【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】8巻68話のネタバレ・感想!煉獄父に炭治郎の石頭が炸裂!

【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】8巻68話のネタバレ・感想!煉獄父に炭治郎の石頭が炸裂!

あれ!?無惨の姿が坊ちゃんになってる??
無惨は鬼じゃなくて人間として生きるのか・・・

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

・「無惨が可愛い坊ちゃんに!!」
・「青い彼岸花って何?
・「煉獄の父が如何にも頑固オヤジじゃん!」

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、漫画・鬼滅の刃68話「使い手」のネタバレと感想をお伝えしています。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

前回:第67話「さがしもの」のあらすじ・感想

僕が第67話を読んでみて感じたのは、

無惨が求めている「青い彼岸花」って何?
なぜ、無惨はそれを求めてるんだろう?

という事です。

無惨は猗窩座へ、青い彼岸花を探してくるように命令していましたね!

そこで、そもそもこの青い彼岸花とは、何なんでしょうか?
何か、物語の鍵になる感じがするんですよね・・・

無惨にとって、もっと言うと鬼にとって、青い彼岸花を手に入れるとメリットがあるんでしょうね!

そこで、僕なりに無惨達のそのメリットを考察しました!

恐らくは、青い彼岸花を手に入れる事で、鬼の弱点を克服できるんじゃないかと思います!!!

それはつまり、「太陽を克服できる」という事になるのかなと!
そうすれば、鬼は昼間でも外へ出られますからね!!

・・・というように、考察してみました!

もし、これが本当なら、無惨は今すぐに青い彼岸花が欲しいですよね!

鬼としての決定的な弱点である、太陽が克服できれば・・・
より生きやすくなりますし、鬼殺隊との戦いも、かなり楽になりますよね!

鬼がもし、昼間も普通に活動できるのなら・・・
人間からしたら、もう怖さしか無いですよねw

昼間は安全じゃなくなるので、普通の生活が送れなくなってしまいます!

それはつまり、「青い彼岸花を手に入れる事で、より鬼が生きやすく、反対に人間は生き辛くなる」という事です!

・・・だとしたら尚更、鬼殺隊は無惨より先に、青い彼岸花を見つけて対応する必要がありますね!

などなど、色々と考える事ができるのも、この鬼滅の刃の面白さですよね!

そんな風にヘタレ男が感じた第67話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】8巻67話のネタバレ・感想!無惨の姿に驚愕!!

鬼滅の刃8巻・第68話「使い手」は煉獄父に炭治郎の石頭が炸裂!?

第68話の内容をザックリまとめると、次の通りです。

・炭治郎を見て怒り出す煉獄の父
・「日の呼吸」の秘密を煉獄の父が話し出す
・炭治郎の石頭が煉獄の父に炸裂する

煉獄の父は、息子の杏寿郎に才能が無いから死んだのだと、決めつけていた。

また、炭治郎の姿を見ると、なぜか怒り始めた・・・

なにやら、炭治郎が「日の呼吸」の使い手だと言い出し、攻撃してくるではないか。

一体、どうしたのだろう?

どうやら日の呼吸とは、「始まりの呼吸」と言われているらしい・・・

だが、煉獄の父はそれでも炭治郎を攻撃してくる。

なんと、煉獄の父は「元・柱」だったようで、通りで強い訳だ。

それでも炭治郎は、得意の石頭で頭突きして、勝負を決めた。

そして、弟の千寿郎が、父がよく読んでいた書物を持ってきてくれた。

この書物に、ヒノカミ神楽や日の呼吸の秘密が記されているのか??

炭治郎を見て怒り出す煉獄の父

煉獄の父は、人間の能力は生まれつき決まっていると豪語する・・・

煉獄の父

人間の能力は、生まれた時から決まってる
才能ある者は、極一部
あとは、有象無象
何の価値もない、塵芥だ!!

杏寿郎もそうだ
たいした才能は無かった
死ぬに決まってるだろう

千寿郎!!
葬式は終わったんだ
いつまでもおしみったれた顔をするな!!

炭治郎

・・・ちょっと!
あまりにも酷い言い方だ
そんな風に言うのは、やめてください

煉獄の父

何だ、お前は
出て行け
うちの敷居を跨ぐな・・・

!!

煉獄の父は、炭治郎の耳飾りを見た瞬間、顔つきが一気に怖くなった・・・

煉獄の父

・・・
お前・・・
そうか、お前・・・

「日の呼吸」の使い手だな?
そうだろう!!

炭治郎

「日の呼吸」?
何の事ですか?

次の瞬間、煉獄の父が一瞬で炭治郎を抑え込む。

炭治郎

(早い!!)
(素人の動きじゃないぞ・・・!!)

煉獄千寿郎

父上!!
やめてください!!
その人の顔を見てください
具合が悪いんですよ!!

煉獄の父

うるさい黙れ!!

炭治郎を心配する千寿郎を、煉獄の父が殴る・・・

それを見た炭治郎は、いい加減に我慢の限界のようだ・・・

炭治郎

いい加減にしろ、この人でなし!!
さっきから一体、何なんだあんたは!!

命を落とした我が子を侮辱して
(千寿郎を)殴って!!
何がしたいんだ!!

煉獄の父は、気が狂っているのか?
なぜか凄く怒っている・・・

「日の呼吸」の秘密を煉獄の父が話し出す

煉獄の父の怒りは、収まる気配がない。

煉獄の父

お前、俺達の事をバカにしているだろう

炭治郎

どうしてそうなるんだ!!
何を言っているのか、分からない!!
言いがかりだ!!

スポンサーリンク

煉獄の父

お前が「日の呼吸」の使い手だからだ
その耳飾りを、俺は知ってる
「書いてあった」

炭治郎

!?
・・・
(「日の呼吸」ってもしかして、ヒノカミ神楽の事なのか?)

煉獄の父

そうだ、「日の呼吸」は、あれは!!

「始まりの呼吸」
1番最初に生まれた呼吸、最強の御技

そして、全ての呼吸は、日の呼吸の派生

全ての呼吸が、日の呼吸の後追いに過ぎない
日の呼吸の猿真似をし、劣化した呼吸だ
火も水も風も全てが!!

炭治郎

(どういう事だ)
(うちは代々、炭焼きだ)
(家系図もある)
(日の呼吸・・・)
(ヒノカミ神楽・・・)
(いや、それよりも)
(そんな事よりも)

色々と考える炭治郎だが、今はそうもいられない状態だ・・・

炭治郎の石頭が煉獄の父に炸裂する

煉獄の父は、まだ炭治郎へ攻撃してくる。

煉獄の父

日の呼吸の使い手だからと言って、調子に乗るなよ小僧!!

炭治郎

乗れるわけないだろうが!!
今俺が、自分の弱さにどれだけ、打ちのめされてると思ってんだ
この、糞爺!!

煉獄さんの悪口を言うな!!

そうして炭治郎は、泣きながら煉獄の父へ向かっていく。

煉獄千寿郎

危ない!!
父は、元「柱」です

なんと、煉獄の父は、元・炎柱だったようだ・・・
通りで、炭治郎を圧倒できる訳だ。

炭治郎は、一方的に攻撃されまくっている。

煉獄千寿郎

やめてください、父上!!

そんな中、炭治郎は感じる事があるようだ・・・

炭治郎

(何でだ)
(もし、ヒノカミ神楽が日の呼吸だったなら)
(そんな凄い呼吸だったなら)
(何であの時、煉獄さんを助けられなかった!!!)

(何でだ)
(何でだ)

(何でなんだ!!!)

そうして遂に、炭治郎が大得意の「石頭での頭突き」が決まった・・・

これでひとまず、勝負ありのようだ。

だが、炭治郎は落ち込んでしまった。

煉獄の父へ一撃を入れてしまった事を、深く反省している。

そんな時、千寿郎が優しく接してくれた。

煉獄千寿郎

お茶です
どうぞ・・・

炭治郎

ああ・・・
ありがとう
ごめんね本当に、お父さん頭突いちゃって・・・
大丈夫だった?

煉獄千寿郎

大丈夫だと思います
目を覚ましたら、お酒を買いに出かけて行ったので

炭治郎

そっか・・・

煉獄千寿郎

ありがとうございます

千寿郎は、なぜか炭治郎へお礼を言っている。
何がありがとうなのか?

煉獄千寿郎

すっきりしました
兄を悪く言われても僕は、口答えすらできなかった

兄は、どのような最期だったのでしょうか

炭治郎は、煉獄の強くて優しい最期を伝えた・・・

煉獄千寿郎

そうですか・・・
兄は、最後まで立派に・・・
ありがとうございます・・・

炭治郎

いえ、そんな・・・
力及ばず、申し訳ありません

煉獄千寿郎

気になさらないでください
兄もきっと、そう言いましたよね?

千寿郎も兄と同じように、優しい心を持っているようだ。

そして、父が読んでいた書物を持ってきてくれた・・・

煉獄千寿郎

炭治郎さんが知りたい事は、書かれているでしょうか

炭治郎

ありがとうございます

そうして、一緒に書物を見る2人・・・

煉獄千寿郎

こっ

炭治郎

これは・・・

書物には、何が記されていたのか??

第69話へ続く・・・

第69話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】8巻69話のネタバレ・感想!千寿郎の誓いに感動の嵐!

【ヘタレ男の感想】炭治郎の糞爺頭突きが面白い(笑)

ここまで、鬼滅の刃8巻:第68話のネタバレを、僕なりにお伝えしてきました。
最後に、僕の感想をお伝えします。

第68話を読んでみて感じたのは、

炭治郎、やはりお前の頭突きは最強だよ(笑)
元・柱に対しても、効果抜群じゃないか!!!

という事です。

炭治郎の事を日の呼吸を使う剣士だと悟った煉獄の父は、怒り狂って攻撃してきましたねw

炭治郎が何を言おうが、お構いなしです!

しかも、煉獄の父は、元・炎柱だと言うじゃないですか・・・

・・・え?こんなに拳をぶん回すしか能がない人が、炎柱やってたの??(笑)

って、僕は感じもしましたw

そんな人が、「杏寿郎は才能が無い」などと、よく言えたものだと思います!

ここだけの戦闘シーンを見るに、明らかに父よりも杏寿郎の方が、強そうに見えますw

そんなこんなで、炭治郎を攻撃しまくる煉獄の父ですが、我慢強い炭治郎もさすがにブチギレましたね!

「糞爺」とまでハッキリと言った後に、大得意の頭突きを炸裂ですよ!!!
「糞爺頭突き」の炸裂炸裂です(笑)

元柱すらも黙らせる、この炭治郎の頭突きの強さ、めちゃくちゃ面白いですよね(笑)

本当にもう、時の流れと共に、炭治郎の石頭もドンドン硬くなっているのでしょう!!

もしかしたら、日輪刀よりも石頭を使った攻撃の方が強いかもしれないですねw

・・・なんて事を想像して、ヘタレ男は爆笑していました(笑)

たまには、こういうシーンがあるのも楽しいですね!

・・・という事で、第69話も、楽しんでいきましょう!!

第69話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】8巻69話のネタバレ・感想!千寿郎の誓いに感動の嵐!

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!!

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国の防人リョウより

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選!