漫画・鬼滅の刃13巻のネタバレ・感想・あらすじ!半天狗の強さがカオス(笑)

13巻の内容は、とにかく半天狗の強さが面白いぞ!!
見た目と強さがバラバラじゃんか(笑)

 

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

 

・半天狗の登場シーンがめちゃくちゃ弱そうだぞw
・炭治郎と無一郎と禰豆子で半天狗をフルボッコ!?
・分裂した半天狗が異常に強くて無一郎が吹っ飛ばされる!?

 

あなたは今、このように感じていませんか?

 

スポンサーリンク

 

そこでこの記事では、漫画・鬼滅の刃13巻のネタバレ・感想・あらすじをお伝えしています。

 

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!

 

鬼滅の刃が大人気の理由はコチラ

→鬼滅の刃が超人気なのはなぜ?大ヒットした7つの理由が衝撃過ぎた

 

鬼滅の刃全巻のネタバレ・感想・あらすじはコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】これで丸わかり!ネタバレ記事特集

 

各登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

 

 

鬼滅の刃・漫画13巻の話数は107~115で構成されている

鬼滅の刃の漫画13巻は、全9話で構成されています。

 

第107話:「邪魔」
第108話:「時透君ありがとう」
第109話:「死なない」
第110話:「あばら屋でこそこそ
第111話:「芸術家気取り」
第112話:「遷移変転」
第113話:「赫刀」
第114話:「認められたかった」
第115話:「柱に」

 

それでは、順番にネタバレをお伝えしていきますので、楽しんでくれると嬉しいです!

 

第107話:「邪魔」の感想:半天狗はどうすれば倒せるねん(笑)

第107話を読んでみて感じたのは、

半天狗って、無敵な感じがするんだけど!!!

という事です。

 

玄弥の奇襲が成功して、頸を落としたり一閃しても・・・

 

半天狗は、さらに分裂したぞ!

 

半天狗から、可楽と積怒に分裂!

 

可楽と積怒から、鳥みたいな鬼と槍を持つ鬼に分裂!

 

・・・これで、4人に分裂したわw

 

えーと、ここからもっと分裂するのかな!?
そうだとしたら、迂闊に頸を斬れないじゃんか(;^_^A

 

っていうかさ、頸を斬っても分裂するってどういう事?(笑)

 

妓夫太郎と堕姫は、同時に頸を斬る事で倒せたけど、コイツラは頸を斬ったら逆に分裂だよね!

 

いやいやいやいや、無理ゲーでしょこんなの(笑)

 

炭治郎・禰豆子・玄弥だけで倒すのは、無理なんじゃないかな??

 

無一郎に来てほしいけど、おそらく玉壺と一騎打ちになりそうだしね!

 

・・・うーん、甘露寺よ戻ってくれ!!!

 

柱がいないと、マジで厳しいぞ!

 

そんな第107話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】13巻107話のネタバレ・感想!半天狗どんだけ分裂するねんw

 

第108話:「時透君ありがとう」の感想:玄弥って本当は鬼なのか!?

第108話を読んでみて感じたのは、

玄致は命傷でも死なないし、本当は鬼なんじゃないの!?

という事です。

 

哀絶の槍で串刺し状態だった玄弥だけど・・・

 

何だか、ピンピンしてるんだよね(笑)

 

槍で串刺しにされてるんだもん、人間なら終わってると思うんだけど(;^_^A

 

もしかしたら、玄弥は鬼なのかもしれないよね!!!
生粋の鬼じゃなくても、鬼の力を使える人間なのかもね!

 

そう考えると、血鬼術を使えるかもしれないよね!?

 

・・・って事は!!!

 

玄弥が銃で、哀絶の頭を吹っ飛ばしたけど・・・

 

ただの銃弾なら、そんなに威力があるハズないんだよね!

 

だから、銃撃と血鬼術を合わせて、とんでもない威力を生み出しているのかも・・・!

 

そういうことを考えると、やっぱり玄弥は普通の人間じゃないよね!

 

これから玄弥の反撃も始まりそうだし、どうなるか楽しみだわ!!

 

そんな第108話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】13巻108話のネタバレ・感想!鬼殺隊の反撃開始だぜ!

 

第109話:「死なない」の感想:玄弥はお経を呟くと復活するのか!?

第109話を読んでみて感じたのは、

玄致はブツブツとお経みたいなのを呟くと、元気に復活するのか!?

という事です。

 

哀絶の強烈な槍攻撃で致命傷を受けても、すぐに復活する玄弥。

 

あのー、玄弥って鬼殺隊員だよね?
つまりは、炭治郎と同じ人間だよね?

 

・・・鬼じゃないよね??

 

もちろん人間だと思うんだけど、回復力が鬼みたいにあるんだよね(笑)

 

玄弥だけ特殊な訓練を受けて、鬼の力を使えるようになったのかな!?

 

ブツブツとお経みたいなのを呟けば、体が回復する仕組みになってるのは間違いないぞ!!!

 

えーと・・・

 

だとしたら、玄弥ってほぼほぼ不死身じゃないか?(;^_^A

 

一気に全身を吹っ飛ばされでもしない限り、すぐ復活する気がするんだけどね(笑)

 

そうなれば、炭治郎達にとって、強力な味方になってくれるわ!
頼むぜ、玄弥!!

 

そんな第109話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】13巻109話のネタバレ・感想!玄弥は呪文も使うのか!?

 

第110話:「あばら屋でこそこそ」の感想:玉壺の生態が謎過ぎるぞ!!!

第110話を読んでみて感じたのは、

玉壺って、一体どんな鬼なんだ!?
見た目が謎過ぎるんだけど(笑)

という事です。

 

壺の中から登場ずる玉壺だけど、色々とツッコミ所が満載なんだよねw

 

そもそも、自分の体よりずいぶんと小さい壺に、どうやって出入りしてるのかな?

 

体を折り曲げたって、到底無理だと思うから、物凄く小さくなれるのかな!?

 

あとはもう、見た目が謎過ぎるわ(笑)

 

魚なの?
カエルなの?

 

いやいや、鬼なんだけどさ!
鬼というイメージを辛うじて残しつつも、なんだか違う生物に見えるんだよね!!!

 

体からは、手なのか足なのか分からないけど、たくさん生えてるし(;^_^A

 

でもまぁ、血鬼術で魚の鬼を作り出してるから、魚って事で良いのかな??
もう、とにかく見た目が謎過ぎるわ(笑)

 

もうね、一度見たら、絶対に忘れられない姿なのが玉壺だぜ(笑)
あなたも絶対、ずっと記憶に残るハズ!!!

 

それくらい、不思議な生態の鬼だよ!!

 

そんな玉壺は、上弦の伍だから・・・
妓夫太郎と堕姫より強いって事だよね!!!

 

そんな玉壺に、無一郎はどう戦うのか!?

 

もしかしたら、無一郎だけで勝てるのかもしれないね!!

 

そんな第110話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】13巻110話のネタバレ・感想!無一郎VS玉壺が決まったぜ!

 

第111話:「芸術家気取り」の感想:玉壺の血鬼術って無敵じゃんかw

第111話を読んでみて感じたのは、

玉壺の血鬼術って、1対1なら無敵じゃんか!!!

という事です。

 

血鬼術・水獄鉢で、無一郎を水の檻へと閉じ込めてしまった玉壺だけど・・・

 

いやまぁ、チートな血鬼術を使ってくれるぜ(;^_^A

 

壺から壺へ移動して、ただでさえ面倒な奴なのにさ(笑)

 

日輪刀で斬れない水の檻へ閉じ込めるって、反則じゃんか!!!
どういう事だよ、斬れない水って(笑)

 

しかも、無一郎は水の中だから、呼吸ができない!
だから、技を出せない!!

 

うーん、玉壺って、めちゃくちゃ考えてるんだね!
頭イカれてる奴だと思ったけどさ(笑)

 

でも、マジで笑ってられないんだよね!
無一郎が自力で水獄鉢から脱出できないとなると、誰かに外から助けてもらうしかない!

 

今いるのは、鉄穴森と小鉄・・・!

 

・・・うーん、この2人には無理だよね(笑)

 

って事は、やっぱり甘露寺に来てもらうしかない!

 

このままだと、無一郎が窒息死しちゃうぞ(;^_^A

 

甘露寺、早く来てくれー!!!

 

そんな第111話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】13巻111話のネタバレ・感想!玉壺の作品が残酷過ぎるわ!

 

スポンサーリンク

 

第112話:「遷移変転」の感想:禰豆子の血鬼術って最強じゃんか!!!

第112話を読んでみて感じたのは、

禰豆子の血鬼術って、マジで最強じゃんか!!!

という事です。

 

禰豆子の血鬼術は、鬼にとってかなり厄介なんだよね!
攻撃にも防御にも使えて、超万能じゃんね!

 

まず、禰豆子の血に触れた鬼は、体が燃え上がる!!

 

そう、血に触れただけで大ダメージになるんだよねw
ある意味、日輪刀の攻撃より強いよね(笑)

 

または、妓夫太郎みたいに血鬼術で毒を受けたとしても、禰豆子の血鬼術で燃やせるんだよね!

 

もし、禰豆子がいなかったら・・・

 

炭治郎も伊之助も宇随も、妓夫太郎の毒で死んでいたかもしれないからね。

 

そんな感じで、禰豆子の血鬼術は、攻撃にも防御にも使えて最強だわ!!!

 

そして、その影響を受けた、炭治郎の日輪刀だよ!
もう、可楽とか全員、一撃で消し飛んじゃうんじゃないかな(笑)

 

煉獄みたいに燃える斬撃が見れそうで、超楽しみだぜ!

 

そんな第112話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】13巻112話のネタバレ・感想!炭治郎の日輪刀が赤く変化!?

 

第113話:「赫刀」の感想:半天狗ってめちゃくちゃ面倒な奴だわw

第113話を読んでみて感じたのは、

うーん、半天狗って倒すのが超面倒じゃんか(笑)

という事です。

 

禰豆子の血の力で刀が赤くなって・・・

 

「ヒノカミ神楽:日暈の龍・頭舞い」で、一気に可楽と積怒と空喜の頸を一閃してさ!

 

玄弥も、哀絶の頸を一閃してさ!

 

これで、4人の頸を一閃したんだから、勝ったと思うじゃんか!?

 

でも、半天狗がまだ生きてるって、どういう事なんだよ(笑)

 

だって、元々は半天狗から分裂して、可楽達になったんじゃないの??

 

だから、「可楽・積怒・空喜・哀絶=半天狗」だと思ったんだけど、別に半天狗がいるんだね!

 

そんなもんだから、5人の頸を一閃しないと倒せないって・・・
超面倒な奴だぜ、半天狗(笑)

 

っていうか、妓夫太郎と堕姫の2人でさえ、同時に頸を斬るのが超難しかったのにさ(;^_^A
一気に5人の頸を同時に斬るって、無理ゲー感満載なんだけど!

 

しかも、炭治郎が森の中で半天狗を発見したみたいだけど・・・

 

えーと、どこにいるの!?(笑)

 

まさかまさかの、めちゃくちゃ小さくなって、森に隠れてるとか!?

 

炭治郎は匂いで鬼の存在が分かるいいけどさ、他の人は小さかったら分からんぞ(笑)

 

あーもう、半天狗って色々と面倒な鬼だぜ(笑)

 

そんな第113話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】13巻113話のネタバレ・感想!炭治郎が最強剣士になる!?

 

第114話:「認められたかった」の感想:半天狗がカチカチやねん(笑)

第114話を読んでみて感じたのは、

半天狗の防御力、凄すぎじゃない!?

という事です。

 

半天狗の本体を発見したかと思いきや、まずその小ささにビックリだわ(笑)
もう、木の葉っぱと同じくらいだもんw

 

そんな奴に、森の中で隠れられたら・・・

 

そりゃもう、炭治郎の匂いで察知しないと発見できないよね(;^_^A

 

しかもさ、いざ攻撃しても、全く効かないのはなぜだ!!!

 

玄弥の日輪刀は折れちゃうし、銃撃も効かないし・・・

 

何これ!?
このチビおじさん、何でこんなにカチカチなのさ(笑)

 

小さくなった分だけ弱くなってるのかと思いきや、逆に強くなってるパターン!?

 

いずれにしても、このままだと頸を一閃できないし!
玄弥が積怒に倒されちゃうぞ!

 

という事は、やっぱり炭治郎の出番かな!?
それとも、甘露寺でも来てくれるのかな!?

 

そんな第114話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】13巻114話のネタバレ・感想!半天狗の強さに大爆笑必死(笑)

 

第115話:「柱に」の感想:玄弥と実弥は本当に優しいんだね!

第115話を読んでみて感じたのは、

玄弥と実弥の家族愛が素敵で感動するわ。

という事です。

 

玄弥と実弥は、鬼なったお母さんに弟や妹を殺されてしまった・・・

 

その鬼になったお母さんを殺したのは、実弥だった。

 

大切な家族を守る為に、大切なお母さんを殺した。
この時点で、実弥はかなり辛かったよね。

 

そこに、玄弥から人殺しと言われて、さらに辛い・・・

 

だから、玄弥は謝りたくて、柱になると決意した。

 

柱に会うには、柱にならないといけない。
ちゃんと面と向かって、謝りたかったんだね。

 

実弥と玄弥はお父さんが死んだ後、2人で家族を守るって誓ったもんね。

 

その誓いは、2人が鬼殺隊員になった今も変わらず残ってるんだよね。

 

だからこそ、実弥はあんなに冷たい言葉で伝えたと思うだけどね。

 

鬼となった人と戦う辛さは、鬼となった母を殺した実弥が実感してるからね。
同じような苦しみを、玄弥にさせたくなかったんだよね。

 

つまり、実弥も玄弥も、家族を大切にしてるって事だよね。
見ている所は、一緒なんだね・・・

 

・・・何これ、この2人の家族愛がめちゃくちゃ素敵じゃんか!!!

 

パッと見は、2人は怖く見えるけどさ。
だけど、本当はとても優しいって分かって、僕達も優しい気持ちになれるよね。

 

こういった優しさが垣間見えるのも、鬼滅の刃の素晴らしさだと思うわ!!

 

そんな第115話のネタバレ・感想はコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】13巻115話のネタバレ・感想!不死川兄弟の家族愛に感動!

 

【ヘタレ男の感想】半天狗の見た目と強さがバラバラだよ(笑)

ここまで、第13巻のネタバレを僕なりにお伝えしてきましたが。
最後に、僕の感想をお伝えします。

 

この第13巻は、とにかく半天狗の意味不明な強さに注目だぜ(笑)

 

もうさー、半天狗は見た目と強さがバラバラなんだよね(;^_^A

 

最初は、ヨボヨボなおじさん・・・

 

そこから分裂して若返って、4人の鬼になって・・・

 

その一方で、本体がいるんだけど・・・

 

この半天狗の本体がもう、意味不明な強さなんだよね(笑)

 

まず、体がめちゃくちゃ小さくて、見つけるのが難しいじゃんか!!!
木の葉っぱと同じくらいの大きさなのに、森の中に隠れたら無理じゃんかw

 

炭治郎の匂いで察知して、何とか発見できたけどさ!

 

そして、防御力が高すぎんねん(笑)
どんだけ体が硬いんだよw

 

玄弥が日輪刀で頸を一閃しようとしたら、すぐに折れちゃったしさ(;^_^A
どんだえ硬いねん!!!

 

小さくなったもんだから、弱くなってるのかと思いきや・・・

 

もしかして、逆に力が集約して強くなってるとか!?

 

見た目は、超弱そう!
でも、カチカチで防御力は天下一品!
スーパーおじさんになったのか!?

 

それでも、炭治郎の赫刀で頸を一閃できそうなんだよね!!

 

でも、この赫刀さえ折れたらヤバイけどね(;^_^A

 

・・・という事で、ここまで読んでくれてありがとうございます!

 

また、お逢いしましょう!

 

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

 

各登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

 

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!