【社会不適合者の生き方】会社の人間関係なんかより僕の人生を大切にしよう!

バカバカしいわ、会社の人間関係なんて。
そんな事よりも、大切なのがあるじゃんか!!!

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

・「会社の人間関係に振り回されて嫌だ・・・」
・「いい加減、自分の人生を生きたいよ!」
・「会社の人間関係なんてどうでもよくない?」

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、今回もまた1つ、ありのままの社会不適合者な僕について、暴露します。

ヘタレ防人リョウって、どんな人間なのか?

そして、ありのままなあなたの人生を、生きてくれたらとても嬉しいです(#^^#)

ヘタレ男が体験した恐怖の人間関係

僕は、このブログで好きな事を仕事にする前に、とある派遣の仕事をしていて。

その仕事は、契約延長になるかどうかは、契機終了前になって分かる事だったんだけど・・・

派遣先の会社は、最初は快く僕を受け入れてくれた。

社長さんは僕を、とても可愛がってくれて。

事務の社員達も、個性豊かでね。
お互い笑い話しながら、楽しく仕事しててさ。

「よし!良い会社に巡り合って、素敵な人達と仕事ができて嬉しい!」って、その時は感じてて。

「できるだけ、この派遣先で仕事を続けたい!」ってね。

このまま、契約延長になって、ここで仕事できるって、僕は感じてました。

だけど契機から1ヶ月前、派遣会社の営業さんから「残念ですが、契約終了です」との連絡が・・・

・・・何で??
あんなに、快く受け入れてくれたのに。
一緒に笑顔で仕事できてたのに。

その理由は、「僕がその会社で正社員にならなかった」からだそうで。

僕の目的は、「派遣で仕事を続けたい」。

派遣先の目的は、「社員になってくれる人を求める」。

ここで、ミスマッチが起きていて。

それが原因だったみたいだけど、じゃあ、あんなに笑顔で接してくれてたのは嘘だったのかな??

そうして契約終了の話を聞いた後、その会社の人間関係の怖さを知りました。

今まで笑顔で接してくれた会社の人達が、急に冷たく接してくる事に気づいて。

「そうか。僕は契約終了でいなくなる人間だから、もうどうでもいいんだね。」って伝わってきて怖かったです。

いや、最低限の挨拶はあるけどさ、僕を拒絶してるのが伝わってくるんだよね(笑)

そういうの、僕は感じるのが得意な人間だからさ、すぐ分かるんだよ(笑)

同じ「お疲れ」でも、全然心が無い挨拶でね、寂しくて悲しくもなりました。

・・・ちなみに、その会社で正社員にならなかった理由は、給料安すぎなのと一緒に仕事する人が嫌いになってしまったからです。

何よりも、人間関係の部分が大きいかな。

僕に冷たく接してくる人と「一緒に仕事したい!」って感じないからね(笑)

今まで楽しく仕事してたのに、こんな事を言っちゃう僕は、やっぱり社会不適合者だね(笑)

派遣契約終了までの日々が地獄だった

契約終了と入っても、その日までは1ヶ月もあってね。
そう、その間ずっと、冷たい対応を受けなきゃいけないのかってなると、苦しくて(笑)

これが、「派遣切り」ってやつなのか。

今まで僕は、トータル10社くらいの会社を経験してるけど、その全ては僕の都合で辞めていて。

・・・うん、この時点でもう、社会不適合者だよね(笑)

でも、相手の都合で会社を離れるのは、今回が初めてで。

色々とパニックになったし、怖かったし、悲しかった。

やっぱり、会社に居づらくなったよね。

でもね、そういう時に、笑顔で優しく接してくれる人もまた、いてくれるんだよね。

僕があと1ヶ月で辞める事を知っていたのかは分からないけど、いつもと変わらず笑顔で接してくれる社員さんがいて。

「この会社に残って、この人と一緒に仕事したいのにな。」って、感謝の気持ちも芽生えました。

本当に、ありがとうね。

あとは、そういった話は抜きにして、僕に仕事を教えてくれた事とかは、素直に感謝してる。
だからこそ、その派遣先で続けたかったんだけどね。

だけど、その会社はもう、次の人を探してたからね。
普通に、新しい求人出してたからね(笑)

この流れは、もう止められないな、と。

辞めるまで、あと1ヶ月か・・・

なかなかに、地獄だったよね(笑)

スポンサーリンク

冷たく接してくる人達の「あなたには早く辞めてもらって、次の人に来てもらいたいよ」っていう本心が、丸見えなんだよね(笑)

そういうのが顔にも出てるし、声にも出てるのがハッキリと感じるからね。

分かっちゃうんだよね、僕ってそういうの。
そこは、もっと鈍感な方が、幸せかなって思うのにね(笑)

そんな接し方を受けた側は、悲しいんだからさ。

そんなん、いちいち態度に出すなって。
何年も会社にいる人がそんなんじゃ、マジで人が来なくなるよ。

・・・って、分からないから態度に出ちゃってるんだよね(笑)

「うわー。こりゃー、次に入社する人が可哀想だわ。」って思いました。

そういえば、入社した初日に「前任者は、あまり良い辞め方をしなかったんだよね。」って社員に言われたけど・・・

うん、こういう態度で接してりゃ、そりゃ「良い辞め方をしよう!」って思わないわな(;^_^A

・・・って言うか、そんな話を入社日にしてくるって時点でオカシイって、思い出しちゃったよねw

会社の人間関係なんかより「タガメ王国」が大切!!!

そんなこんなで、契約終了までの間、派遣先で冷たい対応を受けながらいた訳ですが・・・

ふと、気づきました。

別に、派遣先の人間関係なんて、こうなったらどうでもいいよね。

そんな事で気持ちが落ちていたら、人生つまんないじゃんか!!!

派遣先の事より、この「タガメ王国」の事を大切に考えて、あなたのような素敵な人に楽しんでもらえるようにしないと!!!

そうなんです・・・

ヘタレ防人リョウって、こういう人間なんです。

僕は、気持ちが冷めたら、一気に冷めちゃう人間なのね。

別に、万人に好かれなくなって良いの。
一部の人に嫌われたって、冷たい対応されたって、いつまでも落ち込んでられない。

そのエネルギーが、超勿体ないからね。

僕は、派遣先の人達に、変に期待し過ぎだった。

もっと楽しく、笑って仕事できるようにって。
僕がそうなって行けば、相手もそうなってくれるって。

でも、結果は、そうはならなかった。

僕が契約終了になると分かったら、態度が急変していって、冷たくなる。

最初は、それにムカついて、「コイツラに隕石落として、まともな人間に転生させたろか?」ってなったけど(笑)

今は、そんな人達に、わざわざ気を遣い過ぎるのはやめました。

だって、もう、どうだっていいじゃんか(笑)
これから一緒に仕事する訳じゃないし、その人達がどうなろうがどうでもいいよね。

僕を嫌うかとか、そういう事は、相手次第だから。
嫌うなら嫌ってくれていいよ、別に。

好きにしてくれよ、こっちも好きにやるから。
お互い離れて、お互いの人生を楽しみましょ。

僕って、そういう人間だから。
全ての人に好かれようなんて、これっぽっちもないから。

僕の事を楽しんでくれたり、好きになってくれた。
素敵なあなたのような人の為に、僕は生きたいから。

批判が100あっても、共感が1あれば、それで超嬉しいから。
僕は、その「1つの共感」を大切に生きてるから。

僕って、そういう人間だから。

世の中って、そんなもんなんだなってね。

影口とか言うなら、僕に気づかれない所で言ってくれよ。
いちいち聞こえるように言ってくんな。

僕を嫌いなら嫌いでいいから、それをわざわざ態度に出してくんな。

って、これはあなたに対してじゃなくて、今回の話の中の人です。
勘違いしないでね(笑)

・・・という事で、このブログ「タガメ王国」をあなたに楽しんでもらう為に、全集中します。

あー、凄く良い派遣先だと思ったんだけどな。

最期の最期で、どんでん返しかー。

でもまぁ、これは僕自身が引き寄せてしまった事だから。
こういった事からも、学び実践しないとな。

悔しかったし、ムカついたし。
でも、そんな事すらもエネルギーに変えてバネにして、僕が好きな事をやって生きる

改めて、そういう覚悟が強くなった出来事でした。

僕は、誰かに認めてもらいたいからとか、そういう事でブログを書きません。
認めてもらうとか、楽しんでもらうとか、そういった事は僕が決める事じゃないから。

それは、あなたのような素敵な人が、決める事だから。
そこに対して、僕はどうちゃらこうちゃら言いません。

ただ、このブログをちょっとでも楽しんでくれたら嬉しいし。
それが絶大なエネルギーになってくれるから、僕も頑張ろうって感じるよ。

これが、社会不適合者中の社会不適合者な、ヘタレ防人リョウの本音です。

これからも、社旗不適合者、貫きます。

そんな僕の事を、楽しんでくれたら、とてもとても嬉しいです。

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする