漫画・鬼滅の刃19巻のネタバレ感想あらすじ!実弥の本音にナミダ溢れるわ。

19巻の内容は、とにかく実弥の本音が感動するわ。

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

・童磨はえげつないくらい強いね。
・伊之助のお母さんが優しくて感動するよ。
・遂に伊之助が覚醒するのか!?

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、漫画・鬼滅の刃19巻のネタバレ・感想・あらすじをお伝えしています。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!

鬼滅の刃が大人気の理由はコチラ

→鬼滅の刃が超人気なのはなぜ?大ヒットした7つの理由が衝撃過ぎた

鬼滅の刃全巻のネタバレ・感想・あらすじはコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】これで丸わかり!ネタバレ記事特集

各登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

鬼滅の刃・漫画19巻の話数は161~169で構成されている

鬼滅の刃の漫画19巻は、全9話で構成されています。

第161話:「蝶の羽ばたき」
第162話:「三人の白星」
第163話:「心あふれる
第164話:「ちょっと力み過ぎただけ」
第165話:「愕然と戦慄く」
第166話:「本心」
第167話:「願い」
第168話
:「百世不磨」
第169話:「地鳴る

それでは、順番にネタバレをお伝えしていきますので、楽しんでくれると嬉しいです!

第161話「蝶の羽ばたき」の感想:童磨の血鬼術って最強!?

第161話を読んでみて感じたのは、

童磨の血鬼術って最強じゃんか!!!

という事です。

童磨が出した氷の人形・・・

コイツがもう頭オカシイくらいに強いんだよね。
反則でしょ(笑)

童磨と同じくらい強い血鬼術を出せるんでしょ??
って事は、童磨が増えたのと一緒でしょ??

・・・ヤバイじゃんね(;^_^A

こんな人形、そうポンポン数を出されたら、他のみんなも倒されちゃうわw
どうしようもできなくなるぞ!!

あとは、童磨って色々とふざけて戦ってるのかと思いきや!
実際は、ちゃんと相手の事を分析するタイプだったんだよね!

だからこそ、氷の人形を出して、相手の戦闘データを取る事も忘れなかったしね。
一見バカでキチガイにしか見えないんだけど、ちゃんと考える事は考えてるんだね。

そう、コイツは確かに強い!
このまま戦い続けても、伊之助とカナヲじゃ勝てないと思うわ。

そんな時に、しのぶの毒がようやく効き始めてさ!
童磨の体がドロドロに溶けだしたんだよね。

ココが倒すタイミングで、カナヲもコレを狙ってたんだよね。

このタイミングなら、頸を一閃できるかもしれない!
あとちょっと、2人共頼むぞ!

そんな第161話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃19巻161話のネタバレ感想!しのぶの毒で童磨を倒す!?

第162話「三人の白星」の感想:しのぶの執念が物凄いわ。

第162話を読んでみて感じたのは、

しのぶの執念が勝利を呼び込んでくれたんだね。

という事です。

いやー、しのぶの執念が見事に童磨を打ち負かしたね。

しのぶは、1年以上も藤の花の毒を摂取し続けてたってさ・・・

よっぽど童磨を殺したかったんだろうね。
愛するカナエを殺されたあの日から、しのぶの復讐は始まってたのかな。

全ては、童磨を殺す為に生きる。

蝶屋敷では、優しくみんなに接していてさ。
カナヲの成長も見守ってくれててさ。

そんな中でも、しのぶの心は復習に燃えてたんだね。

あの優しい笑顔の裏には、童磨への煮えたぎる怒りがあったんだね。

自分には、鬼の頸を斬るパワーが無い。
だったら、自分を毒付けにして鬼に喰わせる。

もう、トンデモナイ執念だわ・・・

そういったしのぶの執念も、カナヲと伊之助が継いでくれて良かったよね。

カナヲにとって童磨は、愛するお姉ちゃんを殺した仇。
伊之助にとって童磨は、愛するお母さんを殺した仇。

2人にも、童磨を殺すって執念が芽生えたんだよね。

そうして、3人の執念が繋がって、ようやく童磨の頸を一閃!!!

さすがにもう、童磨は復活しないでしょ。
ココから復活したら、何やっても倒せないわ(笑)

頼むぞ、ココで終わってくれよ!

そんな第162話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃19巻162話のネタバレ感想!しのぶの作戦勝ちで童磨を倒す!

第163話「心あふれる」の感想:童磨のキチガイっぷりは異常だねw

第163話を読んでみて感じたのは、

童磨ってどこまでキチガイやねん(笑)

という事です。

童磨は、最後の最後までキチガイだったね(;^_^A

普通さ、死ぬ時になったら、誰かに助けられた事とか思い出すでしょ?

他の鬼は、死ぬ間際に色々とそういう事を思い出すんだよね。
だから、温かい最期で感動するんだけど・・・

でもね、童磨は全く違ったんだわw

キチガイぶりはずっと変わらずに、最期はしのぶに恋しちゃうっていうね(笑)
いやいやいや、ブッ飛び過ぎでしょ(笑)

童磨

今はもう無い心臓が、脈打つような気さえする
これが恋というやつかなぁ
可愛いねしのぶちゃん

本当に存在したんだね、こんな感覚が
もしかすると、天国や地獄もあるのかな?

ねぇしのぶちゃん、ねぇ
俺と一緒に地獄へ行かない?

胡蝶しのぶ

とっととくたばれ糞野郎

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻163話より】

このやり取りって真剣なシーンなんだろうけど、童磨のキチガイぶりが存分に伝わって来るよねw

それと、しのぶの可愛くて残酷な笑顔も忘れずにねw

しのぶからしても、童磨に告白されたのはビックリしてるんだからさ。
いや、ビックリ通り越してるんだからさ(笑)

いかに童磨がキチガイなのかが伝わって来るよね(;^_^A

童磨は、他の鬼とは明らかに違う。
だから強いっていうのもあるよね。

そんな童磨に勝てたのは、しのぶとカナヲと伊之助が力を合わせたからだよね。

しのぶが毒まみれの自分の体を喰わせて、毒が回ったタイミングでカナヲと伊之助が倒す。
1人でも欠けていたら勝てなかった。

それくらい、童磨は強かった。
キチガイだけど(笑)

さてさて、残るは上弦の肆・鳴女と上弦の壱・黒死牟だね!!!

誰が誰と戦うのかな??

そんな第163話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃19巻163話のネタバレ感想!童磨は最後までキチガイだわw

第164話「ちょっと力み過ぎただけ」の感想:無一郎に黒死牟は倒せんでしょw

第164話を読んでみて感じたのは、

さすがに、無一郎では黒死牟には勝てないよw

という事です。

鳴女の血鬼術では、伊黒と甘露寺が翻弄されまくりだしさ!

っていうか、鳴女の血鬼術って無敵に感じるよね!
建物を自由自在に操作できるから、敵を動かすのも自分を動かすのもできる!

つまり、応用次第でいくらでも強い血鬼術!
コイツはかなり厄介だぜ(;^_^A

そして、もっとマズイのは無一郎だよ!
上弦の壱・黒死牟と1対1になってしまったよ!

痣が発現すればとか、そういうレベルが通じる相手じゃないのは間違いないよね。
猗窩座よりも童磨よりも強いんだもんね。

無一郎が倒した玉壺とは、格が違う相手だわ(;^_^A

だからこそ、悲鳴嶼あたり来てくれないと、無一郎が殺されちゃうぞ。
どう考えても、無一郎だけじゃ無理な相手だわ。

あとは、黒死牟が無一郎を見て懐かしんでるからさ。
もしかしたらそこに、思わぬ突破口があったりして・・・

なんて考えたけど、やっぱり無一郎だけじゃ勝てない相手だわ(;^_^A

頼む、早く誰か来てくれ!!!

そんな第164話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃19巻164話のネタバレ感想!無一郎と黒死牟のバトル開始!

第165話「愕然と戦慄く」の感想:黒死牟が意味不明に強過ぎるわ!!!

第165話を読んでみて感じたのは、

黒死牟って化物に、誰が勝てんねん!!!

という事です。

もしかしたら、無一郎の圧倒的才能で黒死牟に通用するかと思ったんだけど・・・

何も通用しなかったね。
痣を発現しても、全く攻撃が当たらないし。

しかも、黒死牟がまさかの呼吸を使ってさ。
その威力がトンデモナイしさ。

無一郎が全く反応できずに、左腕を一閃されちゃったよ。
技の精度が段違いだわ。

・・・何コイツ??
童磨や猗窩座が弱く見えるくらいに強いじゃんか!!!

しかも、無一郎を鬼にしようとしてやがる。
そんな事をしたら、また強い鬼が生まれちゃうしね。

もうね、誰でもいいから無一郎を助けてくれ!
ココに来れる人はいないのか!!!

もしかしたら、動ける人全員で来ても、黒死牟には勝てないかもだけど(;^_^A

だって、それくらい圧倒的オーラ放ってるし、実際強過ぎるもんねw

無惨を倒す前に、黒死牟さえ倒せず終わってしまうかも??

そんな第165話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃19巻165話のネタバレ感想!黒死牟が無一郎をフルボッコ!?

スポンサーリンク

第166話「本心」の感想:実弥と玄弥の兄弟愛に涙腺崩壊だわ。

第166話を読んでみて感じたのは、

実弥と玄弥って、とても素敵で愛おしい兄弟じゃんか。

という事です。

今回はね、実弥と玄弥がお互いを大切に感じてる事がハッキリ分かったよね。

2人共、まぁ口が悪いしさ(笑)
ついつい喧嘩腰に話しちゃうタイプなんだけどさ。

その心には、お互いを大切に想う気持ちがちゃんとあったんだね。

実弥と玄弥は、子供の時に実のお母さんが鬼になっちゃってね。
そのお母さんを殺したのが実弥なんだけど。

→不死川兄弟の壮絶な過去はコチラでお伝えしています。

その実弥に対して、玄弥が人殺しって伝えちゃったんだよね。
だから、それを謝りたくて鬼殺隊に入った。

でも、いざ実弥と再会すると、鬼殺隊に入ったのをめちゃくちゃ怒られるんだよね。
あの時の事を謝りたかったって言っても、実弥はブチギレたんだよね(;^_^A

だから、お互い歩み寄れないまま、ココまで来たんだけどさ・・・

でも、ココでようやく、お互いを大切に想ってるのが分かったんだよね。

そう、本当は大切な兄弟なんだよ。
実弥も玄弥も、お互いに死んでほしくないって想ってるんだよね。

実弥は、玄弥が大切だからこそ、普通に家庭を持って生きてほしかった。

玄弥は、実弥が大切だからこそ、一緒に鬼と戦いたかった。

この不器用だけど温かい兄弟愛に感動するわ・・・

大丈夫、お前らはもう分かり合ってるんだから、一緒に生きて行けるよ。

そして、実弥がブチギレて黒死牟と戦ってるけど。
実弥ってめちゃくちゃ強いじゃん!!!

普通に黒死牟と斬り合ってるし、明らかに無一郎よりも対応してるぞ!
無一郎よりも実弥の方が戦闘経験があるだろうから、その差だろうね!

このまま、一気に黒死牟を倒してくれるかな!?

そんな第166話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃19巻166話のネタバレ感想!実弥と玄弥の絆にナミダが止まらんわ。

第167話「願い」の感想:実弥の稀血が気になりまくりだわ!

第167話を読んでみて感じたのは、

実弥の稀血は何が違うんだ!?

という事です。

黒死牟を倒すには、ただ呼吸を発動するだけじゃ無理だって事が分かったよね。

戦闘経験が豊富でキレキレに動く実弥でさえも、1回も攻撃が当たらないもんね。
いや、正しくはガードされてしまうからね。

しかも、つばぜり合いになったとしても、黒死牟は刀を振らずとも斬撃を繰り出せる技があるからさ。
そりゃもう、反則もいいところだよね(笑)

だからこそ、戦い方を変えないと勝てない・・・

そこで実弥は、自分の稀血の匂いで黒死牟の足をフラつかせたんだけど。
ちょっと匂いを嗅いだだけで、千鳥足になってるんだよね。

つまり、このまま稀血の匂いを嗅いでもらえば、フラフラな状態になるんじゃないかな!
そうなれば、思いっきり技を当てられるようになるし!!

それにしても、実弥の稀血は一体どんな成分が含まれてるんだろうね?

ただの稀血じゃなくて鬼をフラフラにさせるんだから、特殊過ぎるよね!!!

実弥の稀血を使って、しのぶに毒薬でも作ってもらえば良かったのに!
珠世も協力してたんだしさ!
そうすれば、一方的に黒死牟を倒せたかもしれないぞ!!

そんなこんなで、このまま黒死牟がフラフラになってくれれば良いんだけど・・・

何だか、あっさりと回復してきそうなんだよねw
上弦の壱は、そこまで甘くないと思うわ!!!

そんな第167話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃19巻167話のネタバレ感想!実弥の作戦がハマり黒死牟を圧倒!?

第168話「百世不磨」の感想:実弥の想いに涙が止まらんわ。

第168話を読んでみて感じたのは、

実弥の温かい想いに感動するわ。

という事です。

実弥は、大切なお母さんを殺してから、鬼が憎くて憎くてしょうがなかったんだね。
だから、鬼を殺しまくっていた。

そんな中、粂野匡近と出逢って一緒に鬼を倒していた。
それなのに、匡近だけ死んで、実弥だけが柱になった。

そうして、お館様に暴言を吐いたんだけど、そこで匡近の遺書を読んで涙を流した。

・・・そう、大切なお母さんも兄妹達も匡近も死んでしまったけど。
玄弥は生きてるじゃんか。

だからこそ、たった1人生き残った玄弥を愛していた・・・

本当は鬼殺隊に入ってほしくなくて、普通に楽しく生きてほしかった。
死んでしまったみんなに残せなかったモノを、玄弥にだけは残したかった。

粂野匡近の遺書

大切な人が笑顔で、天寿を全うするその日まで幸せに暮らせるよう
決してその命が理不尽に脅かされることがないよう願う

たとえその時、自分が生きてその人の傍らにいられなくとも
生きていて欲しい
生き抜いて欲しい

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻168話より】

匡近が伝えてくれたことを忘れずに、黒死牟という化物とを戦ってるんだね。

「生きていてほしい」

とても重くて、とても温かい言葉だね。

・・・そう、みんな普通に生きたい。
でも、それがどんなに難しくて愛おしいのか。

実弥だって、鬼にお母さんを殺されなかったら、ありふれた日常を幸せに生きてたのにね。

玄弥は今、体を真っ二つにされていて、このままだと危ない。

「頼むから、生きてくれ」

そんな声が、実弥の心から聴こえてくるわ。

実弥もまた、本当は温かくて優しい想いがあるんだね。

頼むから、実弥も玄弥も生きてほしいなぁ。

そんな第168話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃19巻168話のネタバレ感想!実弥の過去が温かくてナミダが溢れる。

第169話「地鳴る」の感想:悲鳴嶼さんブッ飛び過ぎでしょw

ここまで、鬼滅の刃19巻:第169話のネタバレを、僕なりにお伝えしてきました。

最後に、僕の感想をお伝えします。

第169話を読んでみて感じたのは、

悲鳴嶼が鬼殺隊ナンバーワンの理由が分かったわ!!!

という事です。

いやいやいや、悲鳴嶼さん強過ぎ(笑)
どう考えてもオカシイくらいに強いぞ!
人間のレベルを超えてるわ(笑)

黒死牟

素晴らしい・・・
極限まで練り上げられた肉体の完成形・・・
これ程の剣士を拝むのは・・・
それこそ三百年振りか・・・

【出典:漫画・鬼滅の刃19巻169話より】

まずね、膨大な戦闘経験がありそうな黒死牟に、ココまで感じさせるのが凄いよね。
黒死牟にとって、悲鳴嶼は過去最大の相手だって事だもんね。

しかも、一撃一撃がめちゃくちゃ強い!

他の鬼殺隊員は皆、日輪刀を持ってるんだろうけど。
悲鳴嶼の武器は、鎖で繋がれた斧と鉄球なんだよね。

斧も鉄球も、信じられないくらい重い攻撃を繰り出せるんだよね。
武器自体が強力な鉄で作られてるのもあるんだけど、それ以前に悲鳴嶼の圧倒的筋肉量があってこその威力なんだよね。

しかも、凄いのはパワーだけじゃない!!!

黒死牟の攻撃を瞬時に躱せるくらい、身軽に動けるんだよね。
実弥も速いと思ったけどさ、悲鳴嶼はそれ以上に速いかも!

つまり、悲鳴嶼人間を超えた強さを持ってるって事なんだよね!!!

黒死牟も化物だけど、悲鳴嶼も化物だわ!!!

とは言ってもね、黒死牟はやっぱり強い。
悲鳴嶼が刀を折ってもすぐ再生しちゃうし、そもそも攻撃を当てるのさえ難しいもんね。

それでも、悲鳴嶼は奥の手を発動させるみたいだから、コレに期待だね!!!

腕に痣が発現いしてるように見えるんだけど、一体どんな事をするんだろう??
黒死牟を倒せるくらいパワーアップするのかな??

そんな第169話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃19巻169話のネタバレ感想!悲鳴嶼でも黒死牟に勝てないの!?

【ヘタレ男の感想】実弥と玄弥の優しさに温かい気持ちになるわ。

ここまで、第19巻のネタバレを僕なりにお伝えしてきましたが。
最後に、僕の感想をお伝えします。

この第19巻は、やっぱり実弥と玄弥の兄弟愛に涙腺崩壊だわ。

実弥と玄弥は、お互いの事を大切に感じてたんだよね。

2人共不器用だから、伝え方が上手じゃない時もあるんだけどさ(笑)
それでも、お互いを理解して、一緒に黒死牟へ立ち向かう姿に感動するわ。

こういう兄弟愛や家族愛のシーンを観ると、僕も家族を大切にしようって感じるんだよね。
なんだか、とても温かい気持ちになって、家族に優しくできるんだよね。

家族と一緒に生きるっていう日常が、どれだけ尊いモノなのか・・・

実弥と玄弥を観ていると、特別な日常よりも、ただ生きる事の素晴らしさが物凄く伝わってきてね。

だからこそ、「今を大切に生きよう」って感じるわ。

時間は待ってくれないし、いつか僕も必ず死ぬ時が来る。
それまで、色々と挑戦して生きようってね。

今、生きてる。
それ自体が、とても素敵で素晴らしい。

だから、明日を待つんじゃなくて、今に挑戦してみよう。

そういった、前向きな気持ちにさせてくれたのが、実弥と玄弥の家族愛でした。

2人共、感動する物語をありがとうね。

・・・という事で、ここまで読んでくれてありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

各登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする