【漫画・鬼滅の刃】7巻57話のネタバレ・感想!炭治郎が自分の首を斬って自殺!?

【漫画・鬼滅の刃】7巻57話のネタバレ・感想!炭治郎が自分の首を斬って自殺!?

炭治郎、なんで自殺しようとするんだ!?
夢から出るには死ぬしかないのか??

どうも、タガメ王国の防人リョウです!

・「炭治郎に頭突きする禰豆子が可愛い!!!」
・「炭治郎は夢から出られるの!?
・「魘夢って強過ぎじゃない?w」

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、漫画・鬼滅の刃57話「刀を持て」のネタバレと感想をお伝えしています。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

前回:第56話「目覚めろ」のあらすじ・感想

僕が第56話を読んでみて感じたのは、

煉獄、お前は流石は柱だ!!!
まさか、自力で魘夢の夢から抜け出そうとするなんてw

という事です。

魘夢が使う血鬼術で、夢の中に入ってしまった炭治郎達ですが・・・

そんな中、煉獄はいち早く、夢の中から抜け出そうとしていますね!
いや、流石です、本当に!

柱なだけあって、めちゃくちゃ頼りになりますね!!

だけど、魘夢が使った女を殺すわけにいかないので、そのままの状態で止まっている煉獄ですが・・・

それもまた、魘夢の血鬼術を受けていても、しっかりと自分の意識を感じている証拠にもなりますよね!!!

つまり、煉獄のとても素直でストレートな性格が好転して、自力で夢から目覚めようとしているんですね!
これには、魘夢も参ったんじゃないでしょうか(笑)

煉獄には、自分の血鬼術がほぼほぼ通用しない訳ですから、魘夢からしたら本当に厄介ですよねw

ここから一気に、煉獄の無双が始まるのでしょうか!?

ここはもう、柱の力で無双しまくって、はいみんな安全!!!
という展開になるのでしょうか??

そんな第56話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】7巻56話のネタバレ・感想!炭治郎の石頭で禰豆子が号泣!?

鬼滅の刃7巻・第57話「刀を持て」は炭治郎が自らの首を斬る!!!

第57話の内容をザックリまとめると、次の通りです。

・夢の中の家族との別れを悲しむ炭治郎
・善逸と伊之助も自力で夢から目覚める!?
・夢から目覚める為に自分の首を斬る炭治郎

炭治郎は、夢の中で死んだはずの家族との別れを惜しんでいた・・・

現実世界では、生きている家族は禰豆子だけ。
その禰豆子が、現実世界で頑張っている。

だから、自分は夢から出なければいけないと、家族との別れに涙するのだった。

また、善逸と伊之助も、自力で夢から出る事になりそうだ。
我の強い2人ゆえに、魘夢の血鬼術にも負けていない・・・

そして、夢から出る方法は自分の首を斬る事だと悟った炭治郎は、思い切って自らの首を斬るのだった・・・

夢の中の家族との別れを悲しむ炭治郎

突然、炭治郎の体が燃え出した事に、家族はビックリしている・・・

そんな中、炭治郎は夢の中でも、禰豆子の匂いを感じていた。

そして、少しずつ、現実世界の事を実感していく。

炭治郎

隊服・・・!!
日輪刀!!
覚醒してる!!
少しずつ・・・
少しずつ!!

今まさに、魘夢の血鬼術で作られた夢の世界から、現実世界へ戻ろうとしている。

だが、家族との別れに心を痛める炭治郎だった・・・

炭治郎

ごめん・・・
行かないと
早く戻らないといけない
ごめんな

そうして、家を飛び出す炭治郎だが、ばったりと禰豆子と出会う。

禰豆子

お兄ちゃん、どこ行くの?
今日は山菜いっぱい採れたよ

また、母や弟も炭治郎の所へやって来た。

葵枝(母)

炭治郎、どうしたの
その恰好は・・・

炭治郎は、家族との別れを惜しんでいる。
だが、これは夢なのだ・・・

炭治郎

ああ・・・
ここに居たいなあ、ずっと
振り返って戻りたいなあ

本当なら、ずっとこうして暮らせていたハズなんだ、ここで

本当なら、みんな今も元気で
禰豆子も日の光の中で、青空の下で

本当なら、本当なら
俺は今日も、ここで炭を焼いてた
刀なんて触る事もなかった

本当なら・・・
本当なら!!

でももう、俺は失った!!
戻る事はできない!!

そうして、駆け出す炭治郎だが、家族はそれを悲しんでいる・・・

六太(四男)

お兄ちゃん、置いて行かないで!!

六太は、泣きながら炭治郎へお願いする・・・

炭治郎

ごめん
ごめんなあ、六太
もう一緒にはいられないんだよ

だけど、いつだって兄ちゃんは
お前の事を想っているから
みんなの事を想っているから

たくさん、ありがとうと思うよ
たくさん、ごめんと思うよ

忘れる事なんて無い
どんな時も、心は傍にいる

だからどうか、許してくれ

炭治郎もまた、泣きながら振り返らずに、現実世界へ走り出していた・・・

そんな時、夢の世界へ入り込んでいた男が、炭治郎の精神の核を破壊しようとしていた。

だが、炭治郎の無意識の領域の、その壮大な温かさに感動して壊せないようだ。

魘夢に利用された男

何という、美しさ
どこまでも広い
温かい・・・

炭治郎はやはり、誰よりも温かい心を持っているようだ。

善逸と伊之助も自力で夢から目覚める!?

善逸と伊之助の夢の世界にも、魘夢に利用された人が入り込んでいる。

伊之助の無意識の領域は、狭い迷路のようになっている。
そこでは、魘夢に利用された女が迷っていた・・・

魘夢に利用された女

精神の核はどこよ
何なの、この変な無意識領域は・・・
あの気持ち悪い裸猪・・・

そうしていると、「ぬ゛っ」っと目の前に伊之助が登場して、女へ襲い掛かっていた・・・

魘夢に利用された女

キャアアアア
なんで無意識領域にいるのよ・・・!!
ギャアアア!!!

伊之助の強い個性で、夢から出られるのだろうか。

スポンサーリンク

また、善逸の夢の中にも、魘夢に利用された男が入り込んでいる。

魘夢に利用された男

真っ暗で先も見えねぇ
ちくちょう
なんなんだあの、金髪のガキの無意識領域は

どうやら善逸の無意識の領域は、真っ暗な場所のようだ・・・

魘夢に利用された男

精神の核は、手探りで見つけなきゃならねぇのかよ
ちくしょう、ふざけんな

息苦しい、体が重たい
体中に墨汁を塗りたくられてるみたいだ

そんな時、「シャキン、シャキン、シャキン」と音が聞こえてくる・・・

すると、男の後ろに、「ジャキン」と枝切りバサミを持った善逸が登場したではないか。

善逸

何で男なんかが、入り込んでやがる
クッソ害虫が
ここに入ってきていいのは、禰豆子ちゃんだけなんだよ
殺すぞ

魘夢に利用された男

ギャーッ

善逸もまた、強烈過ぎな個性で、夢の中から出る事になるのだろうか?

普通なら、無意識領域には、誰もいない。
だが、異常に我が強い奴の無意識領域には、人が存在する場合もあるようだ。

だから、善逸も伊之助も、無意識領域にいるのだろう。
このまま、夢の世界から抜け出しそうだ・・・

夢から目覚める為に自分の首を斬る炭治郎

家族との別れに涙して、現実世界へ向けて必死に走る炭治郎。

鬼はどこにもいないが、匂いだけはする・・・
微かに匂いがするが、場所を特定できないようだ。

炭治郎

早くしないと・・・!!
禰豆子が血を流している
他のみんなも眠っているなら、相当まずい状況だ

どうすれば目を覚ませる!?
どうすれば・・・
どうすれば!!

そんな時、魘夢は列車の上で1人で話し出す・・・

魘夢

・・・手こずってるな
どうしたのかな
まだ誰の核も破壊できてないじゃないか

まぁ、「時間稼ぎ」ができているからいいけれど

魘夢が言う時間稼ぎとは、何の事なのか?
いずれにしても、このままだとみんな魘夢に殺されてしまうだろう・・・

そうして、炭治郎はまだ、夢の世界で迷っている。

そんな炭治郎の背後に、突如、父の丹十郎が現れた。

丹十郎(父)

炭治郎、刀を持て
斬るべきものは、もう在る

そう言って、消えてしまう丹十郎・・・
斬るべきものとは、一体何なのだろうか?

そして、ようやく炭治郎は気づくのだった・・・

炭治郎

斬るべきものは在る・・・
斬るべきもの・・・
目覚める為に

分かった・・・
と思う

でも

もし違っていたら?
夢の中の出来事が、現実にも影響する場合
取り返しが・・・

迷うな!!
やれ!!
やるんだ!!

「夢の中の死」が「現実の目覚め」に繋がる
つまり、斬るのは「自分の頸だ」!!

うおおああああ!!!

日輪刀で、自らの頸を斬る炭治郎・・・

このまま、夢から目覚める事ができるのか??

第58話へ続く・・・

第58話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】7巻58話のネタバレ・感想!遂に炭治郎と魘夢が激突!!!

【57話の感想】善逸と伊之助が超ぶっ飛びすぎ(笑)

ここまで、鬼滅の刃7巻:第57話のネタバレを、僕なりにお伝えしてきました。
最後に、僕の感想をお伝えします。

第57話を読んでみて感じたのは、

善逸、伊之助、やっぱりお前らはぶっ飛んでるよ!!
魘夢の夢もお構いなしじゃないかw

という事です。

魘夢が使う血鬼術で、善逸と伊之助も夢の世界へ入ってしまいましたが・・・

自分の精神の核を壊そうと、同じ夢の世界へ入ってきた魘夢に利用された人を、逆に圧倒していますね!

普通ならいられないという無意識領域に、なぜかいる事ができるのが、善逸と伊之助なんですね!!!

その理由は、2人が異常なまでに個性が強いからですね(笑)

善逸は禰豆子ちゃんへの想いが異常、伊之助は意味不明な猪突猛進の行動力が異常、という事で、魘夢からの刺客を見事に撃退です(笑)

これには流石に、魘夢もビックリしたんじゃないでしょうか!?

いつもなら仕留められるものが、全く仕留められないのですからね!

また、炭治郎は自らの頸を斬る事で、夢の世界から抜け出しそうですね!!
かなり痛いかもしれませんが、これが夢から目覚める方法ならば、かなり残酷ですw

そして、僕が気になったのは、魘夢の「時間稼ぎになったから」という事です・・・

魘夢が何か企んでいるんは間違いなくて、時間が経てば経つほど、強力な鬼へと進化するのでしょうか??

いずれにしても、「急げ急げ!!鬼殺隊!!!」という感じですね!

・・・という事で、第58話も、楽しんでいきましょう!!

第58話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】7巻58話のネタバレ・感想!遂に炭治郎と魘夢が激突!!!

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!!

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国の防人リョウより

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選!