漫画・鬼滅の刃19巻168話のネタバレ感想!実弥の過去が温かくてナミダが溢れる。

実弥ってキツイ性格に見えるけど、根はとても優しいんだね。

 

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

 

・やっぱり黒死牟の技はトンデモナイ性能だわ!
・実弥の呼吸が何も通じないんだけど!
・実弥の稀血で黒死牟がフラフラ状態!?

 

あなたは今、このように感じていませんか?

 

スポンサーリンク

 

そこでこの記事では、漫画・鬼滅の刃168話「百世不磨」のネタバレと感想をお伝えしています。

 

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

 

前回:第167話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃19巻167話のネタバレ感想!実弥の作戦がハマり黒死牟を圧倒!?

 

各登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

 

 

鬼滅の刃19巻・168話「百世不磨」のあらすじ

第168話の内容をザックリまとめると、次の通りです。

 

・実弥の壮絶な過去が明らかになったぞ。
・お館様の気持ちに感動した実弥は生きる尊さを実感する。
・実弥と玄弥の大ピンチに鬼殺隊最強の悲鳴嶼が登場!!!

 

実弥は子供の時から、自分の血が特別だって気づいてたんだね。

 

鬼になったお母さんを殺した時も、実弥の血で動きが鈍くなった・・・

 

その後は、自分の体を斬りながら鬼と戦う事の繰り返し。
とんでもない自殺行為だよね。

 

そうして鬼退治をしていたら、鬼殺隊の「粂野匡近(くめのまさちか)」と出逢う。
匡近は、育手を紹介してくれたんだってさ。

 

でも、一緒に下弦の壱を倒した時に、匡近は死んでしまった。
柱になったのは実弥だけ・・・

 

実弥は、戦う事さえできないくせにと館様に暴言を吐いた。
だけど、お館様の純粋な気持ちと匡近からの遺書を読んで感動する。

 

ただ、生きていてほしい・・・

 

そうして黒死牟と戦う実弥は、トドメを刺されそうになっていたけど玄弥がフォローに入った!

 

玄弥の銃撃が当たったかと思ったけど、黒死牟はしっかりと刀で防ぐ。
マジで、油断も隙も無い。

 

このままだと2人共、殺されてしまう・・・

 

そんな時に、悲鳴嶼が登場したぞ!!!

 

鬼殺隊最強の男よ、黒死牟を倒してくれ!!!

 

実弥の壮絶な過去が明らかになったぞ。

実弥は、壮絶な過去を思い出していた・・・

 

不死川実弥

自分の血が特別なんだと気づいたのは、鬼を狩り始めてすぐだ
そもそも鬼にされた母が、俺が出血した途端、動きが鈍くなった

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻168話より】

 

・・・そうだったのか。
お母さんを殺した時は、とてもつらかっただろうに。

 

玄弥と一緒に、家族を守って幸せに暮らすって約束してたのにね。

 

→不死川兄弟の涙腺崩壊する過去はコチラでお伝えしています。

 

お母さんを殺した後の実弥は、鬼を殺しまくっていたんだね。
鬼殺隊も日輪刀も知らなかったけど、たくさん刃物を持って鬼と戦った。

 

鬼を捕えては、陽の光で灼き殺す・・・

 

マジで、トンデモナイ自殺行為だわ(;^_^A
死ななかったのは、稀血で鬼を酔わせて運が良かっただけなんだってさ。

 

または、とある人物との出逢いがあったからで・・・

 

不死川実弥

おなじ鬼を追っていて出会った
鬼殺隊の粂野匡近(くめのまさちか)が“育手”を紹介してくれたおかげ

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻168話より】

 

そうして実弥は、鬼殺隊の存在を知ったんだね。
運命的な出逢いだったんじゃないかな。

 

でも、匡近は死んでしまった。

 

実弥と匡近で力を合わせて下弦の一と戦ったんだけど、匡近だけ死んでしまった・・・

 

柱になったのは、実弥だけ。
本当なら、一緒に戦いたかったんだろうね。

 

お館様の気持ちに感動した実弥は生きる尊さを実感する。

目の前にいる黒死牟は、めちゃくちゃ強い。
それでも、実弥は諦めない。

 

不死川実弥

風の呼吸:陸ノ型・黒風烟嵐(こくふうえんらん)

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻168話より】

 

竜巻のような斬撃が舞い上がる!!!

 

でも、黒死牟な容易く躱してしまった!!!

 

そうして、実弥の状態を見てビックリしてるわ。

 

今までの柱なら、もう勝負はついてる状態。
実弥は、自分で出血を止めている。

 

呼吸を使ってるのか分からないけど、筋肉を使って臓物が出てくるのを止めているのか?

 

黒死牟

どちらにせよ、人間にできて良い芸当ではない・・・
初見なり・・・
面白い・・・

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻168話より】

 

そんな黒死牟も・・・

 

「ぐらり」

 

実弥の稀血で足がフラついてるわ。

 

「ガガガガ」

 

再び斬り合う両者!!!
黒死牟は戦いを楽しんでるわ。

 

すると・・・

 

「ドン」

 

黒死牟が実弥の日輪刀を踏んで、床へ叩きつけた。
すぐに引き抜こうとする実弥だけど、黒死牟の刀が目の前に迫る!!!

 

・・・ココでまた、実弥は過去を思い出す。
今度は、お館様の前で柱合会議してるシーンだね・・・

 

実弥は、お館様がムカついてたんだね。
自分で戦いもせずに、指図だけするような奴が嫌だっんだってさ。

 

不死川実弥

いい御身分だなァ、おいテメェ
産屋敷様よォ

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻168話より】

 

おいおいおい、いきなりそんな事を言うなよ(;^_^A
他の柱が怒ってるぞw

 

口の利き方が分かってないと悲鳴嶼が怒るけど、お館様は別にいいって言ってるわ。

 

実弥は、さらに怒りをぶつける・・・

 

隊員の事なんて、捨て駒にしか思ってないくせに。
武術も何もやった事がないのは、見れば分かる。
そんな奴が鬼殺隊のトップなんてムカつく。

 

ふざけるな・・・

 

実弥の怒りは止まらない。

 

そこで、お館様が答える。

 

お館様

ごめんね

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻168話より】

 

なんて純粋で、優しい目なんだろう。
実弥の怒りは、一瞬で収まったわ。

 

お館様

刀は振ってみたけれど狂ってしまって、十回もできなかった
叶うことなら私も君たちのように、体一つで人の命を守れる強い剣士になりたかった

 

けれど、どうしても無理だったんだ
つらいことばかり君たちにさせてごめんね

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻168話より】

 

実弥はもう、言葉が出てこない。
それは、温かい優しさを思い出したから。

 

スポンサーリンク

 

不死川実弥

お館様の眼差しは、母を思い起こさせた
親が我が子に向ける溢れるような慈しみに
優しく頬をくるまれる気がした

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻168話より】

 

そうか、実弥のお母さんも優しかったもんね。
できる事なら殺したくなかったもんね。

 

お館様は、自分も捨て駒だと思ってるんだね。
自分も鬼殺隊を動かす駒の1つで、死んでも何も変わらないのだと。
自分の代わりは、もう居るのだと。

 

この時、実弥は柱合会議に来たのが初めてだったんだね。
だから、お館様が偉いのだと勘違いした。

 

そういう事じゃなくて、みんなが自分からお館様を尊敬しているだけなんだと。
嫌だったら、同じようにしなくていいのだと。

 

お館様

それに拘るよりも、実弥は柱として人の命を守っておくれ
それだけが私の願いだよ

 

匡近が死んで間も無いのに、呼んでしまってすまなかったね
兄弟のように仲良くしていたから、尚更つらかったろう

 

不死川実弥

!!
名前・・・

 

胡蝶カナエ

不死川くん、お館様は当主になられてから
亡くなった隊員の名前と生い立ちは、全て記憶してらっしゃるのよ

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻168話より】

 

実弥は、衝撃の事実に愕然としてるわ・・・

 

自分でさえ、一緒に戦って死んだ隊士の名前を、全て憶えきれてないからね。

 

するとお館様は、匡近が書いた遺書を渡してくれた。
匡近は、失った弟と実弥を重ねていたんだね。

 

粂野匡近の遺書

大切な人が笑顔で、天寿を全うするその日まで幸せに暮らせるよう
決してその命が理不尽に脅かされることがないよう願う

 

たとえその時、自分が生きてその人の傍らにいられなくとも
生きていて欲しい
生き抜いて欲しい

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻168話より】

 

それを読んだ実弥は、涙を流している。

 

こういった過去があるから、実弥は玄弥を守りたいんだね。

 

玄弥が鬼殺隊に入ってしまったら、死ぬリスクが高まってしまうから。
普通に家族を持って生きてほしかったんだね。

 

実弥もまた、壮絶で温かい過去があるんだわ・・・

 

実弥と玄弥の大ピンチに鬼殺隊最強の悲鳴嶼が登場!!!

ココで、黒死牟との戦闘シーンへ戻る!

 

実弥が斬られそうになったけど、コイツが防いでくれたぞ!!!

 

「ガキィ」

 

玄弥が銃を差し出して、黒死牟の斬撃を止める!!!

 

しかも・・・

 

「ドン、ドン」

 

銃で黒死牟を撃ってくれたわ!!

 

だけど、難なく刀で止められてしまう。
かすり傷さえ与えられない。

 

・・・ヤバイよ、黒死牟が強過ぎるよw

 

しかもしかも・・・

 

黒死牟

月の呼吸:参ノ型・厭忌月・銷り(えんきづき・つがり)

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻168話より】.

 

月の形をした斬撃が、2人を襲う!!!
全ての呼吸がえげつない強さだわ(;^_^A

 

それでも、2人は助かった・・・

 

「ジャリリン」

 

黒死牟

次々と・・
降って湧く・・・

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻168話より】

 

・・・誰だ!?
今度は、誰が助けてくれたんだ??

 

悲鳴嶼行冥

我ら鬼殺隊は、百世不磨
鬼をこの世から、屠り去るまで・・・

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻168話より】

 

キタキタキタ――――――!!!
鬼殺隊最強の男が登場だわ!!!

 

悲鳴嶼は、他の柱とはレベルが違うぜ黒死牟!
きっとコイツなら、倒してくれるわ!!

 

鬼殺隊ナンバーワンの力、今こそ見せてくれ!

 

・・・という事で、第169話もお楽しみに!

 

第169話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃19巻169話のネタバレ感想!悲鳴嶼でも黒死牟に勝てないの!?

 

【ヘタレ男の感想】実弥の想いに涙が止まらんわ。

ここまで、鬼滅の刃19巻:第168話のネタバレを、僕なりにお伝えしてきました。

 

最後に、僕の感想をお伝えします。

 

第168話を読んでみて感じたのは、

実弥の温かい想いに感動するわ。

という事です。

 

実弥は、大切なお母さんを殺してから、鬼が憎くて憎くてしょうがなかったんだね。
だから、鬼を殺しまくっていた。

 

そんな中、粂野匡近と出逢って一緒に鬼を倒していた。
それなのに、匡近だけ死んで、実弥だけが柱になった。

 

そうして、お館様に暴言を吐いたんだけど、そこで匡近の遺書を読んで涙を流した。

 

・・・そう、大切なお母さんも兄妹達も匡近も死んでしまったけど。
玄弥は生きてるじゃんか。

 

だからこそ、たった1人生き残った玄弥を愛していた・・・

 

本当は鬼殺隊に入ってほしくなくて、普通に楽しく生きてほしかった。
死んでしまったみんなに残せなかったモノを、玄弥にだけは残したかった。

 

粂野匡近の遺書

大切な人が笑顔で、天寿を全うするその日まで幸せに暮らせるよう
決してその命が理不尽に脅かされることがないよう願う

 

たとえその時、自分が生きてその人の傍らにいられなくとも
生きていて欲しい
生き抜いて欲しい

 

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻168話より】

 

匡近が伝えてくれたことを忘れずに、黒死牟という化物とを戦ってるんだね。

 

「生きていてほしい」

 

とても重くて、とても温かい言葉だね。

 

・・・そう、みんな普通に生きたい。
でも、それがどんなに難しくて愛おしいのか。

 

実弥だって、鬼にお母さんを殺されなかったら、ありふれた日常を幸せに生きてたのにね。

 

玄弥は今、体を真っ二つにされていて、このままだと危ない。

 

「頼むから、生きてくれ」

 

そんな声が、実弥の心から聴こえてくるわ。

 

実弥もまた、本当は温かくて優しい想いがあるんだね。

 

頼むから、実弥も玄弥も生きてほしいなぁ。

 

・・・という事で、第169話も楽しんでいきましょう!!

 

第169話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃19巻169話のネタバレ感想!悲鳴嶼でも黒死牟に勝てないの!?

 

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!!

 

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!

 

また、お逢いしましょう!

 

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

 

登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

 

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!