漫画・鬼滅の刃20巻174話のネタバレ感想!黒死牟の400年前にビックリ仰天!

継国縁壱は、作中最強キャラ確定だね!!!

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

・悲鳴嶼が「透き通る世界」を発動させたぞ!
・無一郎も「透き通る世界」を発動させて凄いわ!
・痣が発現した玄弥が黒死牟を撃ち落とすのか!?

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、漫画・鬼滅の刃174話「赤い月夜に見た悪夢」のネタバレと感想をお伝えしています。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

前回:第173話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃20巻173話のネタバレ感想!無一郎と玄弥も痣が発現して無双開始!?

各登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

鬼滅の刃20巻・174話「赤い月夜に見た悪夢」のあらすじ

第174話の内容をザックリまとめると、次の通りです。

・玄弥の銃撃で黒死牟に大ダメージが入る!!!
・黒死牟の400年前が明らかになる!
・継国縁壱はヨボヨボおじいちゃんでも最強だった!

斬り落とされたと思った玄弥の銃撃は、黒死牟へヒットしてたぞ!

黒死牟の全身から木が生えてきて、動きを封じる・・・
今こそ倒すチャンス!!!

そんな時、黒死牟は400年前を思い出す。

赤い月の夜、そこには双子の弟である継国縁壱(つぐくによりいち)がいた・・・

鬼になった黒死牟と、人間のまま80歳で目の前にいる縁壱。
縁壱が痣を発現してるのに生きてるから、ビックリしてるわ。

でも、ヨボヨボなおじいちゃんである縁壱の剣技はトンデモナイ強さだった。
黒死牟は一瞬にして圧倒される。

黒死牟は、圧倒的才能を持つ縁壱を憎んでいたんだね。

だけど、そのまま負けるのかと思いきや、縁壱は老衰で死んでいた・・・

玄弥の銃撃で黒死牟に大ダメージが入る!!!

玄弥の銃弾は黒死牟に斬り落とされたと思ったんだけど、実は当たっていたぞ!
弾が生物のように曲がって、見事にヒットだわ!

黒死牟

(あの姿・・・!!)
(南蛮銃が変形している、もしやこれは!!)

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻174話より】

「メキッ」

なんと、黒死牟の全身から木が生えてきて動きを封じてるぞ!!!
覚醒した玄弥の銃撃が超強いわ!!!

玄弥の姿を確認した黒死牟は、コレが血鬼術だと悟る。
斬られた髪と折られた刃を玄弥が喰って、一気にパワーアップしてるんだね。

今、この瞬間が大チャンス・・・!!!
悲鳴嶼も実弥も斬りかかる!

そんな時、黒死牟は自分の死を悟っていた・・・
それは、懐かしい感覚でもあった・・・

そう、400年振りの死の感覚だったんだね。

黒死牟の400年前が明らかになる!

ココから、黒死牟の過去が明らかになっていく!

400年前、黒死牟は赤い月の夜を歩いていた・・・

そこに現れたのは、双子の弟・継国縁壱(つぐくによりいち)だった。

・・・ありえない。
黒死牟が最後に会ったのは60年くらい前だから、人間のままの縁壱は80歳を超えているハズ。

しかも、縁壱は顔に痣を発現させてるのにね。

黒死牟

・・・有り得ぬ
何故、生きている?
皆死ぬはずだ、二十五になる前に
何故お前は・・・
何故、お前だけが

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻174話より】

縁壱はもう、ヨボヨボのおじいちゃんになってるけど。
涙を流しながら、黒死牟に伝える・・・

継国縁壱

お労しや、兄上

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻174話より】

黒死牟の目には、老化して醜い姿の弟が映ってる。
60年前は、凄く目障りな存在だったみたいだね。

黒死牟

殺さねばならぬ、人であった頃の肉の片割れを
全盛期を過ぎ、脆い肉体の老人を
奴が鬼狩りである限り、刃を向けてくる者は一刀両断せねばならぬ

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻174話より】

鬼になって生き永らえている黒死牟と、人間として生きてきた縁壱・・・

2人は、ココで戦わなければいけないんだね。

継国縁壱はヨボヨボおじいちゃんでも最強だった!

すると、一気に縁壱の雰囲気が変わる!!!

「ズシン」

「ズァァ」

縁壱が居合抜きの構えをすると、とてつもないプレッシャーを感じる黒死牟。
こんなヨボヨボのおじいちゃんなのに、めちゃくちゃ強そうだわ。

スポンサーリンク

黒死牟

両肩に岩を乗せられたが如く、威圧感で空気の重さが増した
構えには一部の隙もない

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻174話より】

何なんだ、縁壱のこの圧倒的なオーラは!!!
あの黒死牟がビビりまくってるぞ。

すると、勝負は一瞬でついた・・・

継国縁壱

参る

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻174話より】

「ゴパ」

黒死牟は刀を抜く事さえできずに、一瞬で頸を斬られていた。

でも、何とかまだ生きているわ。

黒死牟

何故いつもお前が、お前だけがいつも「特別」なのか

痣者であるというのに生き永らえ
その老骨で振るう技は、全盛期と変わらぬ速さ、そして威力

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻174話より】

黒死牟は、ずっと縁壱に嫉妬してたんだね。
60年前、黒死牟が人間だった頃からずっと・・・

黒死牟

お前だけがこの世の理の外側にいる
神々の寵愛を一身に受けて、生きている

お前が憎い、殺したい

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻174話より】

圧倒的な強さを誇る黒死牟でさえ、縁壱の圧倒的才能には勝てないんだね。
だから、嫉妬するくらい殺したいんだね。

だけど、次の一撃を受ければ、頸を一閃される事を確信してる・・・

黒死牟

あの方をも追いつめた剣技
それは、神の御技に他ならない

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻174話より】

・・・ん??
「あの方」って無惨の事かな??

って事は、縁壱は無惨でさえも圧倒した剣士だったって事!?

「神の御技」って言うからには、トンデモナイ強さなんだろうね。

黒死牟

焦燥と敗北感で、五臓六腑が捩じ切れそうそうだった

だが、次の一撃が放たれることは終ぞ無かった
縁壱は直立したまま、寿命が尽きて死んでいた

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻174話より】

・・・400年前、そんな事があったんだね。
縁壱からもう一撃を受けてたら、黒死牟は死んでいたとは。

縁壱がどれくらい強い剣士だったのか??
それは今後も明かされるだろうけど、間違いなく無惨より強かったんだろうね。

もし、今も縁壱がいたとしたら・・・
無惨も他の鬼も、全滅してるんじゃないかな。

なんて、色々と考えるけどさ!
黒死牟を倒せるかどうかが大事だから、悲鳴嶼達が気になるわ!

・・・という事で、第175話もお楽しみに!

第175話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃20巻175話のネタバレ感想!4人の力で黒死牟の頸を一閃!

【ヘタレ男の感想】縁壱が作中最強キャラ確定だね!

ここまで、鬼滅の刃20巻:第174話のネタバレを、僕なりにお伝えしてきました。

最後に、僕の感想をお伝えします。

第174話を読んでみて感じたのは、

縁壱がブッ飛んだ強さで作中最強だわ!!!

という事です。

黒死牟は400年前に、80歳を超えた縁壱に圧倒されたんだよね・・・

えーと、縁壱はヨボヨボのおじいちゃんなのに強過ぎない?(笑)
黒死牟が何もできずに、頸を斬られるってだけでもオカシイのにさ(;^_^A

80歳超えで全盛期の技を出せるって事は、相当な修業を積んだんだろうね。

あと、気になるのは・・・

黒死牟

あの方をも追いつめた剣技
それは、神の御技に他ならない

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻174話より】

この「あの方」って、無惨の事だよね!!!
黒死牟がこんな呼び方をするからには、自分より強い奴しかいないもんね。

という事はやっぱり、無惨が殺されそうになった鬼狩りは縁壱だよね。

だから、間違いなく作中最強キャラだよね。

鬼の中でナンバーワンの無惨を圧倒した剣技・・・
めちゃくちゃ気になるわ!!!

これからも黒死牟と縁壱の過去が明かされるだろうから、色々な真実も見えてくるだろうね。

とはいっても、悲鳴嶼達が黒死牟を倒せるかも気になるけどね!

・・・という事で、第175話も楽しんでいきましょう!!

第175話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃20巻175話のネタバレ感想!4人の力で黒死牟の頸を一閃!

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!!

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする