【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】7巻のネタバレ・感想・あらすじまとめ!煉獄が強過ぎるw

【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】7巻のネタバレ・感想・あらすじまとめ!煉獄が強過ぎるw

「7巻の内容は、とにかく煉獄のインパクトに色々とツッコミたい!」で間違い無し!?
あまりにも衝撃的で、そして面白い(笑)

どうも、タガメ王国の防人リョウです!

・「無惨のパワハラ会議が理不尽過ぎるw」
・「下弦の壱の鬼がキチガイ?」
・「炭治郎達は列車に乗ってどうなるの??」

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、漫画・鬼滅の刃7巻のネタバレ・感想・あらすじをお伝えしています。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!

鬼滅の刃が大人気の理由はコチラ

→鬼滅の刃が超人気なのはなぜ?大ヒットした7つの理由が衝撃過ぎた

鬼滅の刃全巻のネタバレ・感想・あらすじはコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】これで丸わかり!ネタバレ記事特集

鬼滅の刃・漫画7巻の話数は53~61で構成されている

鬼滅の刃の漫画7巻は、全9話で構成されています。

第53話:「君は」
第54話:「こんばんは煉獄さん」
第55話:「無限夢列車」
第56話:「目覚めろ
第57話:「刀を持て」
第58話:「おはよう」
第59話:「侮辱」
第60話:「二百人を守る」
第61話:「狭所の攻防」

それでは、順番にネタバレをお伝えしていきますので、楽しんでくれると嬉しいです!

第53話「君は」は下弦の壱はキチガイ野郎でいかにも強そう!!!

第53話を読んでみて感じたのは、

カナヲは絶対、炭治郎に惚れたよね!!
炭治郎の純粋な優しさに触れて、カナヲの心が開いて急接近!!!

という事です。

初登場した時から、どこか変わった雰囲気があったカナヲですが!

ニコニコと笑ってはいるものの、どこか心がない顔をしていたんですよね!
作り笑いというか、なんというか心からの笑顔じゃなかったわけです!!

「こんな美人で可愛い子なのに、心から笑顔じゃなくて勿体ない!」
「心から笑顔になれば、もっと可愛いのに!!」

・・・なんて、僕は感じていました(笑)

そんなカナヲも、炭治郎の純粋な優しさに触れた瞬間、一気に心が開きましたね!!
この瞬間もまた、とても素敵なシーンです!

いままで、自分の心を殺したように生きていたカナヲ・・・

でも、炭治郎が、カナヲの心を開かせてくれたんですね!

自分の心は、自分で決めよう!
カナヲの心のままに、カナヲの人生を生きよう!
そして、お互い頑張ろう!

というような、炭治郎からのメッセージ!
とても純粋で素敵ですよね!!

そして、このメッセージは、僕達に向けられたメッセージでもあると思うんです!

僕はつい最近まで、会社に行って、心を殺して生きていました・・・

好きな事を仕事に出来ないのに、やる気なんて起きない。
上司から理不尽に怒られて、心が死んでしまう。
僕の生きる場所は、会社じゃない。

そう感じて、会社から独立して仕事する人生を選びました。

僕の好きな事を広めて、たくさんの人に喜んでほしい!
素敵なあなたのような人に、笑顔を届けたい!

その想いで、僕はこうして、楽しく生きています!

鬼滅の刃って、こんな風に前向きな気持ちにさせてくれるシーンもあるので、色々な視点で楽しめるんですよね!!

今後はやはり、炭治郎とカナヲ、2人が結婚するのはいつなのかな?
なんて考えるのも、楽しみの1つです!!

あとは、善逸と伊之助が、またやらかすのかな・・・
なんて予想していました(笑)

そんな風にヘタレ男が感じた第53話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】7巻53話のネタバレ・感想!炭治郎とカナヲが恋人同士になる!?

第54話「こんばんは煉獄さん」は下弦の壱の血鬼術がある意味で最強!?

第54話を読んでみて感じたのは、

下弦の壱の血鬼術って、ある意味で最強じゃないか!?

という事です。

無惨のパワハラ会議で唯一、生き残った下弦の壱ですが・・・

無惨の血を与えられたことで、かなり強くなっているようですね!!

下弦の壱が使う血鬼術は、人々を眠らせてしまうようなモノだと思いますが!
それって、ある意味で最強ですよね!!w

だって、眠ってしまったんじゃ、何もできないじゃないですか!

いくら柱である煉獄とはいえ、眠っていては鬼を倒す事もできなくなってしまいます。

案の定、煉獄までもがグッスリと眠っています(笑)

煉獄はストレートすぎる性格なだけに、こういった血鬼術も効果抜群なのかもしれませんねw

・・・いやいや、それでも柱なんだから、何とかしてよ煉獄さん!!!
お前がいないと、炭治郎達も乗客も、全滅だそ!

なんて、僕はツッコミを入れたのですが、煉獄は夢の中・・・

でも、煉獄はなんだかんだで自力で起きて、鬼を倒してくれそうですね!
そうじゃないと、登場した意味が無い(笑)

そんな風にヘタレ男が感じた第54話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】7巻54話のネタバレ・感想!煉獄のぶっ飛び感が爽快で面白い(笑)

第55話「無限夢列車」は善逸と伊之助の夢が超面白すぎる(笑)

第55話を読んでみて感じたのは、

炭治郎と煉獄の夢は真面目だけど、善逸と伊之助はふざけた夢じゃないか!?(笑)

という事です。

炭治郎と煉獄は、それぞれ自分の家族達との夢を見ていましたね!
どちらも、非現実的かもしれませんが、とても真面目な夢というか、ふざけた要素が全くありません!

でも、でも、でも・・・

善逸!!!
伊之助!!!

お前達のその夢は、何なんだ?w
あまりにもふざけすぎた夢じゃんかよ!!!

善逸よ、お前はもう、禰豆子とイチャイチャする事しか頭に無いのか(笑)
じいちゃんとの夢はどうした!?

伊之助よ、お前はそんなに、炭治郎と善逸と禰豆子を子分にしたいのか(笑)
洞窟探検よりも、もっと楽しい事はないのか!?

・・・とにかくもう、善逸と伊之助だけ、ふざけた内容の夢になっています!!

まぁでも、炭治郎と煉獄が真面目な夢なので、善逸と伊之助はふざけた夢にしようと思ったんですかね?
ワニ先生が!

何はともあれ、このままだと、みんなが夢の中です!

誰かが目覚められれば、他の人を起こせるかもしれないですね!!

ひとまず、善逸と伊之助はなかなか起きなさそうです(笑)

そんな風にヘタレ男が感じた第55話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】7巻55話のネタバレ・感想!炭治郎の家族が生き返って感動の嵐!?

第56話「目覚めろ」は煉獄は流石は柱だと感じて頼もしい!!!

第56話を読んでみて感じたのは、

煉獄、お前は流石は柱だ!!!
まさか、自力で魘夢の夢から抜け出そうとするなんてw

という事です。

魘夢が使う血鬼術で、夢の中に入ってしまった炭治郎達ですが・・・

そんな中、煉獄はいち早く、夢の中から抜け出そうとしていますね!
いや、流石です、本当に!

柱なだけあって、めちゃくちゃ頼りになりますね!!

だけど、魘夢が使った女を殺すわけにいかないので、そのままの状態で止まっている煉獄ですが・・・

それもまた、魘夢の血鬼術を受けていても、しっかりと自分の意識を感じている証拠にもなりますよね!!!

つまり、煉獄のとても素直でストレートな性格が好転して、自力で夢から目覚めようとしているんですね!
これには、魘夢も参ったんじゃないでしょうか(笑)

煉獄には、自分の血鬼術がほぼほぼ通用しない訳ですから、魘夢からしたら本当に厄介ですよねw

ここから一気に、煉獄の無双が始まるのでしょうか!?

ここはもう、柱の力で無双しまくって、はいみんな安全!!!
という展開になるのでしょうか??

そんな風にヘタレ男が感じた第56話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】7巻56話のネタバレ・感想!炭治郎の石頭で禰豆子が号泣!?

スポンサーリンク

第57話「刀を持て」は善逸と伊之助が超ぶっ飛びすぎ(笑)

第57話を読んでみて感じたのは、

善逸、伊之助、やっぱりお前らはぶっ飛んでるよ!!
魘夢の夢もお構いなしじゃないかw

という事です。

魘夢が使う血鬼術で、善逸と伊之助も夢の世界へ入ってしまいましたが・・・

自分の精神の核を壊そうと、同じ夢の世界へ入ってきた魘夢に利用された人を、逆に圧倒していますね!

普通ならいられないという無意識領域に、なぜかいる事ができるのが、善逸と伊之助なんですね!!!

その理由は、2人が異常なまでに個性が強いからですね(笑)

善逸は禰豆子ちゃんへの想いが異常、伊之助は意味不明な猪突猛進の行動力が異常、という事で、魘夢からの刺客を見事に撃退です(笑)

これには流石に、魘夢もビックリしたんじゃないでしょうか!?

いつもなら仕留められるものが、全く仕留められないのですからね!

また、炭治郎は自らの頸を斬る事で、夢の世界から抜け出しそうですね!!
かなり痛いかもしれませんが、これが夢から目覚める方法ならば、かなり残酷ですw

そして、僕が気になったのは、魘夢の「時間稼ぎになったから」という事です・・・

魘夢が何か企んでいるんは間違いなくて、時間が経てば経つほど、強力な鬼へと進化するのでしょうか??

いずれにしても、「急げ急げ!!鬼殺隊!!!」という感じですね!

そんな風にヘタレ男が感じた第57話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】7巻57話のネタバレ・感想!炭治郎が自分の首を斬って自殺!?

第58話「おはよう」は炭治郎の光の小人と青年の優しさに感動する

第58話を読んでみて感じたのは、

炭治郎の光の小人と青年、とてもとても優しいじゃないか。
気持ちが落ち着くというか、僕も優しい気持ちになれるよ。

という事です。

魘夢に利用された青年は、本来なら夢の中で、炭治郎の精神の核を破壊するのが目的でした。

でも、炭治郎の無意識の領域には、光の小人達がいたんですね!

まず僕は、この光の小人達の行動にビックリしたんですよ!

精神の核を探していると察知した瞬間、優しく手を取って、その場所まで導いたんです。

・・・これって、めちゃくちゃ凄くないですか!?

だって、精神の核を破壊されたら、炭治郎はほぼほぼ死んでしまうんですよ。
にも関わらず、青年を優しく導いた。

それはきっと、小人達がこんな風に想ってたんだと、僕は感じました。

「不治の病を患って、辛い毎日だよね・・・」
「そんな中、よくここまで来たね、疲れたよね」
「精神の核はコッチにあるらおいで・・・」

「きっと君なら、この精神の核を壊さずに、本来の優しい心を取り戻してくれる」
「そう信じたから、ここまで連れてきたんだ」
「炭治郎の優しい気持ちは、君の心とそっくりだよ」

「思い出してね、本来の優しい君自身を・・・」

この小人達は、炭治郎の優しさそのままだからこそ、青年の心にも優しく響いたのだと思います。

青年も最初は、「コイツの精神の核を破壊して、偽りでも幸せな夢の中で生きよう」と思っていたハズです。

でも、炭治郎と炭治郎の小人達の、ありのままの優しさを感じて。
本来の優しい心を持った自分を、取り戻しました。

・・・このシーン、とても感動しますよね。

こういったシーンこそ、鬼滅の刃の醍醐味というか、僕達がありのままの優しさを感じる事ができる素敵な部分だと思うんです!

どうですか??
ちょっとでも、優しい気持ちになりませんか?

僕は、自然と気持ちが落ち着いて、優しい気持ちになりました。

今の世の中、コロナウイルスなどでマイナスな考え方が多いかもしれませんが。
それでも、僕達の心は、優しく在る事ができます。

今こそ、鬼滅の刃を読んで、僕達の優しい心を取り戻しましょう。

そんな風にヘタレ男が感じた第58話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】7巻58話のネタバレ・感想!光の小人と青年の涙に感動!

第59話「侮辱」は魘夢よ、汽車と融合など卑怯だぞw

第59話を読んでみて感じたのは、

魘夢よお前、汽車と融合するって何よw
汽車全体が鬼になるなんて、かなり無理ゲーじゃんか(笑)

という事です。

せっかく炭治郎が魘夢の頸を斬ったのに、実はそれは本体じゃない・・・
うん、それは確かに考えられますよね!

別に本体がいたとなれば、その話も納得しますよ、はい!!

でも、いくら何でも、汽車と鬼が融合するって強過ぎじゃないですか!!!(笑)
こんなん、どうやって人々を守ればいいんだよw

・・・というように、僕はツッコミを入れてました(笑)

魘夢よ、可愛い顔して、何を平然と衝撃トークしてるんですか!
炭治郎、かなりビックリしちゃうじゃないのw

流石は、下弦ノ壱というところでしょうか!
累よりも遥かに強いですね!!

・・・だったらもう、煉獄の出番しかないんじゃないかと思うんです!!!

煉獄なら、柱としての圧倒的強さで無双してくれるハズ!
・・・でも、まだ寝てるんですよね(笑)

煉獄ー、早く起きろ!!!
お前は何しに来たんだ(笑)

伊之助は先に起きているようなので、煉獄と善逸も起きてもらって、一気に勝負をつけたいですね!

そんな風にヘタレ男が感じた第59話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】7巻59話のネタバレ・感想!魘夢が汽車と融合して最強?

第60話「二百人を守る」は煉獄、お前はどんだけ速いんだ!!!(笑)

第60話を読んでみて感じたのは、

煉獄よ、インパクトあり過ぎなその存在感が逆に笑えるぞ!(笑)

という事です。

突如、夢から目覚めて、凄い勢いで炭治郎の前に登場した煉獄ですが・・・

なんかもう、インパクトがあり過ぎですね!!!w

いや、柱である以上、めちゃくちゃ強そうなのは分かるんですよ!

でも、その強さの表現の仕方が面白いです(笑)

だって、煉獄が動いただけで、汽車が大きく揺れ動いてしまうんですよ!?
煉獄からしたら、「ただ急いだだけ」という感じなのでしょうが、炭治郎からしたら速すぎて見えないんですよねw

・・・何この、謎のスピード設定(笑)
どんだけ速いの、この人は!!!
流石は柱だけど、なんだか面白い!

というように、僕は素直に感じました!

これから、煉獄が圧倒的な強さを見せてくれそうですが・・・
その前に、炭治郎と伊之助が、魘夢を倒してしまいそうな勢いですね!

何はともあれ、煉獄の動きが速すぎて逆に笑ってしまいます(笑)

そんな風にヘタレ男が感じた第60話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】7巻60話のネタバレ・感想!煉獄の存在感に逆に笑う!

第61話「狭所の攻防」は伊之助よ、いつもと違って大金星じゃないか(笑)

第61話を読んでみて感じたのは、

伊之助ー、ここに来てまさかの大活躍じゃんか!!!
これはもう、煉獄の出番は無いかな!?

という事です。

魘夢の血鬼術で、何度も何度も夢の世界へ入ってしまう炭治郎ですが・・・

伊之助は、全く血鬼術が効いてないようですねw

その理由は、伊之助が猪の被り物をしてるからだそうで!
被りの物があるから、魘夢の目と視線が合わないんですね!

・・・なんという無双ぶりだ、伊之助!!
いつもは猪突猛進に暴走しまくるけど、今回は救世主じゃんか(笑)

・・・なんて、僕はツッコミを入れました!

そして、炭治郎の新技で、魘夢を一気に攻めますが、これで倒せるのでしょうか!?

そんな風にヘタレ男が感じた第60話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】7巻61話のネタバレ・感想!伊之助の大金星で魘夢を倒す!?

ヘタレ男の第7巻の感想は煉獄の強烈なインパクトに爆笑(笑)

ここまで、第7巻のネタバレを僕なりにお伝えしてきましたが。
最後に、僕の感想をお伝えします。

この第7巻は、「煉獄、お前は色々とインパクトあり過ぎて、逆に笑えるぞ!!!」という事が、最もインパクトがありました(笑)

炭治郎が話しかけた時は、無我夢中で弁当を食べまくる煉獄がいましたよね!
「うまい」としか言わずに、純粋に弁当を何箱も食べまくってますw

炭治郎が話しかけても、「うまい」と返事する煉獄さん、なんだかよく分からんような奴ですが面白いです(笑)

あとは、煉獄の移動も面白いですよね!!

煉獄が早く移動するだけで、「ドン」と列車が揺れ動く程の衝撃が・・・

これには、炭治郎もかなりビックリしていて、そりゃそうなるわなという感じです(笑)

煉獄さーん、柱であるからには、強い事は分かるんですが!
あまりにもぶっ飛んだ強さを持っていますよね?(笑)
ストレートな性格もあって、インパクトあり過ぎですよ!!!

・・・というように、僕はツッコミを入れました!

もう煉獄1人で、鬼を圧倒してしまいそうなくらい強いです!
だって、移動するだけで消えるように早いんですからね!!

流石は柱で、圧倒的な強さをいつ見せてくれるのか、楽しみでしょうがないです!!!

・・・という事で、ここまで読んでくれてありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国の防人リョウより

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選!