【筋トレの正義】やりたくない僕が超簡単な3つのコツで覚醒した話

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

 

今回は、

飽き性な僕でも楽しく続くようになった
筋トレがどうしてもやりたくない時に実践するべき3つのコツ

を紹介します!

 

スポンサーリンク

 

あなたの筋トレがちょっとでも楽しくなったらとても嬉しいです(#^^#)

 

→【器具不要】筋トレ初心者が自宅で悟空になれる秘密のメニューはコチラ!

 

 

筋トレってやりたくないですよね

もう本当に、筋トレってやりたくないタイミングがありますよね(;^_^A

 

「今日はやりたくない!」

 

「次の日もやりたくない!」

 

・・・それが続いて、いつになっても筋トレできない自分が嫌になってしまって続かなくなってしまう。

 

あなたはまさにこんな状態じゃないでしょうか??

 

その気持ちは僕も分かりますよ!
だってやりたくないのは本音ですもんね。

 

そして、こんな風になるんですよね。

 

「とりあえずジムに行こう!」

 

「ダンベルとか道具を買おう!」

 

そうしてやる気を引き出そうとする人もいるんですよね。

 

でも、それって根本的な解決になってないんですね。
あなたも違和感があると思います。

 

あなたの外にある人・モノにやる気になる方法を求めても長続きしないのです。

 

そこで、どうしようもない飽き性で筋トレをやりたくなかった僕が楽しく続けられるようになったコツを紹介します。

 

筋トレが楽しく続けられる3つのコツ

これからお伝えすることは、あなたが今すぐ実践できる内容なので是非やってみてくださいね!
特別に難しいモノはないので安心してくださいな!

 

①環境・道具などあなたの外へ答えを求めない

筋トレに興味を持つからには、あなたは何かしら目的がありますよね??

 

・ダイエットして引き締まった体にしたい
・マッチョになって真夏のビーチを楽しみたい
・自分を変えたい
・自信をもって生きるようになりたい

 

それぞれの理由がありますが、それを思い出してください。

 

でも、よくありがちな落とし穴がありまして・・・

 

ジムに入会したり道具を買って満足して終わってしまう人もいるんですね。

 

これは自分の外に答を求めてしまったからです。

 

ジムやダンベルなどの道具も必要と言えば必要ですが、筋トレを続けないと結果が出ないんですよ。

 

こんな風にジムや道具など自分の外に意識を向けすぎると、そのエネルギーって長続きしない事が多いのです。

 

反対に、「自分はなぜ筋トレするんだろう?」・「何を目指してるんだろう?」と自分の中に筋トレする理由を見つけるとやる気も出てきます。

 

僕も最初はダンベルに夢中になって、買って満足して筋トレしませんでした。
大切なのはダンベルをどう使うかなのに、全く筋トレしないんじゃ意味がないのです(笑)

 

最初は本当に簡単な筋トレからスタートして大丈夫なんですよ。

 

1日に腕立て5回・腹筋5回・背筋5回とかですね!
そうして体を動かす楽しみを実感していって、ジムに入会したり道具を買えばOKです。

 

いきなり多くを求める人ほど筋トレをやりたくなくなってしまうものです(;^_^A

 

最初は小さく小さく、あなたが筋トレする目的を思い出しながら筋トレを楽しみましょう!

 

②目標を低く設定してみる

高い目標に向かって突き進むのが正解みたいに感じますが・・・

 

高すぎる目標だと辛くてやる気を失ってしまいかねないのです。
筋トレする前から「こんなの無理だ」・「絶対に達成できない」とやりたくなくなってしまいます。

 

「目標は大きくないとね!」という気持ちも凄く分かりますが・・・

 

高い目標を設定して進める人なら良いのですが、それゆえに筋トレが辛過ぎてやりたくなくなると勿体ないですよね。

 

よく「大きな目標を掲げよう」・「夢は大きく!」みたいに言われるのですが、それって全ての人に当てはまらないんですよね。

 

無理にそういったのに引っ張れるから「それができない自分はダメなんだ!」ってなります。

 

スポンサーリンク


 

僕も「3ヶ月で絶対結果を出すぞ!」って目標でやってみたのですが、「絶対こうならなきゃダメだよね」・「今のレベルじゃ全然ダメだ」というように必要以上に自分を追い込んで辛過ぎて続かなくなりました。

 

でも、「ゲームのロード時間中に腕立て伏せと腹筋を10回やろう」など小さな目標を設定したら徐々に楽しくなって続けられたのですね。

 

こんな風に小さな目標をクリアしていくと筋トレも楽しくなりますよ!

 

③やってみた「小さな経験」を大切にする

「筋トレをしてみて本当に結果が出るのか分からなくて不安」だからやりたくない気持ちもありますよね。

 

最初のうちは特に効果を実感できないので諦めてしまう人が多いのも事実です。
それって本当に勿体ないですよ。

 

その原因は、他人と比べてしまったり自分の可能性を信じてないからです。

 

あなたがちょっとでも筋トレを実践すれば「小さな成功体験」が手に入って、それを積み重ねれば価格実にレベルアップして結果も出ます。

 

筋トレあるあるですが、他人のマッチョな体や引き締まった体に憧れて比べてしまうんですよね。

 

そういった人達の筋トレをマネしようとしてもできなくて、「自分にはダメなんだ」って自己否定してやりたくなくなる。

 

だから筋トレできないという負のスパイラルに入らないように要注意ですよ!!

 

大きな目標を設定し過ぎなのと同じように、みんな大きな成功体験を得ようとするんですよね。

 

「ムキムキになってやるぞ!」
「3ヶ月で10kg痩せるぞ!」

 

・・・という感じですね。

 

その意思が続けば良いのですが、途中で辛過ぎてやりたくなくなる人が多いのも事実なのです。

 

それって、今のあなたにはあまりにも無理そうな筋トレをやろうとしてるからなんですね。

 

例えば、筋トレのプロが「ムキムキになるなら腹筋と腕立て伏せを1日100回やりましょう!」と伝えていたとするじゃないですか。

 

その通りにやる人もいれば、やらな人もいるんです。
そうしてやった人が結果を出してやらない人は結果が出ない。
だからダメなんだという考えになってしまう。

 

辛いのは我慢しないと結果が出ないと感じてしまうのですね・・・

 

それって違うんですよね。

 

僕も筋トレのプロを参考にした時期があって、必死に我慢しながら続けてました。
正直言ってかなり辛かったです・・・

 

その結果、怪我をして筋トレできなくなった事があるのです。
鍛えるハズの筋トレが体を壊して本当に悲しかったですよ。

 

みんなそれぞれ筋トレで結果を出すまでのルートが違うので、他人を100%真似するんじゃなくて「今はこれくらいやってみよう!」という小さな事へ変えても良いのです。

 

一時的に腕立て伏せを1日100回やっても、それっきりで終わったら勿体ないですよ!!!

 

だったら最初は1日10回やってみて、15回・20回・30回~

 

というように、小さな成功体験を積み重ねるとさらに楽しくなるんですよ!

 

どんなに小さな筋トレも、ちゃんとした筋トレなのです。
腹筋5回・腕立て5回でも良いんですよ。

 

そうして「よし!できたぞ!」という小さな成功体験を大切に楽しんでくださいな!

 

今すぐに結果は出ませんが、確実に経験は手に入ります。
その経験を楽しめるかどうかが大事ですよ!

 

目の前の筋トレを楽しんでみよう

今はネットが当たり前の世の中で、筋トレの情報も色々と広がってますよね。
どれが正解なのか分かりませんよね(;^_^A

 

でも実は、正解なんて人それぞれ違うのです!!!

 

あなたがやっている筋トレが1つの正解だと思ってください。

 

「こんな筋トレじゃ結果が出ないよ!」・「自分なんてダメだ!」というのは自己否定なので、結果も出づらくなってしまいます。
本当に勿体ないですよ。

 

マイナスではなくプラスに考えてみましょう!!!

 

僕の経験からお伝えすると、最初は「ゲームのロード時間中に腕立て伏せや腹筋を10回やろう!」という事から始めたんですね。

 

でも、ちょっとずつ負荷に慣れて物足りなくなったので「じゃあ次は腹筋と腕立てを20回やろう!」となりました。

 

そうして30回・40回・50回~100回というように進めて、ちょっとずつレベルアップを実感して楽しくなりました。

 

そうしていくと体もマッチョになってきて、じゃあ次はダンベルを使って腕とかも筋トレしようかなって続けた結果が今です。

 

筋トレをやりたくない気持ちになるなら、本当に小さな筋トレで大丈夫なので続けてみるのが1番ですよ!

 

そうして、あなたの小さな成長を1つ1つ楽しんでください!

 

あなたが筋トレを楽しんでくれたら、僕もお伝えして本当に良かったと思います。

 

もし何か不安などあれば、お気軽にお問い合わせやコメントからメッセージ下さいね!
あなたの元まで探検しに行きます!

 

それでは、お互い筋トレを楽しみましょうね!!
またお逢いしましょう!

 

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

 

→【器具不要】筋トレ初心者が自宅で悟空になれる秘密のメニューはコチラ!

 

スポンサーリンク




流行を先取り!鬼滅の刃の遊郭編の完全ネタバレ特集はコチラ!
人と比較して落ち込んでばかりのあなたこそスーパースターになる筋トレ特集
読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!