【鬼滅の刃】漫画122話のネタバレ感想!甘露寺の強さが奇想天外!

甘露寺って天然っぽいけど、強さがブッ飛んでるわ!!!

 

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

 

・無一郎は煮え滾る怒りで修業してたんだね!
・無一郎の朧って最強じゃないか!!!
・玉壺は頸を一閃された事に超絶ビックリしとるわw

 

あなたは今、このように感じていませんか?

 

スポンサーリンク


 

そこでこの記事では、漫画・鬼滅の刃122話「それは一時的な興奮状態」のネタバレと感想をお伝えしています。

 

あなたがちょっとでも鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

 

前回:第121話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】14巻121話のネタバレ・感想!無一郎の技が天下無敵!

 

各登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

 

 

鬼滅の刃14巻・第122話「それは一時的な興奮状態」のあらすじ

第122話の内容をザックリまとめると、次の通りです。

 

・無一郎はやっぱり限界だった!
・炭治郎が木の竜の攻撃で大ピンチ!
・甘露寺が到着して力を見せつける!!

 

玉壺を圧倒した無一郎だけど、やっぱり限界だったんだね。

 

鉄穴森が心配するけど、無一郎は見栄を張る(笑)
結局は泡を吹いて倒れてしまったぞ(;^_^A

 

だけど、煉獄家族の温かい言葉に涙を流してるからね!
きっと無事そうだね!

 

しかも、小鉄・鉄穴森・鋼鐵塚も生きてるから良かったわ!

 

また、場面は炭治郎と半天狗のシーンに・・・

 

炭治郎は、半天狗が出した木の竜の攻撃に圧倒されてるぞw

 

鼓膜が破れちゃったし、挙句の果てには木の竜に飲み込まれた・・・

 

禰豆子と玄弥は助けに行けない状態だから、誰か来てくれよ!

 

・・・そんな時に、甘露寺が到着!!!

 

木の竜から炭治郎を助け出してくれたぜ!
しかも、その攻撃を切り裂いてるじゃんか(;^_^A

 

今度は、甘露寺と半天狗の戦いがスタートだぜ!

 

無一郎はやっぱり限界だった!

玉壺を倒した無一郎だけど、なんだか様子がオカシイぞ!

 

鉄穴森

時任殿!!
大丈夫ですか

 

私にはもう、何が何やらわかりませんでしたよ

 

【出典:漫画・鬼滅の刃14巻122話より】

 

そうだよね鉄穴森!
無一郎の動きって、人間じゃないもんね(笑)

 

そんな無一郎は、まだ戦おうとしとるわ!

 

時透無一郎

大丈夫、大丈夫
すごく今、気分がいいんだ

 

それに、すぐ炭治郎たちの所へ行かないと

 

【出典:漫画・鬼滅の刃14巻122話より】

 

いやいやいや、ブルブルと震えてるじゃんよ(;^_^A
ちょっとは休もうよ!

 

鉄穴森は、無一郎の異変に気付いてるからさ!
顔色が悪いし体も震えてるってよ!

 

すると・・・

 

「ゲボ」

 

時透無一郎

おえっ

 

【出典:漫画・鬼滅の刃14巻122話より】

 

あー、言わんこっちゃないわ(笑)

 

泡を吹いて倒れてしまったぞ・・・

 

玉壺から受けた毒が回ってて、全然大丈夫じゃなかったんだね(;^_^A

 

そうして、鉄穴森は焦る焦る!
鋼鐵塚を呼ぶけどまだ刀を研いでるわ(笑)

 

そうしていると・・・

 

小鉄

横向きにした方がいいですよ

 

【出典:漫画・鬼滅の刃14巻122話より】

 

小鉄!!!
生きてたのかよ!
良かったわ!

 

でも、鉄穴森は、小鉄が死んだと思ってたみたいだね。
だから、亡霊が出たと思っとるわ(笑)

 

小鉄は、魚鬼に鳩尾(みぞおち)を刺されたからダメかと思ったけどさ!

 

炭治郎から預かっていた煉獄の日輪刀の鍔がお腹にあったから、それに守られたんだね!

 

そして、無一郎は僅かな意識の中で煉獄と家族を思い出す!

 

煉獄杏寿郎

柱として、共に頑張ろう

 

【出典:漫画・鬼滅の刃14巻122話より】

 

柱になった時に、煉獄に励まされていたんだね。
無一郎はその時を思い出して、感動して涙を流す。

 

うわー、こんなのもう泣いちゃうじゃんかよ。

 

煉獄が生きていたら・・・
一緒に戦えたのにね。

 

そしてそして、天国にいる家族達もやって来たぞ!

 

無一郎のお父さん

ほら全部うまくいった

 

時透無一郎

父さん・・・
母さん

 

時透有一郎

頑張ったなあ

 

時透無一郎

兄さん・・・

 

【出典:漫画・鬼滅の刃14巻122話より】

 

さらに感動して、涙を流す無一郎・・・

 

久しぶりに家族に逢えたから、嬉しかったんだね。
これからも無一郎は生きて行くから、天国で見守っててね。

 

煉獄と家族の想いがあるから、きっと無一郎は大丈夫だぜ!

 

炭治郎が木の竜の攻撃で大ピンチ!

一方で、炭治郎は半天狗が出した木の竜と戦ってるぞ!

 

木の竜は頭が5本あって、炭治郎に噛みつこうとしてるわ!

 

服を噛まれた炭治郎は、上空まで持ち上げられてしまった!!!

 

服が千切れて自由になった炭治郎は、ヒノカミ神楽を出そうとするけど・・・

 

「ギャイイィイ」

 

木の竜の咆哮で吹っ飛ばされて、木に激突しちゃったわ・・・

 

炭治郎は鼓膜が破れて目が回ってるぞ!

 

なんとか木の竜の踏みつけ攻撃をを避けたけど、足が潰されかける!!

 

スポンサーリンク


 

炭治郎

(喜怒哀楽の鬼の力も使える)
(しかも、攻撃力が上がってる・・・!!)

 

(呼吸の暇がない、回復できない!!)

 

(攻撃予知で攻撃が来ると分かっても、対処できなくなってきた)
(息が続かない・・・!!)

 

【出典:漫画・鬼滅の刃14巻122話より】

 

・・・血鬼術でこんな化物を作り出すって、半天狗って強過ぎない!?

 

この子供鬼は、過去最強の相手かもしれんぞ!!!

 

また、離れたら攻撃が届かないと分析た炭治郎だけど・・・

 

木の竜の口から頭が連なって伸び出てきて、すぐに炭治郎を捕えてしまった!

 

「バクン」

 

あー!!!
炭治郎が食べられてしまった!

 

禰豆子も玄弥も、他の木の竜に捕まっていて助けられない・・・

 

「ミシミシミシ」

 

「ミシミシ」

 

木の竜の体内で押し潰されそうだぞ!

 

誰か助けてくれ・・・

 

甘露寺が到着して力を見せつける!!

そんな大ピンチに登場したのは、甘露寺だった・・・!

 

「ズババババッ」

 

木の竜を一瞬で斬り刻んで、炭治郎を救出したぞ!
流石は柱だわ!

 

甘露寺蜜璃

キャーッ
すごいお化け、なあにアレ!!

 

炭治郎

!?

 

甘露寺蜜璃

大丈夫!?
ごめんね、遅れちゃって!!
ギリギリだったね

 

【出典:漫画・鬼滅の刃14巻122話より】

 

本当だよもう甘露寺!!!
ちょっと遅れてたら、炭治郎マジで食べられちゃったぞ(;^_^A

 

甘露寺は炭治郎に休むように伝えて、子供鬼と戦いに行く!

 

・・・炭治郎、鼓膜が破れてるから聞こえてないけどねw

 

甘露寺蜜璃

ちょっと君!
おイタが過ぎるわよ!
禰豆子ちゃんと玄弥君を、返してもらうからね

 

子供鬼

黙れ、あばずれ
儂に命令して良いのは、この世で御一方のみぞ

 

【出典:漫画・鬼滅の刃14巻122話より】

 

この言葉に、甘露寺がショックを受け取るわw
あばずれって言われたのが信じられないんだね(笑)

 

甘露寺蜜璃

(あばずれ!?)
(あばっ・・・あっ・・・)
(私!?私のこと!?)

 

(信じられない、あの子なんて言葉使うのかしら!?)
(私の弟と、そんな変わらない年恰好なのに!!)

 

(あら!?)
(でも鬼だと、実年齢と見た目は違うわよね)
(それにしたってひどいわ!)

 

【出典:漫画・鬼滅の刃14巻122話より】

 

・・・状況分かってるのか(笑)

 

そんな呑気な事を言ってられないぞw

 

って、ほら来た!

 

子供鬼

共鳴・雷殺(らいさつ)

 

【出典:漫画・鬼滅の刃14巻122話より】

 

2匹の木の竜から、超音波と電撃が放たれる!!!

 

どうする甘露寺!!

 

甘露寺蜜璃

恋の呼吸・参ノ型
恋猫(こいねこ)しぐれ!!

 

【出典:漫画・鬼滅の刃14巻122話より】

 

なんとなんと、超音波攻撃も電撃も斬り裂いてしまったぞ!!!

 

やるじゃん甘露寺!
天然だけどめちゃくちゃ強いぜ!!
炭治郎が、ビックリした顔してるわ(笑)

 

甘露寺蜜璃

私、怒ってるから!
見た目が子供でも、許さないわよ

 

【出典:漫画・鬼滅の刃14巻122話より】

 

・・・うん、さっき言われた事に怒ってるんだね(;^_^A

 

何にせよ、炭治郎があれだけ苦戦した木の竜の攻撃を斬り刻んだのは凄いわ!!

 

この調子で子供鬼を倒してくれ!!

 

・・・という事で、第123話もお楽しみに!

 

第123話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】14巻123話のネタバレ・感想!甘露寺の美しい葛藤に感動!

 

【ヘタレ男の感想】甘露寺の強さブッ飛んでない!?

第122話を読んでみて感じたのは、

甘露寺の強さって、めちゃくちゃブッ飛んでない!?

という事です。

 

炭治郎の大ピンチに来て、すぐに助けてくれた甘露寺!

 

天然キャラっぽいんだけどね(笑)
でも、その強さは本物じゃんか!!!
流石は柱だわ!

 

炭治郎が苦戦しまくりだった木の竜の攻撃を、一瞬で斬り刻む!

 

見た目は超かわいい女の子なんだけど、超パワフルな攻撃をするんだよね!

 

しかも、一度に広い範囲を攻撃しているようにも見えるわ!

 

甘露寺の日輪刀は、真っ直ぐじゃなくてクネクネと曲がってるからね!
その強みを活かして、独特な斬り方をしてるんだろうね!

 

そう、何だか動きが変則的なんだよね!!

 

これはこれで、面白い戦い方だわ!

 

そして、無一郎はこっちには来れないだろうから!
ここは、甘露寺が何とかしないと危ないぞ!

 

頼むぜ恋柱!!!

 

・・・という事で、第123話も楽しんでいきましょう!!

 

第123話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】14巻123話のネタバレ・感想!甘露寺の美しい葛藤に感動!

 

あなたがちょっとでも鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!!

 

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!

 

また、お逢いしましょう!

 

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

 

登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

 

スポンサーリンク




読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!