漫画・鬼滅の刃13巻115話のネタバレ・感想!不死川兄弟の家族愛に感動!

玄弥って荒々しくて乱暴だけど、本当に家族を愛しているんだね・・・

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

・炭治郎と禰豆子、ナイスサポートだぜ!
・半天狗の本体が超小さくて大爆笑(笑)
・玄弥の攻撃が全く半天狗に効かないぞw

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、漫画・鬼滅の刃115話「柱に」のネタバレと感想をお伝えしています。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

前回:第114話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】13巻114話のネタバレ・感想!半天狗の強さに大爆笑必死(笑)

各登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

鬼滅の刃13巻・第115話「柱に」のあらすじ

第115話の内容をザックリまとめると、次の通りです。

・玄弥は素敵な母の愛情で育ってきたんだね。
・玄弥と実弥の切ない家族愛に感動するわ!
・炭治郎が半天狗の頸を一閃するのか!?

玄弥は、哀絶に頸を攻撃される直前に、過去を思い出していた・・・

玄弥は、6人家族で暮らしていて、お母さんは家族の為に寝ないで働いていたんだね。

一方で、玄弥のお父さんは、お母さんや子供達を殴っていた。
それでも、お母さんは必死に子供達を守っていた。

でも、ある日、家族を大切にしていたお母さんが鬼になってしまった。

そして、鬼となった母を殺したのは、兄の実弥だった・・・

玄弥を守る為にお母さんを殺したのに、玄弥は実弥の事を人殺しと罵倒してしまう。

その事を謝りたいから、柱になって実弥に会いたいんだね。
とても素敵な兄弟愛じゃんか。

そうして玄弥は、哀絶に殺されそうになって、柱になるのを諦めた。

だけど、そこに炭治郎がサポートに来たぞ!!!
諦めないで、柱になってほしいのは炭治郎の想いでもあったんだね!

でも、玄弥は半天狗の頸を一閃できなかったから、炭治郎に任せる事にしたぞ!

すると、炭治郎の燃える赫刀で、半天狗の頸が斬れ始める!
このまま、倒せるのかな!?

玄弥は素敵な母の愛情で育ってきたんだね。

玄弥は、哀絶に殺されると悟った瞬間に、家族との過去を思い出す・・・

玄弥の家族は、なんと9人もいる大家族だったんだね!

そんな中、お母さんは体が小さくて、夜も寝ないで働いていた。

一方で、お父さんは体が大きくて、ろくでなしだった。
最終的には、恨みを買って殺されてしまった・・・

お父さんがお母さんや子供に暴力を振るっても、お母さんが守ってくれてたんだね。

そう、玄弥や実弥にとって、大切なお母さんだった。

でも、ある日、お母さんが帰ってこない!
一体、どうしたんだろう?

「ドンドン」

戸を叩く音がする!
きっと、お母さんが帰って来たんだね!

弟や妹は、嬉しそうに戸を開けようとする。

でも、玄弥が慌てて止めようとする!

不死川玄弥

待て!!
開けるな!!
母ちゃんじゃないかもしれな・・・

【出典:漫画・鬼滅の刃13巻115話より】

すると、戸を弾き飛ばしながら、何者かが襲ってきたぞ!!
何だ!?
鬼なのか!?

玄弥の弟や妹は、一瞬で致命傷を負ってしまった・・・

不死川玄弥

(獣か!?)
(野犬・・・いや!!)
(狼だ!!)

(暗くて見えない、速い!!)

【出典:漫画・鬼滅の刃13巻115話より】

これは、狼なのか!?
パッと見は、人に見えるんだけど!

すると、実弥が包丁を持って、侵入者を外へ連れ出す!

不死川実弥

玄弥、逃げろ!!

【出典:漫画・鬼滅の刃13巻115話より】

「バキ」

「ドスン」

家の外で、侵入者と戦うんだね!

実弥は、勇気があるんだね!
長男だから、みんなを守ってあげたいんだね!

玄弥と実弥の切ない家族愛に感動するわ!

玄弥は、襲われた弟や妹の為に、医者を呼ぶと決めた!

すると、外へ駆け出した玄弥が見た現実は・・・

なんと、実弥がお母さんを殺したかのように、血まみれのお母さんがいた。

まさか、実弥が殺したのか!?
そんな悲しい事があるのか!?

不死川玄弥

・・・母ちゃん!!
うわあああ、母ちゃん!!
母ちゃん!!

何でだよ!!
何でだよ!!
何で母ちゃんを殺したんだよ!!
うわあああ

人殺し!!
人殺しーっ!!

【出典:漫画・鬼滅の刃13巻115話より】

実弥は、呆然とした表情で、立ち尽くすだけ・・・

マジか!?
本当に、実弥がお母さんを殺したの??

でも、冷静になって、それが誤解だと気づく玄弥。

不死川玄弥

酷いことを言ってごめん、兄ちゃん

全部全部、言い訳にしかならないけど
混乱していたんだ

就也(しゅうや)も弘(ひろし)も
ことも貞子(ていこ)も寿美(すみ)も
冷たくなって、返事をしなくて

駄目だ、もう死ぬというのがわかってしまって

あの狼は、狼だと思ったものは
鬼になった母ちゃんだった

【出典:漫画・鬼滅の刃13巻115話より】

!!!
そういう事か・・・

じゃあ実弥は、致し方なく悲しい想いでお母さんを殺したんだね。
優しいお兄ちゃんだね。

そりゃもう、呆然とした表情になるよね。
どうしたらいいのか、分からないよね。

そんな時に、弟に人殺しって言われたらもう、さらに傷つくよね・・・

しかも玄弥は、実弥と一緒に家族を守るって誓っていたんだね。

スポンサーリンク

不死川玄弥

玄弥、家族は俺たち二人で守ろう

親父は刺されて、死んじまった
あんなのは別に、いない方が清々するけど
父親がいねぇとなると、皆、心細いだろうから

これからは、俺とお前で、お袋と弟たちを守るんだ
いいな?

不死川玄弥

これから「は」じゃなくて
これから「も」
だよな

【出典:漫画・鬼滅の刃13巻115話より】

すると、実弥は素敵な笑顔になった・・・

何これ、いつも怖い表情だけど、こんなに優しい笑顔もあるじゃんか。

そうして愛する家族を守る為に、実弥と玄弥は一緒に頑張ろうって誓ったのに・・・

まさかまさかの、大切なお母さんが鬼になってしまった。

お母さんを殺した実弥は、本当に辛いよね・・・

炭治郎が半天狗の頸を一閃するのか!?

すると、玄弥は現実に直面する!
もうすぐ後ろに、積怒が錫杖で玄弥の頸を狙っているぞ!!

それでも玄弥は、実弥の事を大切に想ってたんだね・・・

不死川玄弥

ごめん、兄ちゃん
謝れないまま、俺は死ぬ
兄ちゃんに笑いかけてもらった時の、都合のいい走馬灯を見て

俺、才能なかったよ兄ちゃん
呼吸も使えないし
柱にはなれない

柱にならなきゃ、柱に会えないのに
頑張ったけど無理だったよ

【出典:漫画・鬼滅の刃13巻115話より】

そうか!
玄弥は、実弥にちゃんと謝る為に柱になりたかったんだね。

何だよ、この兄弟愛・・・
めちゃくちゃ素敵じゃんか。

でも、玄弥の意識の中にいる実弥は、冷たい言葉で伝える・・・

不死川実弥

テメェみたいな愚図、俺の弟じゃねぇよ
鬼殺隊なんかやめちまえ

不死川玄弥

なんでだよ!!
俺は、兄ちゃんの弟なのに!!

【出典:漫画・鬼滅の刃13巻115話より】

玄弥は、涙を流し始めた・・・

きっと、この言葉は実弥の本心じゃないよね。

鬼殺隊で戦うって事は、とんでもなく辛い事がたくさんあるから・・・

玄弥には、そういう事を経験してほしくないという実弥の優しさだね。

すると、そこに炭治郎が到着して、積怒の腕を一閃する!
それによって玄弥への攻撃がズレて、助かったぞ!!!

炭治郎

絶対、諦めるな!!
次は斬れる!!
俺が守るから!!
頸を斬ることだけ、考えろ!!

柱になるんじゃないのか!!
不死川玄弥!!

【出典:漫画・鬼滅の刃13巻115話より】

うわー、炭治郎の熱い想いが伝わるわ。
こんな事を言われたら、もう絶対に諦めないよね!!!

でも、危ないぞ炭治郎・・・

すぐ後ろから、哀絶が槍で狙ってるぞ!

哀絶

激涙刺突(げきるいしとつ)

【出典:漫画・鬼滅の刃13巻115話より】

槍による高速の連続突きが、炭治郎を襲う!

でも、あれれ!?
炭治郎が無傷なんだけど・・・

なんとなんと、玄弥が体を張って守ってくれたんだね!
体が穴ボコだらけだけど、大丈夫か!?

不死川玄弥

俺じゃ、斬れない
お前が斬れ
今回だけは、お前に譲る

【出典:漫画・鬼滅の刃13巻115話より】

・・・なるほど!
玄弥の攻撃じゃ斬れなかったから、炭治郎に任せるんだね!

これもまた、炭治郎が玄弥を信じ続けた結果だよね。

炭治郎が一生懸命、諦めない大切さを伝えてくれたからこそ。
玄弥も、それに応えたいって思ったんだね。

そうすると、炭治郎は走り出す!!!

炭治郎

(いた!!)
(小さい・・・!!)

【出典:漫画・鬼滅の刃13巻115話より】

 「ズッ」

炭治郎の燃える赫刀が、半天狗の頸を一閃できるかもしれないぞ!!!

半天狗

ギャアアアア!!!

【出典:漫画・鬼滅の刃13巻115話より】

よし!!
このまま、半天狗を倒せるのかな!?

ここまでやってきたんだし、みんなの努力が報われてほしいわ!

・・・という事で、第116話もお楽しみに!

第116話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】14巻116話のネタバレ・感想!半天狗よいい加減にしろ!

【ヘタレ男の感想】玄弥と実弥は本当に優しいんだね!

ここまで、鬼滅の刃13巻:第115話のネタバレを、僕なりにお伝えしてきました。
最後に、僕の感想をお伝えします。

第115話を読んでみて感じたのは、

玄弥と実弥の家族愛が素敵で感動するわ。

という事です。

玄弥と実弥は、鬼なったお母さんに弟や妹を殺されてしまった・・・

その鬼になったお母さんを殺したのは、実弥だった。

大切な家族を守る為に、大切なお母さんを殺した。
この時点で、実弥はかなり辛かったよね。

そこに、玄弥から人殺しと言われて、さらに辛い・・・

だから、玄弥は謝りたくて、柱になると決意した。

柱に会うには、柱にならないといけない。
ちゃんと面と向かって、謝りたかったんだね。

実弥と玄弥はお父さんが死んだ後、2人で家族を守るって誓ったもんね。

その誓いは、2人が鬼殺隊員になった今も変わらず残ってるんだよね。

だからこそ、実弥はあんなに冷たい言葉で伝えたと思うだけどね。

鬼となった人と戦う辛さは、鬼となった母を殺した実弥が実感してるからね。
同じような苦しみを、玄弥にさせたくなかったんだよね。

つまり、実弥も玄弥も、家族を大切にしてるって事だよね。
見ている所は、一緒なんだね・・・

・・・何これ、この2人の家族愛がめちゃくちゃ素敵じゃんか!!!

パッと見は、2人は怖く見えるけどさ。
だけど、本当はとても優しいって分かって、僕達も優しい気持ちになれるよね。

こういった優しさが垣間見えるのも、鬼滅の刃の素晴らしさだと思うわ!!

・・・という事で、第116話も、楽しんでいきましょう!!

第116話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】14巻116話のネタバレ・感想!半天狗よいい加減にしろ!

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!!

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする