【漫画・鬼滅の刃】2巻のネタバレ・感想・あらすじまとめ!早くもラスボスと遭遇!

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

・「鬼滅の刃って何でこんなに残酷なの?」
・「2巻はどんな内容なの?」
・「優しく感動するシーンがあるって本当?」

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、漫画・鬼滅の刃2巻のネタバレ・感想・あらすじをお伝えしています。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!

鬼滅の刃が大人気の理由はコチラ

→鬼滅の刃が超人気なのはなぜ?大ヒットした7つの理由が衝撃過ぎた

鬼滅の刃全巻のネタバレ・感想・あらすじはコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】これで丸わかり!ネタバレ記事特集

鬼滅の刃・漫画2巻の話数は8~16で構成されている

鬼滅の刃の漫画2巻は、全9話で構成されています。

第8話:「兄ちゃん」
第9話:「おかえり」
第10話:「人攫い沼」
第11話:「暗示」
第12話:「言えない」
第13話:「お前が」
第14話:「鬼舞辻の癇癪・幻惑の血の香り」
第15話:「医師の見解」
第16話:「手毬遊び」

それでは、順番にネタバレをお伝えしていきますので、楽しんでくれると嬉しいです!

第8話「兄ちゃん」の感想:炭治郎の鬼を想う優しさは今の僕達にこそ必要

第8話を読んでみて感じたのは、

炭治郎の鬼を想う優しさは、今の僕達にこそ必要で、優しい気持ちになれば色々な事に感謝して生きられる。

という事です。

敵であったはずの異形の鬼は、炭治郎をサポートしてくれていた錆兎や真菰を殺していましたよね。

炭治郎はそれに怒って、異形の鬼を攻撃しまくりました。

でも、いざ、異形の鬼が死にそうなると・・・
異形の鬼の気持に共感しているんですよね。

異形の鬼もまた、禰豆子のように人間から鬼になってしまったんだという事を、炭治郎は理解していました。

人間から鬼になってしまう悲しさ虚しさは、妹が鬼になってしまった炭治郎だからこそ理解できるんですね。

異形の鬼が鬼になる前は、兄を想う心優しい少年でした・・・
寂しがり屋だから、兄と一緒に生きたかったのですね。

でも、鬼になって鬼を殺してしまった。
寂しい気持ちはずっと消えずに残っていたのでしょう。

だからこそ炭治郎は、異形の鬼が消えてしまうまで、優しく手を握っていました。

炭治郎

悲しい匂い・・・

神様どうか
この人が今度生まれてくる時は
鬼になんてなりませんように

【出典:漫画・鬼滅の刃2巻8話より】

この異形の鬼への想いに、炭治郎の溢れんばかりの優しさを強く感じますよね。

異形の鬼を、この「人」と表現しているんです。
鬼じゃなくて、人として見ています。

つまり、1人の人間の命として、それは尊くて素敵な存在だから・・・
という事を表現しているようにも見えます。

そうして異形の鬼は、天国にいる兄の元へ帰りました。
炭治郎の優しい想いは、ちゃんと届いていたのですね。

・・・このシーン、僕達人間にこそ響くモノがありませんか?

どんな人にでも、1つの命がある。
誰だって人間から生まれて、そして死んで行く。

だからこそ、その1人1人の命が何よりも尊くて素敵で、大切になる。

そう感じ始めると、ちょっとずつ優しい気持ちになりませんか?

僕は、こうしてブログやyoutubeで活動していますが、その中で、心無い批判コメントを受ける事もあるんです。

「死ね」と言われた事もあり、傷付いた時期もあります。

でも、そんな時こそ、この炭治郎の溢れんばかりの命への優しさを、思い出すようにしています。

みんなの1つ1つの命が大切だと感じる事ができれば、みんながそれを尊重していける・・・
だから、他の人にちょっとずつ優しくなる事もできたり、とか。

普段なら怒っていたことも、相手の事を考えて怒らずに伝える事ができたり、とか。

あなたのように素敵な人が、1人でも多くの人が・・・
炭治郎の異形の鬼への優しさ、1つの命に対する優しさを思い出してほしい。

そのようにヘタレ男が感じた第8話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】2巻8話のネタバレ・感想!炭治郎のありのままの優しさに感動

第9話「おかえり」の感想:禰豆子ちゃん、元気に復活しすぎ(笑)

第9話を読んでみて感じたのは、

禰豆子ちゃん、いきなり元気に復活しすぎじゃない??(笑)

という事です。

鬼となってしまい、眠ったままの状態だった禰豆子ですが・・・

炭治郎が最終選抜を終えて帰ってみると、鱗滝の家の扉を豪快に蹴っ飛ばして・・・
何事も無かったかのように、テクテクテクと歩いているじゃないですか!!!

いやいやいや、禰豆子ちゃんは相変わらずキックが強いんだね!!
元気で何より何よりだよ、うん!

・・・じゃなくて、流石に元気すぎやしないですか??(笑)

だって、あれだけ眠っていて、だから炭治郎も心配しまくってたんですよ?

普通に起きて可愛らしく扉を開けて、ひょっこり出てくるなら分かります!

だけど、バーンと扉を豪快に蹴っ飛ばして、テクテクテクって・・・

一気に元気になりすぎじゃないですかー!!!
インパクトありすぎですよ、もう!
可愛いけどね!!!

という感じに、僕はツッコミたくなって爆笑していました(笑)

そのようにヘタレ男が感じた第9話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】2巻9話のネタバレ・感想!禰豆子のサラッと復活ぶりに爆笑必死(笑)

第10話「人攫い沼」の感想:異能の鬼の血鬼術チート過ぎない?w

第10話を読んでみて感じたのは、

異能鬼の血鬼術ってさ、かなりチートだと思うんだけど!!!(笑)

という事です。

「血鬼術」を使う鬼を、異能の鬼と言うらしいですが・・・

今回登場した異能鬼は、とんでもない血鬼術を出してきましたねw

地面に潜る・・・
3人に分身する・・・

いやいやいや、せめてどっちかにしてくれよという感じです(笑)

どっちも厄介なのに、同時にこういう事をされたんじゃ、炭治郎はたまったもんっじゃないですよ!

炭治郎は、藤襲山で対決した異形の鬼とい・・・
今回の異能の鬼といい・・・

もはや試練の連続ですね!!

ドンドン強い敵が出てくるのは、漫画の世界じゃ当たり前ですが!
これはもう、いきなり強くなり過ぎじゃないかと(笑)

・・・何はともあれ、頑張れ炭治郎よ!!!

そのようにヘタレ男が感じた第10話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】2巻10話のネタバレ・感想!異能の鬼の血鬼術がチートすぎるw

第11話「暗示」の感想:禰豆子ちゃん、ちょっと強すぎない?(笑)

第11話を読んでみて感じたのは、

禰豆子ちゃん、普通に炭治郎より強いよね?w
・・・ちょっと強すぎない?(笑)

という事です。

異能の鬼は、地面に潜るし分身もするしで、炭治郎を翻弄していました。

また、せっかく炭治郎の攻撃が当たっても、ダメージが入りません・・・

だけど、禰豆子ちゃんは違ったんですねw

お得意の蹴り1発で、鬼の頭が何度も回転してしまうパワーを見せつけてくれました(笑)

・・・これ、炭治郎がいる意味ある??
冷静に考えてみると、禰豆子ちゃん1人で勝てるんじゃ・・・

現状だと、炭治郎より禰豆子の方が強いよね!!!

なんて、僕は突っ込みました!

禰豆子は、鬼となったとはいえ、見た目は可愛い女の子です。
でも、バカ強いというのが面白いですよね!

そのようにヘタレ男が感じた第11話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】2巻11話のネタバレ・感想!禰豆子が大活躍で炭治郎の出番なし!?

スポンサーリンク

第12話「言えない」の感想:鬼舞辻無惨の支配力はえげつないくらい恐怖だった

第12話を読んでみて感じたのは、

鬼舞辻無惨は鬼のトップというだけあって、その支配力はえげつないくらい怖いんだな。

という事です。

異能の鬼を追いつめた炭治郎が、鬼舞辻無惨について話してほしいと聞くと・・・
途端に震えが止まらない状態になっていましたよね。

しかも、ただの震えじゃなくて、全身から恐怖が暴れ出すような異常な震えです・・・

恐らく、鬼舞辻無惨の支配力はとてつもない恐怖で植え付けられているのでしょう。

異能の鬼が死を前にしてなお、話したがらない姿を見ると、鬼舞辻無惨が全てを握っている感が分かります。

炭治郎は、鬼舞辻無惨の事を聞き出せるのか?
僕は、それはすごく難しいと感じました。

禰豆子を、鬼から人間に戻したい・・・

炭治郎はまた、何も情報が掴めないまま、希望が消えてしまうのか?
それとも、新しい希望を発見するのか?

そのようにヘタレ男が感じた第12話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】2巻12話のネタバレ・感想!鬼舞辻無惨の支配力が恐ろしい!

第13話「お前が」の感想:鬼舞辻無惨は意外にも超美男子で超白々しいw

第13話を読んでみて感じたのは、

鬼舞辻無惨、めっちゃ美男子じゃない??w
しかも、超白々しい!!

という事です。

炭治郎が早くも無惨と遭遇しましたが、その姿は予想を大きく裏切りました。

鬼のトップなのだから、いかにも厳ついというか、ゴリゴリな感じの奴かと思った居たのですが・・・

うん、無惨って、超超超美男子じゃん!!!(笑)
あなた、本当に鬼のトップですか?

ズルくないですか、こんなにも強くてイケメンなんてw

というように、僕は感じました!

義勇もイケメンだけど、無惨は予想以上にイケメンです・・・

そして、炭治郎へ白々しい態度を取るのも、もはや悪のお決まりパターンのようです。

炭治郎が何をしに無惨の所へ行ったのか?
それはもちろん、鬼となった禰豆子を元に戻す方法を知る為ですよね。

もしくは、無惨を倒す為と言っても過言じゃないです。

無惨も、それは分かっているハズです。
だって、自分が人間の仇である、鬼のボスなんですからね(笑)

・・・にもかかわらず、無惨は「こんな人知りませんアピール」しかしません。

この白々しい態度・・・
もうこれは、200%確信犯ですよね(笑)

いやいや、アンタを倒しに来たねんけど、全く無視かい!!!w
ちょっとは反応せえ!!
この憎き超イケメン鬼!!

というように、僕はツッコミました!

そして、炭治郎は、このまま無惨に逃げられてしまうのか??
まさかの遭遇だっただけに、気になりまくりですね!

そのようにヘタレ男が感じた第13話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】2巻13話のネタバレ・感想!炭治郎が早くも鬼舞辻無惨に遭遇!

第14話「鬼舞辻の癇癪・幻惑の血の香り」の感想:こんなに可愛い大人の鬼がいたなんて!!!

第14話を読んでみて感じたのは、

え??あなたは旅館の看板女将じゃなくて鬼なんですか!?
禰豆子以外に、こんなに可愛い鬼がいたなんて衝撃だ!!

という事です。

突然、炭治郎を助けに来た着物姿の女ですが・・・
なんと、その正体は鬼という事が発覚しました。

・・・あれ?
でも、鬼って、無惨の支配下にあるんじゃなかったっけ??

禰豆子は無惨の支配を逃れているから希少だけど、それ以外にそんな鬼がいたとは・・・
ビックリですよね!!!

しかもしかも、その見た目は上品な大人の可愛さを秘めています!

まるで、美しすぎる旅館の看板女将・・・
到底、鬼とは思えない見た目と可愛さです!!

なんとおしとやかで、そして上品な印象・・・
グッとくる大人の魅力を秘めた、とても可愛い鬼の登場でした。

禰豆子はまだあどけなさが残る可愛さですが、この鬼はまた別の大人の可愛さがあって面白いですね!

さてさて、この鬼は今後も重要な存在になるのでしょうか?

無惨を殺すとハッキリ明言しているので、炭治郎へ協力してくれるのは間違いないようです!

一方の炭治郎は、再び無惨の元へ辿り着けるのか??

そのようにヘタレ男が感じた第14話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】2巻14話のネタバレ・感想!超美人な鬼が登場で大人の色気満載?

第15話「医師の見解」の感想:禰豆子は普通に超美人だぞ愈史郎!!!

第15話を読んでみて感じたのは、

おい!!愈史郎!!!
禰豆子が醜いとは何事だ!
めちゃくちゃ美人じゃないか、お前の目は節穴か!?

という事です。

禰豆子に向かって「醜女」と言った愈史郎ですが・・・
ちょっと待て!という感じですよね(笑)

だって、禰豆子ってめちゃくちゃ可愛いじゃないですか!

小柄で顔も綺麗で、一体どこが醜いの??
ってツッコミたくなりますw

愈史郎はきっと、珠世がこの世で一番美しいと感じているのでしょうが・・・

うん、確かにそれは分かる。
珠世は大人の女性の魅力がギュッと詰まっていて可愛い。

でも、それが全てだと思うなよ、愈史郎!
という感じです。

珠世は、大人の女性として魅力がある。
禰豆子は、女の子として魅力がある。

結論。
禰豆子も珠世もそれぞれ魅力があって、超可愛いじゃないか!!

とは言っても、愈史郎の生みの親が珠世なので、珠世を特別視する気持ちも凄く分かるんですけどね。

ただし、禰豆子は禰豆子で可愛いぞ、愈史郎!!!
という感じです(笑)

そのようにヘタレ男が感じた第15話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】2巻15話のネタバレ・感想!美人鬼の力で禰豆子が人間に戻る!?

第16話「手毬遊び」の感想:毬でこれだけ威力が出るっておかしくないか?w

第16話を読んでみて感じたのは、

ちょっと待て!!
毬を投げてこれだけ強いっておかしくないか??
一体どんな設定なの!?(笑)

という事です。

朱紗丸が毬を投げて、それを矢琶羽が血鬼術で動かしている・・・
だから、毬が人の頭を吹き飛ばすくらいに強いんだ・・・

うん、確かにそれは想像できる。

だけどね、あまりにもチート過ぎないかw

毬を投げて離れた所から一方的に攻撃なんて、炭治郎達からしたら無理ゲーですよね!

僕が炭治郎の立場だったら、「おーい、ワニ先生!次から次へとチートな鬼と戦わせないでくれよ!少しは休ませて!!!」ってツッコミます!

だって、1つ前に戦った沼の鬼だって、地面や壁に潜って自由に攻撃するチート野郎じゃないですか。

それに続いて、もっとチートな鬼が一気に2人も・・・

やっぱりワニ先生は、どこまでも炭治郎へ厳しいんですね(笑)

そのようにヘタレ男が感じた第16話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】2巻16話のネタバレ・感想!朱紗丸と矢琶羽の前に愈史郎が死亡?

【ヘタレ男の感想】炭治郎の命に対する優しさに感動し涙する

ここまで、第2巻のネタバレを僕なりにお伝えしてきましたが。
最後に、僕の感想をお伝えします。

この第2巻は、なんと言っても、「炭治郎の1つの命に対する優しさ」に感動します。

憎い敵であるハズの鬼を殺した後、炭治郎は鬼としてじゃなくて、1人の人間として見ています。

「辛かったよね、よく頑張ったね」
「神様、次にこの人が生まれる時は、鬼じゃなくて人でありますように」
「最後まで、一緒に居るよ」

鬼は鬼でも、元々は1人の人間・・・
だからこそ、1人の人間・1つの命として大切にする。

そういった炭治郎のブレない想いに、僕達も感じる優しさがあるんじゃないかと思います。

まだまだこれからも、たくさんの鬼と戦うであろう炭治郎・・・
次は、どんな強さ、そして優しさを見せてくれるのでしょうか?

そうして、1歩1歩確実に進んで行く、炭治郎という優しい鬼狩りの物語は続いていきます。

これもう、3巻も楽しみですね(#^^#)

第3巻のネタバレ・感想・あらすじはコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】3巻のネタバレ・感想・あらすじまとめ!バカ2人の登場でカオス!

・・・という事で、ここまで読んでくれてありがとうございます!

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国の防人リョウより

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする