【漫画・鬼滅の刃】2巻11話のネタバレ・感想!禰豆子が大活躍で炭治郎の出番なし!?

【漫画・鬼滅の刃】2巻11話のネタバレ・感想!禰豆子が大活躍で炭治郎の出番なし!?

第10話のあらすじは異能の鬼に大苦戦だけど、禰豆子ちゃんがバカ強いw
炭治郎より禰豆子の方がもしかして強い?(笑)

どうも、タガメ王国の防人リョウです!

・「炭治郎の初任務はどうなるの?」
・「異能の鬼の血鬼術が強すぎないか?w」
・「炭治郎1人で勝てるの?

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

この記事では、漫画・鬼滅の刃11話「暗示」のネタバレと感想をお伝えしています。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

前回:第10話「人攫い鬼」のあらすじ・感想

僕が第10話を読んでみて感じたのは、

地中に潜るし分身するし、異能の鬼の血鬼術はチート過ぎない?(笑)

という事です。

いくら特殊な鬼だからと言って、まるで無敵のような血鬼術を使う奴がいきなり登場するとは・・・

だって、地中に潜られたんじゃ攻撃が届かないし、それに分身までされたら、どう対応すれば良いの状態になりますよねw

いやいや、炭治郎は初めての任務だぞ!?
こんなチートな血鬼術を使う鬼は、もうちょっと後の登場で良いんじゃないの?(笑)

作者のワニ先生、もう少しだけ炭治郎に優しくしてあげませんか??w

なんて、僕はツッコミを入れたくなりました!

はたして、炭治郎は1人で、この異能の鬼を倒せるのでしょうか?
こんなチート級の血鬼術を、どう突破するのでしょうか?

誰かが助けてくれるのかな??

そんな第10話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】2巻10話のネタバレ・感想!異能の鬼の血鬼術がチートすぎるw

鬼滅の刃2巻・第11話「暗示」は禰豆子が炭治郎のピンチを救う

第11話の内容をザックリまとめると、次の通りです。

・炭治郎が倒すべき鬼の正体が判明する
・地中に潜り分身する異能の鬼が厄介すぎる
・土壇場で禰豆子が登場し炭治郎のピンチを助ける

禰豆子を元に戻す方法は、鬼なら知っているかもしれない・・・
そこで、炭治郎が追うべき鬼の正体が判明する。

また、地中に潜っったり分身したりと、相変わらず厄介な異能の鬼に、炭治郎は劣勢になる。

でも、まさかの禰豆子が登場で、一気に形勢逆転か!?

炭治郎が倒すべき鬼の正体が判明する

異能の鬼と戦う中、炭治郎は鱗滝の言葉を思い出す・・・

人間を、鬼に変えられる血を持つ鬼は、この世にただ1体のみ
今から1000年以上前、一番始めに鬼となった者

つまりそれが、お前の家族の仇だ炭治郎
そいつならば、妹を人間に戻す方法を知っていると儂は思っている

その鬼の名は・・・

鬼舞辻無惨(きぶつじ むざん)

炭治郎が目指すべき鬼は、どうやら鬼の親玉のようだ。

目の前の異能の鬼もきっと、この鬼舞辻無惨に繋がっているに違いない・・・

そう思いながら、異能の鬼と戦う炭治郎。

捌ノ型・滝壷で、分身した3人の鬼を同時に攻撃できたが、どれも浅い。
急所が外れていた。

3人の鬼は全く同じ匂いで、1人の鬼が3人に分身しているようだ・・・

必ず聞き出せ、鬼舞辻無惨のこと!!
鬼を人間に戻す方法を!!

炭治郎は、ここからが本当の正念場で、鬼舞辻無惨の情報が手に入るのか??

地中に潜り分身する異能の鬼が厄介すぎる

とは言っても、和己と女性を守りながら戦うのは想像以上に難しい・・・

2人から離れると鬼に2人を攻撃されるし、適度な距離感を保ちながら戦うしかない。

そうしていると、鬼が地面から現れて和己を襲う・・・

水の呼吸・水車!!

何とか反応して攻撃する炭治郎だた、また傷が浅い。

すると、異能の鬼が喋り出す。

邪魔をするなァァぁ!!
女の鮮度が落ちるだろうがァ!!

もう今、その女は16になっているんだよ
早く喰わないと、刻一刻で味が落ちるんだ!!

この町では随分、16の娘を喰ったからな
どれも肉付がきが良く、美味だった
俺は満足だよ

スポンサーリンク

どうやら異能の鬼は、若い女性を狙っていたようだ。

そこで、和己が問いただす・・・

化物・・・
一昨晩、攫った、里子さんを返せ

すると、鬼は絶望を見せつける。

この収集品の中にその娘のかんざしがあれば、喰ってるよ

・・・なんとそこには、和己の恋人である里子のかんざしがあった。

絶望し、涙を流す和己。
もはや恋人は帰ってこない・・・

炭治郎もまた、それを聞いて怒っている。
家族を鬼に殺された気持ちは、痛いほど分かるからだ。

そして次の瞬間、地面から鬼が現れて炭治郎を攻撃する。

それを避ける炭治郎、鬼の攻撃は民家の壁を突き抜けるくらい威力がある・・・
喰らっていたら終わりかもしれない。

反撃する炭治郎だが、鬼はすぐ地面に潜ってしまい、攻撃が全く当たらない。

そして、また別の分身が、今度は民家の壁から姿を現す。
壁に近づきすぎた炭治郎は、ギリギリ攻撃を避ける。

そしてまた、炭治郎が避けた先には、別の分身が地面から姿を現して攻撃してくる・・・

3人の鬼を同時に相手にするとは、流石に炭治郎も厳しい・・・

このままズルズルと、体力を消耗させられて負けてしまうのか?

土壇場で禰豆子が登場し炭治郎のピンチを助ける

このままだと、ドンドン劣勢になって負けてしまう。

そんな時に、炭治郎が背負っていた箱が開く・・・

中からは禰豆子の足が出てきた。

ボク!!!

鬼の頭に見事、禰豆子の蹴りが決まる。
鬼の頭は何度も回転している。

その場に倒れる鬼だが、まだ生きているようだ・・・

・・・それにしても、やっぱり禰豆子ちゃんが強すぎますよね(笑)
炭治郎の日輪刀での攻撃よりも、禰豆子の攻撃の方が明らかに効果があるようです!

なぜ、人間の分際で、鬼を連れているのか?
疑問に感じる異能の鬼。

禰豆子は、和己と攫われた娘に、そっと手を当てて慰めている・・・
鬼になっても、優しい心は全く消えてないようだ。

そうして炭治郎は、鱗滝が伝えてくれた事を思い出す。

禰豆子が眠っている間に、儂は暗示をかけた

「人間はみんな、お前の家族だ」

「人間を守れ、鬼は敵だ」

「人を傷つける鬼を許すな」

そして禰豆子は、力強い表情で異能鬼へと立ち向かう・・・

第12話へ続く・・・

第12話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】2巻12話のネタバレ・感想!鬼舞辻無惨の支配力が恐ろしい!

【11話の感想】禰豆子ちゃん、ちょっと強すぎない?(笑)

ここまで、鬼滅の刃2巻第11話のネタバレを、僕なりにお伝えしてきました。
最後に、僕の感想をお伝えします。

第11話を読んでみて感じたのは、

禰豆子ちゃん、普通に炭治郎より強いよね?w
・・・ちょっと強すぎない?(笑)

という事です。

異能の鬼は、地面に潜るし分身もするしで、炭治郎を翻弄していました。

また、せっかく炭治郎の攻撃が当たっても、ダメージが入りません・・・

だけど、禰豆子ちゃんは違ったんですねw

お得意の蹴り1発で、鬼の頭が何度も回転してしまうパワーを見せつけてくれました(笑)

・・・これ、炭治郎がいる意味ある??
冷静に考えてみると、禰豆子ちゃん1人で勝てるんじゃ・・・

現状だと、炭治郎より禰豆子の方が強いよね!!!

なんて、僕は突っ込みました!

禰豆子は、鬼となったとはいえ、見た目は可愛い女の子です。
でも、バカ強いというのが面白いですよね!

・・という事で、第12話も、楽しんでいきましょう!!

第12話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】2巻12話のネタバレ・感想!鬼舞辻無惨の支配力が恐ろしい!

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!!

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国の防人リョウより

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする