漫画・鬼滅の刃23巻197話のネタバレ!もう誰も死なないでくれよ!!!

197話の感想は、伊黒が死亡確定で、炭治郎もかなり危ないかな!?

 

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

 

・善逸は禰豆子にプロポーズしてたのかな!?
・禰豆子がついに人間に戻ったぞ!!!
・珠世の薬が無惨に効果抜群で勝てそうじゃんか!

 

あなたは今、このように感じていませんか?

 

スポンサーリンク

 

そこでこの記事では、漫画・鬼滅の刃197話「執念」のネタバレと感想をお伝えしています。

 

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

 

各登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

 

 

鬼滅の刃23巻・第197話「執念」のあらすじ

第197話の内容をザックリまとめると、次の通りです。

 

・珠世の薬が効果抜群で無惨を一気に追い詰める!?
・無惨の超強烈な攻撃で炭治郎が死亡??
・鬼殺隊は何度でも立ち上がり無惨を倒すのさ!

 

珠世の薬がドンドン効いてきて、無惨が弱っていく・・・

 

無惨を倒す為に、無惨よりも強くなる必要は無い。
だったら、無惨を弱くすればいい。

 

珠世は、こんな風に考えて、薬を開発してたんだね。

 

本来なら無惨は、炭治郎達の攻撃はそこまでダメージが無いのにね。
薬で弱っているから、徐々に死が近づいてるんだね。

 

・・・つまり、大チャンス!!!

 

って所で、無惨は強力な衝撃波を放つ!

 

炭治郎と伊黒は、吹っ飛ばされてしまった。

 

伊黒は無事か分からないし、炭治郎は今にも死んでしまいそうじゃんか・・・

 

でも、無惨は確実に弱ってるんだよ。
今しか、倒すチャンスは無いんだよ。

 

そこに、伊之助も善逸も来て、一気に攻撃する。

 

また、善逸の温かい言葉に感動した炭治郎は、とんでもない行動に出たぞ。

 

なんと、自分の体に日輪刀を刺してるじゃんか!!!
何の意味があるんだ??

 

そして、実弥と義勇と悲鳴嶼が、また立ち上がる。
無惨を倒すまで、鬼殺隊の想いは消えないのさ!!

 

珠世の薬が効果抜群で無惨を一気に追い詰める!?

珠世の考えは、逆転の発想だったんだね。

 

珠世

お前を殺す為に、お前より強くなる必要はない
お前を弱くすればいいだけの話

 

お前が生きる為に手段を選ばないように
私も・・・
「私たちも」お前を殺す為に手段を選ばない

 

【出典:漫画・鬼滅の刃23巻197話より】

 

・・・なるほどね。

 

鬼殺隊は一生懸命に修業して、自らを強くしていた。

 

珠世は、無惨を弱体化させるために全集中して、そういった鬼殺隊をサポートする。

 

みんなの協力があって、無惨はドンドン弱体化していくんだね。

 

それは、無惨も認めざるを得ない。
まさに今、弱体化してるって事実を痛感してるからね。

 

鬼舞辻無惨

本来なら、何の意味もない
赫刀での斬撃も損傷も、私には効くはずがない

 

どの鬼狩りの赫刀も、あの男には劣り
再生修復の疲労も、私には蓄積しない

 

しかし、四種の薬がこれら全ての無駄な攻撃を
極めて有効な攻撃として、私の肉体を追いつめていく

 

【出典:漫画・鬼滅の刃23巻197話より】

 

圧倒的強さを誇った無惨も、さすがに今の状態にはビックリしてるんだね。

 

珠世が短期間で薬を作った事が予想できてなかったみたいだし。

 

無惨に使われた薬は、しのぶが童磨に使った薬とは違うから、分析するのにも時間が掛かる。

 

つまり、無惨にはもう、余裕が無いんだね。

 

遂に、追い詰めてきたぞ!!!

 

みんなの想いが繋がって、無惨を倒せるチャンスが目の前にあるじゃんか!

 

無惨の超強烈な攻撃で炭治郎が死亡??

すると、急に無惨の動きが止まる・・・

 

「ピタ」

 

これは、大チャンス!!!
一気に攻撃して、勝負を決められる!!!

 

炭治郎と伊黒は、トドメを刺そうと近づいた、次の瞬間!

 

「ドン」

 

無惨が超強力な衝撃波を放ち、2人を吹っ飛ばしてしまう。

 

しかも、無惨の体が禍々しく変化してるじゃんか。
胴体に口が開いていて、さらに化物らしくなっとるわ。

 

しかもしかも、この無惨の衝撃波は、指示を出している館様・産屋敷輝利哉たちのところにも届いたんだね。

 

どうやら無事みたいだけど、それだけ凄い攻撃だったって事かな?

 

一緒にいる煉獄槇寿郎は、無惨がこの場所に気づいているのかと心配してるわ。

 

でも、着実に無惨を追いつめてるのは間違いないぞ!!!

 

産屋敷かなた

夜明けまであと
に・・・
二十五分です

 

産屋敷輝利

あと、もう少し・・・
もう少しだ
無惨を逃がすな
頼む、誰か・・・
戦える子は・・・

 

【出典:漫画・鬼滅の刃23巻197話より】

 

・・・炭治郎はもう、戦える状態じゃないよね。

 

伊黒も、どうなってるか分からんわ。

 

炭治郎

(立て、立ち上がれ)
(ああああ、息ができない)
(肺・・・肺が潰れた、のか)
(いっ、伊黒さんどこに)

 

(逃げてしまう無惨が・・・!!)

 

【出典:漫画・鬼滅の刃23巻197話より】

 

マズイぞ!!!
炭治郎が、呼吸ができないでいるじゃんか。

 

呼吸ができないって事は、技でも出せないどころか死んでしまうじゃんか。

 

誰か、炭治郎を助けに来てくれよ・・・

 

炭治郎が復活すれば、ヒノカミ神楽で一気に倒せるかもしれないぞ!

 

鬼殺隊は何度でも立ち上がり無惨を倒すのさ!

そこに登場したのは、伊之助!!!

 

無惨はもう、術が出せないみたいだから、今がチャンスだぞ!

 

伊之助

数珠のオッサンの足と、半々羽織りの腕が千切れた
あっちこっちに転がってる死体は、一緒に飯を食った仲間だ

 

返せよ
足も手も、命も全部返せ

 

それができないなら
百万回死んで償え

 

【出典:漫画・鬼滅の刃23巻197話より】

 

伊之助も、怒りがピークに達してるんだね。

 

今まで一緒に戦ってきたみんなへの想いが、ここで溢れる。
伝えるのが不器用な伊之助だけど、みんなへの愛情が伝わってくるわ。

 

だけど、無惨の圧倒的な攻撃の前に、伊之助も殺されそうになってしまう。

 

でも、まだ終わりじゃないぞ!

 

スポンサーリンク

 

「ドドン」

 

「ドッ」

 

無惨を攻撃したのは、善逸!!!
お前も来てくれたのか!

 

善逸

伊之助、踏ん張れ!!
炭治郎はまだ生きてる
心音がする

 

ゲホッ

 

【出典:漫画・鬼滅の刃23巻197話より】

 

・・・ちょっと待ってくれ善逸!

 

「炭治郎は生きてる」じゃなくて、「炭治郎も生きてる」じゃないのか!?
伊黒は死んでしまったのか!?

 

この発言は、怖いぞ(;^_^A

 

ちょっとそこが気になるけど、善逸は炭治郎に温かい言葉を届ける!!

 

善逸

炭治郎、生きることだけ考えろ
聞こえるか、お前は死なない
絶対、死なない

 

禰豆子ちゃんと帰るんだ
人間に戻った禰豆子ちゃんと
生まれ育った家に帰るんだ

 

家族みんな待ってる
二人が帰ってくるのを

 

【出典:漫画・鬼滅の刃23巻197話より】

 

そうだよ炭治郎!!!
禰豆子が人間に戻ってるんだから、お前は絶対に生きてくれ!

 

ここで炭治郎が死んじゃったら、禰豆子もみんなも悲しいぞ。

 

そうして、伊之助も善逸も果敢に無惨に挑むけど・・・

 

残念ながら、圧倒されてしまう。
2人も、このまま死んでしまうのか!?

 

それを見た炭治郎は、驚くべき行動に出る・・・

 

炭治郎

(血鬼術で、神経を狂わされている、なら)
(日輪刀が有効、なん、じゃないか)

 

(上がれ、持ちあがれ)
(早く、早く)

 

(隙間に刺す、太い血管と急所は、避けろ)

 

【出典:漫画・鬼滅の刃23巻197話より】

 

「ドス」

 

なんと、自分の体に日輪を突き刺したぞ!!!
無惨の血鬼術を、焼き殺すんだね!

 

「ジュウウ」

 

しっかりと焼けてるじゃんか!!!
これで、炭治郎が動けるようになるかな!?

 

そして、無惨は弱り切っているぞ・・・

 

鬼舞辻無惨

(腕が上がらない)
(体が重い、鉛のように)

 

【出典:漫画・鬼滅の刃23巻197話より】

 

そうして、みんな立ち上がる・・・!!!

 

鬼舞辻無惨

潰しても、潰しても、死なない

 

湧いて
湧いて
何度でも立ち上がる、夜明けまで

 

私の息の根を止める瞬間まで

 

【出典:漫画・鬼滅の刃23巻197話より】

 

ここで、負傷している実弥、義勇、悲鳴嶼が、立ち上がる・・・

 

善逸も伊之助も、立ち上がる・・・

 

みんなもう、限界のハズなんだけどね。

 

それでも、鬼殺隊の想いは無限だから、立ち上がるんだね。

 

みんなの死を無駄にしない為にも、無惨を倒す。

 

鬼殺隊の想いは、死なないのさ!!!

 

だから、炭治郎も何とか立ち上がってくれよ。

 

みんなで協力すれば、無惨を倒せるぞ。
あと、もうちょっとだけ、みんな頑張ってくれ。

 

・・・という事で、第198話もお楽しみに!

 

第198話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃23巻198話のネタバレ!柱が犠牲で遂に無惨を倒す!?

 

【ヘタレ男の感想】もう誰も死なないでくれよ!!!

ここまで、鬼滅の刃23巻:第197話のネタバレを、僕なりにお伝えしてきました。

 

最後に、僕の感想をお伝えします。

 

第197話を読んでみて感じたのは、

炭治郎もみんなも、もう誰も死なないでくれよ!!!

という事です。

 

あと、ほんの少し。

 

無惨はもう、弱り切っているから、あとちょっとで倒せそうなのにさ。

 

ここにきて、みんなの死亡フラグを立てるのはやめてくれよ(;^_^A

 

炭治郎、善逸、伊之助・・・
実弥、義勇、悲鳴嶼・・・

 

みんなもう、何回も三途の川を反復横跳びしてるからね(;^_^A

 

この、今にも死んでしまいそうな状態でも、必死に戦う姿には感動するけどさ。

 

その根底にあるのは、「想い」なんだよね。

 

そう、お館様が鬼殺隊に託した「想い」が今、みんなで無惨を倒すって事に全集中してるって感じなのかな。

 

産屋敷耀哉

永遠というのは、人の想いだ
人の想いこそが永遠であり、不滅なんだよ

 

【出典:漫画・鬼滅の刃16巻137話より】

 

お館様も、こうしてみんなに想いを託して死んでいったけど。
やっぱり、命が終わる時って言うのは、誰でも悲しいよね。

 

でも、いつか必ず、その時が来てしまう。

 

死ぬからこそ、美しいのが人間でもある。
でも、大切な人が死ぬのは悲しい。

 

矛盾してるようで、大切な真実だよね。

 

鬼滅の刃は、「命」をテーマにしてるんだと、つくづく感じるわ。

 

僕は、ワニ先生の事を明確に知ってる訳じゃないんだけどね。

 

ワニ先生も、大切な人が死んでしまった経験をしてるんだと思う。

 

だから、煉獄が死んだ時も温かく表現していたし、鬼が死ぬシーンも温かいよね。

 

そう、つまり、「命の温かさ・大切さ」を、ワニ先生は伝えたいんだと思うわ。

 

そういう意味もあって、無惨との戦いで、誰かまた死んでしまうんだろうなぁ・・・

 

悲しいけど、その命の温かさに感動するわ・・・

 

できれば、誰も死んでほしくないんだけどな・・・

 

・・・という事で、第198話も、楽しんでいきましょう!!

 

第198話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃23巻198話のネタバレ!柱が犠牲で遂に無惨を倒す!?

 

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!!

 

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!

 

また、お逢いしましょう!

 

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

 

登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

 

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!