漫画・鬼滅の刃17巻のネタバレ感想あらすじ!善逸と爺ちゃんに感謝しかないわ。

17巻の内容は、とにかくお館様の最期に感動するわ。
その想いは、どこまでも永遠なのさ!

どうも、タガメ王国のヘタレ防人リョウです!

・童磨は子供の時から異常だったんだね。
・しのぶが童磨の一撃を受けて致命傷を受けてしまう!
・カナエの言葉に励まされたしのぶが童磨を一突きで倒す!?

あなたは今、このように感じていませんか?

スポンサーリンク

そこでこの記事では、漫画・鬼滅の刃17巻のネタバレ・感想・あらすじをお伝えしています。

あなたがちょっとでも、鬼滅の刃を好きになってくれたら、とても嬉しいです!

鬼滅の刃が大人気の理由はコチラ

→鬼滅の刃が超人気なのはなぜ?大ヒットした7つの理由が衝撃過ぎた

鬼滅の刃全巻のネタバレ・感想・あらすじはコチラ

→【漫画・鬼滅の刃】これで丸わかり!ネタバレ記事特集

各登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

鬼滅の刃・漫画17巻の話数は143~151で構成されている

鬼滅の刃の漫画17巻は、全9話で構成されています。

第143話:「怒り」
第144話:「受け継ぐ者たち」
第145話:「幸せの箱
第146話:「誇り」
第147話:「小さな歯車」
第148話:「ぶつかる」
第149話:「嫌悪感」
第150話
:「気づき」
第151話:「鈴鳴りの雪月夜

それでは、順番にネタバレをお伝えしていきますので、楽しんでくれると嬉しいです!

第143話「怒り」の感想:しのぶの想いはカナヲが継いで童磨を倒すわ。

第143話を読んでみて感じたのは、

しのぶの最期が残酷だけど、カナヲが絶対に童磨を倒す!!!

という事です。

しのぶが一生懸命に毒で攻撃しても、童磨は簡単に克服してしまう・・・

だから、しのぶはどうやっても勝てなかった。

もう、殺される以外の道が無かったのかもね。

・・・いや、それが違うんだよね。

だって、しのぶは死ぬ直前に、カナヲへ指でサインを送ってるからね。
この一瞬で、カナヲに想いの全てを託したんだよね。

カナヲもまた、その事が分かってるからこそ、焦って童磨を攻撃しなかったよね。

しのぶが目の前で吸収されるのを見るのは辛いし、怒り狂いたくもなるよね。

だけど、しのぶの想いを継いで童磨を倒す為に、カナヲは我慢してるんだね・・・

だから、カナヲが童磨を倒すと思うんだよね・・・!

ここで、カナヲまで死んじゃったらもう、あまりにも酷い展開だからさ。

ワニ先生も、そこまで鬼展開にはしないでしょ(;^_^A

そして、善逸と獪岳のバトルも気になりまくりだわ!!!

そんな第143話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃17巻143話のネタバレ!しのぶの最期が超絶ヒドイわ。

第144話「受け継ぐ者たち」:の感想善逸の怒りに泣けてくるわ。

第144話を読んでみて感じたのは、

善逸がどれだけ爺ちゃんを愛していたのかが分かるよね。

という事です。

善逸は、爺ちゃんの元で修業してて、何度も何度も逃げてたよね。

夜に逃げても、すぐ爺ちゃんに捕まってたりしてたよね(笑)

そう、あの時がまさに、愛おしいんだよね・・・

だから、大切な爺ちゃんが死んでしまって、悲しくてしょうがないんだよ。
本当は、成長した自分を見てほしかったんだもんね。

でも、獪岳が鬼になったから、爺ちゃんは自殺してしまった。

善逸ができるのは、爺ちゃんの想いを継いで獪岳を倒す事なんだよね。

爺ちゃんは、獪岳も善逸も可愛がってたんだよ。
2人には、立派な柱になってほしかったんだよ。

でもね、それはもう無理なんだわ。

残された道は、善逸が獪岳を倒すって事なんだよね・・・

ナニコレ??
あまりにも悲しすぎない??

しのぶの死といい、爺ちゃんの死といい、このダブルパンチは強烈だわ(;^_^A

もう、僕も感情移入して泣いてしまうわ。

もうやめてくれ、ワニ先生w

それでも、善逸はきっと獪岳を倒してくれるハズ!!!

そして、天国にいる爺ちゃんに、想いを伝えてほしいわ。

そんな第144話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃17巻144話のネタバレ!善逸が爺ちゃんの死に怒り獪岳を圧倒!?

第145話「幸せの箱」の感想:善逸の優しい必殺技に感動したわ。

第145話を読んでみて感じたのは、

善逸は獪岳を殺したんじゃなくて、優しく救ったんだよね。

という事です。

獪岳の気持ちも、めちゃくちゃ分かるんだよ。

上弦の壱・黒死牟という圧倒的強者の前じゃ、何もできなくなって死ぬしかないんだよね。
でも、死にたくないんだよね。

だからもう、望まなくても鬼になるしかなかったんだわ。

この事はきっと、善逸もどこかで感じてるんじゃないかな・・・

だからこそ、獪岳への想いも捨てて無かったよね。

善逸

これは、俺の型だよ
俺が考えた、俺だけの型
この技で、いつかアンタと肩を並べて戦いたかった・・・

【出典:漫画・鬼滅の刃17巻145話より】

ここまで伝える事ができるのは、それだけ獪岳を大切に想ってるからなんだよね。

そうじゃなかったら、一緒に戦いたかったなんて言えないよ。

善逸もまた、辛かったんだよね・・・

愛する爺ちゃんが死んでしまってさ、次は愛する兄貴を殺さないといけないなんてさ。

もう、大切な人に死んでほしくないのにね。

でも、獪岳が鬼になってしまった事実は変わりない。

だからこそ、せめて成長した姿を見せて、自分なりに編み出した必殺技で倒したんだね。

壱ノ型しか使えない善逸が、漆ノ型を使ってるんだよ!!!

他の型は、獪岳が使えるんだよね。

つまり、2人合わせて、雷の呼吸を使えてるんだよね。
やっぱり2人共、大切な爺ちゃんの愛弟子だよ。

あーもう、善逸もかなり辛くて悲しいだろうなぁ・・・

獪岳への大切な想いを込めた、優しい必殺技だったよ。
獪岳もまた、天国にいるじいちゃんの所へ行けるといいね。

そんな第145話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃17巻145話のネタバレ!善逸が新必殺技で獪岳を倒す姿に感動!

第146話「誇り」の感想:爺ちゃんの温かさに涙が溢れるわ。

第146話を読んでみて感じたのは、

爺ちゃんのたった一言がもう、涙腺崩壊するわ。

という事です。

獪岳を倒して、天国みたいな場所でじいちゃんと再会した善逸だけど・・・

いっぱいいっぱい謝ってさ、爺ちゃんの期待に応えようと頑張ってたんだよね。

でもね善逸、爺ちゃんは全く怒ってないよ。
逆に、壱ノ型を究め続けて漆ノ型を発動した善逸を、温かく褒めてるんだよ。

だから爺ちゃんはね、善逸に胸張って生きてほしいと想ってるんだよね。

爺ちゃん

お前は儂の誇りじゃ

【出典:漫画・鬼滅の刃17巻146話より】

そうだよ、善逸は爺ちゃんの誇りなんだからさ!!!

っていうかね、善逸は僕の誇りでもあるんだよね!

僕も善逸のようにヘタレ男だからさ、色んな挫折をして生きて来たしね。

このブログを始めても、挫折の連続だった。

いくら記事を書いても読まれないし、辞めようと思った事も何回もあるわ。

でも、善逸と爺ちゃんの言葉に出逢って、諦めないで続けようって思ったんだよね。

爺ちゃん

善逸、極めろ
泣いていい
逃げてもいい
ただ、諦めるな

信じるんだ
地獄のような鍛錬に、耐えた日々を
お前は、必ず報われる

極限まで叩き上げ
誰よりも強靭な、刃となれ!!

【出典:漫画・鬼滅の刃4巻33話より】

そう、不器用でも何でも、挑戦する事が大切だって気づいたからね。

だから、鬼滅の刃の事を今後も伝えて生きるって決めたわ。

もうね、何回この言葉に救われたか、ヘタレでも成長する善逸に何回感動したか。

「好きな事を伝えて生きる」って僕の夢を、後押ししてくれてありがとうね。

そんな第146話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃17巻148話のネタバレ感想!炭治郎から猗窩座へのコトバが温かいわ。

スポンサーリンク

第147話「小さな歯車」の感想:炭治郎の成長ぶりに感動して泣けてくるわ。

第147話を読んでみて感じたのは、

炭治郎の成長ぶりを見たらもう、泣いちゃうじゃんかよ。

という事です。

あの日、雪山の中で、義勇に土下座していた炭治郎がさ。
今こうして、猗窩座と戦えるまでに成長してるんだよ。

そりゃもう、色々と込み上げてくるモノがあるよね・・・

冨岡義勇

生殺与奪の権を、他人に握らせるな!!

惨めったらしく、うずくまるのはやめろ!!
そんな事が通用するなら、お前の家族は殺されてない

奪うか、奪われるかの時に
主導権を握れない弱者が、妹を治す?
仇を見つける?

笑止千万!!

弱者には、何の権利も選択肢もない
悉く力で強者にねじ伏せられるのみ!!

妹を治す方法は、鬼なら知っているかもしれない
だが、鬼共がお前の意志や願いを、尊重してくれると思うなよ

当然、俺もお前を尊重しない
それが現実だ

なぜ、さっき、お前は妹に覆い被さった
あんな事で守ったつもりか!?

なぜ斧を振らなかった
なぜ俺に背中を見せた!!
そのしくじりで、妹を取られている

お前ごと妹を、串刺しにしても良かったんだぞ

【出典:漫画・鬼滅の刃1巻1話より】

この時はもう、ただただ命乞いをするしかないくらいだったけどさ・・・

だけど、必死に必死に修業して、上弦の鬼達とも戦ってきて。

死んでしまった煉獄の遺志も継いで、こうして猗窩座と戦ってる。

ナニコレ!?
涙で前が見えないわ・・・

義勇もきっと、同じ気持ちだと思うんだよね。
だって、炭治郎の成長に感動して泣きそうな顔だったもんね。

誰よりも炭治郎の成長を感じてるからこそ、その感動も大きいんだよね。

とても素敵だわ!!!

だけど、猗窩座はココから一気にギアを上げてくるだろうからね。

あの、めちゃくちゃ速い攻撃に、圧倒的な破壊力!!!
義勇でも危ないと思うんだけど、今は成長した炭治郎もいるからね!

2人ならきっと、猗窩座を倒してくれるハズだわ!

そんな第147話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃17巻147話のネタバレ感想!炭治郎の成長ぶりに涙が止まらん!

第148話「ぶつかる」の感想:炭治郎と猗窩座の価値観が美しいわ。

第148話を読んでみて感じたのは、

猗窩座の価値観にも炭治郎の価値観にも共感するわ。

という事です。

猗窩座は弱肉強食の価値観なんだけど、炭治郎は共存共栄の価値観なんだね。

うーん、どっちの価値観も共感できるから、色々と考えさせられる言葉だね・・・

猗窩座は、弱い者は喰われていくっていう弱肉強食の考え方。

炭治郎は、みんなで助け合いながら生きる共存共栄の考え方。

・・・これってもう、どっちにも共感するよね。

だって僕達が生きる現実世界でもさ、どっちの価値観も存在するからね。

何かにつけて、トップになった成功者が称賛されて。
2番目以下は敗者、みたいな風潮もあるよね。

そう考えると、まさに弱肉強食でさ。
強い者が目立つし、お金もたくさん稼いで成功してるって観方にもなるんだけど。

でも、その一方で、トップにならなくても助け合いながら生きてるって観方もあるんだよね。

例えば、僕達が日常を送れるのは、色々な人の協力があるからだよね。

今住んでいる僕の家は、大工さんが建ててくれた。

他にも、家に必要な木材を卸してる会社の人もいる。

その木材を加工する人もいる。

木材を加工する前に、木を伐採して運ぶ人もいる。

木を伐採して運ぶ為のトラックを作る人もいる。

そのトラックが走る為の道路を整備する人もいる。

・・・こんな風に、僕の家でも何でも、みんなの協力があってこその日常なんだよね。

そう考えると、共存共栄して生きる事の大切さを実感できるよね。

猗窩座の考え方も、凄く共感するんだよ。
強い人はめちゃくちゃカッコイイしさ。

でも、その裏では、みんなで助け合いながら生きる人達がたくさんいるんだよね。

きっとその事は、今後の炭治郎が証明しれくれるからさ!

猗窩座との戦いもまた、さらに楽しみになってきたわ!

そんな第148話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃17巻148話のネタバレ感想!炭治郎から猗窩座へのコトバが温かいわ。

第149話「嫌悪感」の感想:猗窩座の強さの秘密は人間時代にあるぞ!

第149話を読んでみて感じたのは、

猗窩座が強さの秘密は、人間時代に絶対あるぞ!!!

という事です。

猗窩座の攻撃は、とにかく正確なんだよね。
どんな技を使おうと、確実に急所を狙ってるわ。

炭治郎が感じたみたいに、磁石みたいに急所に吸い寄せられるような攻撃なんだよね。

だからもう、1発でもまともに受けたら終わりなんだよね(;^_^A

ここまで技を極めてるって事は、とんでもなく修業してからこそじゃないかな??

猗窩座は人間時代に、相当な修業を積んでたんだと思うんだよね。

きっと、弱い者が嫌いって言ってるのも、元々は猗窩座自身が弱くてさ。
弱いから、大切な人を守れなかったりしたからなんじゃないかな??

そう考えると、強い者しか生きて行けないとか、そんな風になるのも分かるんだよね。

いずれにしても、猗窩座の圧倒的な強さの秘密は、人間時代にあるんだと思うわ!!

こうやって、色々と分析できるのも、鬼滅の刃の楽しさだよね!

そんな第149話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃17巻149話のネタバレ感想!猗窩座が強過ぎて炭治郎が負ける!?

第150話「気づき」の感想:痣が発現した義勇でさえ猗窩座は倒せないの!?

第150話を読んでみて感じたのは、

痣が発現した義勇でさえ猗窩座が無理なら、炭治郎が覚醒するしかないぞ!

という事です。

遂に遂に、義勇にも痣が発現したという事で、ただでさえ強いのにさらに強くなったよね!!!

スピードも格段に上がってさ、ココから一気に猗窩座を圧倒するかと思ったんだけど・・・

でも、猗窩座は一瞬で対応しちゃうっていうね(笑)
もうね、こんな化物にどうやって勝てるんだって話だよね(;^_^A

長期戦になればなるほど、人間である義勇は不利になるからね。
ドンドン猗窩座が勝ちやすくなっちゃうんだよね。

・・・って事はもう、炭治郎の覚醒しかないよね!

炭治郎もまた、遂に猗窩座の強さの秘密が分かったみたいだしね。

それが何なのかは今は不明だけど、きっと猗窩座を攻略してくれるよね!!

・・・それにしても、そのキッカケをくれた伊之助が凄いわ!
いつもはバカばっかりなのにね(笑)

ここぞという時に、猪突猛進で助けてくれる感じだね!!

何だかもう、みんなの努力が合わさって猗窩座を倒す未来が来るような来ないような。
そんな感じだわ!

そんな第150話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃17巻150話のネタバレ感想!義勇に痣が発現し炭治郎も覚醒!?

第151話「鈴鳴りの雪月夜」の感想:透き通る世界って無敵じゃない!?

第151話を読んでみて感じたのは、

透き通る世界を使いこなせば最強じゃんか!!!

という事です。

炭治郎が発動しようとしてる「透き通る世界」は、相手の体が透けて見える・・・

って事は、筋肉の動きから全てが見えるんだよね!!

・・・だったらもう、相手が次にどう行動するか明確に分かるよね!!!

つまり、そうなると最強だよね!

あとは、相手が攻撃するスピードに対応でさえすれば、当たらないもんね。

もっと強いのはさ、「今その瞬間の炭治郎にとって必要な事に全集中できる」って事だよね!

だから、炭治郎は猗窩座の攻撃を躱す以外の事は考えなくて良かったんだもんね。

じゃあこれを、攻撃に応用すれば超強いじゃんか!!!

猗窩座の頸を斬る為に必要な事に、全集中できるんだからさ!!!

こんな風に、「透き通る世界」を応用すれば、どんな相手とも互角以上に戦えるんじゃないかな!
あの無惨でさえも!!

なんて考察してみたんだけど、どうなるのかな??

そんな第151話のネタバレ・感想はコチラ

→漫画・鬼滅の刃17巻151話のネタバレ感想!炭治郎が新技で覚醒間近!

【ヘタレ男の感想】もうやっぱり善逸と爺ちゃんに涙腺崩壊だわ。

ここまで、第17巻のネタバレを僕なりにお伝えしてきましたが。
最後に、僕の感想をお伝えします。

この第17巻は、もうとにかく善逸と爺ちゃんに感動するわ。

本当なら善逸は、獪岳と一緒に鬼と戦ってさ。
その姿を、爺ちゃんに見てほしかったんだよね。

でも、獪岳は鬼になってしまった・・・

そして、それが原因で爺ちゃんが自殺してしまった・・・

じいちゃんの事を想うなら、獪岳を倒さないといけない。

だから善逸は、本当は尊敬していた兄弟子である獪岳と戦う覚悟を決めたんだね。

そうして、善逸は新技を編み出して獪岳の頸を一閃する。

その後に意識が無くなっちゃうんだけど、天国みたいな場所で爺ちゃんと再会するんだよね。

そこで、爺ちゃんのこの一言が、どれだけ感動するか・・・

爺ちゃん

お前は儂の誇りじゃ

【出典:漫画・鬼滅の刃17巻146話より】

もうね、何度も読み返しえては感動して、優しい気持ちを思い出すんだよね。

なんだかもう、生きてるだけで幸せなんだなって気持ちになってね。

今この時代は、ネットが普及して誹謗中傷が届きやすいって悲しい一面もあるからさ。

善逸と爺ちゃんみたいな素敵な関係を思い出せば、みんな優しい気持ちになってそういうのも減っていくと思うんだよね。

だからね・・・

善逸と爺ちゃん、本当にありがとう。

もう、この一言に尽きるわ!!!

・・・という事で、ここまで読んでくれてありがとうございます!

また、お逢いしましょう!

タガメ王国のヘタレ防人リョウより

各登場人物の誕生花に隠れた涙腺崩壊エピソードはコチラ

→【鬼滅の刃】登場人物の誕生日&誕生花一覧!花言葉の意味に隠された裏設定とは?

スポンサーリンク



読むと何だか優しい気持ちになる。 鬼滅の刃の全てはコチラにあります!
筋トレ初心者でも自宅でブロリーになる秘密の筋トレ5選はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする