【筋トレ最高】PFCバランスとは?結果が出る究極の筋肉飯がココにある!

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

 

今回は、

PFCバランスの意味とは?
あなたが筋トレで結果を出す究極の筋肉飯

をお伝えします!

 

スポンサーリンク

 

あなたの筋トレがちょっとでも楽しくなったらとても嬉しいです(#^^#)

 

→【器具不要】筋トレ初心者が自宅で悟空になれる秘密のメニューはコチラ!

 

 

筋トレの食事に大切な栄養バランスとは?

よく「筋トレは栄養バランスが良い食事を摂ると結果が出るよ!」とか「タンパク質を多く摂った方が良いよ!」と言われますよね??

 

でも、何をどのくらい食べれば良いのかがイマイチ分かりませんよね(;^_^A

 

とにかくタンパク質を多く摂ろう!
ドンドン食べよう!

 

そうして逆に太ってしまう人までいるのですね・・・

 

それじゃ筋トレしたのに勿体ないじゃないですか!!!

 

そこで、あなたの筋肉が大喜びしてレベルアップする為に必要な栄養バランスをお伝えします!

 

難しいモノではないので、安心して楽しんでくださいな。

 

PFCバランスを考えると効率的に結果が出る

筋肉が喜ぶ栄養素は3つありまして・・・

 

筋トレの3大栄養素

タンパク質(protein:P)→筋肉の材料になる
脂質(fat:F)→体を動かすエネルギーになる
炭水化物(Carbohydrate:C)→筋トレ時はエネルギーとして使われ、筋トレ後はエネルギー回復に使われる

 

これらが3大栄養素になります!
それぞれの頭文字を合わせてPFCと言われてます。
どれも筋肉をレベルアップさせるには必要なのです。

 

また、それぞれのエネルギー量は・・・

 

エネルギー量

P : タンパク質 →1gあたり4kcal
F : 脂質→1gあたり9kcal
C : 炭水化物→F=1gあたり4kcal

 

となり、食品の総エネルギー量(カロリー)の計算に使われているのですね。

 

みんなカロリーを気にしますが、大切なのは「そのカロリーの中に何が含まれているか??」ということです。

 

スーパーで見かける食材だとこんな風になってます・・・!

 

鶏肉100g→229kcal

P : タンパク質 25g
F : 脂質 13g
C : 炭水化物 0g

 

バター100g→763kcal

P : タンパク質 0.5g
F : 脂質 83g
C : 炭水化物 0.2g

 

白米100g→168kcal

P : タンパク質 2.5g
F : 脂質 0.3g
C : 炭水化物 37.1g

 

そして・・・

 

PFCバランス

摂取カロリーのうち3大栄養素がそれぞれどれくらいの割合を占めるかの比率のこと。

 

このPFCバランスを考えて食事すると筋トレの結果も効率良く出ますよ!

 

マッチョになる為の理想のPFCバランス

マッチョになるには、以下のPFCバランスを意識しましょう!

 

理想のPFCバランス(マッチョ・細マッチョ向け)

P : タンパク質 20~30%
F : 脂質 20%
C : 炭水化物 50~60%

 

あなたの1日に必要な総カロリーをこのバランスに当てはめて考えてみましょう。

 

1日に必要な総カロリーの計算方法

男性:体重×40=男性の1日に必要な総カロリー数
女性:体重×35=女性の1日に必要な総カロリー数

 

僕の場合なら、「体重70kg×40=2800kcal」になりますね。
これをPFCバランスに当てはめていきますので、あなたの体重に合わせて計算してみてくださいね!

 

スポンサーリンク


 

①タンパク質の計算方法

筋トレする日 体重1kgあたり2g
(難しいなら1.5g)
筋トレしない日 体重1kgあたり1g

 

ボディビルダーを目指すなら体重1kgあたり3g必要ですが、僕達はそこまで考えてませんよね(;^_^A

 

ですので、この数字を目安にすると・・・

 

僕は体重70kgなので、

 

筋トレする日は140g(難しいなら105g)
筋トレしない日は70g

 

になりますね!
ちょうど理想のPFCバランスであるタンパク質 20~30%にもなります。

 

ここからカロリーを計算すると、タンパク質は1gで4kcalなので「140g×4kcal=560kcal(筋トレする日)」になります。

 

②脂質の計算方法

脂質は「1日に必要な総カロリー×20%」が理想ですね!

 

僕なら2800kcal(体重70kg×40)なので、「2800kcal×20%=560kcal」になります。
ちょっと計算がややこしいですな(;^_^A

 

③炭水化物の計算方法

タンパク質と脂質のカロリーを計算したら、あとは1日に必要な総カロリー量からそれらを引けば炭水化物が計算できます!

 

僕なら1日2800kcalなので、「2800kcal(総カロリー量)ー560kcal(タンパク質)-560kcal(脂質)=1680kcal(炭水化物)」になりますね。

 

PFCバランスに当てはめると、「2800kcal×60%(炭水化物の割合)=1680kcal」と言うようにも計算できます。

 

PFCバランスを計算するのは面倒くさい

そんなこんなで僕の1日に必要な総カロリー・PFCバランスはこんな風になりました・・・

 

総カロリー量:2800kcal(体重70kg×40=2800kcal)

タンパク質 560kcal
脂質 560kcal
炭水化物 1680kcal

 

・・・いやー、ここまで計算するのって面倒くさいですな(;^_^A
僕はやってられなくなりましたよ。

 

PFCバランスって大切なんでしょうけどね、毎日計算して食べ物のカロリーを考えて食事するなんて超面倒ですよね。

 

「手軽に美味しくPFCバランス最高の料理があればな・・・」なんて思いついちゃいますよ。

 

でも、そんな「究極の筋肉飯」があったのです!!!

 

PFCバランス最高の筋肉飯がココにある

食事って自分で作ると面倒で味に飽きてしまいますし、外食すると脂質が多くなりがちなんですよね(;^_^A

 

毎回の食事メニューを考えるのも作るのも買ってくるのも、ぶっちゃけ面倒ですよね・・・
しかもPFCバランスまで考えなきゃいけない・・・

 

日々の仕事で疲れたりするのに、そんな事まで考えてやれませんよね(;^_^A

 

そんなあなたには「筋肉食堂DELIデリ」の弁当をおすすめします!

 

これは、高タンパクでありながら低脂質・低糖質で、究極の栄養バランスを誇る宅配弁当です。

 

ネットで注文して届いたら冷凍庫で保存して、筋トレ後にレンジでチンして食べるだけのお手軽弁当ですね!

 

しかも、味もめちゃくちゃ美味しいのです!
レストラン顔負けですわ!!!

 

それでいてボリュームもあるので、これ以外に何も食べる必要がないくらいですよ。

 

そんな筋肉食堂DELIについてコチラで語っています。

→【筋トレで人生逆転】筋肉食堂DELIの評判は?食事の面倒ナシでサイヤ人になる!?

 

是非、美味しく筋肉飯を食べてあなたの筋肉をレベルアップさせてくださいな!

 

今回の話で何か不安などあれば、お気軽にお問い合わせやコメントからメッセージ下さいね!
あなたの元まで探検しに行きます!

 

それでは、お互い筋トレを楽しみましょうね!!
またお逢いしましょう!

 

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

 

→【器具不要】筋トレ初心者が自宅で悟空になれる秘密のメニューはコチラ!

 

スポンサーリンク




流行を先取り!鬼滅の刃の遊郭編の完全ネタバレ特集はコチラ!
人と比較して落ち込んでばかりのあなたこそスーパースターになる筋トレ特集
読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!