漫画・鬼滅の刃20巻172話のネタバレ感想!覚醒した黒死牟がツヨスギ!

黒死牟の野郎、どこまで強くなるねん!!!(笑)

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

・玄弥は鬼になって死んでしまうのか!?
・悲鳴嶼と実弥のコンビなら黒死牟に勝てるかも!
・黒死牟が本気を出して悲鳴嶼も実弥も負ける!?

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、漫画・鬼滅の刃172話「弱者の可能性」のネタバレと感想をお伝えしています。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

前回:第171話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃20巻171話のネタバレ感想!黒死牟が覚醒してレベルが違う強さだ!

各登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

鬼滅の刃20巻・172話「弱者の可能性」のあらすじ

第172話の内容をザックリまとめると、次の通りです。

・実弥が指を斬られて大ピンチ!!!
・悲鳴嶼と実弥も黒死牟の猛攻に近づく事さえ不可能!
・玄弥が黒死牟の刀を喰って超覚醒!?

実弥は、黒死牟の攻撃で右手の指を2本斬り落とされてしまった・・・
反応する事さえ無理だったみたいだから、黒死牟はそれだけ強いんだね。

そうして、黒死牟は次から次へと呼吸を発動させる!!!

どの技も、速度・範囲・威力がトンデモナイわ。
悲鳴嶼も実弥も、近づく事さえできない状態だね。

再び斬られてしまった実弥だけど、そこに無一郎が助けに来る!

そして、玄弥は隠れて、黒死牟を攻撃するチャンスを待っているぞ!!
でも、上手く攻撃できるか不安なんだね。
役に立てるか怖いんだね。

そんな時、炭治郎から伝えられた事を思い出し、勇気を振り絞る・・・

すると、遂に黒死牟の刀を喰ったぞ!

ココから玄弥の超覚醒が始まって、黒死牟を倒せるようになるのかな!?

実弥が指を斬られて大ピンチ!!!

黒死牟の圧倒的攻撃の前に、実弥は右手の指を2本斬り落とされてしまった。

もう、反応すらできない。
悲鳴嶼が斬撃を逸らしてくれなかったら、両腕を落とされていた。

頼みの稀血も、強い鬼にこそ効果があるみたいなんだけど、それも効かない。

不死川実弥

しかもあの馬鹿長ェ刀を、とんでもねぇ速度で振りやがって化け物が
次は避けれるか!?
斬り込めるか!?

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻172話より】

黒死牟、どんだけ強いねん(笑)
もはや笑うしかないくらいの絶望的な強さだぞ(;^_^A

また、この戦いの様子を、愈史郎の札をつけた鎹鴉が輝利哉へ見せているわ。

産屋敷かなた

・・・き
輝利哉様
上弦の壱の元へ、他の柱を向かわせますか?
冨岡義勇、竈門炭治郎の二人は行けます

産屋敷輝利

いや、義勇と炭治郎はそのまま無惨の元へ
上弦の壱は、尭明と実弥、無一郎と玄弥の四人が必ず倒す

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻172話より】

・・・なるほど。
もう誰も助けには来ないって事だね。

無為離島と玄弥よ、悲鳴嶼と実弥をサポートしてくれ!!!

悲鳴嶼と実弥も黒死牟の猛攻に近づく事さえ不可能!

ココから、黒死牟の攻撃タイムが続く・・・

黒死牟

月の呼吸:漆ノ型・厄鏡・月映え(やっきょう ・つきばえ)

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻172話より】

地を這う斬撃が襲ってくる!
攻撃範囲が伸びてるから、悲鳴嶼も焦ってるわ。

黒死牟

月の呼吸:捌ノ型・月龍輪尾(げつりゅうりんび)

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻172話より】

次は、巨大な横薙ぎの一閃を放つ!
実弥は足にダメージを受けてしまった。

もはや、悲鳴嶼も実弥も近づく事さえできないじゃんか!!!
しかも攻撃速度が異常に速い!
攻撃を避けるだけで精一杯だわ!

黒死牟

月の呼吸:玖ノ型・降り月・連面(くだりづき・れんめん)

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻172話より】

月の形の斬撃が、無数に降り注ぐ!!!
こんなの避けろって無理だわw

「バッ」

実弥は、背中を斬られてしまう。
心配する悲鳴嶼だけど、実弥は構わずいてくれと伝える。

黒死牟

月の呼吸:拾ノ型・穿面斬・蘿月(せんめんざん・らげつ)

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻172話より】

おびただしい数の月の形をした斬撃が、実弥に襲い掛かる!!
実弥、動けるか!?

すると、無一郎が助け出してくれたぞ!!

不死川実弥

時透!!

時透無一郎

死なせない、貴方はまだ両腕で刀を振れる・・・!!

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻172話より】

ナイスだわ無一郎!
お前が来なかったら、実弥が死んでたわ。

スポンサーリンク

玄弥が黒死牟の刀を喰って超覚醒!?

そうして3人が必死に戦う中、玄弥は隠れて攻撃するチャンスを待ってるぞ・・・!

でも、不安で動けないでいるんだね。

自分が役に立てるのか?
またすぐに黒死牟に気づかれて、胴を斬られて終わるんじゃないのか?

でも、大切な兄貴を死なせたくない。

もっと自分強かったら・・・
柱だったら、役に立てたのに・・・

玄弥は、助けたいと思うほど体が動かない状態になってるわ。
役に立てない事や仲間を守れないのが怖い。

不死川玄弥

なんで俺はこんなに弱いんだ
悔しい、悔しい
弱いことが悔しい

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻172話より】

すると、炭治郎が伝えてくれた事を思い出す・・・

炭治郎

一番弱い人が、一番可能性を持ってるんだよ玄弥

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻172話より】

炭治郎が上弦の陸・堕姫と妓夫太郎と戦った時は、炭治郎が弱いからこそ状況が変わった。

敵がこっちを警戒できる数は決まっていて、それを敵がどう割り振っているのか?
そこを見極めるのが大事なんだね。

炭治郎

弱いと思われている人間であれば、警戒の壁が薄いんだよ
だから、その弱い人が予想外の動きで壁を打ち破れたら

一気に風向きが変わる
勝利への活路が開く

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻172話より】

つまり、今の玄弥の状況は大チャンスになるんだね!!!

玄弥は、本当に自分ができるのか不安を感じている・・・

でも、炭治郎の優しい笑顔を思い出して、背中を押された。

「ドクン、ドクン」

「ドクン、ドクン」

「ドクン、ドクン」

不死川玄弥

やる
やる、やるしかねぇ
勝つことだけを考えろ

俺は兄貴を、師匠を、仲間を絶対死なせねぇ
また斬られた時に喰おうと思ってたが、そんな弱腰じゃ話にならねぇ

攻めの姿勢を崩すな

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻172話より】

「ドクン」

・・・遂に玄弥が、黒死牟の刀の切先を喰ったぞ!!!

絶大なパワーが込められてるだろうから、鬼の意識に支配される可能性も高い。
どうなるかは、玄弥でさえも分からない。

それでも、仲間の為にそれを飲み込む。

・・・めちゃくちゃカッコイイじゃんか、玄弥!!!

ココから超覚醒して、みんなを助けてくれ!!!

・・・という事で、第173話もお楽しみに!

第173話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃20巻173話のネタバレ感想!無一郎と玄弥も痣が発現して黒死牟に勝つ!?

【ヘタレ男の感想】玄弥が勇気を振り絞る姿に感動するね!

ここまで、鬼滅の刃20巻:第172話のネタバレを、僕なりにお伝えしてきました。

最後に、僕の感想をお伝えします。

第172話を読んでみて感じたのは、

玄弥よ、前向きになる勇気をくれてありがとう。

という事です。

玄弥は、黒死牟に胴体を真っ二つにされたのがトラウマで、攻撃する事が不安だったんだよね。

悲鳴嶼・実弥・無一郎は、必死に黒死牟と戦ってるから、何としても助けてあげたいよね・・・

でも、本当に自分が役に立つのか?
助ける事ができるのか?

それがもう、怖くて怖くて動けなかった・・・・

それでも、炭治郎の優しい笑顔に背中を押されて、不安でも怖くても前へ進む!!!

その姿に、僕も勇気をもらえました。

こうしてブログを書いていて、なかなか読まれないのが続いていて・・・
何度も何度も挫けそうになって。

読まれない記事なんて、書いても意味が無い。
本当に読まれるのか、怖い。

そんな日々を生きてます。

でも、1歩ずつ踏み出して、記事を書いてみないと何も分からない。
書き続けて行けば、読まれる可能性は0じゃない。

だから、素敵なあなたへ届くように、記事を書き続けよう。

玄弥が勇気を振り絞ったように、僕も1歩を踏み出してみました。

1歩目を踏み出さないと、絶対に2歩目は無いから・・・

何があっても、このブログを続けよう。
そのように再び決意できたから、玄弥にありがとうと伝えたいですね!

・・・という事で、第173話も楽しんでいきましょう!!

第173話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃20巻173話のネタバレ感想!無一郎と玄弥も痣が発現して黒死牟に勝つ!?

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!!

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする