【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】7巻60話のネタバレ・感想!煉獄の存在感に逆に笑う!

【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】7巻60話のネタバレ・感想!煉獄の存在感に逆に笑う!

煉獄よ、お前のその圧倒的存在感に爆笑してしまうんだ(笑)
その勢いで、魘夢を倒すのか!?

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

・「炭治郎は200人の乗客を守れるの?」
・「善逸と煉獄は夢から目覚めないの?
・「伊之助は本当に大丈夫なの?」

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、漫画・鬼滅の刃60話「二百人を守る」のネタバレと感想をお伝えしています。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

前回:第59話「侮辱」のあらすじ・感想

僕が第59話を読んでみて感じたのは、

魘夢よお前、汽車と融合するって何よw
汽車全体が鬼になるなんて、かなり無理ゲーじゃんか(笑)

という事です。

せっかく炭治郎が魘夢の頸を斬ったのに、実はそれは本体じゃない・・・
うん、それは確かに考えられますよね!

別に本体がいたとなれば、その話も納得しますよ、はい!!

でも、いくら何でも、汽車と鬼が融合するって強過ぎじゃないですか!!!(笑)
こんなん、どうやって人々を守ればいいんだよw

・・・というように、僕はツッコミを入れてました(笑)

魘夢よ、可愛い顔して、何を平然と衝撃トークしてるんですか!
炭治郎、かなりビックリしちゃうじゃないのw

流石は、下弦ノ壱というところでしょうか!
累よりも遥かに強いですね!!

・・・だったらもう、煉獄の出番しかないんじゃないかと思うんです!!!

煉獄なら、柱としての圧倒的強さで無双してくれるハズ!
・・・でも、まだ寝てるんですよね(笑)

煉獄ー、早く起きろ!!!
お前は何しに来たんだ(笑)

伊之助は先に起きているようなので、煉獄と善逸も起きてもらって、一気に勝負をつけたいですね!

そんな風にヘタレ男が感じた第59話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】7巻59話のネタバレ・感想!魘夢が汽車と融合して最強?

鬼滅の刃7巻・第60話「二百人を守る」は煉獄の圧倒的存在感に笑ってしまう(笑)

第60話の内容をザックリまとめると、次の通りです。

・伊之助は鬼狩りして禰豆子のピンチに善逸も覚醒する
・煉獄の圧倒的な力にビックリする炭治郎
・炭治郎と伊之助が魘夢の本体を目指す

列車の中の至る所に魘夢の肉塊が登場して、乗客を襲っている。
伊之助は鬼殺隊として、魘夢と戦い始めた。

寝ず桃一緒に戦うが、徐々に魘夢の肉塊に追いつめられてしまう・・・

そんな時、善逸が覚醒して、禰豆子を守った。

また、遂に煉獄も夢から目覚めて行動する・・・

煉獄の動きは凄まじく、炭治郎は目で追う事さえできないくらいに速い。
煉獄の圧倒的な存在感にビックリする炭治郎だった。

そして、炭治郎と伊之助は、魘夢の本体を探し求めて先頭車両へと向かう・・・

伊之助は鬼狩りして禰豆子のピンチに善逸も覚醒する

伊之助は夢から目覚めたのか、魘夢から乗客を守っている。

炭治郎

伊之助ーッ
この汽車はもう、安全な所が無い
眠っている人達を守るんだ!!

この汽車全体が鬼になってる!!
聞こえるか!!
この汽車全体が、鬼なんだ!!

伊之助

!!
やはりな・・・
俺の読み通りだったわけだ

俺が親分として、申し分なかったというわけだ!!

魘夢の肉塊が乗客を襲うが、伊之助はそれを切り裂いていく・・・

伊之助

獣の呼吸・伍ノ牙
狂い裂き!!!

どいつもこいつも俺が助けてやるぜ
須らくひれ伏し!!
崇め讃えよ、この俺を!!

伊之助様が通るぞォオ

この「狂い裂き」という技は、四方八方を斬りつける。
今回のように敵に囲まれた場合は、効果抜群のようだ。

また、禰豆子も必死で魘夢の肉塊を倒していく。

だが、徐々に肉塊に取り込まれそうになり、万事休すか・・・

そう思った時、善逸が助けに来た。
夢から目覚めたのだろうか?

善逸

雷の呼吸・壱ノ型
霹靂一閃・六連!!!

禰豆子ちゃんは、俺が守る

守るっ、フガフガ

どうやら善逸は、まだ夢から目覚めていないようだ。

それでも、大好きな禰豆子を守る為に奮闘している。

そして・・・
伊之助、善逸、禰豆子が魘夢と戦う中、炭治郎はとある音を察知していた・・・

炭治郎

落雷のような音・・・
後ろの車両か!?
状況が分からない

善逸と煉獄さんは起きたのか!?
禰豆子は・・・!!

目の前の人達を守るので精一杯の炭治郎は、必死に魘夢の肉塊を切り刻んでいた。

そんな時、遂に連続が夢から目覚めた。

煉獄杏寿郎

うーん!
うたた寝している間に、こんな事態になっていようとは!!
よもやよもやだ

柱として不甲斐なし!!
穴があったら、入りたい!!

煉獄の圧倒的な力にビックリする炭治郎

「ドン」という大きな音と共に、列車が大きく揺れ動く・・・
誰が何をしているのだろうか??

炭治郎

何だっ!!
鬼の攻撃か!?

炭治郎は、あまりの衝撃にひっくり返ってしまった。

すると、瞬時に煉獄が現れた。

煉獄杏寿郎

竈門少年!

炭治郎

煉獄さん!

スポンサーリンク

煉獄杏寿郎

ここに来るまでに、かなり細かく斬撃を入れてきたので
鬼側も、再生に時間が掛かる思うが
余裕はない!!
手短に話す

この汽車は、8両編成だ
俺は後方5両を守る!

残りの3両は、黄色い少年と竈門妹が守る

君と猪頭少年は、その3両の状態に注意しつつ、鬼の頸を探せ

炭治郎

頸!?
でも今、この鬼は

煉獄杏寿郎

どのような形になろうとも、鬼である限り急所「頸」はある!!
俺も、急所を探りながら戦う
君も、気合を入れろ

そうして、「ドン」と一瞬にして移動する煉獄・・・

そう、大きな音で列車が動いていたのは、煉獄が高速で移動していたからだったのだ。
その圧倒的な存在感は、流石は柱と言うべき事か。

炭治郎

凄い・・・!!
見えない
煉獄さんが移動した揺れだったのか

状況の把握と、判断が早い
5両を1人で・・・

一瞬で消えたように超高速で移動する煉獄に、炭治郎は衝撃を受けている。

これが、柱・・・

だが、感心している場合じゃない。
魘夢は刻一刻と、乗客を襲ってくるからだ・・・

炭治郎と伊之助が魘夢の本体を目指す

炭治郎は、伊之助と一緒に魘夢の本体を探す・・・

炭治郎

伊之助!!
伊之助、どこだ!!

伊之助

うるせぇぶち殺すぞ!!

どうやら伊之助は、汽車の屋根にいるようだ。

伊之助

ギョロギョロ目ん玉(煉獄)に指図された!!
でも、なんか・・・
なんか・・・

なんか凄かった、腹立つぅう!!

炭治郎

伊之助!!
前方の3両を注意しながら

伊之助

分かってるわァァァ!!
そして俺は、見つけてるからな、すでにな!!
全力の漆ノ型で、この「主」の急所!!

炭治郎

!!
そうか!!
やっぱり・・・
前方だな?

伊之助

そうだ、前だ!!
とにかく前の方が、気色悪いぜ!!

炭治郎

石炭が積まれてる辺りだな

伊之助

そうだ

炭治郎

分かった
よし、行こう!!
前へ!!

そうして炭治郎と伊之助は、魘夢の急所を攻撃しに行く・・・

このまま2人で、決着をつけられるのか??

第61話へ続く・・・

第61話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】7巻61話のネタバレ・感想!伊之助の大金星で魘夢を倒す!?

【ヘタレ男の感想】煉獄、お前はどんだけ速いんだ!!!(笑)

ここまで、鬼滅の刃7巻:第60話のネタバレを、僕なりにお伝えしてきました。
最後に、僕の感想をお伝えします。

第60話を読んでみて感じたのは、

煉獄よ、インパクトあり過ぎなその存在感が逆に笑えるぞ!(笑)

という事です。

突如、夢から目覚めて、凄い勢いで炭治郎の前に登場した煉獄ですが・・・

なんかもう、インパクトがあり過ぎですね!!!w

いや、柱である以上、めちゃくちゃ強そうなのは分かるんですよ!

でも、その強さの表現の仕方が面白いです(笑)

だって、煉獄が動いただけで、汽車が大きく揺れ動いてしまうんですよ!?
煉獄からしたら、「ただ急いだだけ」という感じなのでしょうが、炭治郎からしたら速すぎて見えないんですよねw

・・・何この、謎のスピード設定(笑)
どんだけ速いの、この人は!!!
流石は柱だけど、なんだか面白い!

というように、僕は素直に感じました!

これから、煉獄が圧倒的な強さを見せてくれそうですが・・・
その前に、炭治郎と伊之助が、魘夢を倒してしまいそうな勢いですね!

何はともあれ、煉獄の動きが速すぎて逆に笑ってしまいます(笑)

・・・という事で、第61話も、楽しんでいきましょう!!

第61話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】7巻61話のネタバレ・感想!伊之助の大金星で魘夢を倒す!?

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!!

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国の防人リョウより

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選!