【鬼滅の刃】煉獄杏寿郎のわっしょいと誕生日に秘められた僕達への想いとは?

煉獄杏寿郎の「わっしょい」と誕生日には、200%感動して泣いてしまう、素敵な想いがギュッと詰まってる。

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

・「煉獄杏寿郎の全てを知りたい!」
・「なんで、わっしょいって言うの?」
・「誕生日に意味が隠されてるの?」

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、

杏寿郎の「わっしょい」と誕生日から分かる、僕達への涙腺崩壊メッセージ

について、お伝えします。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです(#^^#)

炎柱・煉獄杏寿郎の迫力満点な技はコチラでお伝えしています!

→【鬼滅の刃・無限列車編】煉獄杏寿郎の凄まじい技まとめ!炎の呼吸の秘密も暴露!

杏寿郎が言う「わっしょい」の意味とは!?

杏寿郎の大好物は「さつまいもの味噌汁」って事なんだけど・・・

さつまいもが大好物で、さつまいもを食べる時は「わっしょい、わっしょい」って言うんだよね(笑)

これは、公式ファンブックで明らかになっている情報なんだけど。

じゃあ何で、さつまいもを食べると「わっしょい」って言うのかな!?

ここには、伏線があると思うんだよね。

まず、「わっしょい」って、どんな意味があるんだろう?

何となく、お祭りで神輿を担いで「わっしょい!わっしょい!」ってイメージがあるよね!

掛け声で使うって事だね!

でも、実は、「わっしょい」は「和を背負う」って意味があるんだってさ。

「和を背負う」って言葉がわっしょいの由来になってるんだね。

その本来の意味は、「平和の心をみんなで持つ」って意味があってね!

「わっしょい=和を背負う=平和の心をみんなで持つ」って事なんだね。

だから、神輿を担いでいる時をイメージすると、分かりやすいよね!

神輿を担ぐ時は、たくさんの人が集まって、力を合わせるよね??

その時の掛け声で、「わっしょい!わっしょい!」って使うよね!

だから、神輿を担ぐ時の掛け声の「わっしょい」は、

・「みんなで力を合わせて、頑張ろうぜ!」
・「みんなの心を1つにして、平和な世界にしていこうよ!」

って事なんだね!

ここで、杏寿郎の話に戻るけど!!!

「わっしょい=平和な心をみんなで持つ」って意味の通り・・・

無限列車編での杏寿郎は、 炭治郎と伊之助が魘夢の頸を発見して斬れるように指揮をとって。

上弦の参・猗窩座が登場した時には、炭治郎や伊之助の力じゃ勝てないから、杏寿郎が1対1で戦っていたよね。

つまり、杏寿郎は、全員が自分が持つ力を最大限に発揮して戦えるように、指揮してたんだよね!

だから、杏寿郎が言う「わっしょい」って言葉の裏には・・・

「鬼のいない平和な世界にする為に、みんなで力を合わせて戦おう!」

って、杏寿郎の想いがギュッと詰まってるんだね。

そうして、猗窩座と戦って死んでしまう直前に、炭治郎達へ想いを伝えてたよね。

煉獄杏寿郎

己の弱さや不甲斐なさに、どれだけ打ちのめされようと
心を燃やせ
歯を喰いしばって前を向け

君が足を止めて蹲っても、時間の流れは止まってくれない
共に寄り添って、悲しんではくれない

俺がここで死ぬ事は、気にするな
柱ならば、後輩の盾となるのは当然だ

柱ならば、誰であっても同じ事をする
若い芽は、摘ませない

竈門少年(炭治郎)
猪頭少年(伊之助)
黄色い少年(善逸)

もっともっと、成長しろ

そして、今度は君達が、鬼殺隊を支える柱となるのだ
俺は、信じる

君達を、信じる

【出典:漫画・鬼滅の刃8巻66話より】

この「心を燃やせ」という想いは、炭治郎が強敵と戦う場面で思い出す言葉でもあるんだよね。

そうして、死んでしまった後も、鬼のいない平和な世界を目指し続けて天国から見守って・・・

炭治郎達の心の支えになって、一緒に戦った存在だよね。

こんな風に、杏寿郎の「わっしょい」って意味には・・・

「自分が死んでも、みんなの支えになって、平和な世界にする。」という、まさしく杏寿郎らしい想いがあるんだよね。

・・・って、ここまでは、「杏寿郎とわっしょいの関係」になるんだけど。

もう1つ、あなたが知りたい事があるよね!!!

そう、何で杏寿郎は、さつまいもを食べる時にわっしょいって言うのかって事だよね!

さつまいもを食べると「わっしょい」な理由は!?

杏寿郎が大好物のさつまいもは、メキシコとかが発祥でね。

色々な国を巡って、1600年くらいに中国から沖縄・鹿児島の薩摩地方に伝わったんだってさ。

「薩摩での栽培が盛んになった」から、さつまいもって名前なんだね!

その後、江戸時代になると、災害とかで大きな飢餓が起きてしまった・・・

そんな飢餓だけど、さつまいもを栽培していた地域は、その被害を抑えることができたんだってさ。

スポンサーリンク

戦時中で食料難の時にも、さつまいもが主食として食べられていたって、僕のおじいちゃんから聴いた事もある。

さつまいもって、荒れた土地でも育ってくれて、保存もできるんだよね!
だから、食糧不足に苦しんでいて、たくさんの人々を救ったんだね!!

そう、杏寿郎も、無限列車編でたくさんの人の命を救ったんだよね・・・

200人いた乗客は、誰1人として死なせなかった。
杏寿郎が、全身全霊で魘夢から守ったからだよね。

また、さつまいもの特徴は、「たくさんの実をつける」って事があるみたいでね。

荒れた土地でもちゃんと栄養を分け合って、全ての実が繋がった状態で複数の実をつける事で、厳しい環境を乗り越えるんだってさ。

これって、まさに「わっしょい」って言葉の意味通りなんだよね!!!

杏寿郎は、どんなに厳しい環境でも、みんなで力を合わせる事で平和な世界にしていくという想いがある。

これは、鬼殺隊の想いでもあるんだよね。

どれだけ、時間や命が失われても、「みんなの想いを繋ぐ」事で無惨を倒す。

この、鬼殺隊の想いと、杏寿郎の想いもまた、一緒だよね。

杏寿郎の死は、炭治郎や他の鬼殺隊員のみんなに、その想いを繋げたよね。
だから、炭治郎も成長して強くなれたしね。

つまり、杏寿郎の想いは、繋がっていたんだね。

そして、杏寿郎の誕生花にも、素敵な想いが込められてるよ!

杏寿郎の誕生花の花言葉にはビックリ仰天の意味がある!

杏寿郎の誕生日は、5月10日でね。

5月10日の誕生花には、「デルフィニウム」「アヤメ」って花になるんだけど。

この花が、デルフィニウム。
花言葉は、「あなたは幸運をもたらす」って意味で。

この花が、アヤメ。
花言葉は、「希望」って意味で。

どっちの花も、綺麗な水色だよね(#^^#)

そして、杏寿郎は、「希望をもたらす」・「希望」の、両方を兼ね備えた人間だよね!!!

炭治郎達が強くなる為のきっかけを伝えたのも、杏寿郎だったよね。
まさに、「希望をもたらす」存在なのが分かる。

炭治郎が強敵と戦う時も、杏寿郎の言葉を思い出して強くなったし。
まさに、鬼殺隊員の「希望」としての意味もあったよね。

そういった事をまとめると・・・

杏寿郎は、鬼殺隊の「希望」でもあったんだよね。
たとえ死んでしまっても、その希望は次の世代(炭治郎達)に託された。

そして、最期には幸せを繋ぐ存在になっていた。

実際には、杏寿郎の死を乗り越えて、炭治郎・善逸・伊之助は強くなったもんね!

杏寿郎から僕達へのメッセージが届いたよ!

これは、僕もあなたも、同じように感じてる事だと思うんだけど・・・

杏寿郎って、登場してから死んでしまうまで、早すぎるよね。

だけど、だからと言って、それで終わりじゃないんだよね。

杏寿郎が死んでしまっても、その想いは炭治郎達が受け継いでいるし。
温かい想いを伝えたからこそ、炭治郎達もずっと強くなったからね。

もうね、誰よりも優しい人なんだよね・・・

それゆえに、死んでしまって悲しいけどさ。

だから、僕もあなたも、杏寿郎の想いを胸に生きて行けばいいと思う。

煉獄杏寿郎

己の弱さや不甲斐なさに、どれだけ打ちのめされようと
心を燃やせ
歯を喰いしばって前を向け

君が足を止めて蹲っても、時間の流れは止まってくれない
共に寄り添って、悲しんではくれない

俺がここで死ぬ事は、気にするな
柱ならば、後輩の盾となるのは当然だ

柱ならば、誰であっても同じ事をする
若い芽は、摘ませない

竈門少年(炭治郎)
猪頭少年(伊之助)
黄色い少年(善逸)

もっともっと、成長しろ

そして、今度は君達が、鬼殺隊を支える柱となるのだ
俺は、信じる

君達を、信じる

【出典:漫画・鬼滅の刃8巻66話より】

これは、杏寿郎から炭治郎達への想いだけど・・・

僕達への想いでもあるんだよね。

僕もあなたも、人生山あり谷ありでさ、辛い時も悲しい時もあるよね。

だけど、時には落ち込む時もあるけど、それでも人生は続くんだよね。

僕は、大切なおじいちゃんが死んだ時、本当にショックだった。
生まれて初めて、人が死ぬ瞬間を目の前にしたのもあって、辛かった。

今でも、思い出すと辛すぎる。

でも、どこかで、現実と向き合わなくちゃいけない。

おじいちゃんが死んでしまったのは本当に悲しいけど、それでも僕の中に残ってるモノはちゃんとある。

一緒にタガメを探しに行った夏休みや、畑で美味しい野菜を作って届けてくれた事。

何よりも、いつも温かく接してくれた、あの優しい笑顔はずっと心に残ってる。

僕は、今までずっと会社の仕事が長続きしなくて、辞めて辞めての繰り返しでね。

そんな僕を、いつ逢っても、おじいちゃんは優しい笑顔で迎えてくれた。

だから、僕も人に優しく接しようと心に決めて、あなたのような素敵にな人の為にブログを始めました。

もう1度、というか何度でも、杏寿郎の想いを思い出しましょう。

悲しい時間・辛い時間もある。
でも、その全てが悪い事だって思い込まないで、ちょっとだけ前を向いて。

落ち込んでいる僕達さえも愛して、僕達ならできるって信じて、人生楽しみましょう。

これこそが、杏寿郎が僕達に伝えてくれた、大切な想いじゃないかな。

わっしょい、わっしょい!!!

さーて、僕と一緒に、さつまいもの味噌汁を美味しくいただきましょうか!

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!!

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!