【漫画・鬼滅の刃】8巻70話のネタバレ・感想!宇髄天元の女好きが暴走!?

【漫画・鬼滅の刃】8巻70話のネタバレ・感想!宇髄天元の女好きが暴走!?

音柱・宇髄天元は、無類の女好きなのか!?
それなら、善逸と良い勝負になるかもしれない(笑)

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

・「千寿郎の諦めない想いに感動する!」
・「炭治郎よ、煉獄のように強く優しい柱になれ!
・「煉獄の父は、普通に優しい父じゃないか!」

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、漫画・鬼滅の刃70話「人攫い」のネタバレと感想をお伝えしています。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

前回:第69話「前へ進もう少しずつでも構わないから」のあらすじ・感想

僕が第69話を読んでみて感じたのは、

千寿郎は、自分なりの才能を発見しようとしてるんだ。
この純粋な想いこそ、今の僕達が大切にしていく事じゃないか!

という事です。

兄の杏寿郎は、鬼殺隊の剣士として、圧倒的な才能を持っていました。

だから、猗窩座を後一歩の所まで追い詰めましたし、その生き様から炭治郎達も強い影響を受けていますよね。

でも、その一方で、弟の千寿郎は・・・
剣士としての才能は、全く無かったんですね。

千寿郎がいくら努力しても、剣士として強くなることはできなかった。
だから、とても悔しい思いをしています。

でも、千寿郎は、そこで自分を諦めませんでした。

剣士としてダメなら、別の道を生きよう。
自分には、別の才能・可能性があるって信じてみよう。

この千寿郎の素敵な想いは、僕達の人生にこそ、めちゃくちゃ大切な事なんじゃないかと感じるんですよね。

というのも、僕自身、色々な事に挑戦してきた人生を生きてきたからです。

会社で仕事していた時は、工場の仕事から事務の仕事、スーパーでの仕事など、色々と経験してきました。

でも、どの職種でも出世するのが難しくて、僕が輝けないと感じました。

僕なりに努力をしてみたけど、この道じゃ僕は本当の意味で生きられない・・・

そう感じたからこそ、ブログやyoutubeを始めてみて、そこに凄く自分の可能性を感じました。

会社で輝くのが無理なら、独立して生きればいいじゃないか。
失敗も成功も、僕自身が色々と経験できて、その方が人生を楽しめる!

・・・というように、僕の想いは生まれてきたんです。

だから、千寿郎を見ていると、そういった僕自身と重ね合わさる部分があって、凄く共感して感動します!!

自分らしく生きる道を、楽しめばいいじゃないか!
人生は色々あるけど、自分の道は自分で決めよう!

そんな風に、前向きに感じる事ができます。

あなたにもきっと、この千寿郎の素敵な想いが、伝わっていると信じています。

だから、僕達らしく、お互い人生を楽しみましょう!!!

そんな風にヘタレ男が感じた第69話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃・無限列車編】8巻69話のネタバレ・感想!千寿郎の誓いに感動の嵐!

鬼滅の刃8巻・第70話「人攫い」は宇髄天元が無類の女好きだと発覚!?

第70話の内容をザックリまとめると、次の通りです。

・宇髄天元が蝶屋敷のアオイと女の子を無理やり連れ出す
・カナヲと炭治郎が宇随を何とか止めた
・かまぼこ隊の3人は宇随と一緒に任務へ向かう

煉獄の死から、4ヶ月が過ぎようとしていた、ある日・・・

炭治郎が任務から蝶屋敷へ戻ると、音柱・宇髄天元(うずい・てんげん)が、アオイと女の子を連れ出そうとしている。

理由は分からないが、アオイと女の子は猛反対しているようだ。

そこに、カナヲが勇気を振り絞って止めに入るが、宇随に怒られてしまう。

そんな時、炭治郎が来て、何とか宇随を止める・・・

どうやら宇随は、任務で女の隊員が必要なようだ。

ならば、俺達3人で行くと、かまぼこ隊の炭治郎・善逸・伊之助が、宇随と一緒に任務へ行く事になる。

その行先は、日本一、色と欲に塗れたド派手な場所・・・
鬼の棲む「遊郭」だと言う・・・

宇髄天元が蝶屋敷のアオイと女の子を無理やり連れ出す

煉獄の死から4ヶ月が過ぎようとしている中、かまぼこ隊の3人は、それぞれ任務で鬼を倒したり、鍛錬の日々が続いた。

そんな時、炭治郎が単独任務から帰ってくると、蝶屋敷に音柱・宇髄天元(うずい・てんげん)がやって来ていた。

だが、様子がおかしい・・・
どうにも騒がしい雰囲気になっている。

すると、なんと宇随は、蝶屋敷の女の子を無理やり連れ出そうとしているではないか。

アオイ

放してください
私っ
この子はっ・・・

宇髄天元

うるせぇな、黙っとけ

宇随は、右腕に女の子・左腕にアオイを抱えている。

その女の子とは、炭治郎達の面倒を見てくれていた、3人の女の子の中の1人だ。

残った2人の女の子とは、連れて行かないでと泣いている・・・

アオイ

カッ、カナヲ!!

そんな時、アオイは、カナヲに助けを求める。

カナヲと炭治郎が宇随を何とか止めた

アオイに助けを求められたカナヲは、かなり焦っている。

もちろん、助けたい気持ちは強くあるが・・・

何かを自分で決めるのが難しいのだ。

今までのように、銅貨を投げて決めるのか?
自問自答している中、炭治郎がくれた言葉を思い出す。

「心のままに」

そこで、カナヲは思い切って、アオイと女の子を掴む・・・

だが、宇随もそのまま黙っていない。

宇髄天元

地味に引っ張るんじゃねぇよ
お前はさっき、指令がきてるだろうが

カナヲは、必死に2人を掴んで無言のままだ。

宇髄天元

何とか言えっての!!
地味な奴だな!!

そんな宇随の怒鳴り声に対応するように、女の子達は宇随の体にしがみついた・・・

また、その時、炭治郎も到着したようだ。

炭治郎

女の子に、何してるんだ!!
手を放せ!!

女の子

人さらいです~っ
助けてくださぁい

そう言って、女の子は泣き叫ぶ。

宇髄天元

この馬鹿ガキ・・・

次の瞬間、炭治郎が宇随へ頭突きをするが、空振りになってしまう。
宇随は、目の前から一瞬で消えたのだ。

宇髄天元

俺は、「元忍」の宇髄天元様だぞ
その界隈では、派手に名を馳せた男

てめぇの鼻くそみたいな頭突きを、喰らうと思うか

そうして、ここから、炭治郎と宇随の口喧嘩のようなモノが始まるのだった・・・

かまぼこ隊の3人は宇随と一緒に任務へ向かう

炭治郎は、相手が柱であろうとも、物怖じしないのだった。

炭治郎

アオイさん達を放せ、この人さらいめ!!
一体どういうつもりだ!!

女の子

変態!!
変態!!

スポンサーリンク

宇髄天元

てめーらコラ!!
誰に口聞いてんだ、コラ!!

俺は上官!!
柱だぞ、この野郎!!

炭治郎

お前を、柱とは認めない!!
むん!!

宇髄天元

むんじゃねーよ!!
お前が認めないから、何なんだよ!?

こんの下っぱが!!
脳味噌爆発してんのか!!

俺は、任務で女の隊員が要るから、コイツラ連れて行くんだよ!!
「継子」じゃねぇ奴は、胡蝶の許可をとる必要もない!!

女の子

かほちゃんは、隊員じゃないです!!
隊服、着てないでしょ!!

宇髄天元

じゃあ、いらね

そうして、女の子を放り投げる宇随・・・

炭治郎

何て事するんだ、この人でなし!!

宇髄天元

とりあえず、コイツ(アオイ)は任務に連れて行く
役に立ちそうもねぇが、こんなのでも一応隊員だしな

炭治郎

人には人の事情があるんだから
無神経に色々つつき回さないでいただきたい!!
アオイさんを返せ!!

宇髄天元

ぬるい、ぬるいねぇ
このようなザマで、地味にぐだぐだしているから
鬼殺隊は、弱くなってゆくんだろうな

すると、炭治郎はアオイを守る為に、驚くべき行動に出る・・・

炭治郎

アオイさんの代わりに、俺達が行く

炭治郎がそう言うと、宇随の左に善逸が、右に伊之助が登場するではないか。

かまぼこ隊のお出ましである。

伊之助

今帰った所だが、俺は力が有り余ってる
行ってやってもいいぜ!

善逸

アアアアアオイちゃんを、放してもらおうか
たとえアンタが、筋肉の化物でも俺は、1歩もひひ引かないぜ

宇髄天元

あっそォ
じゃあ一緒に来ていただこうかね

宇随は意外にも、炭治郎の要求を受け入れた。

そうして、アオイは無事に返されたのだった・・・

しかし、宇随はどこへ任務に行くのだろうか?

伊之助

で?
どこ行くんだ、オッサン

宇髄天元

日本1、色と欲に塗れたド派手な場所
鬼の棲む「遊郭」だよ

やはり、宇随は鬼退治に行くつもりだったようだ。
遊郭とは、どんな所なのか?
鬼も一緒に遊んだりしているのだろうか?

第71話へ続く・・・

第71話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】9巻71話のネタバレ・感想!かまぼこ隊の3人が吉原で水商売開始?

【ヘタレ男の感想】炭治郎と宇随の会話が地味に爆笑(笑)

ここまで、鬼滅の刃8巻:第70話のネタバレを、僕なりにお伝えしてきました。
最後に、僕の感想をお伝えします。

第70話を読んでみて感じたのは、

炭治郎と宇随、お前らは漫才コンビなのか!?
地味に爆笑する会話内容だぞ(笑)

という事です。

アオイを連れて行く宇随を、必死に止める炭治郎ですが・・・

柱である宇随に物怖じせずに、ドンドン話しかける姿が面白いですよねw

普通なら、柱にビビッて話しかける事さえできないかなと思います!

・・・はい、僕なら絶対そうなります、ヘタレ男なので(笑)

でも、炭治郎はハッキリと話していて、でもその会話内容が面白いんですよねw

炭治郎

お前を、柱とは認めない!!
むん!!

宇髄天元

むんじゃねーよ!!
お前が認めないから、何なんだよ!?

こんの下っぱが!!
脳味噌爆発してんのか!!

・・・この会話、地味に爆笑しませんか?w

「脳味噌爆発してんのか!!」って、これはある意味では、炭治郎の脳味噌がそうなっているかもですよね(笑)

だって、柱にこの口の聞き方ができるのは、炭治郎くらいですもんね!
いや、伊之助もこんな感じになるのかもしれないですね!

いずれにしても、この炭治郎と宇随の会話は、漫才コンビです!!!
鬼滅の刃にお笑い芸人がいるとしたら、このコンビはかなり人気が出そうですね(笑)

・・・なんて、僕は想像して、爆笑してました(笑)

そして、かまぼこ隊の3人は、宇随と一緒に遊郭へ任務い行く事になりますが!
ここには、上弦の鬼が待ち受けているのでしょうか!?

きっと、宇随が柱としての強さを見せてくれると思うので、そういった事も期待ですね!!

・・・という事で、第71話も、楽しんでいきましょう!!

第71話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】9巻71話のネタバレ・感想!かまぼこ隊の3人が吉原で水商売開始?

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!!

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国の防人リョウより

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする