【鬼滅の刃】漫画176話のネタバレ感想!黒死牟が変貌して復活!?

遂に遂に遂に、黒死牟を倒したぞ!!!

 

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

 

スポンサーリンク


 

この記事では、漫画・鬼滅の刃176話「侍」のネタバレと感想をお伝えしています。

 

あなたがちょっとでも鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

 

前回:第175話のネタバレ・感想はコチラ

→【鬼滅の刃】漫画175話のネタバレ感想!4人の力で黒死牟の頸を一閃!

 

各登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

 

 

鬼滅の刃20巻・176話「侍」のあらすじ

第176話の内容をザックリまとめると、次の通りです。

 

・黒死牟が最後の力を振り絞って変貌!!!
・無一郎の赫刀が効果抜群!
・黒死牟は縁壱になりたかった。

 

黒死牟は頸を斬られようとも生き延びようとしてます・・・

 

そうして、とんでもない化物へと変貌する!!!
これぞ「鬼」って感じの姿です・・・

 

でも、立ち向かってくる実弥の日輪刀に映った自分の姿を見て愕然とするのでした。

 

この醜い姿は何なんだ・・・?
コレが本当に自分が望んだ事なのか?

 

すると、無一郎の赫刀が効果を発揮して体が崩れ始める。
そのまま悲鳴嶼と実弥に攻撃されて、散り散りになっていきました。

 

黒死牟が最期に思い出したのは縁壱・・・

 

黒死牟は縁壱に憧れ嫉妬して、縁壱になりたかったのです。

 

黒死牟が最後の力を振り絞って変貌!!!

黒死牟は縁壱の事を思い出します・・・

 

縁壱が笑う時、いつも気味が悪かったそうです。
それぞれの呼吸の後継者がいないって話した時も、縁壱は楽観視して笑いました。

 

黒死牟は、特別なのは自分達の世代だけだと思っていたのです。
だから、反対の考えを持つ縁壱は気味が悪かった・・・

 

そうして今は頸を一閃されてます・・・

 

黒死牟

何が面白いというのだ

 

胴を両断されても、刀から手を放さず
人間が血鬼術を使い
斬られても斬られても失血死せず
鬼に匹敵する成長速度で、肉体の限界を超える動きをし続け
日の呼吸の使い手でない者たちが、刃を赤く染める

 

そんな未来を想像して何が面白い
己が負けることなど考えただけでも腸が煮え返る

 

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻176話より】

 

黒死牟は4人を否定したいのです。
縁壱が予想した未来を否定したいのです。

 

自分はもう2度と負けない。
頸を斬られても・・・

 

「ギュル」

 

そうして黒死牟は、最期の力を振り絞って出血を止めました!
すかさず悲鳴嶼と実弥が攻撃する!

 

悲鳴嶼行冥

時透と玄弥の命を、決して無駄にするな!!

 

不死川実弥

上等だゴラ˝ア˝ア˝ア˝!!
消えて無くなるまで、刻んでやら˝ア˝ア˝ア˝!!

 

風の呼吸:捌ノ型・初烈風斬り(しょれつかざきり)

 

悲鳴嶼行冥

岩の呼吸:伍ノ型・瓦輪刑部(がりんぎょうぶ)

 

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻176話より】

 

実弥は涙を流しながら、風の渦のような斬撃を繰り出す。
悲鳴嶼は、斧と鉄球を振り回して強烈な攻撃を繰り出す。

 

「ギギギギ」

 

黒死牟は、何とか無一郎の赫刀を抜こうとします。
これを抜けば再生できるのです。

 

無一郎と玄弥はもう死んでしまってるから、刀と血鬼術の効果も消えてしまいます。

 

そして・・・
黒死牟の頭が再生してしまった。

 

だけど、何なんだこの姿は!!!
頭に角が生えて口から牙が飛びして・・・
まさしく化物、まさしく「鬼」って感じの姿に変貌しました!!!

 

もはや何をしても勝てなさそうです・・・

 

無一郎の赫刀が効果抜群!

実弥と悲鳴嶼は攻撃を繰り返す・・・!

 

頸を落とされた直後だから、まだ体が脆いハズ!
無惨くらい再生が速くないから、何度でも頸を狙います!

 

スポンサーリンク


 

黒死牟

克服した、これでどんな攻撃も無意味
太陽の光以外は
これで私は、誰にも負けることは

 

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻176話より】

 

すると、立ち向かってくる実弥の日輪刀に映った自分の姿を見て黒死牟は愕然とする・・・

 

黒死牟

何だこの、醜い姿は・・・

 

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻176話より】

 

もう、自分で自分の事が受け入れなくなっていたのです。

 

黒死牟は縁壱になりたかった。

そんな時、少年の縁壱が現れて黒死牟に大切な事を伝える・・・

 

継国縁壱(少年)

兄上の夢は、この国で一番強い侍になることですか?
俺も兄上のようになりたいです
俺はこの国で二番目に強い侍になります

 

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻176話より】

 

子供の縁壱は、優しい表情で黒死牟を見つめています。

 

そうして黒死牟は自問自答する・・・

 

これが侍の姿なのか?
これが本当に望んだ事なのか?

 

「ドクン」

 

「ボロ・・・」

 

すると、無一郎に刺された場所から体が崩壊していく・・・

 

「ゴシャ」

 

悲鳴嶼の一撃と実弥の斬撃で、散り散りになっていく。

 

技を出そうとしても血鬼術が使えない。

 

まだ負けてない。
まだやれる。

 

そこでヨボヨボおじいちゃんの縁壱を思い出す・・・

 

継国縁壱(よぼよぼおじいちゃん)

お労しや、兄上

 

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻176話より】

 

そうして、黒死牟は悟ったのでした・・・

 

頸を落とされて体を刻まれて潰されて、それでも負けを認めないのは醜いのだと。
こんなのは生き恥だと・・・

 

こんな事の為に、何百年も生きてきたのか?
醜い化物になってまで負けたくなかったのか?
人を喰ってまで強くなりたかったのか?

 

黒死牟

死にたくなかったのか?
こんな惨めな生き物に成り下がってまで

 

違う、私は
私はただ、縁壱
お前になりたかったのだ

 

【出典:漫画・鬼滅の刃20巻176話より】

 

・・・黒死牟の体が崩壊していく。

 

そう、黒死牟はずっと縁壱に憧れては嫉妬していたのです。

 

憧れと嫉妬は似てるようで違うから、嫉妬になると自分を傷つけてしまいます。

 

黒死牟はめちゃくちゃ強い反面、ずっと縁壱に劣等感を感じて辛かったのです。
今度は天国で縁壱に逢えるといいですね。

 

・・・という事で、第177話もお楽しみに!

 

第177話のネタバレ・感想はコチラ

→【鬼滅の刃】漫画177話のネタバレ感想!縁壱の才能がえげつない!

 

【ヘタレ男の感想】黒死牟はずっと辛かったんだね。

黒死牟はめちゃくちゃ強いですが、その裏には縁壱への嫉妬がずっとありました。

 

自分よりも各上に感じてた縁壱が、もう生きてない。
だからもう負けるわけにはいかない。

 

・・・どんなに醜い姿になったとしても。

 

でも、それが本当に望んだ事なのか??
違うからこそ最期は負けを認めたのです。

 

黒死牟は鬼になりますが、頭の中にいたのは無惨じゃなくて縁壱なのです。

 

今は亡き縁壱への嫉妬だけが続いてしまい、心を痛め続けてました。

 

そんな黒死牟を救ってくれたのが、悲鳴嶼・実弥・無一郎・玄弥です。

 

縁壱が予想した通り、日の呼吸を使えなくても新しい才能が生まれてそれが黒死牟を倒しました。

 

縁壱に憧れて嫉妬して、縁壱によって救われた人生・・・
とも言えるかと思いますね。

 

次回からは縁壱との過去がもっと明かされると思うので、色々と楽しみです。

 

・・・という事で、第177話も楽しんでいきましょう!!

 

第177話のネタバレ・感想はコチラ

→【鬼滅の刃】漫画177話のネタバレ感想!縁壱の才能がえげつない!

 

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたらとても嬉しいです!!

 

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!
またお逢いしましょう!

 

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

 

登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

 

スポンサーリンク




流行を先取り!鬼滅の刃の遊郭編の完全ネタバレ特集はコチラ!
人と比較して落ち込んでばかりのあなたこそスーパースターになる筋トレ特集
読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!