【鬼滅の刃】妓夫太郎(ぎゅうたろう)の名前の由来は?隠れた秘密が悲しい。

妓夫太郎の名前にこんな意味ががあったなんて・・・

 

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

 

この記事では、

上弦の陸・妓夫太郎(ぎゅうたろう)の名前の由来を徹底解説

しています!

 

スポンサーリンク

 

あなたがちょっとでも鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

 

各登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

 

 

名前の意味は悲惨な過去にある

妓夫郎(ぎゅうたろう)は、生まれつき名前が無かったと考えられます。

 

名前の由来は、人間の頃にやっていた妓夫(ぎゅう)という仕事がそのまま「妓夫太郎」という名前になっています!

 

原作では、次のように明かされていますよ!

 

妓夫とは

遊郭において、主に客の呼び込みや集金をしていた役職の者たちを指す言葉である

 

「ぎう」または「牛太郎」などの呼び方があったが
役職名をそのまま名前としてつけられたのは、妓夫太郎だけではないだろうか

 

まだらにある人間の記憶のまま、彼は今もその名を名乗っている

 

【出典:漫画・鬼滅の刃10巻86話より】

 

妓夫郎が人間の頃は、遊郭で貧しい生活を強いられていました・・・

 

「妓夫」という仕事が自分の宝だった

遊郭の最下層である「羅生門河岸(らしょうもんがし)」生まれた妓夫太郎は、親からも見捨てられていました・・・

 

・生まれてくる前も後も殺されそうになる
・周りからは醜い姿をバカにされて石を投げられる
・お腹が空いたらネズミや虫を食べていた

 

「美貌が全て」の遊郭で、妓夫太郎の存在は忌み嫌われていました。

 

そんな中、「妓夫(ぎゅう)」という仕事と出逢って自分を発見したんです。

 

自分が喧嘩に強いと気づいた妓夫太郎は、取り立て屋の仕事を始めます。

 

すると・・・

 

妓夫郎

誰もが俺を気味悪がって恐れた
気分が良かった

 

【出典:漫画・鬼滅の刃11巻96話より】

 

今まで「醜い」と全否定された自分が取り立て屋の仕事(妓夫)を通じて、それが強みだと気づいたのです。

 

だから、妓夫という仕事は妓夫太郎の宝物でもあったのですね!

 

過酷な環境を必死に生きていたからこその名前なのでした。

 

スポンサーリンク


 

「取り立て屋(妓夫)」なのは鬼になっても変わらない

そんな妓夫郎は、鬼になっても取り立て屋(妓夫)の精神を忘れずに生きています。

 

宇髄と戦った時に、こんな事を言ってるからですね。

 

妓夫郎

取り立てるぜ俺はなぁ
やられた分は必ず取り立てる

 

死ぬときグルグル巡らせろ
俺の名は妓夫太郎だからなああ

 

【出典:漫画・鬼滅の刃10巻86話より】

 

「奪われる前に奪え」というのが妓夫太郎が人間だった頃からのモットーです。

 

・誰も助けてくれない
・妹の梅(堕姫が人間だった頃の名前)は生きたまま燃やされてしまう
・みんな自分達から奪うばかり

 

そういった悲しい経験ばかりだったので、奪われる前に何とかしないと生きて行けなかったのです。

 

堕姫の過去はコチラをどうぞ!

→堕姫の過去・鬼なった理由を徹底解説!兄との絆に感動。

 

悲惨な過去をどのようにアニメ化するのか?

今回の内容をまとめると・・・

 

・名前の由来は人間の頃にやっていた取り立て屋(妓夫)からきている
・「妓夫」という仕事が自分の宝だった
・「取り立て屋(妓夫)」なのは鬼になっても変わらない

 

でした!

 

そして、妓夫郎が登場する遊郭編のアニメ化が決定していますが・・・

 

妓夫太郎と堕姫の壮絶な過去が、どのようにアニメ化されるのかが気になりますよね。

 

原作通りに表現してほしいですが、残酷なシーンもあるので意見が分かれそうです。

 

僕としては、そういったシーンも鬼滅の刃の魅力だと思ってます。

 

ワニ先生はきっと、「1人1人の命の温かさを感じてほしい」と伝えたいのかなと・・・

 

1人の人間(鬼)が必死に生きて、命が終わる。
その全てを鮮明に伝えるからこその感動がある。

 

ワニ先生は、こんなメッセージを残してます。

 

ワニ先生

ずっとずっと作品を楽しみにしてくださっていたのに、完結まで見せることが叶わなかった方もいらっしゃるので申し訳なく思います。

 

【出典:漫画・鬼滅の刃23巻あとがきより】

 

このメッセージは、ファンの皆さんへ伝えているとも解釈できますが・・・

 

「ワニ先生を応援してくれたのに亡くなってしまった大切な人」へのメッセージだと感じるんですよね。

 

そうなると、「命」という事を重要に感じて作品を届けていたのだと考えられます。

 

だからこそ、残酷なシーンもアニメ化する事で命の温かさを感じてくれる。

 

人であっても鬼であっても、命が生まれ命が終わるのは一緒だから・・・

 

みんな1度しかない人生を、精一杯に楽しんでほしいから・・・

 

それこそが、鬼滅の刃(ワニ先生)が本当に伝えたいメッセージなのかなと思います。

 

そんなこんなで、遊郭編がアニメ化します!

 

遊郭編には、妓夫太郎と堕姫の他にも・・・

 

宇髄のぶっ飛び発言ド派手な技の数々!!

 

そして、珍獣の登場まで(笑)

 

アニメ・遊郭編には、ワクワクドキドキな楽しみがギュッと詰まってますよ!!!

 

公式動画もド派手にアップされてますね!! 

 

・・・という事で、遊郭編アニメ化を楽しみに待ちましょう!!!

 

それではまた!

 

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

 

各登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

 

スポンサーリンク




読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!