【鬼滅の刃】堕姫&妓夫太郎の倒し方が激ムズ!ワニ先生の設定にビックリ!

堕姫はこの方法でしか倒せないのか・・・

 

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

 

この記事では、

上弦の陸・堕姫&妓夫太郎の倒し方を徹底考察

しています!

 

スポンサーリンク

 

あなたがちょっとでも鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

 

涙ナシじゃ観られない堕姫の過去はコチラ

→【鬼滅の刃】堕姫の過去・鬼なった理由を徹底解説!兄との兄妹愛に感動。

 

各登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

 

 

堕姫・妓夫太郎の意外な倒し方

音柱・宇髄天元が堕姫の頸を一閃しても、なぜか体が消滅しない・・・

 

「鬼は頸を斬れば倒せる」という当たり前が通用しない・・・

 

「頸を斬っても無理なら無敵じゃんか!」って思いますよね(;^_^A

 

【出典:漫画・鬼滅の刃10巻85話より】

 

こんな風にピンピンしてたんじゃ、そりゃ宇髄のように不思議に思いますよね(笑)
あり得ない事ですからw

 

でも、堕姫も妓夫太郎も無敵じゃないんです!!!
しっかり弱点(倒し方)がありますよ!

 

それは・・・

 

2人の頸を同時に斬れば倒せる

 

です!!!

 

妓夫太郎

俺たちは二つで一つだからなあ

 

【出典:漫画・鬼滅の刃10巻86話より】

 

妓夫太郎の言葉が、そのまま答えになります!!

 

でも、同時に頸を斬るには順番にやるべき事があります!

 

①堕姫から妓夫太郎を出す

妓夫太郎は堕姫の体の中にいます。

 

普段は堕姫が花魁として生きてますが、戦闘になると体内にいる妓夫太郎が出てきます!

 

でも、堕姫1人で相手を倒せるなら妓夫太郎が出る意味も無いですよね。
だから、堕姫を圧倒して妓夫太郎を出さないとダメなんです!

 

原作では宇随が一瞬で頸を一閃したので、妓夫太郎が出てきたのですね!!

 

【出典:漫画・鬼滅の刃10巻85話より】

 

・・・何とも不気味な登場シーン!!!

 

いかにも強そうなオーラ全開です!!!

 

・・・宇髄を圧倒するくらいめちゃくちゃ強いんです!!!

 

②2人の頸を同時に斬る(超難しい)

妓夫太郎が出てきたら、条件が揃いました。
あとは同時に頸を斬れば勝てます!

 

・・・ですが、それがめちゃくちゃ難しいんですよね。

 

・・・2人の血鬼術が超厄介なんです(;^_^A

 

堕姫の血鬼術 帯を自由自在に操る。
妓夫太郎の血鬼術 自分の血を鎌の形にして飛ばす毒の斬撃。

 

どちらか1人だけの血鬼術でも厄介なのに、同時に相手にしながら頸を斬るのは難しいです。

 

実際問題、音柱である宇髄だけじゃ不可能でした。

 

スポンサーリンク


 

だから・・・

 

宇髄と炭治郎→妓夫太郎
善逸と伊之助→堕姫

 

というように戦う相手を決めて、何とか同時に頸を斬って勝利したのですね。

 

→堕姫&妓夫太郎との壮絶なラストバトルはコチラ!

 

なぜ2人同時に倒すという設定なのか?

上弦の鬼の中で、2人同時に頸を斬らないと倒せないのは堕姫と妓夫太郎だけです。

 

その理由は・・・

 

とても貧しかった人間時代を、2人で必死に生き抜いたから。

 

だと考えられます。

 

2人は「羅生門河岸(らしょうもんがし)」という遊郭の最下層で生まれます。

 

そして、死と隣り合わせの毎日を生きていた・・・

 

【出典:漫画・鬼滅の刃11巻97話より】

 

このシーンが全てを物語ってますよ・・・

 

寒い日もお腹が空いた日も2人は一生懸命に生きます。
2人の絆は誰にも引き裂けなかった。

 

2人はいつでも一緒だから、それは鬼になっても変わらないんですね。

 

だから、「2人同時に頸を斬る」という特殊な倒し方になったのだと考察できます。

 

その裏には壮絶な過去があったのですね・・・

 

涙ナシじゃ観られない堕姫の過去はコチラ

→【鬼滅の刃】堕姫の過去・鬼なった理由を徹底解説!兄との絆に感動。

 

なぜワニ先生は悲惨な兄妹の過去を描いたのか?

遊郭編に登場する堕姫と妓夫太郎は、 とても悲惨な過去(人生)を生きていましたよね。

 

「こんなに可哀想なんだから、ここまで描かなければ良いのに・・・」

 

そんな意見がある事も分かります。
感情移入しますからね。

 

でもワニ先生は、あえて遊郭の悲惨さを描いたのだと考えれます。

 

古き良き(悪い)日本を、ありのままに伝えたかったのだと・・・

 

遊郭では、女性が命懸けで仕事をしていたという事実があります。
女性蔑視だという観方もあります。

 

実際に、妓夫太郎や梅(堕姫が人間だった頃の名前)のような人が遊郭で暮らしていました。

 

堕姫(梅)の名前の由来はコチラ

→【鬼滅の刃】堕姫(梅)の名前の由来に隠されたワニ先生の信念に感動。

 

でも、そういう時代もあったからこそ今の時代があるのも事実なんです。

 

ワニ先生はきっと、「ありのままの過去を受け止めて今を生きてほしい」という信念で遊郭編を描いたのだと思います。

 

だから、堕姫・妓夫太郎という悲惨だけど温かい人生を生きた2人を描いたんですね。

 

過去はどうやったって変えられません。

 

でも、未来は僕達が変えられます。

 

日本にはこんな時代もあった・・・

 

古き良き日本を知るのも大切ですが、良い部分だけを観ていては未来は明るくなりません。

 

悪い部分・ダメだと感じる部分・こんな現実を受け入れられないという部分、それらもちゃんと受け止めるからこそ物事は良い方向へ進みます。

 

それこそが、ワニ先生が鬼滅の刃を通じて僕達へ伝えたい事なのだと感じました。

 

そんなこんなで、堕姫と妓夫太郎が登場する遊郭編がアニメ化します!

 

遊郭編には、妓夫太郎と堕姫の他にも・・・

 

宇髄のぶっ飛び発言ド派手な技の数々!!

 

そして、珍獣の登場まで(笑)

 

アニメ・遊郭編には、ワクワクドキドキな楽しみがギュッと詰まってますよ!!!

 

公式動画もド派手にアップされてますね!! 

 

・・という事で、遊郭編アニメ化を楽しみに待ちましょう!!!

 

それではまた!

 

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

 

涙ナシじゃ観られない堕姫の過去はコチラ

→【鬼滅の刃】堕姫の過去・鬼なった理由を徹底解説!兄との兄妹愛に感動。

 

各登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

 

スポンサーリンク




流行を先取り!鬼滅の刃の遊郭編の完全ネタバレ特集はコチラ!
人と比較して落ち込んでばかりのあなたこそスーパースターになる筋トレ特集
読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!