【鬼滅の刃】炭治郎の優しいシーンから学んだヘタレ男の人生逆転術

炭治郎のありのままの優しさは、今の僕達にこそ絶対必要だよ!!!
自分に素直に生きようぜ!!!

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

・「炭治郎の優しいシーンを教えてよ!」
・「炭治郎って、何であそこまで優しいの?」
・「鬼に対する優しさもあって素敵だよね!」

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、
「炭治郎の優しさからありのままの僕達を思い出せば、人生逆転する!!!
という事を、お伝えします。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

炭治郎の優しいシーンはやっぱりこの3選だよね

鬼滅の刃の主人公である竈門炭治郎は、とても優しいですよね。
「こんなに優しくて、人生大丈夫!?」ってくらい、優しいですよね(笑)

そんな、炭治郎の純粋な優しさを感じるシーンは、やっぱりこの3つです!!!

①敵であるはずの鬼に対しても優しく接するシーン
②「人間も鬼も1つの命」だと富岡義勇に反論したシーン
③カナヲを変えた言葉で優しく伝えたシーン

僕は、このシーンを見ると、自然と感動して涙が溢れるんですよ・・・
何度見ても、ダメだなー(;^_^A

・・・という事で、ヘタレ男の僕が超絶オススメする、炭治郎の優しいシーンをお伝えします。

①敵であるはずの鬼に対しても優しく接するシーン

炭治郎は、鬼殺隊員として戦っていて・・・
鬼殺隊の目的は、鬼の殲滅なんだけど。

という事は、「鬼=人間の敵」という事で、殺して当たり前って考えの鬼殺隊員が多いんだよね。

そりゃ、そうなるのは分かる。
だって、鬼は人間を殺したり、食べてしまうからね。
鬼がいなければ、人間は安心して生きていけるから。

だから、「鬼=人間の敵」ってなるんだけど、炭治郎はそうは思ってないよね。

例えば、鬼殺隊員になる為に最終選別に合格した時・・・
手鬼を倒した時に事を、思い出してみると分かります。

手鬼は、炭治郎に色々と教えてくれた、錆兎や真菰を殺していてね。
炭治郎は最初、それが憎くて憎くて、しょうがなかったんだよね。

だけど、いざ手鬼を倒して、死ぬ寸前に人間の頃の自分を思い出す姿を見て・・・
温かく温かく、接していたよね。

炭治郎

悲しい匂い・・・

神様どうか
この人が今度生まれてくる時は
鬼になんてなりませんように

【出典:漫画・鬼滅の刃2巻8話より】

そうして、「ぎゅ」と優しく、手鬼の手を握ってあげてさ。

手鬼は、「ぼろぼろ」と涙が溢れていたんだよね・・・

憎くてしょうがない鬼に対して、こんな事できないよね(;^_^A

炭治郎は、「鬼=人間の敵」じゃないって分かってるんだよね。

炭治郎からすると、「鬼=元々は素敵な人間」だって事を、強く感じてるんだと僕は思いました。

炭治郎が手鬼に優しく接するシーンはコチラでお伝えしてます。

→【漫画・鬼滅の刃】2巻8話のネタバレ・感想!炭治郎のありのままの優しさに感動

②「人間も鬼も1つの命」だと富岡義勇に反論したシーン

炭治郎は、どんな命に対しても、大切な1つの命という心を持っているよね。

それを強く感じたのが、十二鬼月の累を倒した後の、富岡義勇とのやり取りにあります。

義勇は、「鬼は死んで当然」という、冷酷な一面もあって・・・

累が朽ち果てた後に残った服を、踏みつけて。

そして、炭治郎へこう伝えていたよね。

富岡義勇

人を喰った鬼に、情けをかけるな
子供の姿をしていても、関係ない

何十年何百年、生きている
醜い化物だ

【出典:漫画・鬼滅の刃5巻43話より】

義勇もまた、「鬼=人間の敵」だから、死んで当たり前という考えなんだよね。

そんな義勇に、炭治郎はこう反論していて・・・

炭治郎

殺された人達の無念を晴らす為、これ以上、被害者を出さない為・・・
もちろん俺は、容赦なく鬼の頸に刃を振るいます

だけど、鬼である事に苦しみ
自らの行いを悔いている者を、踏みつけにはしない

鬼は、人間だったんだから
俺と同じ、人間だったんだから

足をどけてください

醜い化物なんかじゃない
鬼は虚しい生き物だ
悲しい生き物だ

【出典:漫画・鬼滅の刃5巻43話より】

義勇は「鬼はとことん始末しろ」というような考えだけど・・・
炭治郎は「鬼は人間だったんだから、俺達と一緒で尊い命だよ」という優しい考えなんだよね。

スポンサーリンク

これは、見方を変えれば、義勇が正しくも感じるし、炭治郎が正しくも感じる。
炭治郎の考えは、「甘い」と言われるかもしれない。

でも、妹である禰豆子が鬼となってしまい、禰豆子は元々は人間だった。
それは、どんな鬼も一緒だから、鬼を滅するという考えだけだと、禰豆子までも否定してしまう。

だから炭治郎は、「人も鬼も一緒の命だから、大切にしていこう」という、純粋で優しい気持ちを持っているだよね。

そういった炭治郎の優しさもあって、累も最期、家族と一緒の所へ行く事ができました。
そのシーンが悲しくもあるのですが、とても温かく優しくもあります。

炭治郎が義勇へありのままの命への優しさを伝えるシーンはコチラでお伝えしています。

→【漫画・鬼滅の刃】5巻43話のネタバレ・感想!累の壮絶な過去と炭治郎の優しさに感動!

③カナヲを変えた言葉で優しく伝えたシーン

初登場した時から、どこか変わった雰囲気があったカナヲだけど・・・

ニコニコと笑ってはいるものの、どこか心がない顔をしていたんだよね。
作り笑いというか、心からの笑顔じゃなかったからね。

何もかもが、どうでもいいと感じるから、自分で何も決められない。
だからカナヲは、コインを投げて物事を判断していたよね。

だから炭治郎は、コインで表が出たら、カナヲの本心を大切に生きてほしいと伝えて・・・

その結果、表が出た!!!

炭治郎

表だーっ!!

カナヲ
頑張れ!!
人は心が原動力だから
心は、どこまでも強くなれる!!

【出典:漫画・鬼滅の刃7巻53話より】

そうして、優しくカナヲの手を握る炭治郎・・・

カナヲは、炭治郎のありのままの優しさに触れて、動揺している!!

炭治郎の純粋な優しさに触れた瞬間、一気に心が開いた瞬間だよね。

今まで、自分の心を殺したように生きていたカナヲ・・・

でも、炭治郎が、カナヲの心を開かせてくれたんだね!

自分の心は、自分で決めよう!
自分のの心のままに、自分の人生を生きよう!
そして、お互い頑張ろう!

というような、炭治郎からのメッセージ!
とても純粋で素敵だよね!!

そして、カナヲは間違いなく、炭治郎に惚れちゃったシーンでもあるよね(笑)

炭治郎がカナヲの生き方を変えたシーンはコチラでお伝えしています。

→【漫画・鬼滅の刃】7巻53話のネタバレ・感想!炭治郎とカナヲが恋人同士になる!?

炭治郎のありのままの優しさからヘタレ男が人生逆転した話

ここまで、炭治郎の優しいシーンをお伝えしました。
もう、めちゃくちゃ優しくて、逆に心配になってくるよね(笑)

炭治郎は、自分に素直!!!
そして、周りの人も素直に接している!!!
だから、とても優しい!!!

僕は、こう感じてます。

そして、自分に素直に生きる炭治郎を見て、僕も本音を大切に生きようってなりました。

今の世の中ってさ、ネットが当たり前で、ちょっとした事でも誹謗中傷を受けたりするよね。

そういう事もあって、本当は本音を言いたいんだけど、自分に素直に生きたいんだけど・・・
素直な自分を表現していって、人生楽しみたいんだけど・・・

だけど、なかなか素直に生きにくい時代でもあるんだなって。

僕は、このブログでは、ありのままの僕を伝えようって決めてます。
そうじゃないなら、やる意味ないって思ってるからね。

今までずっと、好きな事・挑戦してみたい事から、逃げててね。

「お前、大人になっても、好きな事して生きていけると思ってんの?」って、思われるのが怖かったから。

だから、カナヲみたいに、何事も自分で決められなかった。

でも、鬼滅の刃という作品に出逢って、竈門炭治郎という素敵な人を知って・・・

僕の本心を伝えて行けば、好きな事へ挑戦する人生を生きていける。
好きな事を続ける為なら、時には誹謗中傷があってもいいや。
やりたい事だもん、やっていこうよ。

・・・という気持ちになりました。

そうして生きてみたら、ちょっとずつ目の前の世界が変わりました。

このブログをやってみて、色々と好きな事を表現してみて、笑顔になってくれる人と出逢えてね。

僕が好きな事が、誰かの為になって、本当に嬉しいんだよね。

それこそが、このブログの在り方って感じました。

もちろん、色々と葛藤もありますよ。
炭治郎が鬼と戦う最中に、色々と葛藤するみたいにね(笑)

「こんな事を伝えて大丈夫かな?」
「恥ずかしい話で、誰にも知られたくないんだけどな・・・」

って事も、記事にした事もあります。

こんな風に格好つけて絶望した話とかね(笑)

→好きな人の前でかっこつけるヘタレ男が気づいたありのままの大切さ

でも、素直に伝えるからこそ、ヘタレ男リョウって人間を知ってもらえるから。
葛藤した事とか、恥ずかしい事とか、別に嘘つかないで伝えてみようって。

そうやって、あなたのように素敵な人が、笑顔になってくれたら。
ここに来てくれた時だけでも、楽しんでくれたら。

・・・もう、最高だよね!!! 

いいんだよ、いいんだよ、辛い事があっても。
それも素直に伝えてみて、このタガメ王国を、あなたと一緒に楽しみたいから。

炭治郎だってさ、累の服を踏みつけた義勇に、素直な気持ちを伝えてるじゃんか。
普通は、ビビッて何も言えないって思うけど、素直に伝えたら理解してもらってるよね。

つまり、人生も、そういう事なんだなって。

怖くても、素直に行動してみる。
自分の本心を大切に、相手の本心も大切に生きて行けば、みんな一緒に楽しめる世界が広がるから。

タガメ王国は、そういう異世界でありたいんです。

・・・なんて、ヘタレ男の想いをお伝えしました。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!!

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする