格じゃんか!!

そんな時、煉獄の父が登場した。

煉獄の父

やめろ!!
どうせ、くだらん事を言い遺しているんだろう

たいした才能も無いのに、剣士などなるからだ
だから死ぬんだ!!

くだらない・・・
愚かな息子だ、杏寿郎は!!

【出典:漫画・鬼滅の刃8巻67話より】

なんと、煉獄の父は、死んだ息子を侮辱するような事を言っていた・・・

おいおいおい・・・
懸命に戦った息子に、そんな事を言うなよ!!!
どんな神経してるんだ!?

それを聞いて、表情が険しくなる炭治郎・・・!
煉獄の言葉を、伝える事ができるのか?

そして、ヒノカミ神楽の事を知る事ができるのかな??

・・・という事で、第68話もお楽しみに!

第68話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】8巻68話のネタバレ・感想!煉獄父に炭治郎の石頭が炸裂!

【ヘタレ男の感想】青い彼岸花って一体何なの??

ここまで、鬼滅の刃8巻:第67話のネタバレを、僕なりにお伝えしてきました。
最後に、僕の感想をお伝えします。

第67話を読んでみて感じたのは、

無惨が求めている「青い彼岸花」って何?
なぜ、無惨はそれを求めてるんだろう?

という事です。

無惨は猗窩座へ、青い彼岸花を探してくるように命令していたよね!

そこで、そもそも青い彼岸花とは、何なのかな?
何か、物語の鍵になる感じがするんだよね・・・

無惨にとって、もっと言うと鬼にとって、青い彼岸花を手に入れるとメリットがあるんだろうね!!!

そこで、僕なりに無惨達のそのメリットを考察しました!

恐らくは、青い彼岸花を手に入れる事で、鬼の弱点を克服できるんじゃないかと思います!!!

それはつまり、「太陽を克服できる」という事になるのかなと!
そうすれば、鬼は昼間でも外へ出られますからね!!

・・・というように、考察してみました!

もし、これが本当なら、無惨は今すぐに青い彼岸花が欲しいよね!

鬼としての決定的な弱点である、太陽が克服できれば・・・
より生きやすくなりますし、鬼殺隊との戦いも、かなり楽になるよね!

鬼がもし、昼間も普通に活動できるのなら・・・
人間からしたら、もう怖さしか無いけどさw

昼間は安全じゃなくなるから、普通の生活が送れなくなってしまう(;^_^A

それはつまり、「青い彼岸花を手に入れる事で、より鬼が生きやすく、反対に人間は生き辛くなる」という事です!

・・・だとしたら尚更、鬼殺隊は無惨より先に、青い彼岸花を見つけて対応する必要があるじゃんか!!!

などなど、色々と考える事ができるのも、この鬼滅の刃の面白さですよね!

・・・という事で、第68話も、楽しんでいきましょう!!

第68話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】8巻68話のネタバレ・感想!煉獄父に炭治郎の石頭が炸裂!

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!!

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!